コンビニバイトって覚えることいっぱいあるし、お店を回す人数もいるし大変なんじゃないの?と思いがちです。

しかし、実はコンビニバイトはそれほど大変ではありません。

今回は何故コンビニバイトが楽なのか、その理由と大変な業務はどういうものがあるのかを実体験からお伝えしていきます。

コンビニバイトは大変そう!それは先入観です

覚えることが大変、忙しそうと思われがちですが、全体的にコンビニバイトはとても楽です。

忙しい時間帯などに客として来店すると忙しそうに見えますが、それはほんの一瞬だけです。

それでは、楽な理由を教えちゃいます。

経験者が教えます!コンビニバイトが楽な理由

コンビニのバイトの内容は、覚えてしまえば同じことの繰り返しなので、特別な知識や能力は必要ありません。

慣れてしまえばバイト仲間と話しながら和気藹々と仕事ができます。

覚えてしまうと簡単なレジ打ち

まず最初にレジ打ちですが、ただバーコードを打つだけではなく、中華まんやおでんなどはタッチパネルで押すために、最初はどこに何があるのか迷ってなかなか覚えられず大変です。

しかし一週間もレジ打ちを続けていれば、一日に何度もレジを打つので自然と指が覚えてしまいます。

公共料金やチケット購入のレジ処理も基本的には同じ作業なので、すぐに覚えられます。

お金さえ間違えなければレジ打ちに難しいことはありません。

ほとんどがレジ打ちなので、最初は慣れなくても、アクシデントがない限りすぐに一人でも対応できます。

宅急便など行ったことがないレジ打ちは、最初は先輩が教えてくれます。

覚えてしまえば、レジ画面に従って行うだけなので迷うことはありません。

天候に左右されず適温な環境で仕事ができる

室内での仕事なので、天候に左右される心配がありません。

商品納品の時などは少し慌てることもありますが、基本的には暑すぎず寒すぎない適温の中でゆったりと働けます。

体力仕事が少ない

飲料が納品された時などはそれを運ぶのが大変ですが、基本的には台車で運ぶのでそこまで重い物を持つことはありません。

業者の人が台車の上に商品を置いてくれるので、スタッフが持つことはほとんど無いのです。

複数人でシフトが組まれているので仕事が分担できる

業者が商品を納品した後は商品を片付ける作業になりますが、基本的にコンビニは二人体制なので、一人が品出しをしている間にもう一人がレジ打ちをして作業を分担します。

お客さんがいない時は二人で素早く納品処理をしてしまったりと、協力して仕事をすることもあります。

一人がレジ打ちをしている間に掃除をしたり事務所内で仕事をしたり、「今日はどっちがやる?」なんて働く仲間と話しながら和気藹々とできるので、楽しく働けます。

同世代のバイト仲間ができるので退屈しない

コンビニバイトには高校生は勿論、大学生や20代のフリーターが多く、一緒に働きながら話ができるので飽きません。

お客さんがいない時や仕事が終わった後の時間に話したりできます。

時間が経てば自然と作業自体は慣れてくるので、お客さんがあまりいない時に品出しをしながら話したりもできます。

みんなで忘年会や飲み会をしても、同世代だから話も合い仲良くなれます。

徒歩圏内に店舗があるので通勤が楽

コンビニは、家の近くに1店舗は絶対にありますよね。

私の家の周りには、歩いて10分以内に4店舗はあります。

わざわざ電車に乗って通勤する手間もなく、家の近くなので楽です。

私はあえて自転車15分の距離に行きましたが、ほとんどの人が勤務店舗から5分ほどで着く距離に住んでいました。

通勤を気にして選ぶ必要がないのが便利なところです。

冬になるとお客さんが減る

寒い冬場は、人は家にこもりがちになるものです。

通勤ラッシュ時など、夏場の混雑に比べると冬場は寒くて来店せずに帰るのか、お客さんが一気に減ります。

特に夜は寒くて外に出る人自体が少ないので、その時間帯のシフトがとても楽になります。

「外は寒いね」と言いながらも温かい店内で過ごすことができます。

休憩時外に買いに行かなくていい

コンビニがバイト先だから、休憩中に飲み物が欲しくなってもいちいち外に買いに行かずそのまま自分のお店で買えます。

