これからコンビニでバイトしたいと考えている方は、面接でどんなことが聞かれるかが気になることでしょう。

今回は、実際にコンビニで働いていた私の経験も踏まえて、コンビニでの面接に関する情報をお伝え致します。

興味がある方は、是非最後までお付き合いください。

コンビニの主な仕事内容

コンビニの主な仕事は、接客・品出し・清掃です。

どれも基本的な作業内容であるため、誰にでもできる仕事です。

ほとんどが単純な作業であるため、覚えておいて有利になるスキルなどもありません。

バイトの入門編としては、最適のバイトであると言えるでしょう。

しかし、覚えなくはならないことは多岐に渡るため、最初は困惑してしまうかもしれません。

例えばレジ対応の場合は、支払い方法も現金のみではなく、電子マネーなどを扱う必要も生じます。

また、公共料金の支払い対応やメール便の受け取りなども業務に含まれています。

主な業務に付随した周辺作業が多いため、細々とした作業をたくさん覚えねばならないといったイメージです。

コンビニで働くには?

コンビニで働きたいと思ったら、求人情報を見てみると、どこかしらのコンビニの求人が載っていることでしょう。

求人情報から希望の条件に合う店舗を探しても良いですが、働きたいコンビニの目星がついている場合、店舗に直接尋ねるのもアリです。

バイトを募集している場合、多くの店舗では求人の貼り紙をしています。

貼り紙がなくても、店長さんに聞いてみたら人が足りていないという場合もありますので、直接聞いてみるのが最も確実な方法でしょう。

コンビニではどんな人が働いている?

コンビニで働く人の種類は様々で、まさに老若男女問わず働いているといったイメージです。

お小遣いが欲しい学生さんや、副業として働いているサラリーマンの方もいますし、中には自分の会社が倒産して、コンビニバイトで生き繋いでいるといった方もいました。

コンビニバイトは店員さんもお客さんも多種多様であるため、非常に面白いバイトです。

コンビニの面接はどこでやる?

ほとんどの場合は、応募したコンビニの店内で面接が行われます。

商品を陳列している店内のスペースとは別に、バックヤードという店員しか入れないエリアがあります。

このバックヤードに通され、面接を行うという流れになります。

バックヤードに通されるときは見慣れない場所に戸惑うかもしれませんが、採用された場合はそこに頻繁に出入りしながら働くことになります。

コンビニの面接でよく聞かれる5個のことは?

コンビニ面接でよく聞かれる項目をご紹介させて頂きます。

志望動機

志望動機は必ず聞かれますね。

社員の面接では無いため、気楽にありのままの動機を回答してオーケーです。

他のコンビニと比べて魅力に感じている点を一つくらい言えるようにしておくと、評価は高くなります。

合格者の経験談!こんな風に答えました

家に近く通勤がしやすいこと、知人が先に働いており、店舗に対して親近感をもっていたこと、コンビニのブランドの中では最も好きであることなどを伝えました。

家が近いという理由を遠慮して言わない人がいますが、特に隠したい理由が無ければ伝えた方がいいです。

家が近いということは出勤するまでの時間が早いということですから、柔軟な対応ができるというアピールにもなります。

当日のシフトに穴が開いてしまった場合、家が近い人であれば、お店側は代わりに出勤してもらうよう気軽にお願いできます。

不測の事態に柔軟に対応できる人ほど採用したいと思われますので、家が近いことをアピールしておけば、面接で受かる可能性も高くなります。

あなたの長所と短所

自分のことをどれくらい把握しているかを確認するために、長所と短所を聞かれる場合があります。

これにはあなたがどのような人物であるかを採用側が知りたがっているという理由もありますし、あなたが自分自身のことをどの程度客観的に見ることができているかを測るための質問であるとも言えます。

