コンビニの仕事は、長期にわたって仕事をする人もいれば、短期でアルバイトとして働いている人もいるなど、働く人の出入りが激しい仕事の一つです。

特にコンビニの営業時間は24時間営業と長く、また年中無休ですから、一人の人が仕事を辞めてしまうと、お店の営業に大きなダメージを与えることになります。

退職の気持ちをなかなか言い出すことができずに、ズルズルと仕事を続けている人も少なくないことでしょう。

そんな方々の参考になればという考えから、コンビニバイトの辞め方の注意点からタイミングまでを、分かり易く紹介させていただきます。

コンビニバイトを辞める時の4個の注意点

仕事を辞めたくなる理由は、人それぞれです。

業務内容の不一致、人間関係や体の不調等、様々な理由があることでしょう。

一体どんな理由で仕事を辞めたくなるのでしょうか?

働いている人達は、辞める理由について多かれ少なかれ興味があるかと思います。

コンビニの仕事は他の仕事と比べても離職率が高いと言われています。

様々な理由を持ちコンビニで働いていることでしょう。

そして、様々な理由から、コンビニバイトを辞めることもあります。

しかし、働いている人全てが、仕事を辞める時には色々と気を遣わなければなりません。

ここからはコンビニの仕事を辞める時に、注意しなければいけない4個の注意点について、具体的に紹介させていただきます。

突然辞めない

どの仕事でも共通して言えることですが、特にコンビニの仕事は突然従業員に辞められると、お店にとても迷惑がかかってしまいます。

何故なら、コンビニは24時間営業で年中無休が基本だからです。

その為お店のシフトに穴が開いてしまい、店長さんが出勤しなければいけなくなります。

すぐに代わりの人材が見つかれば良いのですが、地方のコンビニですと人材不足が悩みですから、大きな負担が店長さんにのしかかってきます。

仕事を決めておく

辞めたい気持ちがあるならば、早めに次の仕事の候補を見つけておくことが大事です。

勢いでコンビニを辞めてしまってから仕事を探しても、すぐに見つかるとは限りません。

一度相談する

何かしらの不満が理由でコンビニの仕事を辞めたくなったのであれば、勢いで辞めてしまう前に一度店長さんに相談してからでも遅くはありません。

不満の内容によっては、店長さんが何かしらの対策を取ってくれることでしょう。

引継ぎをしっかりと

コンビニの仕事は24時間ですから、従業員の勤務時間は複数のシフトに振り分けられています。

仕事の時間帯によって業務内容が違いますから、辞める時は仕事の引継ぎをしっかりしなければいけません。

どんな仕事においても同じことが言えますが、辞めるからどうでも良いではなく、最後まできっちりと仕事の引継ぎをしておきましょう。

コンビニバイトを辞める理由の整理 

仕事を辞めたいと店長さんに打ち明けることは、とても勇気のいることです。

自分がコンビニの仕事をどうして辞めたいのか、はっきりとした理由を告げなければいけません。

なので、どんな理由で辞めたいのかをしっかり整理しておいた方が良いでしょう。

現在、人手不足が問題となっている為、簡単に辞めさせてくれないコンビニ店も多く、店長さんから引き留める為に説得されることもあります。

曖昧な理由ですと納得してもらえず、続けるように説得される場合もあることでしょう。

ですから、辞めたい気持ちを店長さんに打ち明ける前に、自分の辞めたい理由を整理して、はっきりとさせておくことが大切になってきます。

賃金の条件

仕事をしている内に時給は上がるからと最初の面接では言われたものの、幾ら月日が過ぎても時給が上がらないということもあります。

始めた頃はあまり気にしていなくても、月日が過ぎると生活レベルも変化してきて、徐々にお金が不足してしまう可能性も考えられます。

賃金の条件に不満を感じている場合、「賃金の高いところへの転職がコンビニの仕事を辞めたい理由です」と、はっきり気持ちを伝えましょう。

この理由で本当に辞めてしまう前にできることは?