お弁当やおでんも買えるので、わざわざ外に買いに行く手間が省けます。

休憩時の食べ物や飲み物の買い出しは面倒ですよね。

今どんな商品があるのかも確認でき、新商品をすぐに購入することもできます。

新商品を試して「どれが美味しい?」なんて言い合いながら友達にもすぐに勧められるのも良いですね。

経験者がおすすめする!コンビニバイトの楽な働き方

コンビニバイトと一言で言っても、店舗の立地によっては仕事内容や客層は大きく変わります。

ちなみに、私自身は商店街の中の店舗だったので、駐車場に変な不良がたまることがない、などの利点がありました。

勤務する店舗や時間帯によってどのようなメリットがあるでしょうか。

病院内コンビニがおすすめ

病院の中は来る人が限られていますし、外にあるコンビニと違って並ぶことがありません。

酒やタバコを扱わないので、変なお客さんが絡みに来ることもなく快適です。

比較的楽な時間帯

店舗の立地にもよりますが、通勤ラッシュの時間帯は通勤する前にお昼を買う人が多いために比較的混みます。

お昼の時間帯も然りです。

通勤ラッシュがすぎた10時以降からお昼前や、お昼のラッシュが過ぎた14時から帰宅までの17時くらいまでは、比較的お客さんが少ないです。

ただ、コンビニによっては暇な時間帯に特別な業務を行なう店もあります。

そのため、お客さんの少ない時間帯が必ずしも楽できるわけではありませんが、接客の負担は比較的軽くなります。

楽な曜日

コンビニは平日よりも土・日の方が意外と客数が少ないです。

なぜなら、通勤ラッシュや昼の休憩でご飯を買いに来るお客さんが少ないからです。

ただ、繁華街や行楽地の近くなどは、土・日遊びに来たついでに買いに来るお客さんがいるので、店舗の立地により客数も変化します。

自分の家の付近など、繁華街から遠いところは休日ほど楽な傾向にあります。

休日は、遊びに行く前の早朝の時間帯や帰宅前の夕方の時間帯など、少しレジが混むこともあります。

フランチャイズの店舗がおすすめ

直営店は本部からの視察が入ったり、フランチャイズの見本にするために厳しく言い渡されていることが多いです。

フランチャイズは本部とは別にオーナーがいるので、オーナー次第でお店の方針が異なります。

オーナーの方針にもよりますが、マニュアルがない場合は規則が緩い傾向にあります。

オーナーや店長が発売されたばかりの新商品を従業員に買ってくれたり、お正月などの特別な時だけ頑張ったお礼にお年玉をくれるなんてこともあります。

オーナーによって異なりますが、直営店よりもアットホームに働けます。

たばこを扱っていない店舗で働く

コンビニのレジはたばこを覚えるだけで一苦労です。

特に番号で言ってくれる人はいいのですが、タバコの略称だけを言われてしまうと探すのにとても手間がかかります。

自分がタバコを吸うのならまだしも、未成年なら尚更タバコの種類は分かりませんよね。

タバコを売っていない店舗は意外と多くあるので、先に視察してから取り扱いの無い店舗を狙うと良いですよ。

夜20時以降から働く

店舗の立地によって様々ですが、私が働いていたコンビニではシフトの入れ替わり時間が決まっていました。

20時からは大学生が入ることが多く、24時までの4時間だけ働くシフトがありました。

20時からの時間は比較的客数が落ち着く時間帯なので、忙しい目にあうことがありませんでした。

また、この時間帯は仕事が終わって来店する人が多いので、慌てているお客さんがいません。

通勤ラッシュ時やお昼の時間帯は急いでいるお客さんがいるために慌てることが多く、またお店の準備作業も多いです。

20時からだと特別な業務はほとんど終えているので、余裕をもって働くことができます。

私の働いていたお店では、22時からの納品業務まではレジ打ちだけに専念していました。

コンビニ深夜バイトがおすすめな理由は、こちら

人通りの少ない場所で働く

全体的にお客さんが少ないので、他のお店よりもゆったりとした時間の中で働くことができます。

接客時間が短いので、繁華街の人が行き交う場所や大通りの店よりも、少し外れた場所で働くのはおすすめです。

実は大変な業務もあります・・・

ここまでコンビニバイトは楽と言ってはきましたましたが、やはりどこも楽なことばかりではありません。

