コンビニ派遣求人の選び方についての写真

派遣社員として働きたいと考えている方が、派遣求人を探す際にどのような仕事をしたいかを考えてから求人を選ぶでしょう。

たくさんある派遣求人の中で、ここでは派遣求人でも仕事件数の多くみられる「コンビニ」の派遣求人をご紹介していけたらと思います。

といっても、コンビニで派遣求人があるということに想像がつかない方も多いと思います。

一般的にコンビニの働き方で認知されているのがアルバイト・パートの雇用形態だと思います。

しかし現在では派遣求人の求人募集も多くあるのです。

ここではそんなコンビニの派遣求人についてご紹介するとともに、コンビニの派遣求人の選び方についての注意点とお勧めでできることなどをご紹介していきます。

コンビニ派遣求人をお探しの方へ

「コンビニの派遣求人を探したい」と思って派遣求人を探し始める人は少ないと思います。

どちらかというと、「良い派遣求人を探す」中で、コンビニ派遣の仕事に出会って始める事が多いでしょう。

いずれにしても、コンビニで派遣社員として働くためには、まず派遣会社に登録して、求人募集を探すことから始まります。

その派遣会社からコンビニの派遣求人を紹介してもらうことで、派遣社員として働くことができるのです。

派遣会社の選び方

では、派遣社員として働くためにまず派遣会社の派遣求人に応募をすることから始めるのですが、派遣会社をどのように選ぶことでコンビニの仕事に取り組むことができるのでしょうか。

登録する派遣会社を選ぶためには、いくつか注意してほしいポイントがあります。

派遣会社選びは派遣社員として安定して働くためにしっかりと吟味しなければならないのです。

ここでは、数々の注意するポイントとお勧めするポイントをご紹介していきます。

先に派遣会社に登録してコンビニ派遣求人に応募してみたい人は、以下のサイトから探してみましょう。

コンビニのお仕事がたくさんある派遣会社に登録しよう

派遣会社に登録した人

コンビニの派遣求人を多く抱えている派遣会社に登録することは、コンビニで派遣社員として働く一番の近道です。

コンビニの仕事を多く抱えているということは、コンビニで働く機会がたくさんあること、仕事を選ぶことができることに繋がります。

さらに、コンビニの仕事が多いこと以外にも、依頼されているコンビニの派遣先のブランドが多くある派遣会社もお勧めします。

ブランドが違うことによってコンビニの働き方も違ってきます。

コンビニでの業務内容が違うということは、様々なブランドで経験を積むチャンスにもなります。

求人内容に仕事内容の記載があれば、より多くの仕事を持っている派遣会社に登録することが望ましいでしょう。

コンビニスタッフ初心者は研修制度がある会社がおすすめ

コンビニで働いた経験がない方には、事前に研修制度を設けている派遣会社に登録することをお勧めします。

ここでは研修制度が充実している派遣会社がより派遣の仕事をスムーズにこなせることで信用性がある点でのポイントとなります。

基本的に派遣社員として働くということは「派遣会社の社員」という扱いになります。

そのため仕事先で研修を設けることはないと考えてください。

では、研修制度は派遣会社が行うのかというと、じつはここが派遣会社の信用性を問う求人の選び方のポイントとなるのです。

派遣社員の研修制度が設けている派遣会社は派遣先にも失礼のないようなしっかりした派遣会社です。

派遣先の会社に失礼の内容に対応をされているということが見受けられます。

では、研修制度とはどのようなものなのかというと、派遣会社が事前に依頼される会社から要望を受ける「マニュアル」を受けます。

派遣会社と仕事を依頼する会社は「契約」をして派遣業務を提携するのですが、その際に派遣会社が派遣社員に「何を」求められているのかを事前に把握して派遣する派遣社員に教育を施します。

