町のインフラとしていまやなくてはならない存在に成長したコンビニエンスストア・通称コンビニ。

関西最大の都市大阪にも数多くのコンビニが展開しています。

本記事では、コンビニバイトを大阪で5年間経験した筆者が、コンビニバイトをやるべき理由、コンビニバイトをやるために知っておくべきこと、そして、コンビニバイトをやって楽しかったことなどについて紹介していきます。

大阪でアルバイトを探している方は参考にしてくだされば幸いです。

大阪ってどんな街?

大阪府は、面積では全都道府県中下から2番目と小さいですが数多くの人が住む関西有数の人口密集地です。

大阪は約880万人の人口を抱える東京に次ぐ日本第二の都市。

その中心と言えるのが大阪市で、約270万人が住んでいます。

日本の人口の約7%、日本に住む外国人の10%が大阪に居住しています。

たこ焼きなどの独自の食文化や道頓堀などの名所があり観光客からも高い評価を受けています。

2025年には万博博覧会の開催を目指し、大阪を更に盛り上げようと官民一体となって頑張っています。

コンビニバイトを大阪でやるべき6個のおすすめ理由とは?!

大阪府内やその近隣にお住いでアルバイトをお探しの方は、大阪でコンビニアルバイトを始めてはいかがでしょうか。

大阪は世界でも有数の経済圏でありアルバイトの求人には事欠きません。

しかし、あえてコンビ二アルバイトを始めることで様々なメリットを得ることが出来ます。

大阪でコンビニアルバイトをやるべき理由を紹介しますので、大阪やその近辺に住んでいるけどアルバイトがなかなか決まらない…という方はぜひ参考にしてください。

時給が高い

大阪でのアルバイト全般に言える事ですが、大都市なため地方のアルバイト求人に比べ時給が高くなります。

地方では800円代の時給のアルバイトが、大阪では900円代~1000円代で募集されているのです。

事実、2018年5月現在大阪のアルバイト・パートの平均時給は1024円と高めです。

多少から家から離れていてもガンガン稼げるアルバイトがしたい!という関西地方の方は、大阪でアルバイトを探してみてはいかがでしょうか。

コンビニアルバイトの時給

大阪でのコンビニアルバイトの時給もセブイレブンなどの大手なら時給900~950円からスタートできます(2018年5月現在)。

もちろん、深夜帯を選べば1100円~1200円と更にアップ。

深夜帯勤務は労働時間も長いので、頑張れば正社員並みの給料を得ることも可能です。

コンビニアルバイトはあまり稼げないイメージがありますが、自分の努力次第で稼ぐことは可能です。

勤務時間帯が豊富

現在のコンビニは24時間営業が基本。

ですので、好きな日好きな時間帯に働くことが可能になります。

朝勤務は3時間、夕方勤務は5時間と働く時間も小刻みに設定されているため、仕事量をキープしたい!という方も調整がしやすいです。

大都市大阪でいろいろな体験をしたいけどアルバイトとの時間調整が難しい…という方にはコンビニをおすすめします。

朝苦手な方は昼や夜勤務、稼ぎたい方は深夜勤務など自分のライフスタイルに合った働き方を選びましょう。

コンビニの働く時間帯

コンビ二の働く時間帯は、朝6~9時の朝勤務、9時~14時or9時~17時の昼勤務、14時~22時or17時~22時の夜勤務、22時~6時の深夜勤務で構成されていることが多いです。