中には大変な業務もあります。

冬場の飲料水の補充

ペットボトル飲料水の補充は、人がそのまま入れる大きな冷蔵庫の中に入って行ないます。

冬場の作業は手がかじかんで大変です。

コンビニは基本的に二人体制で業務を行なっているため、補充をしている間にレジが混んだら呼ばれます。

その時に急いで冷蔵庫から出てレジに向かうのですが、手がかじかんでレジが打てないことが何度かありました。

そんな時にホット飲料を買いにくるお客さんはとても有難く、さりげなく手を温めていました。

料理初心者は調理に慣れるまでは修行です

おでんの調理や揚げ物調理など、コンビニには少しだけ調理をする作業があります。

調理とはいえ什器に入れるだけだったりセットするだけで、基本は誰にでもできる仕事です。

ただ、やっぱり料理に慣れない人にとっては、全てがちんぷんかんぷんだったりします。

最初は何をどうするのか、覚えるまでは慌ててしまいがちです。

深夜の酔っぱらい対応

深夜でなくても、金曜日の夜など休日前の夜は酒に酔ったお客さんが来店することが多いです。

酔って呂律も回っていない状態で缶ビールを買いに来る人には水を与えたくなりますが、対応が面倒です。

特に年配のお客さんは、レジを打っている間に絡んできたり、お釣りを渡そうとした際に手を握られたこともありました。

陽気な人は店内で歌っていたり、永遠に話しかけてくる人もいます。

話しかけられるのは良いのですが、まともに話してほしいです。

ましてやこっちは仕事中で、「あなただけがお客さんではありません。」と思ってしまいます。

クレーム処理

コンビニの接客でもクレームは起こります。

お箸を入れ忘れたり、お弁当が持って帰ったらかたよっている、なんてことでもクレームとして文句を言ってくる人が沢山います。

こちらにも非はあるのですが、怒りが尋常じゃない人は手のつけようがありません。

その場でレジの接客態度を永遠に怒ってくる人もいるので、その時はひたすら謝るしかありません。

最終的には店長にクレームは回っていくのですが、最初のクレーム処理時で謝ることが大切です。

月末の公共料金の嵐

月末は支払いでレジが殺到するのが常です。

まとめて10枚くらいの公共料金を持ってくる人もいるので、お金を数えるのも印鑑を押すのも一苦労です。

そういうお客さんが混む時間帯に来店されると、後ろのお客さんがつかえるのでてんてこ舞いです。

レジ打ち後に支払った店舗控えをしっかりとまとめないといけないのですが、次のレジ対応することに追われて手が回らず、ぐちゃぐちゃになることもあります。

また、各種料金の支払いでも様々な種類があり、レジの後ろにある機械から発券して支払うタイプは面倒です。

プリンターから1枚ずつ出てこず、1件ずつしか精算ができないので、それを10枚持ってこられたに時は精算を10回に分けなければならず面倒です。

お客さんもイライラされるので更に焦ってしまいます。

「そんなに急いでいるのならまとめて持って来ないでほしい。」なんて思いながら処理をします。

クリスマスは戦場です

クリスマスには、コンビニもチキンの予約やケーキの予約を受け付けています。

予約の時間までにチキンを揚げて準備しておいたり、店舗にその日買いに来るお客さんのために常にストックを置いておくためのチキンが必要になります。

それと同時に通常の作業も行うので、てんてこ舞いになります。

ケーキも何時にどれを取りにくるのかを確認してバックヤードの冷蔵庫に保管しておくため、二人で連携を取らなければなりません。

クリスマス・イブの夜はサンタの恰好で店頭販売も行います。

外の分のチキン作りと外での販売のためにスタッフが出ていってしまうため、店内での業務の滞りが著しいです。

楽しい一日ですが、バイトは大変です。

ただその中でも嬉しいことがあります。

優しい店長だったら、クリスマスの翌日に余ったケーキをスタッフのために買ってくれます。

エリアマネージャーがチキンを購入してくれたこともありました。

店長からしたら売り上げのためですが、スタッフ陣からすれば嬉しい限りです。

 

コンビニを辞めたいと思うときについても、こちらを参考に!

