今や町のどこを歩いても見かけるコンビニエンスストア、略してコンビニ。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの大手三社からデイリーヤマザキ、サークルK、ミニストップの中小コンビニ、北海道などで展開するセイコーマートなど、全国津々浦々、様々な所にコンビニがあります。

当然、アルバイトの求人も多く、早朝から深夜まで働ける時間帯も豊富な為、コンビニでアルバイトを体験された方も多いのでないでしょうか。

コンビニアルバイトは「立っているだけの簡単な仕事」と言われることもあります。

しかし、実際は業務内容が多岐にわたり、シフトで長期間拘束されるなど、辞めたくなる時が多くある仕事です。

今回は、コンビニアルバイトの仕事環境、辞めたくなるタイミングとその対策について紹介します。

コンビニアルバイトで働くことを検討中の方、コンビニアルバイトで悩みを抱えている方などは、ぜひ参考にしてみて下さい。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビニの仕事内容とは?

一口にコンビニと言っても様々な企業がありますが、仕事の内容は基本的には同じです。

高度にマニュアル化されている為、一度覚えれば誰でもこなすことができます。

コンビニの仕事環境1:レジ業務

コンビニアルバイトの基本となる仕事です。

会計業務はもちろん、

  • ①公共料金代行収納
  • ②宅配便の手配
  • ③たばこや切手、収入印紙の販売
  • ④レジ内のお金の計算
  • ⑤年齢確認

などをこなす必要があります。

マニュアル化は進んでいますが、覚えることは多いので、慣れない内は苦労します。

意外と多いのが、おつりの渡し間違いです。

毎日数百人のお客様が来られるので、ふと気が緩んで千円のお釣りを渡すところを五千円渡してしまった…なんてこともありました。

店舗によっては弁償させられる場合もあるので、レジに立ってるときは気を抜かないようにしましょう。

コンビニの仕事環境2:接客

販売業である以上、接客は重要且つ不可欠な仕事です。

来店されたお客様に対する挨拶はもちろん、「袋はお分けしましょうか」などの確認や恵方巻などの季節商品の売り込みなどが求められます。

「コンビニだしそれなりで良いだろう」という態度の店員も中にはいますが、クレームやトラブルに繋がりかねないので注意が必要です。

明るく大きな声で、自発的にお客様とコミュニケーションを取るつもりで臨みましょう。

コンビニの仕事環境3:簡単な調理

近年のコンビニは肉まん、揚げ物、おでん、デザートなど、店内で調理するファーストフードに力を入れています。

当然ながらそれらの調理の業務もコンビニ店員に求められます。

基本的には解凍する、フライヤーに放り込むなど単純な調理ですが、食品なので衛生管理には気を使いましょう。

ミニストップ(イオングループの経営するコンビニ)ではソフトクリーム、セブンイレブンではドーナッツ、など既存のファーストフードの枠を超えた商品を扱う会社も増えており、店内で手作りおにぎりやお弁当を調理する店舗もあります。

