バイトといえばコンビニを真っ先に想像する方も多いのではないでしょうか。

コンビニは全国に展開しており、バイト初心者でも気軽に応募できる点が魅力的でしょう。

これからコンビニで働きたいと考えている方も多いはずです。

この記事では、実際にコンビニバイトの経験がある私が、コンビニバイトの仕事内容についてご紹介致します。

コンビニバイトにご興味がある方は、是非チェックしてみてください。

コンビニバイトの仕事は大きく3個の役割に分けられる

コンビニバイトの仕事は大きく分けて3つに分けることができます。

どのような仕事があるのか、一つずつ確認してみましょう。

商品補充

売り場に商品を補充する仕事です。

入荷した商品を検品したり管理することも、仕事内容に含まれます。

売り場の商品が少なくなってきた場合に、奥に隠れた商品を前面に出して調整する「フェイスアップ」もこまめに行う必要があります。

商品補充を素早く行えるかどうかによって売り上げが変動するため、重要な仕事であると言えます。

接客

コンビニで働く場合、お客さんにも対応する必要があります。

お会計の際にレジ対応をしたり、クレーム対応を行ったりと、仕事の内容は多岐に渡ります。

コンビニバイトはレジ周辺での作業が非常に多い仕事であるため、レジ周りで上手に立ち回ることが一人前になるための基本条件です。

接客態度はそのままお店の顔となりますので、真摯な対応を心がけましょう。

清掃

清掃もコンビニバイトにおける重要な仕事の一つです。

コンビニは狭いですが、トイレ・フローリング・什器・フライヤーなど、意外と清掃すべき場所は多いです。

商品の廃棄やゴミ捨ても重要な仕事であるため、清掃をしっかり行える従業員は、お店の中でも信頼されます。

バイトを始めたての新人が評価されるための近道は、清掃を丁寧に行うことであると覚えておきましょう。

商品補充の5個の業務

商品はただ補充すれば良いというわけではなく、様々な作業が付随します。

商品補充に関する詳しい仕事内容をそれぞれご紹介します。

品出し

商品補充の最も基本的な仕事です。

売り場の商品が減ってきたら、在庫にある商品を売り場に補充していきます。

その際には、古い商品の後ろに新しい商品を補充するようにしましょう。

また、スムーズに品出しができるよう、売り場の商品の配置はしっかりと覚えておきましょう。

在庫がどこに置いてあるかも、早めに把握しておいてください。

ホットスナック(フランクフルトなど)・おでん・肉まんなどは、事前に調理したり温めておく必要があります。

このように、品出しの際に手間がかかるものもあることを覚えておきましょう。

フェイスアップ

売り場の奥に置かれている商品を前面に寄せることをフェイスアップと呼びます。

売り場から商品が減っており、さらに補充できる在庫もない場合は、売り場がスカスカの状態になってしまいます。

今ある商品が奥に置かれたままだと目立たなくなってしまうため、売り場の前面に寄せて、残りの商品もお客さんが見つけやすくなるようにしてあげましょう。

フェイスアップをこまめに行うことによって、売り上げが変動しますので、地味ですが非常に大切な作業です。

在庫管理

商品の在庫管理も重要な仕事です。

在庫の管理が甘いと、商品の入った段ボール箱がバックヤードに溢れてしまい、身動きが取りづらくなってしまいます。

箱を上手に整理して、スムーズに商品を補充できる環境を構築しましょう。

また、賞味期限がある食品も多数扱うため、どの在庫から優先して補充するべきかについてもよく把握しておきましょう。

信頼されると商品の発注を任される可能性もあり、そうなると在庫管理についてより精通する必要が出てきます。

検品

新しい商品が入荷した際には、検品する必要があります。

コンビニでは検品の際に、スキャナーを用いて検品を行います。

商品のバーコードをスキャンすることによって、商品名と注文した数が表示されますので、商品の種類と、実際に入荷した数が一致しているかを確認しましょう。

廃棄

コンビニの食品は期限が早いため、頻繁に廃棄処理を行う必要があります。

おにぎりなどは1日に3回ほど廃棄を行う必要があり、毎日廃棄用の箱が一杯になります。

コンビニで働くことによって、コンビニでどれだけ多くの商品が廃棄されているかが分かるでしょう。