賃金に不満があるからと言って、直ぐに辞めてしまうのは避けた方が良いでしょう。

黙っていても時給が上がらない時は、店長さんに一度相談をしてからでも遅くありません。

「言いにくいから」とそのままにしていては、いつまで経っても時給は上がりません。

それはこのご時世、どの仕事でも同じです。

お給料や待遇については、自ら賃金交渉しなければ状況が改善されることはないでしょう。

自分の実力に見合った賃金を貰うのは、労働者の当然の権利なのです。

遠慮せずに自分の実力に見合った賃金を交渉することをおすすめします。

同僚との人間関係が理由

気の合う人達と仕事ができれば、それに越したことはありません。

しかし、現実はそう思い通りにはいきません。

気の合わない同僚と一緒のシフトになり仕事をしていると、どんな人でもストレスを感じることでしょう。

そんな状態が続けば、精神を病んでしまう結果にもなります。

仕事を続けていく上で一番大事なことは、自らの体が健康であることです。

健康なくして良い仕事などできません。

ですから、決して我慢してはいけません。

心や体の体調を崩してしますと、最悪の場合入院する事態になってしまいます。

この理由で本当に辞めてしまう前にできる事は?

必ず店長さんに相談をしてシフトの改善要求をして下さい。

店長さんが、ストレスを感じる従業員と一緒にならない様にシフトを変えてくれるかも知れません。

改善されなけば、仕事を変えるなり、自ら何らかの対策を行いましょう。

体を壊してからでは遅いのです。

盗みを疑われた

レジの仕事をしていると、途中でレジ内のお金を数える時間が訪れます。

レジチェックの際、お金の額が合わないことが時々あります。

それは結構何処のコンビニでもあることでしょう。

差額の金額が大きくなればなるほど、お店に損失を与えることになってしまいます。

弁償すれば済むわけではありません。

あまりにも差額発生が頻繁に発生してしまうと、最悪の場合、働いている人が疑われてしまう可能性もあることでしょう。

してもいないことで疑われるのはとても辛く、コンビニの仕事を辞めたくなります。

この理由で本当に辞めてしまう前に出来る事は?

もしも、盗みを疑われるようなことがあったときは、はっきりと自分の無実を訴えて、潔白を主張して下さい。

そのままにしておいてはどんどん立場が悪くなってしまいます。

コンビニには必ず監視カメラが有りますから、録画された映像で無実を確実なものにしましょう。

迷惑をなるべくかけずに辞めるタイミングとは?

仕事を辞める時にはなるべくなら円満に辞めたいものです。

特にコンビニの仕事は地元で働く人が殆どですから、円満に辞めることができなければ、貴方の悪い評判が地元に広まってしまう可能性があります。

それこそ勤め先のコンビニが自宅のすぐ近くなら、必ず円満退社するべきです。

貴方のワーカーとしての悪い評判がご近所に広まってしまって肩身の狭い思いをすることになってしまいます。

そうならないためにも、なるべくコンビニ店の店長さんはもとより、一緒に働いていた従業員の方に迷惑がかからないように辞めることが大切になってきます。

ここからはコンビニの仕事を辞める時に、迷惑のかからないタイミングについて分かり易く紹介させていただきます。

お盆やゴールデンウイークの期間を避ける

コンビニは1年の中で非常に忙しい時期が有ります。

それは、お盆やゴールデンウイークの時期です。

この時期に仕事を辞めさせて下さいと急に言われても、店長さんもどうして良いか分からなくなり困ってしまいます。

それだけお盆やゴールデンウイークの時期は最大に忙しくなるのです。

お店や店長さんだけではなく、他の従業員の方達にも大変な迷惑をかけてしまいます。

ですから、コンビニの仕事を辞める時は忙しい時期を避けましょう。

従業員の数が十分に揃っている

いくらお店が暇な時期だとしても、従業員の数が足りていない時に退職願をすれば、お店や他の従業員に迷惑がかかってしまいます。

特に、地方のコンビニでは、常に人材不足なので新しい人を探すのは大変なものですから、結局のところコンビニの店長さんが無理をしてお店に立たなければいけません。

地方の店長さんは過労のあまり体の体調を崩してしまうことも、珍しくありません。

なるべく店長さんに負担がかからない様にコンビニの仕事を辞める時期を考えて行動に移すことが大切です。

次の仕事を決めてから辞める

何かしらの不満や自身の都合で、急にコンビニの仕事を辞めたくなった時に、勢いに任せて辞めてしまうのは良くありません。

辞めたいと思っても直ぐに辞めずに、まずは店長さんに相談して下さい。

どうしても辞めたい時には、次の仕事の目途を付けてから辞めるのが賢明な判断です。

実家住まいであれば、家賃などの支払いがない為ある程度はやり過ごせますが、アパート暮らしの場合毎月の家賃を支払わなかればいけませんから、毎月安定した給料が入る仕事をしていなくては部屋を出なければいけなくなります。

