大変身近な存在のコンビニエンスストア、そのコンビニ経営者であるコンビニオーナーになるにはどうしたら良いのか、また、その為に勉強しておくべきことやなり方など、身近なコンビニの知ってそうで知らなかった情報を解説します!

「コンビニオーナー」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビニオーナーになるには?

コンビニのオーナーになるのは、それほど難しい事ではありません。

自分で、どこの企業にも属さない新しいコンビニを開業するのであれば別ですが、一般的にはフランチャイズ契約を企業と結んでオープンする形になると思います。

では、具体的にどのように進めていくのか、何をした方が良いのか、大まかな順序にそってご紹介していきます。

フランチャイズについては、こちらの記事を参考に!

情報を集めましょう

コンビニオーナーになるために、まず決めなくてはいけないのが、どこの企業とフランチャイズ契約を結ぶかと言うことです。

大手のコンビニチェーンでは、オーナーになるための条件が、色々とあります。

企業によって条件に違いがあるので、条件については、きちんと調べておくべきだと思います。

条件の中には、非常に特殊な条件もあので、企業のホームページなどをチェックすると分かりやすいと思います。

企業を決めましょう

色々と情報を集めて、自分にあったフランチャイズの企業は何処なのか、焦らず慎重に考えて絞っていきましょう。

企業によって契約条件も様々です。

年齢制限や、1人ではダメで、必ずパートナーが必要で、しかもある程度近い親戚だったり、他にも、お店について言うと、土地や建物を自分で用意する場合と、企業が用意する場合とで条件が異なったりします。

企業によって、システムや、説明の言い方なども微妙に違うので分かりずらいですが、肝心な部分ですから、細かな所まで、ちゃんと見ていきましょう。

資金を用意しましょう

コンビニのオーナーになるには、実は、お金が必要になります。

それは、店舗オープンの準備資金や、オープン前に企業から受ける研修費なども含まれています。

また、フランチャイズ企業の中には、オーナーがお店の側に住む事をすすめている企業もあり、その場合、企業から補助も、あるようですが、引っ越し費用も必要になります。

もろもろの費用を見ていくと企業によって違いはあるものの、だいたい、300万から400万の費用がかかるようでます。

銀行からの融資と言う手段もありますが、今後の事も考えて、この費用は、自分で用意しておいた方が良いと思います。

話しを聞きに行きましょう

情報を集めて、ある程度どこのフランチャイズ企業にするか決まったら、各企業が、それぞれ説明会を実施していると思いますので、直接、色々な説明を聞きにいきましょう。

フランチャイズの契約内容から、研修など色々な説明を受ける事が出来ます。

現役のオーナーさんから話を聞ける所もあるようなので、一度参加する事をオススメします。

別に説明を受けると契約しなくてはいけない訳ではないので、気楽に複数のフランチャイズ企業の説明会に参加するのも良いかもしれません。

面接や審査を受けましょう

希望のフランチャイズ企業が決まったら、次のステップです。

コンビニのオーナーは、比較的なりやすい職種だとは思いますが、かといって誰でもなれる訳ではありません。

もちろん面接もありますし、審査もあります。

その企業の名前を借りて、お店を開く訳ですから、企業側も慎重になるのも無理はありませんよね。

それほど厳しい審査ではないところが、ほとんどのようです。

オープンに際しての資金面や、家族構成なども審査するようです。

仕事に関する経験などもありますが、そこは、研修などでしっかり教えてもらえるので、心配はいらないと思います。

オープンまでに

幾つかの面接や審査を経て、後は、オープンに向けて研修を受けるだけです。

実際の業務や、そのノウハウを、かなり初歩の段階から具体的に学べるので、安心してオープンを迎えられるはずです。

企業によっては、実際の店舗での研修などもあり、かなり実践的な研修もあるようです。

コンビニオーナーの勝負は、オープンしてからが、本番です。

しっかり勉強をしておきましょう。

研修が終わったからといって、後は、オーナー任せと言う訳ではありません。

オープン後もきちんとフォローしてくれるはずですから、研修後も心配は要りません。

「コンビニオーナー」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビニオーナーの募集状況は?