コンビニの食品は、賞味期限ではなく消費期限が設定されているものが多いです。

賞味期限切れよりも、消費期限切れの商品の方が危険であるということはご存知だと思います。

廃棄の見逃しは、致命的なトラブル発生の原因となりますので注意してください。

接客の6個の業務

コンビニバイトは接客対応も重要となりますが、レジ周りでの接客がほとんどです。

店内は狭いため、商品案内をする機会は少ないでしょう。

次は、レジ周りの対応について細かくご紹介します。

会計

お客さんが持ってきた商品の合計額をレジで計算し、お金を受け取る作業です。

基本的にはバーコードをスキャンするのみですが、バーコードを読み取れない場合は手打ちで対応するなどの措置が必要となります。

例外が発生した場合の対応方法はよく学んでおきましょう。

コンビニ支払いの対応

公共料金や通販の支払いをコンビニで請け負っているため、お客さんが支払票を持ってきた場合は、レジで対応する必要があります。

支払い用紙のバーコードをスキャンして手続きする場合もあれば、お客さんのスマホを見せてもらったり、番号を読み上げてもらうことで手続きする場合もあります。

通常のレジ操作とは異なるため、最初は先輩がやっているところを見せてもらった方が良いでしょう。

お客さんにとっては非常に大切な支払いである可能性が高いため、できる限りミスを避けたい作業です。

ホットスナック・おでん・肉まんの対応

ホットスナック・おでん・肉まんなど、レジ前に設置してある食品を注文されることもあります。

専用の入れ物に包んで、お客さんに提供する必要があります。

提供する際に誤って落としてしまうことの無いよう、扱いには注意してください。

また、これらの商品は事前に調理したり温めたりする必要があるため、商品が少なくなってきたら早めに準備しておく必要があるでしょう。

扱いには慣れが必要ですので、練習して早めに扱いを覚えてしまうようにしましょう。

くじ対応

コンビニのイベントで、くじを開催することがあります。

お客さんが一定額の買い物をする度に、くじを引いてもらうという内容です。

お客さんがくじの当たりを引いた場合、売り場から当選した商品を持ってくる必要が生じます。

くじが開催されている時は、商品を売り場に取りに行く手間が発生するため、迅速に対応しないとすぐにレジに行列が発生してしまいます。

お客さんにとっては嬉しいくじイベントですが、店員の立場から見ると、クレームが発生しやすく非常に厳しいイベントであると言えます。

くじイベントの際はより気を引き締めて、迅速な対応ができるよう心がけてください。

郵便物の対応

コンビニは郵便代行サービスを請け負っており、お客さんの郵便物を預かる対応を行う必要もあります。

お客さんが持ってきた郵便物の大きさを測り、その大きさに応じた金額を受け取りましょう。

郵便物の払込票を記入し、定められた方法でお客さんの郵便物を保管する必要があります。

郵便物の対応をする機会は少ない上、手順が複雑ですので、コンビニの仕事の中では難易度が高い部類と言えるでしょう。

最初は先輩にやってもらいながら、慣れていくようにしてください。

タバコの販売

タバコはお客さんから取れる位置には設置されておらず、店員が取って販売する必要があります。

お客さんからタバコを注文された際は、スムーズにタバコを取れるようにしましょう。

タバコの各銘柄を覚えておくことで、迅速に目当てのタバコを見つけることができます。

お客さんによってはタバコの略称を使って注文してくる人もいるため、戸惑うことも多いでしょう。

どうしてもタバコをすぐに見つけることができない場合は、表示してあるタバコの番号を教えてもらうようにしてください。

タバコの種類ごとにコンビニ側で番号が振られているため、番号を頼りにタバコを探せば、銘柄を知らなくても見つけることができます。

親切なお客さんは気を遣って最初から番号で注文してくれますが、可能な限りタバコの銘柄も把握しておくことでより柔軟に対応できます。

清掃の3個の業務

コンビニにおいては清掃も重要な仕事です。

店内をピカピカにして心地よい環境を提供しましょう。

ここからは、清掃業務の細かい仕事内容をご紹介します。

床清掃

コンビニの床清掃は、清掃業務の中では最も重要な仕事であると言って良いでしょう。