貯金を取り崩したとしても、いつまでももつわけではありません。

嫌な思いをしても次の仕事の目途が付くまでは働いて、ある程度の目星がついてから店長さんに「仕事を辞めたい」と気持ちを打ち明けるのが、良い仕事の辞め方と言えます。

辞めた後スムーズに就職、転職する方法とは?

人それぞれに生活スタイルがあります。

実家から仕事場に通勤している人や、アパートを借りて一人暮らししている人、又は結婚していて子供がいる主婦の人等様々ですが、皆さん日々の暮らしをしていく中で必ず必要になるのはお金です。

お金が無くては家賃も払えませんし、車のローンの支払いや子供の習い事の月謝も払うことができず、生活をしていくのが難しくなります。

ですから、安定した収入が無くてはいけません。

毎月毎月支払の期日がやって来ますから、仕事を辞めた後は次の仕事にスムーズに転職しなければいけません。

ここからは、コンビニの仕事を辞めた後、スムーズに転職する方法を分かり易く紹介させていただきます。

辞める前にめどを付けておく

急に辞めてから、次の仕事を探すのは大変難しいですので、コンビニの仕事を辞める前に次の仕事の候補を見つけておきましょう。

転職先におすすめなのは、同じ仕事内容ですぐに戦力となれるコンビニの仕事です。

他社のコンビニ、特に人手不足で窮乏しているコンビニ等がおすすめです。

しかし、業務内容が自分に合わずに辞める方は、どんな仕事が自分に合うかを見極めて仕事を探さなくてはなりません。

コンビニで働く場合、自分のスキルをアピールすれば、人材不足で困っている店長さんがその場で雇ってくれるでしょう。

夜勤の仕事

次の仕事が決まっていないのにコンビニの仕事を辞めてしまった時には、スムーズに転職するには勤務時間を考慮して仕事を探すのがおすすめです。

コンビニで働いている時に、夜勤の時間帯のシフトに入っていたのであれば、同じ夜勤のある仕事の面接を受けるのが良いでしょう。

夜勤の仕事も人材不足ですから、コンビニで夜勤の仕事をしていた人を必要としています。

もしくは、早朝の時間に働いていたのなら、それを利用して新聞配達の仕事をするのもとてもおすすめです。

新聞配達はどの地域でも人材を常に求めていますから、直ぐにでも仕事が決まる可能性が高いでしょう。

勤務していた時間帯から次の仕事を探すとスムーズに転職することができます。

転職迄の期間を空け過ぎない

仕事を辞めた後、少し体を休めることも人生の中では大切なことです。

しかし、あまり長期間休みすぎると、社会復帰しにくくなってしまいます。

なぜならば、仕事の勘は自分が思っている以上に簡単に鈍ってしまうからです。

例えば働いている時はスイスイとできていた掃除の作業も、長い間休んでいると少し掃除しただけで体がグッと重く、休んでいたブランクを感じることになるでしょう。

ましてや歳を重ねるごとに体のなまりが早くなり、元の調子に戻すのも非常に大変です。

立っているだけでも厳しい状態になってしまうでしょう。

例えば、飲食店に転職すれば長時間の立ち仕事になりますから大変です。

コンビニで働いていた時には何時間でもレジの前に立っていられたのに、長期間仕事をしていない体で飲食店に務めたら1時間と立っていられなくて、毎日の仕事が辛く大変な思いをしなければいけません。

ですから、なるべく期間を空けずに次の仕事に進む様にしましょう。

まとめ

転職は、現在では当たり前のことで、殆どの人が幾つもの仕事を経験しています。

せっかくなら、上手に仕事を辞めて、遺恨を残さず円満退社し、自分のワークーライフをステップアップする様に転職したいものです。

コンビニの仕事を辞めた後、コンビニの経験を活かした仕事にどれだけ素早く就職できるのかがとても重要で、貴方のその後の人生が、豊かな人生になるのかならないのかは、良質な転職をすることにかかっています。

今回の記事を参考にして、自分に合ったより良い仕事に転職してもらえれば幸いです。



コンビニバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

名古屋コンビニバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?おすすめコンビニ系列や向き不向きややりがいなどを解説!