コンビニバイトに興味がある方へ

コンビニバイトは大変なことも多少はありますが、他のバイトに比べるとかなり楽に働けます。

店舗の立地によっては覚えることも少なく、変なお客さんに絡まれることもありません。

自宅から近いところでもバイト募集していることが多いので、チェックしてみてください。

特にバイトが初めての人にはおすすめですよ。

コンビニバイトについて、もっと知りたい方はこちら

  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
ユーザー満足度No.1!テレビCMでもお馴染み。高時給バイトも多数あります。 公式サイト 公式サイト
求人件数も豊富で、やりたいバイトが見つかりやすい!圧倒的におすすめなバイト求人サイトです。 公式サイト 公式サイト
マッハバイトで応募して採用されると、最大で1万円、最低でも5,000円の祝い金を貰える! 公式サイト 公式サイト


コンビニバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

名古屋コンビニバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?おすすめコンビニ系列や向き不向きややりがいなどを解説!

名古屋でアルバイト求人を探している人はいませんか?名古屋市は愛知県の主要都市で都市部ということもあり求人広告は地方のエリアよりも件数がはるかに多いエリアでもあります。ここでは、そんな名古屋市の求人の中でコンビニのアルバイト求人についてをご紹介していきます。名古屋コンビニバイトの求人をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。名古屋コンビニバイトはどんな仕事?まず、コンビニの仕事とはどのような業務があるのかをご紹介していきます。一番想像できるのがレジでの接客業務・品出しになります。コンビニの店舗内でコンビニの店員がレジで会計業務をしたり、商品を陳列する光景はよく目にするのではないでしょうか。ほかに

コンビニバイトで高校生OKな求人はある?稼げる時給や仕事内容、高校生にもおすすめ出来る理由

高校生になってからアルバイトを始めようとする人は多いと思います。義務教育を修了して高校生になりますと学校に許可の申請を出してアルバイトをしたりこっそりアルバイトをするなんて人もいますよね。では、高校生からのアルバイトをするにあたって、どのような場所のアルバイトが可能なのかをご存知でしょうか。実際に高校生から働いている人はたくさんいますが、求人を見ていただくとわかるように「高校生不可」と書かれている求人も多くあります。つまり、高校生からアルバイトのできる場所を探すところから始めなければならないのです。そこで、今回はコンビニアルバイトをご紹介できればと思います。実際に高校生がアルバイトのできる環境

コンビニ夜勤バイト求人の時給や募集内容、求人で見るべきポイントとは?メリット・デメリットも解説

アルバイトの仕事を探すときにどの仕事を探そうかと人に尋ねると、「コンビニのアルバイトが一番楽だよ」という言葉を耳にすることがあります。コンビニのアルバイトは働く店舗内も小さくて覚えることも少なく、接客もレジ打ちだけだと思われがちです。しかし、シフト制のコンビニのアルバイトでも、様々な業務が行き交う中で本当にすべての業務が簡単だと言い切れるのでしょうか。そんなコンビニのアルバイトの中で、どのアルバイトでもなかなか経験できないものがあります。それがコンビニの夜勤バイトで24時間営業のコンビニでは、シフト管理で深夜帯の夜勤営業を担当するスタッフがいます。深夜のアルバイト業務はどのアルバイト業務の中で

茨城コンビニバイト求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

学生や主婦の皆さんこんばんは!アルバイトを探している方は多いのではないでしょうか。その中でも、コンビニのアルバイトをやってみたいと思った方も多いかと思います。私も、実際そうでした。その後、大学3年生からアルバイトを始めて卒業までずっとやっていましたが、自分が思っていたよりよっぽど大変で覚えることも想像以上に多かったです。しかし、コンビニ自体が数え切れないほどあるわけですが、時給の相場や求人の特徴が気になる方は多いのではないでしょうか。今回は、そんなことで悩んでいる方向けに茨城のコンビニバイト求人について書いていきます。コンビニの仕事ってどんな仕事があるの?コンビニの仕事と言えば接客業なのは誰で

大阪コンビニバイト求人の時給や仕事内容、人気エリアとは?経験者が選び方のコツも教えます

コンビニバイトはみんな同じじゃないのか、と思われがちですが場所によって全然違います。今回は大阪コンビニバイト求人の仕事内容や、選び方の基準についてお伝えしていきます。コンビニバイトの時給はどれくらい?コンビニのバイトは楽な割には時給が高すぎるのではないかという声と、体力勝負の割には時給が安いという声があります。コンビニバイトの給料は場所や時間帯によって時給が大きく変わります。同じコンビニバイトでも繁華街の一角にある店と、人通りの少ない店では忙しさも違うため給料も大きく変わります。実際、場所や時間帯でどれくらい給料に差があるのか見ていきましょう。全国平均は?コンビニの全国平均時給は892円です。


コンビニバイト求人に関するコラム

コンビニアルバイト仕事内容21個の業務。経験者が教えます!