コンビニの床の輝き具合によって、コンビニの印象が大きく変わると言っても過言ではないと思います。

コンビニの床清掃の際は、ポリッシャーという床を磨くための機械を使って清掃します。

ポリッシャーを徐々にかけていくことで、床は劇的に輝き出します。

コンビニの床の輝き具合で、店員がどれだけ丁寧にポリッシャーをかけているかが一目瞭然ですので、しっかりとポリッシャーがけを行えば、店内での評価も高くなります。

ポリッシャーのみではなく、モップがけによって床に落ちたゴミを取ることも、忘れないようにしましょう。

トイレ清掃

トイレの清掃も大切な業務です。

トイレはお店の顔と言われる程ですので、しっかりとトイレも綺麗にしておきましょう。

具体的な作業は、モップでトイレの床を清掃し、雑巾やスポンジを使って便器や洗面器を清掃します。

トイレの清掃用具は床清掃用のものと分けて使うようになっていますので、清掃用具の選択を誤らないよう注意しましょう。

また、トイレ掃除完了後に担当者名を記入する必要があるため、誰が清掃したかがすぐに分かります。

自分が担当した後のトイレが汚いと、店内での評価が下がってしまう可能性がありますので、入念に清掃するようにしてください。

ゴミ回収

店頭に設置してあるゴミ箱のメンテナンスも必要な仕事です。

ゴミが溜まってきたら回収し、まとめてゴミ置き場に置いておきましょう。

定期的に業者が回収しに来てくれます。

ゴミが溢れると、コンビニ周辺がゴミだらけになってしまって景観が損なわれますので、こまめに回収するようにしてください。

ゴミを回収した後は、ゴミ箱に新しいゴミ袋を被せておくことも忘れないようにしましょう。

また、ゴミ箱が汚くなってきたら、たまにゴミ箱を洗うようにしましょう。

中身の入った缶コーヒーを捨てるお客さんもいるため、放置していると異臭が発生する原因となってしまいます。

スーパーとの仕事内容の違い

コンビニとスーパーの仕事内容は似ていますが、大きな違いがあります。

スーパーは仕事ごとに役割分担がありますが、コンビニは全ての仕事をこなさくてはならないという点です。

スーパーは店内が広いため、商品補充やレジ対応は専門で分かれています。

レジ係の人はレジだけに集中すれば良いため、複雑な仕事をしたくないという人には、スーパーでの仕事が向いているでしょう。

一方、コンビニは品出しから接客まで全ての仕事をそれぞれが担当しなくてはならないため、やりがいのある仕事をしたいという人に向いています。

筆者はコンビニとスーパーどちらのバイトも経験しましたが、コンビニの方が覚えるべき仕事は圧倒的に多かったです。

コンビニによっては、重い商品の品出しはお年寄りや女性に任せないというところもありますので、能力的に難しい仕事がある場合は、考慮してもらえる可能性もあります。

コンビニバイトの仕事の良いところ

次に、コンビニバイトを経験して良かったと感じた点をご紹介します。

バイト選びのご参考にしてみてください。

やりがいを感じるポイント

コンビニで働くことで、どのようなやりがいを感じることができるのでしょうか。

コンビニバイトでやりがいを感じるポイントをご紹介します。

地元の人と仲良くなれる

コンビニには地元の人が頻繁にやってきます。

常連さんと雑談する機会も多いでしょう。

地元の人と触れ合いながら仲良くなれる点に、やりがいを感じている人も多いです。

お客さん一人一人が利用しているタバコを記憶し、注文される前から目当てのタバコを差し出してあげるベテランもいます。

お客さんの喜ぶ顔を直接見ることができるため、人との触れ合いを重視する人にとって、コンビニバイトは非常にやりがいのある仕事であると言えるでしょう。

様々な仕事を体験できる

コンビニバイトは様々な雑用をこなす必要があるため、バイトの入門編として非常に優れています。

調理・清掃・商品補充・接客など、一通りの作業を任されます。

そういった幅広い業務に対応できるという点で、コンビニバイトにやりがいを感じている人も多いです。

また、コンビニバイトには基本的には分担が無いため、ベテランになればあらゆる点で頼られるようになることも、やりがいを感じることができる理由の一つです。

コンビニバイトを経験しておけば、他のバイトをする際にもコンビニバイトの経験を活かすことができるでしょう。