名古屋でアルバイト求人を探している人はいませんか?名古屋市は愛知県の主要都市で都市部ということもあり求人広告は地方のエリアよりも件数がはるかに多いエリアでもあります。ここでは、そんな名古屋市の求人の中でコンビニのアルバイト求人についてをご紹介していきます。名古屋コンビニバイトの求人をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。名古屋コンビニバイトはどんな仕事?まず、コンビニの仕事とはどのような業務があるのかをご紹介していきます。一番想像できるのがレジでの接客業務・品出しになります。コンビニの店舗内でコンビニの店員がレジで会計業務をしたり、商品を陳列する光景はよく目にするのではないでしょうか。ほかに

コンビニバイトで高校生OKな求人はある?稼げる時給や仕事内容、高校生にもおすすめ出来る理由

高校生になってからアルバイトを始めようとする人は多いと思います。義務教育を修了して高校生になりますと学校に許可の申請を出してアルバイトをしたりこっそりアルバイトをするなんて人もいますよね。では、高校生からのアルバイトをするにあたって、どのような場所のアルバイトが可能なのかをご存知でしょうか。実際に高校生から働いている人はたくさんいますが、求人を見ていただくとわかるように「高校生不可」と書かれている求人も多くあります。つまり、高校生からアルバイトのできる場所を探すところから始めなければならないのです。そこで、今回はコンビニアルバイトをご紹介できればと思います。実際に高校生がアルバイトのできる環境

コンビニ夜勤バイト求人の時給や募集内容、求人で見るべきポイントとは?メリット・デメリットも解説

アルバイトの仕事を探すときにどの仕事を探そうかと人に尋ねると、「コンビニのアルバイトが一番楽だよ」という言葉を耳にすることがあります。コンビニのアルバイトは働く店舗内も小さくて覚えることも少なく、接客もレジ打ちだけだと思われがちです。しかし、シフト制のコンビニのアルバイトでも、様々な業務が行き交う中で本当にすべての業務が簡単だと言い切れるのでしょうか。そんなコンビニのアルバイトの中で、どのアルバイトでもなかなか経験できないものがあります。それがコンビニの夜勤バイトで24時間営業のコンビニでは、シフト管理で深夜帯の夜勤営業を担当するスタッフがいます。深夜のアルバイト業務はどのアルバイト業務の中で

茨城コンビニバイト求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

学生や主婦の皆さんこんばんは!アルバイトを探している方は多いのではないでしょうか。その中でも、コンビニのアルバイトをやってみたいと思った方も多いかと思います。私も、実際そうでした。その後、大学3年生からアルバイトを始めて卒業までずっとやっていましたが、自分が思っていたよりよっぽど大変で覚えることも想像以上に多かったです。しかし、コンビニ自体が数え切れないほどあるわけですが、時給の相場や求人の特徴が気になる方は多いのではないでしょうか。今回は、そんなことで悩んでいる方向けに茨城のコンビニバイト求人について書いていきます。コンビニの仕事ってどんな仕事があるの?コンビニの仕事と言えば接客業なのは誰で

大阪コンビニバイト求人の時給や仕事内容、人気エリアとは?経験者が選び方のコツも教えます

コンビニバイトはみんな同じじゃないのか、と思われがちですが場所によって全然違います。今回は大阪コンビニバイト求人の仕事内容や、選び方の基準についてお伝えしていきます。コンビニバイトの時給はどれくらい?コンビニのバイトは楽な割には時給が高すぎるのではないかという声と、体力勝負の割には時給が安いという声があります。コンビニバイトの給料は場所や時間帯によって時給が大きく変わります。同じコンビニバイトでも繁華街の一角にある店と、人通りの少ない店では忙しさも違うため給料も大きく変わります。実際、場所や時間帯でどれくらい給料に差があるのか見ていきましょう。全国平均は?コンビニの全国平均時給は892円です。


コンビニバイト求人に関するコラム

コンビニアルバイト仕事内容21個の業務。経験者が教えます!