自分がほしい給料、確保したい時間に合わせ時間帯を選択しましょう。

働く前に自分が勤務したい時間帯を事前に申告すれば、望まない時間帯に回される確率は低くなりますので積極的に交渉しましょう。

コンビニアルバイトは潰しがきく

一度アルバイトを経験すれば、万が一辞めることになっても別のコンビニに転職しやすいのがコンビニアルバイトの利点です。

品出し、レジ打ち、ホットスナックやおでんの製造など様々な業務が多くのコンビニで共通となっているからです。

コンビニは大阪府内ならどこにでもありますので、万が一辞めても次のアルバイト探し簡単です。

コンビニアルバイト派遣サービス

複数のコンビニアルバイトを経験したら、コンビニアルバイト派遣サービスで働いてみるのもいいでしょう。

コンビアルバイト派遣サービスは、様々なコンビニの中から一つ選んで好きな日好きな時間帯に単発で働くサービスです。

シフトなどには組み込まれず働きたい分だけ働けます。

その分様々なコンビニアルバイトの経験が必要ですが、自分が勤務していたコンビニを申告してそのコンビニだけ選んで勤務するという手もあります。

大阪は大量のコンビニが存在し人手不足を抱えているため、仕事がつきることはないでしょう。

大阪で様々な人と出会える

老若男女様々な人と働き、交流できるのがコンビニアルバイトの魅力の一つです。

大阪には仕事や夢の為に地方から様々な人が来ているため、更に多種多様な人と出会えます。

多くの外国人も働いているため、世界の様々な人間と交流できるのが大阪のコンビニアルバイトの魅力です。

グローバル時代に向けて異文化コミュニケーションがしたい!という方には大阪でのコンビニアルバイトをおすすめします。

外国人と出会いたいなら大阪市内で

外国人とコンビニアルバイトで出会いたい!という方は大阪府内のなかでも大阪市で求人を探すのがいいでしょう。

梅田やなんば、心斎橋などには外国人の方がたくさん働いています。

国籍も韓国、中国、ベトナムなど多種多様です。

彼等は日本で同じ民族同士グループを作っていることが多いので、一人友達を作りグループを紹介してもらえればさらに輪は広がります。

複雑な業務がない

複雑な業務が比較的少ないのもコンビニアルバイトの魅力です。

基本的には来た商品をレジで打つだけ、マニュアルは豊富で自動化も進んでいます。

自分は大阪に夢の実現のため来た身で、コンビニアルバイトは生活の主軸ではなくあくまでお金を得るための手段、という方にもコンビニアルバイトはお勧めです。

覚える事は増えてきている

しかし、年々コンビニアルバイトの業務内容は増えてきているので注意が必要です。

公共料金の支払い、郵便物の対応、手作り料理の販売などコンビニに様々な機能を持たせようとする動きは加速しています。

働く前にどのような業務内容なのか一度確認してみるのもいいでしょう。

未経験でも働ける

就業経験、アルバイト経験なしでも始められるのがコンビニアルバイトの大きなメリットです。

大阪のコンビニは数千軒あるとされ、常に人手不足に悩まされているので求人も探しやすいです。

大阪に来てアルバイトをしたいけど就業経験がなく何をしたらいいのか分からない…という方はコンビニアルバイトを選びましょう。

大阪のコンビニ店舗数

大阪のコンビニの店舗数は、2017年現在3848店と約4000店もあります。

内訳は業界大手のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンは勿論の事、ミニストップやデイリーヤマザキなどマイナーコンビニも進出しています。

