アルバイトの仕事を探すときにどの仕事を探そうかと人に尋ねると、「コンビニのアルバイトが一番楽だよ」という言葉を耳にすることがあります。

コンビニのアルバイトは働く店舗内も小さくて覚えることも少なく、接客もレジ打ちだけだと思われがちです。

しかし、シフト制のコンビニのアルバイトでも、様々な業務が行き交う中で本当にすべての業務が簡単だと言い切れるのでしょうか。

そんなコンビニのアルバイトの中で、どのアルバイトでもなかなか経験できないものがあります。

それがコンビニの夜勤バイトで24時間営業のコンビニでは、シフト管理で深夜帯の夜勤営業を担当するスタッフがいます。

深夜のアルバイト業務はどのアルバイト業務の中でも経験する機会が少ないことでも知られているアルバイトになります。

そこで、コンビニの夜勤バイトはどのような仕事なのかをここではご紹介できればと思います。

未経験の方でも理解していただけるようにコンビニの夜勤バイト求人についてご紹介できればと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

コンビニ夜勤バイトの大まかな仕事内容

コンビニの夜勤業務は日勤の業務とは違い接客数が少ないのが特徴です。

日勤では来客数も多く、食事時以外にも通勤退勤時間に来客数が増えて接客に追われるのが特徴ですが、深夜業の場合ですとほとんど来客する方がいません。

では、どのような業務をしているのかというと、内勤仕事や棚卸業務が多いです。

一日の売り上げを計算したり金額を生産したりします。

来客が少ない分機密情報を整理する時間には打ってつけの時間なのです。

また、来客がいない時間が多く、店舗内の商品整理や大きな商品棚卸も深夜業務ですることが多いです。

深夜業務は日勤帯のコンビニアルバイトとは違う業務を行うことが多いので、一般的に想像しているコンビニアルバイトとは違う経験をすることができます。

コンビニ夜勤バイトに向いているのはこんな人!

では、実際にコンビニの夜勤バイトにはどのような方が向いているのでしょうか。

アルバイトの中でも経験する方が少ないともいわれるバイトですが、実際に自分がどのような性格かどうか、アルバイトに何を求めているかによって向き不向きがあるでしょう。

そんなことを考えながら読んでいただけたらと思います。

コンビニ夜勤バイトに向いている1:自分のペースで仕事したい人

深夜業務はシフト制で時間が限られていますが業務内容としては機密な業務をすることをすることが多いと思います。

そのため、業務を忠実にかつしっかりとできる方が向いていると思われがちですが、実際には自分のペースでしっかりとすることができる方が向いているともいえます。

時間内に業務をすることも大事ですが、深夜業務にとって大切なのは「時間内」ではなく「業務内容」そのものにあります。

業務を終わらせるために時間を気にするのではなく、業務内容を忠実に終わらせるために時間を気にせずに臨機応変に冷静さを失うことのない「自分のペース」をもって業務を行う人が向いているのです。

深夜アルバイトを実際にやってみると、深夜業務ということもありいつ何がおきるかわかりません。

そのため自分のペースをしっかりと持っている人で仕事も自分のペースに合わせてこなせる人は深夜業務の臨機応変な対応に向いているともいえるのです。

コンビニ夜勤バイトに向いている2:高い時給で働きたい人

深夜のアルバイトの時給は日勤帯の時給よりも高いです。

その理由は深夜時間帯の勤務だからということもあります。

時給の中に深夜業務の手当が入ると思っていただくことで、深夜帯で働く人は日勤帯で働く人と比べて支給される給与は高いです。

しっかりと稼ぎたいという人は夜間のコンビニアルバイトがおすすめです。

コンビニ夜勤バイトでよくある募集内容とは?