面白いポイント

続いて、コンビニバイトの面白い点についてご紹介します。

楽しく働きたい方は、コンビニバイトの面白い点を参考にしてみてください。

他の店員と仲良くなれる

働いているうちに他の店員と仲良くなり、一緒に遊んだりする仲になれる可能性があります。

バイトしている年齢層の幅が広いため、自分と同じ世代の人と一緒に仕事をする機会にも恵まれやすいです。

年の近い友達が欲しいという方には向いている仕事であると言えるでしょう。

特に夜勤などは接客する機会が少ないため、空いた時間で他の店員と雑談することもできます。

一緒に働きながら自然に他の店員と仲良くなることで、コンビニバイトに行くことが楽しくなってくるでしょう。

気楽に仕事ができる

コンビニバイトは、特に高いスキルが求められる仕事では無いため、要求される仕事内容も難しくはありません。

慣れればできる仕事ばかりですので、数ヶ月働いていれば気楽に仕事ができるようになるでしょう。

また、集まるアルバイターも特別意識の高い人はいないため、友達感覚で他の店員と接することができるでしょう。

コンビニバイトは社会的評価があまり高くないというデメリットはあるものの、その分気楽に作業ができるというメリットがあります。

大きな責任を負わずに適度に稼ぎたいという方には、コンビニバイトは非常にオススメです。

コンビニバイトの仕事の良くないところ

コンビニバイトにおける様々な良い点をご紹介しましたが、良くない点もあります。

ここでは、コンビニバイトをする際に苦労する点についてご紹介しますので、ご参考にしてください。

客層が悪い

コンビニは誰でも利用することができる店です。

専門職などの場合は、特定の取引先のみがお客さんとなりますが、コンビニバイトの場合はあらゆるジャンルの人がお客さんとなる可能性があります。

つまり、お客さんの種類を選べないというデメリットがあります。

中には心無いお客さんもいるため、理不尽なクレームをつけられることもあります。

もちろん優しいお客さんも多いですが、コンビニは良くも悪くも個性的なお客さんが集まりやすい環境であることを覚えておきましょう。

また、仕事の合間にコンビニを利用する人も多いため、急いでいてイライラしているお客さんが来店することもあります。

上記の理由から、全体的に客層が悪いイメージがあるため、接客は慎重に行う必要があるでしょう。

店員の意識が低い

コンビニバイトは誰でもできるバイトですので、アルバイターも適当な人が集まりやすい傾向にあります。

自分が真剣に仕事をしたいと考えていても、周りがついてきてくれない可能性は大いにあります。

仕事のやりがいよりもただお金が欲しいという人も多いため、コンビニバイトの応募をする際は、あらかじめ店の雰囲気を確認しておいた方が良いでしょう。

お店によってはオーナーや店長が教育に力を入れているところもあるため、環境が良いお店であれば店員の質も良くなります。

しかし、質の良いお店は一つ一つの仕事に対する評価が厳しい面もあるため、気楽に仕事ができなくなるリスクもあります。

自分がどのような環境で働きたいかはあらかじめよく考えておくようにしましょう。

コンビニバイトが向いている人

ここまでコンビニバイトの仕事についていろいろと書いてきましたが、コンビニバイトに向いている人はどのような人なのでしょうか。

自分がコンビニバイトに向いているかを判断してみましょう。

接客が好きな人

コンビニバイトはお客さんと接する機会が多いため、接客が苦にならない人に向いています。

理不尽なクレームなどをつけられても、上手に対応できる人は貴重でしょう。

お客さんの一言を気にし過ぎて、ストレスを溜めてしまう人には向いていません。

コンビニバイトにおいては、ある程度メンタルの強さが求められます。

メインでやりたいことがある人

学生や社会人など、メインでやるべきことがある人の副業として、コンビニバイトは向いています。

コンビニバイトの仕事内容は多いですが、社会的に通用するスキルが身に付くことはあまりありません。

別のバイトを始める際の、経験を得るための武器には成り得ますが、コンビニバイトで評価されていたからといって、社会でも高い評価を受けることができるわけではない、ということです。