このような形で派遣会社が派遣社員に事前の研修を行うことで、派遣社員が派遣先でも安心して働くことができるのです。

研修制度が設けられている派遣会社は派遣先にも派遣会社にも良心的ともいえます。

そのような会社を選択することによって派遣社員としてもしっかりと業務を行うことができるのです。

福利厚生がある会社もいい

派遣社員は正社員と違い終身雇用ではありません。

派遣社員として登録して「契約」を結び働きます。

そのため、福利厚生に目が向かないのが派遣社員としての現状でもあります。

その理由は派遣社員に福利厚生がないと「決めつけていること」でもあるのです。

実際は派遣会社によって福利厚生は整備されているところがあります。

求人案内に福利厚生がある場所は派遣会社が安定した経営をしている根拠にもなります。

ただ派遣社員を登録だけさせて登録後のサービス等が受けられないのは派遣社員にとっても不徳ともいえるべきだと感じます。

派遣会社を選ぶ際には、福利厚生も充実している場所を選ぶことも一つのポイントと言えるでしょう。

ひとつではなくいくつか登録するのがおすすめ

いくつかの派遣会社に登録する女性

また、登録先を一つだけの会社に絞るだけでなく、複数の派遣会社に登録してみても良いでしょう。

初めはいくつかの派遣会社に登録してみて、実際に仕事を紹介してもらう時にどのような働き方をするのかが身に染みてわかります。

派遣会社を複数登録することは規程上制限されていることはなく、いくつでも登録できます。

ただし、気を付けるべきポイントは仕事が重複しないことです。

たくさん働きたいと思って条件の合う仕事が別会社にあり、同時進行することによって働く時間が大幅に増えることは良いことですが、働きすぎて体調を崩してしまうと元も子もありません。