では、コンビニ夜勤のアルバイト求人でよく見られる募集内容はどのようなことが書かれているでしょうか。

ここではよくみられるコンビニの夜勤バイト求人をご紹介していきます。

時給相場

コンビニの夜勤バイトの時給相場は1000円から1500円と幅が広いです。

時給相場の差は第一にコンビニが営業している場所、次にコンビニが繁盛している場所かどうかです。

特に都会のコンビニでは時給も高く表記されています。

また地方のコンビニでも、お客の出入りが多いところでは時給が近隣のコンビニと比べて高いところもあるようです。

自分の住んでいる場所から通勤できる距離で時給が一番の条件という人は、一度複数あるコンビニ求人を比較してみてから応募するのも良いでしょう。

シフトの入れ具合

コンビニは24時間営業ということもあり、シフト制で勤務を行います。

自分が働きたいという時間に沿って求人内容から見てとれる情報の中では、比較的わかりやすい求人ともいえます。

その理由はコンビニの求人がシフト制の勤務で求人募集のほとんどが勤務時間帯を細かく表記しているからです。

コンビニによって夜勤バイトでも時間帯が前後するところもあります。

自分が無理なく働ける勤務時間を提示している求人に募集しましょう。

求められる人物像

コンビニアルバイトは無資格でも挑戦できるアルバイトです。

そのため求人案内には「求められる人物像」という記載があります。

よく見られるのが「明るい性格の人」「誰とでも仲良くできる人」「接客業に興味がある人」「人と話すのが好きな人」などです。

この記載は一つでも当てはまればと思っていただけたら良いです。

自分を見つめなおすまで重く受け止めず、簡単に目を通しても良いでしょう。

必要なスキルや資格、経験

また、上記で無資格でも挑戦できるとご紹介しましたが、唯一コンビニ求人で優遇されるスキルがあります。

それが「コンビニアルバイトの経験です。

特段必要とは言いませんが、経験があればあるほど優遇されます。

また、コンビニによっては食品衛生関連の資格を取得していることも優遇される要素の一つにもなるようです。

求人募集の条件を見て、自分が当てはまれば優遇される武器を持っていると自信を持てます。

コンビニ夜勤バイトになるために他にも知っておきたいこと

夜勤のコンビニバイトを始める前に、知っておいて損はしない情報をここではご紹介していきます。

未経験の方も募集して働き始める前に情報を得て心構えを持ち備えることも働きやすさを見出すきっかけになるでしょう。

少人数で働くことになる

深夜のコンビニアルバイト日勤帯と比べると従業員の駐在人数が少ないです。

そのため、少人数で働くことを念頭に入れておいてください。

コンビニによっては、男性であれば慣れてきたころに一人で勤務するところもあります。

女性の場合ですと必ず一人がペアとなって就業します。

少人数で働くという意識があれば、深夜バイトの職務も心構えをもって従事することができます。

品出しなどの力仕事がある

また、深夜のコンビニアルバイトの業務の中には棚卸をする業務も含まれます。

来店数が日勤帯と違い比較的少ない時間帯であることから店舗内の商品入れ替えも行うことがあります。

そのような業務で、力仕事が多くあるのが想像できるでしょう。

商品を放送している段ボールを抱えて運んだり、パレットケースをもって運んだりすることもよくあります。

コンビニバイトの時間帯の中で力仕事が必要になってくる時間帯でもあります。

コンビニ夜勤バイト求人で見るべきポイントは?

では、夜勤バイトの求人募集を見る際にどのような点を押さえておくべきかをここではご紹介していきます。

自分の条件に合った求人を見つけるためにも、押さえておきたいポイントをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

コンビニ夜勤バイト求人で見るべきポイント1:給与や雇用条件

夜間アルバイトの時給や雇用条件は特に抑えておくべきポイントともいえます。

この2つの条件は併用して注目するべきポイントです。

その理由は同じ雇用条件の求人でも時給が違う場所があるからです。

同じ条件なのに給与が違うなんてことがあれば働き損になります。

周辺のコンビニ求人を複数比較してみて、求人選びをしましょう。

コンビニ夜勤バイト求人で見るべきポイント2:勤務場所

通勤時間や距離は自分の条件に合った場所から選びましょう。

勤務場所は自分が無理なくはたきたい条件として物理的条件に匹敵するほどの押さえておきたいポイントです。

おすすめは住居地から近くなるべく通勤時間がかからない場所です。

何かあったときに近くに勤務先があれば瞬時に対応することも可能です。

コンビニ夜勤バイト求人で見るべきポイント3:取り扱い商品・取り扱いサービス

コンビニで働く際にコンビニのブランドによっては各種取り扱っている商品やサービスも違ってきます。

そこでおすすめなのが、普段利用しているコンビニを選択することです。

プライベートで使用しているコンビニですと、実際に働き始めて「初めて」知る情報というものが減ります。

業務もスムーズに覚えることができるのでおすすめです。

コンビニ夜勤バイトで働くメリット

では、夜勤で働くメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは夜勤で働く上でのメリットをご紹介します。