コンビニオーナーの募集は、常に多い状況が続いています。

みなさんの近所のコンビニも新しい店舗がどんどん出来ていると思います。

コンビニがあれば、もちろんオーナーもいる訳です。

ですから、オーナーの募集状況は、いたって順調のように見えますね。

募集状況や、募集条件、その他の情報なども含めて、もっと詳しく見ていきたいと思います。

コンビニの数だけオーナーがいる

先ほども書きましたがコンビニの数だけコンビニオーナーもいます。

実際に各フランチャイズ企業のホームページを確認しても、随時、オーナー募集が出ているようです。

他でも、求人サイトや、オーナー募集のインターネット広告も出ているので、やはり、求人数で言うと、間違いなく多いと言えるでしょう。

ただ、求人内容を見ていると、大きなくくりでの募集で、細かい部分が掲載されていない求人が多くみられました。

みなさんが希望する内容、例えば、お店の出店地域など、みなさんの条件と合った求人となると、数は絞られてしまうかもしれません。

コンビニオーナーの募集条件

コンビニオーナーの募集には、それほど厳しいものでは、ありませんが、幾つかの条件があります。

企業によって条件は様々ですが、例えば、年齢による条件があります。

もちろん未成年では、なれません。

また、企業ごとに規定の年齢は違いますが、上限が定められています。

他にも、オーナーには、パートナーが必要で、尚且つ二親等までの関係でなくてはいけない、と言う物もあります。

これは、その企業が夫婦でやっていく事をベストと考えているためです。

ひとりでも問題なくオーナーになれる企業もあるようです。

このような感じですが、健康でやる気がある方でしたら、条件面でも色々と相談に乗ってくれるようです。

お金が必要?

コンビニのフランチャイズ契約条件と言う訳ではありませんが、資金面に関して覚えておいて欲しい事があります。

コンビニオーナーの場合、求人と言っても、普通の会社員のような訳ではありません。

お店を開く訳ですから、それなりの準備資金が必要になります。

土地や建物を自分で用意するか、企業にお願いするかによって違いますが、どの企業でも、だいたい300万から400万ぐらい必要なようです。

この中には、研修費なども含まれてきます。

銀行からの融資と言う方法もありますが、最初に資金が必要な事は覚えておた方が良いでしょう。

ただ、この資金面でも、企業からの援助制度も色々あるので、調べて上手く活用したいところです。

コンビニオーナーの働き口はどの程度あるの?

コンビニの数だけオーナーがいると、ご紹介しましたが、ここでは、求人としてのオーナー募集を紹介します。

コンビニオーナーには、開業オーナーと求人オーナーとに分けられるでしょう。

開業オーナーは、文字通りお店を開業して、オーナーになる場合です。

この場合、募集状況は非常に多い状況です。

求人オーナーとは、現在、オープンしているコンビニでのオーナー募集の事です。

企業の直営店でのオーナー募集や、複数の店舗を経営しているオーナーが、募集する雇われオーナーなどがあります。

このタイプの場合、募集状況は、非常に少なくなりますが、現在オープンしている店舗なので、売り上げ見込みなどは、より具体的に確認出来るので、安心な面はあると思います。

コンビニオーナーの転職事情

コンビニオーナーへ転職してくる人は、サラリーマンを辞めてくる脱サラ組や、現在、お店をやっていて、そのお店をコンビニにする場合、さらには、本業は、別にあって時間があるので、そこでコンビニを始める副業タイプなど、様々な転職パターンが、あるようです。