それぞれ業務内容は似たり寄ったりですが、ミニストップはソフトクリームやパフェなどのデザートに力を入れるなどどのコンビニも差別化に力を入れています。

コンビニバイトをするために知っておくとよいこと

次に、コンビニアルバイトをするために知っておくとよいことを紹介します。

コンビニアルバイトは未経験でも始められる数少ない仕事ですが、覚えるべき事が多いので初めは戸惑うかもしれません。

始める前に最低限の心の準備をしておけば、スムーズに業務を進められますので、これからコンビニアルバイトを始めようと思っている方は参考にしてください。

シフト制であること

大半のコンビニはシフト制を採用しています。

上で述べたように朝勤務、昼勤務、夕勤務、深夜勤務の4つの時間帯があり、一つの時間帯を最低週2~3日勤務するという形がよく見られます。

シフト制の場合働きたい時間帯と曜日を指定できますので、応募する前に自分がいつ何時間働きたいかを決めておきましょう。

決めておかないとコンビニ側にいいように決められてしまう可能性がありますので、ちゃんと交渉しましょう。

様々な業務がある事

一つ一つは複雑でありませんが、その分多種多様な業務をこなさないといけないのがコンビニアルバイトの仕事です。

商品の管理はもちろん、カウンターの整理やレジ業務、トイレや周辺の掃除等お店に関することはすべてやらなければいけません。

これらには全て一定のルールがあるので、それも覚える必要があります。

働く際は、色々な仕事内容を覚えてこなせるよう心の準備をしましょう。

防犯上のリスクがある事

強盗などの被害にあいやすいのがコンビニアルバイトの特徴です。

特に、深夜帯営業になると人通りもなくなり店も手薄なので注意が必要です。

防犯ベルなどはありますが、強盗にあった場合は犯人の言う事をおとなしく聞くことをマニュアルで指導するところが多いです。

深夜帯勤務で働くのは自分ひとり…というときは特に注意しましょう。

女性の方は、念のため深夜に一人にならないようシフトを調整しましょう。

お金に関する失敗は厳しくしかられる事

レジの計算間違え等、お金に関する失敗は厳しく指導されるので注意しましょう。

お釣りを1000円のつもりが10000円で渡してしまった…などは気を抜いているとあります。

大抵は注意だけで終わりますが、厳格な所の場合弁償させられたり給料から天引きしてくるところもありますので注意しましょう。

レジに立っていいるとついぼーっとしてしまいますが、そのような時にミスは起こりますので注意しましょう。

長く働いていると辞めにくくなる事

自分はたかがコンビニアルバイト…と思っていても、長年働いていると古株として頼りにされコンビニ側からは主力の一角として見られるようになります。

そうなると、いままでは少なくてすんでいたシフトも多く出るよう求められたり、後輩の指導を求められたりと責任が重くなっていきます。

もちろん、辞める時も強く引き留められるでしょう。

自分がどれぐらい働くは自分で決めておき、その時にスパッと辞められるように準備をしましょう。

コンビニバイトをやって楽しかった、良かったこととは?

最後に、コンビニアルバイトをやって楽しかった、よかったことを紹介します。

コンビニアルバイトは業務を覚えるまでが大変ですが、慣れてくれば仕事の魅力に気付いていきます。

仕事はお金だけでは続かないもの、「この仕事を続けてよかった」と思えるようになるまで頑張りましょう。

顔なじみのお客様が出来た時

一年ほど働けば、常連客も顔を覚えてくれます。

仕事ぶりをみて「頑張ってるな」とほめてくれたり、会うたびに世間話をしてくれたりするとうれしく感じるでしょう。

自分の頑張りが目に留まり注目された瞬間ですし、仕事もぐっと楽しくなります。

こちらからお客様に話しかけ、友人関係になるのもいい経験になるでしょう。

昇給した時

働きが認められれば、オーナーは昇給をしてくれるでしょう。

アルバイトの場合昇給額は大きくないのかもしれませんが、それでも嬉しさはひとしおです。

自分の努力の結果という、お金の多少に左右されない価値がそこにはあります。

バイトリーダーになった時

数年間経験を積み、実力が認められばアルバイトを統括するバイトリーダーに任命されることがあります。

バイトリーダーに任命されると、後輩を指導や商品の発注など今まではできなかった仕事も任せられるようになります。

その分責任は重大になりますが、自分の能力が認められた証でもありうれしい瞬間です。

誰かに「ありがとう」と言われた時

仕事には様々な価値観があり、それらは常に変動しています。

しかし、「ありがとう」というシンプルな言葉の魅力は変わることはありません。

頑張って仕事をこなしてお客様に満足していただいときに言われる「ありがとう」が、コンビニアルバイトの一番のモチベーションと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

様々なメリットのあるコンビニアルバイトですが、大阪のような大都市で始めるとさらなるメリットを得られます。

大阪でアルバイトを探している方はぜひコンビニでアルバイトを始めましょう。

お金だけにとどまらない様々な体験ができるはずです。

実際に大阪のコンビニバイト求人を探すときは、こちらの記事を参考に!