コンビニ夜勤バイトで働くメリット1:時給が良い

コンビニバイトの時間帯の中で最も時給が高いのが深夜帯のアルバイトです。

どのコンビニでも夜勤バイトの時給は高く、アルバイトでしっかりと稼ぎたいという人にはおすすめできます。

コンビニ夜勤バイトで働くメリット2:要領が良くなる

また、夜勤バイトは少人数で勤務することが多い分一人当たりの仕事量は多いです。

そのため勤務時間内に行う業務を要領よく行うことも夜勤バイトの特徴でもあり、普段の私生活も含め要領が良くなる癖がつきます。

アルバイトでも業務内容の濃い手ごたえのある仕事をしたいという人にはおすすめできます。

コンビニ夜勤バイトで働くデメリット

では反対に夜勤バイトのデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

メリットがある反面デメリットも当然あります。

ここでは夜勤バイトのデメリットをご紹介できたらと思います。

コンビニ夜勤バイトで働くデメリット1:客層が悪い

日勤帯に比べて来客数が少ないのが夜勤バイトの特徴ですが、少人数でも来客する人はいます。

しかし深夜に来客する人というのは仕事柄来客する人もいる反面、夜遊びをしているなどの素行の悪い人もいるわけです。

そのため、深夜時間に来店する客の客層は日勤帯と比べ悪く、時にトラブルになることもあります。

コンビニ夜勤バイトで働くデメリット2:生活が乱れる

また、人間が就寝している時間に勤務しているということもあり、私生活の乱れが生じることもあります。

朝・昼・晩の三食の食事をしっかり摂ることが夜勤バイトには難しく、栄養過多、睡眠不足などの健康障害もおきるのです。

まとめ

ここまで夜勤バイトについてをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

夜勤バイトはアルバイトの中でも特殊な時間に勤務したり一般的に認知度の高いコンビニ業務とは違った業務をします。

今回ご紹介した点を踏まえ、今後コンビニ夜勤バイトで働きたいという方は良い就業先を選択してください。


関連キーワード

コンビニバイト求人

コンビニバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

名古屋コンビニバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?おすすめコンビニ系列や向き不向きややりがいなどを解説!

名古屋でアルバイト求人を探している人はいませんか?名古屋市は愛知県の主要都市で都市部ということもあり求人広告は地方のエリアよりも件数がはるかに多いエリアでもあります。ここでは、そんな名古屋市の求人の中でコンビニのアルバイト求人についてをご紹介していきます。名古屋コンビニバイトの求人をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。名古屋コンビニバイトはどんな仕事?まず、コンビニの仕事とはどのような業務があるのかをご紹介していきます。一番想像できるのがレジでの接客業務・品出しになります。コンビニの店舗内でコンビニの店員がレジで会計業務をしたり、商品を陳列する光景はよく目にするのではないでしょうか。ほかに

コンビニバイトで高校生OKな求人はある?稼げる時給や仕事内容、高校生にもおすすめ出来る理由

高校生になってからアルバイトを始めようとする人は多いと思います。義務教育を修了して高校生になりますと学校に許可の申請を出してアルバイトをしたりこっそりアルバイトをするなんて人もいますよね。では、高校生からのアルバイトをするにあたって、どのような場所のアルバイトが可能なのかをご存知でしょうか。実際に高校生から働いている人はたくさんいますが、求人を見ていただくとわかるように「高校生不可」と書かれている求人も多くあります。つまり、高校生からアルバイトのできる場所を探すところから始めなければならないのです。そこで、今回はコンビニアルバイトをご紹介できればと思います。実際に高校生がアルバイトのできる環境

茨城コンビニバイト求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

学生や主婦の皆さんこんばんは!アルバイトを探している方は多いのではないでしょうか。その中でも、コンビニのアルバイトをやってみたいと思った方も多いかと思います。私も、実際そうでした。その後、大学3年生からアルバイトを始めて卒業までずっとやっていましたが、自分が思っていたよりよっぽど大変で覚えることも想像以上に多かったです。しかし、コンビニ自体が数え切れないほどあるわけですが、時給の相場や求人の特徴が気になる方は多いのではないでしょうか。今回は、そんなことで悩んでいる方向けに茨城のコンビニバイト求人について書いていきます。コンビニの仕事ってどんな仕事があるの?コンビニの仕事と言えば接客業なのは誰で

大阪コンビニバイト求人の時給や仕事内容、人気エリアとは?経験者が選び方のコツも教えます

コンビニバイトはみんな同じじゃないのか、と思われがちですが場所によって全然違います。今回は大阪コンビニバイト求人の仕事内容や、選び方の基準についてお伝えしていきます。コンビニバイトの時給はどれくらい?コンビニのバイトは楽な割には時給が高すぎるのではないかという声と、体力勝負の割には時給が安いという声があります。コンビニバイトの給料は場所や時間帯によって時給が大きく変わります。同じコンビニバイトでも繁華街の一角にある店と、人通りの少ない店では忙しさも違うため給料も大きく変わります。実際、場所や時間帯でどれくらい給料に差があるのか見ていきましょう。全国平均は?コンビニの全国平均時給は892円です。