自分なりに性格を分析して回答してみて下さい。

合格者の経験談!こんな風に答えました

接客に関して高い評価を受けることが多い点を長所とし、計算などが苦手で、数学的な思考力が欠けている点を短所として回答しました。

長所を伝える場合は、自分が思っているということのみではなく、実績を示すことができると尚良いでしょう。

私の場合は、まず人の相談に乗ったり話を聞くことが得意なため、接客が得意であると伝えました。

さらに、実際に接客したお客様から褒められたり、接客について表彰された過去があることも併せて伝えました。

実際に評価を受けたエピソードを交えて伝えることで、自分の長所に説得力をもたせることができます。

逆に、短所については細かく説明する必要はありません。

実際のエピソードを交えてまで相手に自分の短所を印象づけることに、メリットはありません。

それよりも、採用側は、あなたが把握している自分の短所に対して、どのような対策をとっているかが気になっています。

自分の短所について軽く伝えたうえで、それをどのように克服しようとしているかを詳しく説明できるようにしておきましょう。

シフトに入れる曜日

週に何日くらい入れるかは必ず聞かれます。

実際に働いても負担にならない程度のシフトを調整するようにしましょう。

最初は慣れない仕事を覚えるので疲労が溜まりやすいです。

少し足りないかな?と思うくらいの日数からスタートしましょう。

合格者の経験談!こんな風に答えました

私は週に3回、夜勤帯に入れてもらいました。

夜勤は長時間シフトである場合が多く、バイトを入れる日数が少なくても歓迎されます。

シフトを考える際は、日数のみではなく、一日に働く時間についてもよく考えておきましょう。

前職について

前職について聞かれる場合もありますが、特に合否が左右されるわけではありませんので、気楽に回答しましょう。

採用側としては、前職で常識の範囲内で問題なく活動ができていたかどうかを知りたいだけなので、前職の概要を説明できる程度で大丈夫です。

合格者の経験談!こんな風に答えました

雑貨屋で同じような業務を経験していたため、コンビニにも対応できる旨をお伝えしました。

私が以前のバイトでレジ対応を経験していたことを伝えると、相手は安心した様子でした。

夜勤に入れるかどうか

夜勤シフトを組めるかどうか聞かれる場合は多いです。

夜勤に入れるかどうかは、人員の配置のしやすさにも影響するため、中々重要な項目です。

店側は、限定的な時間に入れる人よりも、どの時間帯でも働ける人を欲しがっています。

夜勤が苦ではなければ、夜勤でも全く構わないということを強めにアピールしましょう。

夜勤に出れるかどうかで、採用される確率がかなり変わってきます。

女性は夜勤に出れない店舗も多いため、男性にとって夜勤のシフトは、採用の確率を高めてくれるチャンスであると言えるでしょう。

合格者の経験談!こんな風に答えました

夜勤にも対応できる旨を前面に出しました。

丁度不足していたようで、夜勤に入れてもらうことができました。

昼間の人員はほぼ足りていたようなので、もし夜勤には入れないと答えていたら、不採用となっていた可能性もあります。

コンビニの面接当日に注意したいこと

コンビニの面接当日に注意するべき点についてご紹介させて頂きます。

時間は厳守

当然ですが、面接に遅刻することは無いようにしましょう。

たった一度の遅刻でも、相手に大きな不安を与えてしまいます。

いつも大事な時に遅刻するような人なのかな?と思われてしまっては、大きなマイナスとなるでしょう。

必ず時間通りに面接を受けるよう注意してください。

また、早く行き過ぎても迷惑になってしまう可能性があるため、5分前くらいに到着できていれば問題は無いでしょう。

身だしなみのチェック

身だしなみについても注意しましょう。

コンビニの面接は私服で構いませんが、不潔なイメージの無い服を選んでください。

特に臭いには気を付けましょう。

私服で良いからと言って、あまり派手な服装で行くのも好ましくありません。

常識的な範囲で身だしなみを整えておきましょう。

履歴書を忘れずに持っていく

履歴書の持参が求められている場合は、忘れずに持っていくようにしましょう。

面接時の進行にも役立つため、履歴書は面接に欠かせないアイテムであると言えます。

どんな人が受かりやすい?合格するためのポイントとは?