そういった点では、コンビニバイトは将来性の低いバイトであると言わざるを得ないでしょう。

コンビニの店長やオーナーを目指さない限りは、コンビニバイトを生業とするメリットはそんなにはないでしょう。

学業やサラリーマンなど、より将来性の高いことを行いながら、お小遣い稼ぎとしてコンビニバイトを利用することがベストです。

店長やオーナーを目指すのでなければ、コンビニバイトが生活の全てを占めてしまわぬよう、少し注意しましょう。

やりたい仕事に就けない人

会社をリストラされてしまったり、やりたい仕事があるものの、中々その仕事に就けないという人の一時的な避難場所として、コンビニバイトは向いています。

コンビニバイトは特にスキルが求められることは無いため、枠さえ空いていれば誰でも働くことが可能です。

本当にやりたいことが中々できないとしても、コンビニバイトであればできる場合が多いと思います。

目的を果たすまでの一時的な収入源として、コンビニバイトを利用すると良いでしょう。

まとめ

コンビニバイトに関する様々な情報をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

コンビニバイトは多くの業務を経験できるため、他のバイトを探す際に、潰しの利くバイトであると言えるでしょう。

勤労の経験が無い方は、是非コンビニバイトを試してみてください。

また、コンビニバイトは入門編として優れている一方で、将来性は低いという点も覚えておいた方が良いと思います。

いくらコンビニバイトの仕事を極めても、収入が上がる可能性は低いですし、社会的な評価が高まることもありません。

コンビニバイトに親しむあまり、それが生活の全てになってしまうことは、将来的に危険ですので、将来性の高い他のことをやりながらコンビニバイトに就くようにしてください。

一時的な収入源や、社会に慣れるための第一歩としてコンビニバイトを利用するようにしましょう。


関連キーワード

コンビニバイト求人

コンビニバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

名古屋コンビニバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?おすすめコンビニ系列や向き不向きややりがいなどを解説!

名古屋でアルバイト求人を探している人はいませんか?名古屋市は愛知県の主要都市で都市部ということもあり求人広告は地方のエリアよりも件数がはるかに多いエリアでもあります。ここでは、そんな名古屋市の求人の中でコンビニのアルバイト求人についてをご紹介していきます。名古屋コンビニバイトの求人をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。名古屋コンビニバイトはどんな仕事?まず、コンビニの仕事とはどのような業務があるのかをご紹介していきます。一番想像できるのがレジでの接客業務・品出しになります。コンビニの店舗内でコンビニの店員がレジで会計業務をしたり、商品を陳列する光景はよく目にするのではないでしょうか。ほかに

コンビニバイトで高校生OKな求人はある?稼げる時給や仕事内容、高校生にもおすすめ出来る理由

高校生になってからアルバイトを始めようとする人は多いと思います。義務教育を修了して高校生になりますと学校に許可の申請を出してアルバイトをしたりこっそりアルバイトをするなんて人もいますよね。では、高校生からのアルバイトをするにあたって、どのような場所のアルバイトが可能なのかをご存知でしょうか。実際に高校生から働いている人はたくさんいますが、求人を見ていただくとわかるように「高校生不可」と書かれている求人も多くあります。つまり、高校生からアルバイトのできる場所を探すところから始めなければならないのです。そこで、今回はコンビニアルバイトをご紹介できればと思います。実際に高校生がアルバイトのできる環境

コンビニ夜勤バイト求人の時給や募集内容、求人で見るべきポイントとは?メリット・デメリットも解説

アルバイトの仕事を探すときにどの仕事を探そうかと人に尋ねると、「コンビニのアルバイトが一番楽だよ」という言葉を耳にすることがあります。コンビニのアルバイトは働く店舗内も小さくて覚えることも少なく、接客もレジ打ちだけだと思われがちです。しかし、シフト制のコンビニのアルバイトでも、様々な業務が行き交う中で本当にすべての業務が簡単だと言い切れるのでしょうか。そんなコンビニのアルバイトの中で、どのアルバイトでもなかなか経験できないものがあります。それがコンビニの夜勤バイトで24時間営業のコンビニでは、シフト管理で深夜帯の夜勤営業を担当するスタッフがいます。深夜のアルバイト業務はどのアルバイト業務の中で

茨城コンビニバイト求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

学生や主婦の皆さんこんばんは!アルバイトを探している方は多いのではないでしょうか。その中でも、コンビニのアルバイトをやってみたいと思った方も多いかと思います。私も、実際そうでした。その後、大学3年生からアルバイトを始めて卒業までずっとやっていましたが、自分が思っていたよりよっぽど大変で覚えることも想像以上に多かったです。しかし、コンビニ自体が数え切れないほどあるわけですが、時給の相場や求人の特徴が気になる方は多いのではないでしょうか。今回は、そんなことで悩んでいる方向けに茨城のコンビニバイト求人について書いていきます。コンビニの仕事ってどんな仕事があるの?コンビニの仕事と言えば接客業なのは誰で

大阪コンビニバイト求人の時給や仕事内容、人気エリアとは?経験者が選び方のコツも教えます

コンビニバイトはみんな同じじゃないのか、と思われがちですが場所によって全然違います。今回は大阪コンビニバイト求人の仕事内容や、選び方の基準についてお伝えしていきます。コンビニバイトの時給はどれくらい?コンビニのバイトは楽な割には時給が高すぎるのではないかという声と、体力勝負の割には時給が安いという声があります。コンビニバイトの給料は場所や時間帯によって時給が大きく変わります。同じコンビニバイトでも繁華街の一角にある店と、人通りの少ない店では忙しさも違うため給料も大きく変わります。実際、場所や時間帯でどれくらい給料に差があるのか見ていきましょう。全国平均は?コンビニの全国平均時給は892円です。


コンビニバイト求人に関するコラム

コンビニアルバイト仕事内容21個の業務。経験者が教えます!