コンビニは全国各地にかなりの数があり馴染み深いものですが、コンビニで働いたことがない人はどんな仕事をしているのか、意外と詳しくは知らないのではないでしょうか?コンビニアルバイトの仕事内容は具体的にどういったものがあるのか、通算7年務めた経験者が教えます!コンビニアルバイトの仕事は大きく4個の役割に分けられる接客コンビニではメインとなる業務です。レジでの業務だけではなく店内の案内なども接客業務の一部です。他の業務よりも最優先される業務です。商品管理お店の商品は常に動いています。売り場をいい状態に保つために、行う業務は多岐に渡ります。清掃毎日沢山の人の出入りがあるのがコンビニですので、清掃は大事な

コンビニバイトの仕事内容14個の業務。経験者が教えます!

バイトといえばコンビニを真っ先に想像する方も多いのではないでしょうか。コンビニは全国に展開しており、バイト初心者でも気軽に応募できる点が魅力的でしょう。これからコンビニで働きたいと考えている方も多いはずです。この記事では、実際にコンビニバイトの経験がある私が、コンビニバイトの仕事内容についてご紹介致します。コンビニバイトにご興味がある方は、是非チェックしてみてください。コンビニバイトの仕事は大きく3個の役割に分けられるコンビニバイトの仕事は大きく分けて3つに分けることができます。どのような仕事があるのか、一つずつ確認してみましょう。商品補充売り場に商品を補充する仕事です。入荷した商品を検品した

コンビニバイトが楽しいと感じる6つの理由や6つのシチュエーション!経験者が紹介します!

私は、今までコンビニで働いていました。そして今では、お客さんとして1日に1度は必ず大好きなコンビニへ買い物に行っています。様々なサービスを提供するコンビニバイトの仕事は、大変な準備や覚えなければいけない難しい業務内容があります。しかし、仕事に慣れてコツをつかめれば、肩の力を抜いて楽しみながら働けるようになります。コンビニのバイト経験者だからこそ言える、気分が乗らなかった日の働き方や楽しかった思い出、長く続けられるコツを紹介していきます。コンビニバイトのおおまかな仕事内容とは?何といっても、コンビニは24時間営業です。店を営業する為に維持しなければいけない業務は、多々あります。その為、時間の経過

コンビニバイトの人間関係でよくある4個の悩み。皆さんの周りではこんなのありませんか?

コンビニバイトの人間関係には、どんなイメージをお持ちですか?私が以前、想像していたコンビニバイトのイメージは、昼は主婦やフリーター、夜は学生が勤務しており、比較的楽しそうなイメージを持っていました。業務内容や人間関係もそこまで厳しくないと思っていました。そんなイメージから私も、「楽しそう、仕事内容も楽そう!」と考え、学生時代にコンビニバイトを経験しました。今回は、コンビニバイトの人間関係での悩みやその対処法などを紹介します。ンビニでバイトを考えている人は是非、バイトを選ぶ際の検討材料にしてみて下さい。コンビニバイトの人間関係でよくある4個の悩みコンビニバイトを選ぶ際に気になることの一つに、「人

アルバイトならコンビニがおすすめな14個の理由

最近では販売する商品が多様化し、とても使いやすくなったコンビニエンスストアですが、海外からの留学生には初バイトとして就業する方が増えてきています。ここでは、採用されやすくアルバイトの最初の登竜門のコンビニを知ってもらう為、必要な情報を実体験を交えながら紹介していきたいと思います。事前情報として活用してもらえると幸いです。コンビニのバイトはどんな仕事内容?コンビニでの仕事内容は、レジ・商品管理・清掃と大きく分けてこの3つに分類されます。細かな説明はこの後の見出しで紹介していきます。アルバイトならコンビニがおすすめな理由コンビニは店舗数が多く、その多さもあって人手が常に足りない状態にあります。その