働く前にどんなファーストフードを作っているのか、一度チェックするのも良いでしょう。

コンビニの仕事環境4:店内清掃

店内のモップ掛け、ゴミ捨て、トイレ掃除、調理に使った廃油の処理など、店内環境を清潔に保つ作業は度々行われます。

接客の合間に行われることが多いですが、人員の足りない店舗の場合、なかなか作業が終わらずイライラすることもあります。

基本的に、力が必要となる場合は男性が任せられることもあります。

なので、汚れやごみなどが苦手な男性の方は(そんな方はコンビニでは働かないかもしれませんが)注意しましょう。

コンビニの仕事環境5:商品の品出し、陳列、廃棄

新しく来た商品を陳列に補充しつつ、賞味期限の切れた商品を陳列から抜いて廃棄することは、食品が多く置かれているコンビニでは重要な作業です。

新しい商品は列の後ろに置き、陳列に乱れがあれば直しましょう。

賞味期限切れの商品を見逃さないことも重要です。

最近は賞味期限切れの商品をレジに通すとエラーが発生するので、お客様が持ち帰る前に阻止しやすいです。

以前は廃棄商品を店員が持ち帰ることもできたのですが、最近は衛生関連に厳しいコンビニが増えており、廃棄商品の持ち帰りを許可しないケースも増えてきています。

廃棄商品が目当ての方は、面接などの時に一度確認しましょう。

コンビニの仕事環境6:商品の発注

経験を積んだアルバイトは、売れ行きを見越した商品の発注を任される時があります。

発注が少なすぎると売り逃しが発生し、逆に多すぎると過剰在庫になってしまうので重要な仕事です。

季節や時間帯によって売れる商品は違うので、単に働くだけでなくお客様の動向や商品の特徴をよく知っておくと任される可能性は上がります。

大学生の場合、単なるバイトとは一味違う働きをしたということで、就職活動の面接でもアピールしやすいです。

コンビニの仕事環境7:季節商品の販売

コンビニアルバイトは、基本的にノルマなどは設定されません。

しかし、

  • ①クリスマスのケーキ
  • ②節分の恵方巻
  • ③お歳暮など季節商品の販売

などに達成目標が設定されている場合があります。

これらの商品は期間中に売り逃すと全て廃棄せざるを得ないので、会社側も厳しい態度で目標達成を迫ります。

この場合、ただレジでお客様待ち構えるだけでなく、積極的に来店したお客様に売り込んだり街頭に立って販売することを求められます。

ここまでくると一般企業の営業職並みの仕事なので、かなりハードです。

しかし、その分達成した時の嬉しさはひとしおでしょう。

単なるバイトに留まらない経験をしたい方にはおすすめです。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビニの仕事を辞めたい時ってどんな時?その対策とは?

ここまでは、コンビ二アルバイトの仕事内容を紹介してきました。

様々な仕事を求められるコンビニアルバイトには当然様々な苦労や障害があり、辞めたくなる時も多々あります。

ここからは、コンビニの仕事を辞めたくなるタイミングとそれに対する対策を紹介します。

コンビニの仕事を辞めたい時1:シフトの調整が難しい

朝、昼、夜、深夜と様々な時間帯で働けるのがコンビニアルバイトの魅力の一つです。

しかし逆に言えば、それだけ多くの人員を確保しなければなりません。

「一度決めたシフトは休まずに働いてほしい」「繁忙期にはもっと働く時間帯を増やしてほしい」というのがお店側の本音です。

なので「シフトを休みたい」「シフトを減らしたい」と思っても、なかなか通らないことがあります。

「誕生日や大事な約束の日も店長の圧力で休めなかった」となると辞めたくなるかもしれません。

それに対する対策とは?

お店側にも事情があるので、シフトの調整をお願いしたいときは慎重に交渉しましょう。

誰か別の店員に出勤を頼んでおくのも良いでしょう。

また、条件をはっきりさせないと、人手が不足しやすい深夜帯などで勤務を求められる時もあります。

決められたシフト以外で勤務したくない方は、面接で事前に伝えましょう。

コンビニの仕事を辞めたい時2:繁忙店に入ってしまった

繁盛店と言われる店舗は、駅や繁華街の近くにあります。

お店側にとって繁盛することは嬉しいことです。

しかし、働く店員にとってはたまったものではありません。

ひっきりなしに訪れるお客様、レジ並ぶ長蛇の列、それによって発生する諍いやトラブル等々…。

事前の予想をはるかに超えたペースで働かなくてはならず、辞めたくなるかもしれません。

それに対する対策とは?

やはり事前のチェックが重要です。

自分が勤務を考えている時間帯に店がどれだけ忙しいのか、実際に訪れてチェックしてみましょう。

一口に繁忙店と言っても、忙しい時間帯が終われば閑散としている場合もあります。

コンビニの仕事を辞めたい時3:お客様にあらぬことでクレームを受けた

コンビニは、老若男女様々な方が来店します。

時には、あらぬことでクレームを受けたり、厳しい態度で詰られることがあります。

最近増えているのが年齢確認のトラブルです。

法律で年齢確認が義務付けられているにも関わらず、「見たら分かるだろ!」と激怒したりレジを破壊されたりと、騒ぎになるケースが多発しています。

仕事で疲れているときに理不尽なことでクレームを受けたら、辞めたくなるかもしれません。

それに対する対策とは?

クレームを受けたらあまり抗弁せず、素直にお客様の言うことを聞きましょう。

下手に逆らうと更なるトラブルを招くだけでなく、店側からも何らかの処分を受けてしまう可能性もあります。

大半のお客様は、素直に謝罪すれば矛を収めてくれるはずです。

但し、「罰金を支払え」など明らかに適当でないことを求められたときは毅然と抗議すべきです。

収まらない場合は店長など他の店員に助けを求め、対処しましょう。

コンビニの仕事を辞めたい時4:深夜業務がつらい

深夜業務の場合、夜から早朝まで働くことを求められます。

時給の高さや成り手不足の事情から、体験された方も多いのではないでしょうか。

基本的に、深夜業務に回された方は暇と眠気と戦わなくてはなりません。

忙しいのも辛いですが、暇すぎるのも辛いです。

深夜業務が続くと昼夜が逆転した生活が続く為、体調を崩す方も出てきます。

深夜だと、強盗など犯罪に合うリスクも高まります。

時給の高さに目が眩んでいると、始めたときに後悔して辞めたくなるかもしれません。

それに対する対策とは?