コンビニは全国各地にかなりの数があり馴染み深いものですが、コンビニで働いたことがない人はどんな仕事をしているのか、意外と詳しくは知らないのではないでしょうか?コンビニアルバイトの仕事内容は具体的にどういったものがあるのか、通算7年務めた経験者が教えます!コンビニアルバイトの仕事は大きく4個の役割に分けられる接客コンビニではメインとなる業務です。レジでの業務だけではなく店内の案内なども接客業務の一部です。他の業務よりも最優先される業務です。商品管理お店の商品は常に動いています。売り場をいい状態に保つために、行う業務は多岐に渡ります。清掃毎日沢山の人の出入りがあるのがコンビニですので、清掃は大事な

コンビニバイトの仕事内容14個の業務。経験者が教えます!

バイトといえばコンビニを真っ先に想像する方も多いのではないでしょうか。コンビニは全国に展開しており、バイト初心者でも気軽に応募できる点が魅力的でしょう。これからコンビニで働きたいと考えている方も多いはずです。この記事では、実際にコンビニバイトの経験がある私が、コンビニバイトの仕事内容についてご紹介致します。コンビニバイトにご興味がある方は、是非チェックしてみてください。コンビニバイトの仕事は大きく3個の役割に分けられるコンビニバイトの仕事は大きく分けて3つに分けることができます。どのような仕事があるのか、一つずつ確認してみましょう。商品補充売り場に商品を補充する仕事です。入荷した商品を検品した

コンビニバイト辞め方の4個の注意点。辞める理由の整理、迷惑がかからない辞めるタイミングなど

コンビニの仕事は、長期にわたって仕事をする人もいれば、短期でアルバイトとして働いている人もいるなど、働く人の出入りが激しい仕事の一つです。特にコンビニの営業時間は24時間営業と長く、また年中無休ですから、一人の人が仕事を辞めてしまうと、お店の営業に大きなダメージを与えることになります。退職の気持ちをなかなか言い出すことができずに、ズルズルと仕事を続けている人も少なくないことでしょう。そんな方々の参考になればという考えから、コンビニバイトの辞め方の注意点からタイミングまでを、分かり易く紹介させていただきます。コンビニバイトを辞める時の4個の注意点仕事を辞めたくなる理由は、人それぞれです。業務内容

コンビニバイトが楽しいと感じる6つの理由や6つのシチュエーション!経験者が紹介します!

私は、今までコンビニで働いていました。そして今では、お客さんとして1日に1度は必ず大好きなコンビニへ買い物に行っています。様々なサービスを提供するコンビニバイトの仕事は、大変な準備や覚えなければいけない難しい業務内容があります。しかし、仕事に慣れてコツをつかめれば、肩の力を抜いて楽しみながら働けるようになります。コンビニのバイト経験者だからこそ言える、気分が乗らなかった日の働き方や楽しかった思い出、長く続けられるコツを紹介していきます。コンビニバイトのおおまかな仕事内容とは?何といっても、コンビニは24時間営業です。店を営業する為に維持しなければいけない業務は、多々あります。その為、時間の経過

コンビニバイトの人間関係でよくある4個の悩み。皆さんの周りではこんなのありませんか?

コンビニバイトの人間関係には、どんなイメージをお持ちですか?私が以前、想像していたコンビニバイトのイメージは、昼は主婦やフリーター、夜は学生が勤務しており、比較的楽しそうなイメージを持っていました。業務内容や人間関係もそこまで厳しくないと思っていました。そんなイメージから私も、「楽しそう、仕事内容も楽そう!」と考え、学生時代にコンビニバイトを経験しました。今回は、コンビニバイトの人間関係での悩みやその対処法などを紹介します。ンビニでバイトを考えている人は是非、バイトを選ぶ際の検討材料にしてみて下さい。コンビニバイトの人間関係でよくある4個の悩みコンビニバイトを選ぶ際に気になることの一つに、「人