自分の体調と相談したうえでよりよい働き方を選択し、バランスを考えて調整することをおすすめします。

同じ職場でも派遣会社によって時給が違う

また、同じ仕事先でも派遣会社によって時給が違うこともあります。

例えば派遣された仕事先で別の派遣会社の社員がいて同じ業務内容で会社によって時給が違うなんてこともよくある話です。

派遣会社での時給は基本的に派遣会社が提示してくる条件のもと派遣社員が了承を得て契約を結びます。

派遣会社によって時給が違うとなると、できれば時給が高い派遣会社に行きたいというのが理想でしょう。

上記でご紹介したように、ここでは複数登録したときに発覚することができる条件にもなります。

しっかりと見極めて自分がどの派遣会社で働けるのかを考えてみても良いでしょう。

担当さんとの相性もある

派遣会社とやり取りをする際に、派遣社員には担当者が付きます。

この担当者が派遣会社との仲介を持ってくれたり派遣先とのやり取りをしてくれる方になります。

派遣社員として働き始めると、担当者の方とのやり取りが増えることになります。

業務上何かトラブルがあったときや自分の派遣会社への要望や相談などを聞いてくれます。

しかし同じ人間同士ですから相性なども関係してくるのが問題になります。

ここでは求人からとれる情報ではなく登録してからわかる問題にもなります。

相性が良ければより良い業務を行えますが、相性が悪いと派遣社員の業務に支障が出ることもあります。

実際に働き始めてみて相性が悪く働きにくいと感じたら別の会社に登録することも可能です。

派遣社員としてより良い働き方を求めるためには働く先を切り替えることも大切なのです。

派遣社員のおすすめの理由

では、派遣社員として働くうえでおすすめできるポイントとはどのようなことがあるのでしょうか。

正社員などの終身雇用ではない派遣社員として働くうえでおすすめできるポイントはいくつもあります。

派遣会社が間に入ってフォローしてくれる

派遣先で何かトラブルがあった際には、派遣社員が直接対応することはほとんどありません。

何かトラブル等あった際には派遣会社が対応してくれます。

派遣先の会社でトラブルを起こしてしまったりトラブルに巻き込まれたときに派遣社員一人で派遣先の会社と対応するのは非常に難しいです。

仕事先では派遣社員としての扱いを受けるので派遣先の従業員とは違った待遇を受けます。

その時に孤立感を抱かなければならないのが現状です。

ですが、派遣会社が対応することによって派遣先への対応、今後のサポートなどを指示してくれます。

派遣社員として働くメリットはまさに派遣会社が自分の代わりにフォローをしてくれることにあります。

正社員やパート・アルバイトのように会社に所属する従業員として働いていると担当者というものは尽きません。

そこが派遣社員との違いでもあるのです。

契約満了後もお仕事を紹介してもらえる

派遣社員は終身雇用ではなく契約雇用になります。

そのため「契約期間」というものが設けられています。

「派遣社員は安定していない」とよく言われますが、実際は契約期間があっても登録し続けている限り派遣会社が仕事を継続して紹介してくれるのです。

ただし、「契約」雇用になっているためいつ契約を継続してもらえなくなるかという不安もあります。

それは業務上問題を起こしてしまい派遣会社側から契約を継続できない旨を話されたり、派遣会社の業績が悪く継続ができないなんてこともあります。

ですがこのことは稀なケースと捉えても良いでしょう。

普通に働いていれば長く働くことができますし派遣会社も依頼される仕事があり続けることで継続雇用の道は十分にあります。

派遣社員として働く際には仕事に飢えることはなく派遣会社が仕事を紹介してくれるので一度登録して働き続ければ求人広告を自分で探す手間はありません。

お給料は時給制であることが多い

派遣社員の給与形態は時給がほとんどです。

時々単発のお仕事では日給制があります。

給与の形は仕事によります。

内容ももちろんですが長期で働く場合と短期で働く場合では時給か日給かの違いが生じます。

もちろん派遣社員として長く働きたいと長期を希望している人はほとんどが時給制になります。

サービス残業はほとんど無い

派遣先の仕事場と派遣会社が派遣契約の取り決めをしたのちに派遣社員が派遣されます。

そのため、派遣先は派遣会社に「派遣賃料」を支払わなければなりません。

その上契約上業務時間も限られています。

そのことから、派遣社員としてサービス残業はほとんどないといっても良いでしょう。

サービス残業は契約違反になります。

それは「他社の人間」を「無賃業務」させてしまうことになり大問題になります。

そのため業務上残業が必要な場合があれば派遣社員は残業時間を申告し、その申告時間を派遣先の会社が支払うのが基本です。

所属している従業員と違うのは残業代もきっちりと支払ってもらえることです。

賃料の面では正社員やパート・アルバイトよりもしっかりしているといえます。

就業への苦労が少ない

派遣社員は派遣先の従業員とは違い他社の人間です。

そのため任される業務内容に重責な業務はないと思ってください。

そのことから就業への気苦労や体力的な苦労は少ないと感じます。

責務の少ない仕事をこなす分、就業経験はしっかりと詰めます。

派遣社員から転職したいと考えている方には実務経験を積む場所としてはうってつけの働き方ともいえます。

負担の少ない業務内容

上記でもご紹介した通り、派遣社員として働く上では負担の少ない業務を任されることが多いでしょう。

未経験から派遣現場に入る方も安心して働くことができます。

その後も長く働き続けても重責のある業務をこなす機会は少ないでしょう。

そのため自分が仕事をする際に責任のない仕事をしたいと思う方がいれば派遣社員として働くことをおすすめします。

短期なので人間関係で気を遣わなくて良い

また、派遣社員としての最大のメリットともいえるのが人間関係を気にしなくて良いことです。

派遣社員として働くことは、派遣先の仕事場で長く働くことはないと思ってください。

そのため働く場所は定期的に変わることがありますが、その分人間関係を深くしなければいけないと心配することがありません。

社会人として働く上で人間関係は一度問題になるとネックになります。

その分派遣社員はその問題を気にしなくてもよい立場ともいえます。

人間関係に不安があるという人は安心して働くことができます。

派遣での働き方

では、派遣社員としてコンビニの仕事をどのように働くことができるのかをご紹介していきます。

実際にコンビニで働くことはアルバイトでもできます。

しかし派遣社員としての働き方というのも特徴的な面がいくつかあるのです。

夜間は時給が高い

コンビニの仕事を依頼する多くの業者は「夜勤」を希望するところが多いです。

コンビニ業界の現状は人手不足にあり、特に夜勤対応者がいないのが現状です。

夜勤業務を請け負う際には夜勤手当が付き、時給が上がります。

派遣会社によって時給の上げ幅は違いますが、夜勤業務をすることによって給与は大きく違います。

色々な店舗のコンビニを体験できる

コンビニといっても一つの会社が営業しているわけではありません。