お店のオープンを含め、仕事のノウハウなど、細かなところまで教えてもらい、様々なサービスも受けられる、フランチャイズならではだと思います。

経験者が語る!できるコンビニオーナーはこんな人

コンビニのオーナーは、様々な業種や、業界から転職してきた人がほとんどです。

ですから、オーナーのタイプも様々いらっしゃいます。

そんな中でも、私自身、コンビニで働いて来て、このオーナーは、仕事が出来ると感じた人を、ご紹介したいと思います。

アルバイトやパートからの信頼がある人

コンビニを運営するにあたって、売上や様々なコストの事など、やらなくてはいけない事が山ほどあります。

しかし、コンビニを上手く運営するために、欠かせない事があります。

それは、オーナーの代わりに、直接お客様と接し、お店をまわしてくれる、アルバイトやパートの方たちです。

アルバイトやパートの方が、きちんと仕事をしてくれないと、お店の評判も落ちてしまいます。

評判が落ちれば、売上にも影響がでます。

また、衛生面でも、掃除を怠ければ、お店はどんどん、汚なくなってしまいますし、お店で調理するもので、お客様に被害が出てしまえば大問題です。

そういった事を防ぐためにも、きちんと仕事をしてもらわなくてはいけません。。

できるコンビニのオーナーは、アルバイトやパートからの信頼が厚く、みんな、きっちり自分の仕事をこなしてくれます。

コンビニオーナーの仕事の第一歩であり、一番肝心な部分の従業員との信頼関係が、できるオーナーの条件だと思います。

自分ではシフトに絶対入らない人

最初に、ここで言う、オーナーが自分ではシフトに絶対入らないとは、コンビニ店内で働かないと言う訳ではありません。

もちろん、アルバイトやパートの方と一緒に働きます。

ここで言っている、シフトに入らないと言うのは、アルバイトやパートの一員や代わりとして、シフトに入らない事をさしています。

できるオーナーとは、お店の運営が上手くいっているオーナーです。

コンビニ運営で、一番簡単に経費を節約できるのが人件費なのです。

ですから、アルバイトやパートを入れずに自分で入って働けば、この分人件費を浮かせる事が出来るのです。

しかし、これをやっていると、当然オーナーに掛かってくる負担は、体力的にも精神的にも相当な物になります。

コンビニオーナーを、辞める一番の理由は、これかもしれません。

ですから、できるオーナーは、上手に仕事やシフトを回して、決して自分で、シフトには入らないのです。

発注の読みが完璧な人

この発注の読みが完璧なオーナーは、少し特殊かもしれません。

私が知っている、このタイプのオーナーは、私には理解できない部分も多かったからです。

普段のお弁当や、パン、飲料などの発注も、出来る限り廃棄を少なくするように発注します。

しかし、決して品切れにはしません。

コンビニで品切れをしてしまうと、その商品を目当てに買いに来た、お客様は次に来てくれなくなってしまうものなので、コンビニで品切れは命取りなのです。

これらの発注を、上手くするだけでも、かなりできるオーナーなのですが、私が理解しにくい部分なのが、その他の季節物の発注です。

あるオーナーは、まだ、暖かい時期に、大量に中華まんを仕入れて完売させ売上をあげたり。

今では、当たり前になっていますが、一年中おでんを売って売上を伸ばしたオーナーもいました。

このような発注を完璧に出来れば、相当できるオーナーだと思います。

接客が絶妙に上手い人

コンビニを運営していて、一番トラブルが多いのは、みなさん何だと思いますか?

それは、お客様との接客トラブルなんです。

その内容は様々で、アルバイトの態度が悪いと言うクレームから、ビニール袋の入れ方が悪いとか、お弁当の温め方が少ないなど、さらに変わったクレームでは、中華まんが熱すぎると言う物もありました。

このように、少し理不尽なことも多いコンビニの接客ですが、できるオーナーは、これが絶妙にうまいのです。

クレームが入っても、お客様の気分を、さらに悪くしないように、上手に対応して解決していきます。

そして、そのお客様が、気分を良くして常連になったりします。

そして何より、このようなタイプのオーナーの元で働いているアルバイトやパートも真似をするようになるので、そのお店の接客もレベルアップして、評判の良いお店になり、売上も上がるのです。