深夜業務は、通常のコンビニ勤務とは違うということを始める前にしっかり意識しましょう。

短期的に働きたい方なら、稼ぎたい金額を事前に設定し、できるだけ短期間でその目標を達成し、深夜業務を終えられるよう調整しましょう。

長期的に働くことを考えている方は、深夜業務で稼いだお金で何をするかしっかり考えましょう。

いずれにせよ、一生続けることは難しいので、できるだけ短期で終えることを意識しましょう。

コンビニの仕事を辞めたい時5:ノルマ達成がつらい

季節商品などにノルマを求められる場合があることについて、先程紹介しましたが、その達成が辛いと感じる方も大勢いらっしゃいます。

厳しい店だと、恵方巻15本など達成不可能なノルマをバイトにも関わらず設定され、未達成の場合ペナルティで何の報酬もない…というパターンもあります。

時には、ノルマ未達成の分を自腹で買わされるなど、明らかに悪質なケースもあり、そのような時は辞めたくなるかもしれません。

それに対する対策とは?

アルバイトに負わせるものとしては度を越しているという声も強くなっており、ノルマなしなどを募集条件の売りにする店舗も増えています。

事前にそのような店舗を選べば、トラブルは回避できるでしょう。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビニの仕事は大変でも、辞めないために皆さんに伝えたいこと

このように大変な面もあるコンビニアルバイトですが、そのような方には以下のような言葉を贈りたいです。

「継続は力なり」ということ

どのような仕事も続けていけば必ず身につくスキル、能力があります。

特に、コンビニアルバイトはお客様に対するコミュニケーション、他の店員と力を合わせ業務を遂行するチームワークなど社会を生きていく上で基本となるスキルが身につきやすいです。

できるだけ長く仕事を継続し、力を身につけていきましょう。

「失敗は成功の母」ということ

人は、失敗やヘマをすると落ち込むものです。

しかし、それは新たな成功を得る為のチャンスでもあります。

失敗したところはしっかりと反省し、対策を立てていけば次は必ず成功することができるでしょう。

コンビニアルバイトは覚えるべき業務が多く、最初はつまづくことも多いかもしれませんが、一つずつ着実に覚えていけば乗り越えることができます。

「どんな仕事にも楽しさはある」ということ

どんな仕事にも達成感や喜びを感じる瞬間があります。

それは人によって様々かもしれませんが、確かにそのような瞬間は存在しています。

それは、お客様に感謝された時かもしれませんし、ノルマを達成できた時かもしれません。

そのような喜びを感じられた時、その仕事は思い出深いものとなるはずです。

「あくまで自分の為に仕事している」ということ

無理に出勤を押し付けられ、「それぐらいはやって当たり前」と言われる時もあります。

コンビニ会社の社長が「コンビニは社会インフラで深夜業務廃止など考えられない」と発言したように、コンビニには「奉仕」の精神が強い職場です。

そのような時は、自分が何の為に働いているのかを今一度考えてみましょう。

学費の為、お金を貯める為、社会経験の為…様々な理由があるでしょうが基本的には「自分の為」です。

自分の意に沿わないような要求は、きっぱりと断れるように心構えだけはしておきましょう。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

ここまで、コンビニアルバイトの仕事環境、辞めたくなるタイミング時とその対策についてを紹介してきましたが、いかがでしたか?

コンビニアルバイトと一言で言っても様々な業務があり、同時に苦労もあります。

しかし、それを乗り越えられた時は単なるお金の報酬に留まらず、同時に様々な経験を得ることもできます。

これを読んでくれた方が、コンビニアルバイトで楽しく稼げるようになって頂ければ幸いです。

「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビニバイトを辞めるときは、こちらの記事を参考に!




コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニバイト求人の募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近にあるコンビニの仕事で、働く雇用形態をご存知ですか。雇用形態は、正社員、派遣社員、アルバイトなどがあります。それぞれの雇用形態の、様々な側面から給料や年収、また、給料をどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合のコンビニの年収相場みなさんがご存知のように、コンビニには様々なグループ企業があります。企業によって年収はまちまちですが、大体300万円前後というのが相場のようです。正社員で転職した場合のコンビニの年収相場正社員として転職した場合でも、年収は300万円前後が相場です。とは言え、経歴やスキルによって年収は

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日、コンビニにお世話になっている方も多いのではないでしょうか。その中でコンビニでアルバイトを経験したことがある方も少なくないかと思います。では、コンビニの中でも上の立場である店長の仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。アルバイトと異なる業務はあるのでしょうか。また、どのような方法でコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営全てと言って良いでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンとフランチャイズ契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それでは、コンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのか、正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ

コンビニの仕事に向いている人の特徴。仕事内容や身に付くスキルについても解説

今では全国各地に多くの店舗を構えているコンビニですが、ほとんどの方は利用したことがあると思います。しかし、実際に働いたことのある方の数は限られています。ここでは、実際にコンビニでどのような仕事をしているのかをご紹介できればと思います。今現在、コンビニの仕事に興味がある方でコンビニの仕事が未経験だという方にも分かりやすくご紹介していきます。併せて、コンビニで仕事をする上でどのような人材が望ましいのかもご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。コンビニ店員はどんな仕事?コンビニの仕事とはどのような業務なのかを想像してみましょう。お客さんとして来店する際によく見られるのが、レジでの接客になります。


コンビニ求人に関するコラム

コンビニのやりがいとは?経験者の私が感じる4個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

みなさんはコンビニの仕事というとどんなやりがいがありそうだと思いますか?「レジとか品出しだけやってればいいんじゃないの?」「やりがいなんてあるの?」と思う人もいるかと思います。経験者の私がコンビニの仕事にはこんなやりがいがある!というものを紹介していきますね。コンビニでの仕事はどんな仕事?やりがいの話に入る前に、まずはコンビニの仕事がどんな仕事なのかを知る必要がありますね。コンビニは一つの店舗だけで様々な用事を済ませる事が出来ますが、出来ることが多いという事はそれだけ仕事の種類も多いという事です!では具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。コンビニの仕事の具体的な内容とは?レジ業務会計コ

コンビニのバイトは未経験でも出来る!未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

アルバイトといって真っ先に思いつくだろう仕事の一つがコンビニバイトです。未経験OKと求人内容に書いてあっても、アルバイト自体が初めての場合は特に、本当に大丈夫だろうか?と不安になってしまうものです。心配は要りません。コンビニバイトは未経験でも仕事に就くことが可能です。コンビニのバイト仕事内容や、面接でのコツやお店の選び方などをご説明します。コンビニのバイトはどんな仕事?コンビニバイトのメイン業務はレジとなります。近頃のコンビニでは様々なサービスを請け負っていますので、宅配便の受付やチケット発行などもレジで取り扱います。他には商品の品出しや陳列整理、雑誌や新聞の返品業務などです。就業する時間帯に

コンビニで働くメリット4選。私が感じた良いところをまとめました

アルバイトをするにあたって、自分にはどんな仕事が向いているだろうか。悩む方が多いと思います。今は色々なアルバイトがありますから、何を優先するかを整理してからアルバイトを探すと「こんなはずではなかった」というのが防げるはずです。今回は選択肢の一つとして参考にしていただくための「コンビニ」のアルバイトで働くメリットについて、紹介していきます。コンビニ仕事の大まかな内容現在のコンビニはなんでも屋と言って良いくらい細かい業務が多いのです。そんなコンビニの業務を紹介させていただきます。レジ業務コンビニのメイン業務ですね。コンビニを利用する人は大量に買い物をするよりも、お弁当、お菓子、デザート、飲み物、お

コンビニがブラックだなと感じた8個の瞬間と、それでもこの仕事を続けたいと思う7個の理由

自分たちの近所に沢山ある便利な24時間営業のコンビニエンスストアー!昼夜問わず働くアルバイトや正社員としての募集を見かけます。本当はどの様な職場環境なのでしょうか?外見だけでは分からない内部の事情など働いてみた経験から、コンビニがブラックだと思うところをお答えします!過去に働いた事がある人や現在働いている人に共感しても貰えたり、これから、働きたいと思う人などの参考になれば、尚嬉しいです。経験者が紹介!コンビニがブラックだと感じた8個の瞬間とは?ブラック企業という言葉をWEB上ではよく囁かれてますが、コンビニもそのランキング上位に置かれているのをたまに目にします。私もブラックだなと感じた経験が多

コンビニフランチャイズとは?コンビニの経営方法や募集内容を教えます

コンビニフランチャイズとは、どのようなものでしょうか。更にコンビニの経営方法や募集内容などを、様々な角度から見て行きたいと思います。私が経験したり、実際に会ったオーナーさんなどから聞いた話なので、少数意見かもしれませんが、参考にしてみてください。コンビニフランチャイズとは?コンビニのフランチャイズとは、コンビニフランチャイズ企業とフランチャイズ契約を結んだ人が、フランチャイズ企業よりお店のブランド名や、確立されているサービスや商品、また、発注や仕入れ、納品などの物流、販売に関するシステム、売上などの管理業務など、これらのサービスやシステム、ノウハウをフランチャイズ契約することで使用する権利をも