コンビニは全国各地にかなりの数があり馴染み深いものですが、コンビニで働いたことがない人はどんな仕事をしているのか、意外と詳しくは知らないのではないでしょうか?コンビニアルバイトの仕事内容は具体的にどういったものがあるのか、通算7年務めた経験者が教えます!コンビニアルバイトの仕事は大きく4個の役割に分けられる接客コンビニではメインとなる業務です。レジでの業務だけではなく店内の案内なども接客業務の一部です。他の業務よりも最優先される業務です。商品管理お店の商品は常に動いています。売り場をいい状態に保つために、行う業務は多岐に渡ります。清掃毎日沢山の人の出入りがあるのがコンビニですので、清掃は大事な

コンビニバイト辞め方の4個の注意点。辞める理由の整理、迷惑がかからない辞めるタイミングなど

コンビニの仕事は、長期にわたって仕事をする人もいれば、短期でアルバイトとして働いている人もいるなど、働く人の出入りが激しい仕事の一つです。特にコンビニの営業時間は24時間営業と長く、また年中無休ですから、一人の人が仕事を辞めてしまうと、お店の営業に大きなダメージを与えることになります。退職の気持ちをなかなか言い出すことができずに、ズルズルと仕事を続けている人も少なくないことでしょう。そんな方々の参考になればという考えから、コンビニバイトの辞め方の注意点からタイミングまでを、分かり易く紹介させていただきます。コンビニバイトを辞める時の4個の注意点仕事を辞めたくなる理由は、人それぞれです。業務内容

コンビニバイトが楽しいと感じる6つの理由や6つのシチュエーション!経験者が紹介します!

私は、今までコンビニで働いていました。そして今では、お客さんとして1日に1度は必ず大好きなコンビニへ買い物に行っています。様々なサービスを提供するコンビニバイトの仕事は、大変な準備や覚えなければいけない難しい業務内容があります。しかし、仕事に慣れてコツをつかめれば、肩の力を抜いて楽しみながら働けるようになります。コンビニのバイト経験者だからこそ言える、気分が乗らなかった日の働き方や楽しかった思い出、長く続けられるコツを紹介していきます。コンビニバイトのおおまかな仕事内容とは?何といっても、コンビニは24時間営業です。店を営業する為に維持しなければいけない業務は、多々あります。その為、時間の経過

コンビニバイトの人間関係でよくある4個の悩み。皆さんの周りではこんなのありませんか?

コンビニバイトの人間関係には、どんなイメージをお持ちですか?私が以前、想像していたコンビニバイトのイメージは、昼は主婦やフリーター、夜は学生が勤務しており、比較的楽しそうなイメージを持っていました。業務内容や人間関係もそこまで厳しくないと思っていました。そんなイメージから私も、「楽しそう、仕事内容も楽そう!」と考え、学生時代にコンビニバイトを経験しました。今回は、コンビニバイトの人間関係での悩みやその対処法などを紹介します。ンビニでバイトを考えている人は是非、バイトを選ぶ際の検討材料にしてみて下さい。コンビニバイトの人間関係でよくある4個の悩みコンビニバイトを選ぶ際に気になることの一つに、「人

アルバイトならコンビニがおすすめな14個の理由

最近では販売する商品が多様化し、とても使いやすくなったコンビニエンスストアですが、海外からの留学生には初バイトとして就業する方が増えてきています。ここでは、採用されやすくアルバイトの最初の登竜門のコンビニを知ってもらう為、必要な情報を実体験を交えながら紹介していきたいと思います。事前情報として活用してもらえると幸いです。コンビニのバイトはどんな仕事内容?コンビニでの仕事内容は、レジ・商品管理・清掃と大きく分けてこの3つに分類されます。細かな説明はこの後の見出しで紹介していきます。アルバイトならコンビニがおすすめな理由コンビニは店舗数が多く、その多さもあって人手が常に足りない状態にあります。その