コンビニバイトの面接で受かるためのポイントについてご紹介させて頂きます。

自己PRをきちんと伝えることが出来る人

自己PRをきちんと伝えることが出来ることは大切です。

面接の短い時間の間に人を判断することは難しいため、あなたの方から判断すべき材料を与えてあげましょう。

自己PRでしっかりとあなたの魅力を伝えることができれば、面接もスムーズに進行することでしょう。

面接において遠慮したり謙遜をすることは、マイナスにしかなりません。

些細なことでも、自分の魅力であると感じる点はできるだけ伝えるようにしましょう。

清潔感のある身だしなみの人

清潔感のある身だしなみの人は、やはり評価が高くなりやすいです。

コンビニでは、ホットスナックやおでんを店内で調理することもあるため、清潔感に対する意識は重要です。

汚らしい姿で面接を受けることは避けるようにしましょう。

時間を厳守出来る人

時間をきちんと守れる人はポイントが高いです。

時間に関してしっかりしているイメージを持ってもらうためにも、面接は遅れず受けるようにしましょう。

一般的なマナーがしっかりしている人

接客対応もありますので、一般的なマナーは必要です。

様々な局面で常識的な対応ができる人は重宝されることでしょう。

やる気のある人

やる気のある人も、もちろん歓迎されます。

コンビニバイトは誰でもできる分、意識の低い人も応募してきます。

そのような中で、バイトに対してやる気がある人は貴重です。

形式的に面接をこなすのみではなく、意欲的な姿勢を見せることで採用側から喜んでもらえるでしょう。

若い人

年齢が若い人ほど採用される可能性が高まります。

年を重ねた人は体調不良になりやすいですし、店長より年上の方の場合は指示が出しずらいなど、様々な点で不利になります。

若い人の方が採用側としても扱いやすいため、面接に受かりやすい傾向があります。

面接の合否は?

面接の合否結果については、後日お店から連絡がもらえるため、楽しみに待ちましょう。

大勢が受ける試験などとは異なるため、通常は不合格だったとしても連絡をくれます。

しかし、不合格の場合は連絡すらくれない不親切な場所がたまにあります。

連絡がいつまでも来ない場合は、このまま待ち続けた方がいいのか、他のバイト先を探した方がいいのか悩みますよね。

一週間ほど待っても連絡が来ない場合は、こちらから合否結果について問い合わせてみると良いでしょう。

モヤモヤしたまま待つより、こちらから催促してでも早く答えを聞いてしまった方がいいです。

たまに、合格にも関わらず連絡することを忘れていたという例もあります。

再確認の意味も込めて、こちらから連絡してみるという手段は有効です。

もちろん、あまりにも早く催促するのは失礼ですので、一週間ほどを目安に待つことは必要です。

大抵のお店は相手から連絡をくれるので、深く心配する必要はないでしょう。

まとめ

コンビニバイトの面接に関してご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

コンビニバイトの面接では、特別に意識することなどはありません。

常識の範囲内でマナーを守れば十分ですので、お気軽に応募してみて下さい。

立地が良く、競争率が激しいところは勿論簡単に合格するのは難しいため、あえて人が足りなそうなコンビニを選ぶのも一つの手段です。

店舗によっては、ほとんど面接なしで合格にしてくれるところもあります。

また、求人情報では良さそうに見えたコンビニも、実際に面接を受けてみるとあまり良くなかったと感じる場合もあります。

ただ面接を受けるためにコンビニに行くのみではなく、実際にここで働くことになっても大丈夫かどうかも同時に確認しておきましょう。

あなたの好みや希望の条件を明確にしておき、最適なコンビニで面接に臨んでみて下さい。


関連キーワード

コンビニ求人

コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのた

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょ

コンビニバイトの時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近なコンビニの仕事で、正社員、派遣社員、アルバイトなど、色々な側面から給料や年収、また、それをどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合コンビニは、みなさんがご存知のように色々なグループ企業があります。グループによって様々ですが、大体300万前後が相場のようです。正社員で転職した場合正社員に転職した場合でも、300万前後が相場です。ただ、経歴やスキルによって違ってくるようです。それでも400万に届かないぐらいことが多いようです。パート・アルバイトパート

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日のようにお世話になっている人も多いであろうコンビニエンスストア。そのアルバイトの経験をしたことがある方は多いかもしれません。しかしコンビニの店長の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。アルバイトの業務とは何が違うのでしょうか。また、どうやってコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営ほぼすべてと言ってよいでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉ま

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンと契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それではコンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのでし

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ


コンビニ求人に関するコラム

コンビニ辞める理由にはどんなのものがある?現場にいた私が感じたつらさを紹介

コンビニのアルバイトは、とてもやりやすくアルバイトを募集しているコンビニも沢山あります。身近にあり働きやすい仕事ではありますが、その分大変なこともあり辞める方も非常に多い仕事になります。そこでコンビニ経験をしていて、辞めたいと感じた理由や、続けていて良かったと感じ時を紹介したいと思います。経験者が紹介!コンビニの仕事を辞めたいと思った理由やつらさとは?コンビニのアルバイトは、マニュアルもしっかりしており、アルバイトを初めてする方にもとてもオススメのアルバイトです。ですが最近では、宅配物の管理やチケットの支払い等、他仕事も増えており、辞める方も多く人の入れ替わりが多いのも事実です。そこでアルバイ

コンビニのやりがいとは?経験者の私が感じる4個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

みなさんはコンビニの仕事というとどんなやりがいがありそうだと思いますか?「レジとか品出しだけやってればいいんじゃないの?」「やりがいなんてあるの?」と思う人もいるかと思います。経験者の私がコンビニの仕事にはこんなやりがいがある!というものを紹介していきますね。コンビニでの仕事はどんな仕事?やりがいの話に入る前に、まずはコンビニの仕事がどんな仕事なのかを知る必要がありますね。コンビニは一つの店舗だけで様々な用事を済ませる事が出来ますが、出来ることが多いという事はそれだけ仕事の種類も多いという事です!では具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。コンビニの仕事の具体的な内容とは?レジ業務会計コ

コンビニのバイトは未経験でも出来る!未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

アルバイトといって真っ先に思いつくだろう仕事の一つがコンビニバイトです。未経験OKと求人内容に書いてあっても、アルバイト自体が初めての場合は特に、本当に大丈夫だろうか?と不安になってしまうものです。心配は要りません。コンビニバイトは未経験でも仕事に就くことが可能です。コンビニのバイト仕事内容や、面接でのコツやお店の選び方などをご説明します。コンビニのバイトはどんな仕事?コンビニバイトのメイン業務はレジとなります。近頃のコンビニでは様々なサービスを請け負っていますので、宅配便の受付やチケット発行などもレジで取り扱います。他には商品の品出しや陳列整理、雑誌や新聞の返品業務などです。就業する時間帯に

コンビニで働くメリット4選。私が感じた良いところをまとめました

アルバイトをするにあたって、自分にはどんな仕事が向いているだろうか。悩む方が多いと思います。今は色々なアルバイトがありますから、何を優先するかを整理してからアルバイトを探すと「こんなはずではなかった」というのが防げるはずです。今回は選択肢の一つとして参考にしていただくための「コンビニ」のアルバイトで働くメリットについて、紹介していきます。コンビニ仕事の大まかな内容現在のコンビニはなんでも屋と言って良いくらい細かい業務が多いのです。そんなコンビニの業務を紹介させていただきます。レジ業務コンビニのメイン業務ですね。コンビニを利用する人は大量に買い物をするよりも、お弁当、お菓子、デザート、飲み物、お

コンビニがブラックだなと感じた8個の瞬間と、それでもこの仕事を続けたいと思う7個の理由

自分たちの近所に沢山ある便利な24時間営業のコンビニエンスストアー!昼夜問わず働くアルバイトや正社員としての募集を見かけます。本当はどの様な職場環境なのでしょうか?外見だけでは分からない内部の事情など働いてみた経験から、コンビニがブラックだと思うところをお答えします!過去に働いた事がある人や現在働いている人に共感しても貰えたり、これから、働きたいと思う人などの参考になれば、尚嬉しいです。経験者が紹介!コンビニがブラックだと感じた8個の瞬間とは?ブラック企業という言葉をWEB上ではよく囁かれてますが、コンビニもそのランキング上位に置かれているのをたまに目にします。私もブラックだなと感じた経験が多