大手でも複数のブランドのコンビニを経営している会社があります。

派遣会社に依頼をする会社でもブランドが違う仕事があり、派遣社員として紹介されるコンビニの仕事はブランドが違う場所で仕事を受けるチャンスがあるのです。

派遣社員は紹介される仕事先で派遣業務を行います。

そのため定期的にコンビニの働き場が違うこともよくある話です。

派遣社員として働く上では、様々なブランドのコンビニ業務を経験するメリットがあります。

短期で違うコンビニに勤めることもできる

上記でご紹介した業務よりもっと短期な業務内容を請け負うことも可能です。

上記では数年で働く場所が変わることと考える中で、ここでは数か月で変わるパターンと考えてみてください。

もちろん、期間は派遣会社と要相談になります。

自分の希望したい働く期間に応じて働き方を考えていきましょう。

長期休暇の空いた期間だけ働く

また、派遣社員として登録する際の良いところは「好きな期間働くことができる」ことでもあります。

長期で働く方もいれば一定の期間働く方もいます。

長期休暇をもらったときに休暇の中で登録している派遣会社から仕事を紹介してもらい働くこともできます。

おすすめ求人サイト

では、最後に、コンビニ求人を探す際におすすめできる求人サイトをご紹介していきます。

ぜひ、今後の求人探しに参考にしてみてください。

リクナビ派遣

転職サイトの大手ともいえるリクナビが提供する派遣求人サイト「リクナビ派遣」は派遣求人に特化した求人サイトです。

エリア・勤務地の絞り込み検索のほか、条件も詳細を提示することができるので自分の希望している条件に沿った求人と巡り合えるサイトでもあります。

定期的に更新されるので、自分の希望する仕事を長い目で探すこともできるサイトでしょう。

はたらこねっと

CMでおなじみの「はたらこねっと」は、アルバイト・パートの求人も多く扱う求人サイトです。

派遣求人サイトに特化しているサイトではありませんが、派遣求人の掲載情報や、未経験からでもレクチャーしてもらえるお勧めのコンテンツがサイト上で閲覧することができます。

登録する前に派遣社員とはどのようなものなのかを学ぶことができるので、求人を応募する前に準備できるサイトともいえます。

バイトル

こちらもCMでおなじみの「バイトル」という求人サイトになります。

この求人サイトは主にアルバイト求人を取り扱っているサイトになりますが、派遣求人も扱っています。

特徴的なのは単発の仕事が多いことにもあります。

単発求人を探す際におすすめできるサイトです。

コンビニ派遣24

http://conveni24.com/

コンビニの派遣求人の中ではコンビニの仕事をご紹介するサイトで最も求人件数が多いことが特徴的なのが「コンビニ派遣24」になります。

単発のお仕事から長期のお仕事まで様々な仕事を紹介してくれます。

また、働きたい時間や日にちを指定して働くことができるので空いた時間に好きな時に働くことができます。

支払方法も日払いが可能なので、金欠でお困りの方にはありがたいです。

アデコ

http://haken.adecco.co.jp/

人材派遣としてご紹介するサイトでは大手ともいえるのが「アデコ」です。

コンビニ求人以外にも多数の大手派遣求人を抱えています。

派遣社員として安定して紹介してもらいたいという方にはおすすめできます。

ここに登録することで様々な派遣業務も経験できるチャンスがあります。

ジョブチェキ!

https://www.jobcheckit.com/jbch/top.do

派遣求人を探す際に簡単検索ができて見やすいサイトが「ジョブチェキ!」になります。

トップページには検索の条件でよくある条件項目からエリア指定してから絞り込むことが可能です。

すぐに仕事を見つけたいという方にはおすすめできるポイントがスタート時期を条件検索できることです。

また、長期求人が多いことも特徴なので、これから長く働きたいという方にはおすすめできます。

どの派遣会社にするか迷ったら

どの派遣会社でコンビニ派遣の仕事を探すか迷ったら、まずは以下の2つ(リクナビ派遣はたらこねっと)に登録・応募すると良いでしょう。

コンビニ派遣のお仕事も多く、担当の方も親切ですよ!

  派遣の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  派遣の仕事を探せるおすすめ求人サイト
人材大手のリクルートグループが運営!全国各地の派遣求人を網羅的に探せます。 公式サイト 公式サイト
テレビCMでもお馴染み、派遣の事務を探すなら!種類別に事務仕事を探せるから自分にピッタリなのも見つかりやすい! 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

コンビニ求人

コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのため、どんな仕事をしているかもイメージがしづらいのではないで

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニバイト求人の募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近なコンビニの仕事で、正社員、派遣社員、アルバイトなど、色々な側面から給料や年収、また、それをどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合コンビニは、みなさんがご存知のように色々なグループ企業があります。グループによって様々ですが、大体300万前後が相場のようです。正社員で転職した場合正社員に転職した場合でも、300万前後が相場です。ただ、経歴やスキルによって違ってくるようです。それでも400万に届かないぐらいことが多いようです。パート・アルバイトパートやアルバイトの場合は、時給での話になります。また、この時給に

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日のようにお世話になっている人も多いであろうコンビニエンスストア。そのアルバイトの経験をしたことがある方は多いかもしれません。しかしコンビニの店長の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。アルバイトの業務とは何が違うのでしょうか。また、どうやってコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営ほぼすべてと言ってよいでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、清掃はもちろん人が少ない時にはレジ

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンとフランチャイズ契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それでは、コンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのか、正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