フランチャイズ企業との関係

コンビニでの仕事を上手く進めて行く時に大切になってくるのが、フランチャイズ企業との関係だと思います。

フランチャイズ企業との上手くいかないと、コンビニ運営は、難しい物になるでしょう。

逆に言えば、できるオーナーは、フランチャイズ企業を上手く活用しているのです。

企業の持っている運営に対する情報や、ノウハウは、膨大なものです。

ひとりのオーナーがコンビニをしていても到底得られる情報量ではありません。

それだけの情報を使ったノウハウを持っている訳ですから、活用しないのは、もったいないでしょう。

フランチャイズ企業と上手に付き合って行くのとで、コンビニの運営は、順調に進めて行く事が出来ると思います。

できるコンビニオーナーが目指すものは

コンビニのオーナーが、まず目指すのは、安定したお店の運営だと思います。

これは、基本的な所なので、是が非でも達成したいところです。

できるオーナーも、同じようにお店の安定運営は、目標にしています。

しかし、その先も見ている事が多いです。

それは、次のお店の出店です。

できるオーナーは、複数の店舗運営を考えているようです。

このように、目の前の問題をクリアしていく事も、もちろん大切な事だとは思いますが、その先を見据えた運営をしていく事も、できるオーナーの要素なのかもしれません。

「コンビニオーナー」が自分に向いているか診断するにはこちら →

経験者が思うコンビニオーナーになる前に知って欲しい事

コンビニオーナーの仕事は、初心者でもフランチャイズ企業からのフォローがしっかりしているので、とても始めるやすい状況です。

しかし、一般的に言われているように、色々と大変な面も多く、せっかくはじめても辞めてしまうオーナーが多いのも事実です。

コンビニオーナーで成功するために経験者として、、知っておいて欲しい事を、ご紹介したいと思います。

フランチャイズ企業とは協力し合う

オーナーになって、フランチャイズとは言っても自分のお店を持つ訳です。

そうすると、どうしても自分で、こんなお店にしたいとか、こんなお店にしたいとか、色々な思いがどんどん出てくると思います。

すると、色々とアドバイスをくれる企業側の意見と食い違う事もでてきます。

しかし、企業は、膨大な経験や情報からのアドバイスなので、素直に聞ける余裕を持っておきましょう。

オーナーとして成功するには、企業の協力は不可欠です。

協力し合って行きましょう。

自分で何とかしようとしない

コンビニでは、様々なトラブルや問題が起こります。

お客様とのトラブルや、アルバイトなどの従業員とのトラブルなどです。

しかし、オーナーだから何とかしようと頑張る気持ちは非常に分かりますが、自分で抱え込んで、ひとりで何とかしようと考え過ぎないでください。

コンビニは、パートナーや、従業員、企業と一緒になった運営していくものです。

みんなで一緒に頑張りましょう。

きっと良い解決策が見つかるはずです。

オーナーは店長ではない

コンビニでのオーナーと店長の違いは何でしょうか。

オーナーはお店の経営者で、店長はお店の仕事を切り盛りする人だと思います。

私は、コンビニで成功するためには、オーナーと店長の仕事をきちんと区別するべきだと思っています。

オーナーとして、きちんと従業員を指導して、実際のコンビニ業務は、従業員に任せた方が良いと思います。

オーナーの役割は、そういった指導をする事だと思います。

そうしていかないと、経営業務にお店での業務、体力的にも精神的にもぼろぼろになりかねません。

例えば、アルバイトが休んでシフトに穴ができてしまった時に自分でシフトに入るのではなく、穴が開かないように考え対策をしておくのが、オーナーの仕事だと思います。

きちんと区別する所は区別して長く続けられるように頑張ってください。

気楽に行きましょう

コンビニでの仕事には、理不尽なことも沢山あります。

ほとんどが人と人とのトラブルです。

お客様も、従業員であるアルバイトやパートも人間ですから、色々なタイプの人がいて当然なのですが、理解に苦しむ事も非常に多いです。

例えば、商品を置いてあった所とは別の場所に戻したり、お弁当などの食べ物を買わないのに雑に扱ったり、訳の分からない、おでんが熱すぎるとか、商品の袋の入れ方が気に入らないなどクレームも様々です。

従業員では、シフトに連絡もなく穴を開けたり、きちんと働かなかったり、色々な事がありすぎて、イライラしたり落ち込んだりと神経がすり減ってしまいます。

しかし、どれも人間がする事ですから、理解出来なくても仕方がないと割り切って気楽に頑張りましょう。

コンビニオーナーの仕事に興味がある方へ(まとめ)

この記事を読んでいる方は、コンビニオーナーの仕事に興味がある方だと思います。

私は、そんなみなさんが、もしコンビニオーナーに挑戦しようと思った時に少しでも成功のお手伝いが出来るように、この記事を書きました。

インターネットでコンビニのオーナーの仕事を調べると、辛い、地獄、ブラックなど、良い言葉をほとんど目にする事が出来ない状況です。

しかし、私は、やり方次第、考え方次第で、コンビニオーナーで成功する事は不可能ではないと思っています。

もちろん、コンビニで成功をしているオーナーもいます。

そのオーナーたち全員が、できるオーナーと言う訳ではありません。

立地の条件は、売上に大きく影響するのは、確かですが、その中にも成功している方はいるのです。

インターネットの記事のように、追い詰められてしまったオーナーもいますが、そうならないように、自分だけで何とかしようとせず、パートナーや、フランチャイズ企業と協力し合いながら、コンビニオーナーでの成功を目指していただければと思っています。

もし、オーナーの仕事に興味のある方は、フランチャイズ企業が、開いている説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

企業の説明は、もちろんですが、現役のオーナーたちの話を聞ける説明会もあるようなので、参加するのは無料ですから是非参加される事をオススメします。

まずは、はじめの一歩、しかも後戻りできる一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。


関連キーワード

コンビニ求人

コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのため、どんな仕事をしているかもイメージがしづらいのではないで

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニバイト求人の募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近にあるコンビニの仕事で、働く雇用形態をご存知ですか。雇用形態は、正社員、派遣社員、アルバイトなどがあります。それぞれの雇用形態の、様々な側面から給料や年収、また、給料をどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合のコンビニの年収相場みなさんがご存知のように、コンビニには様々なグループ企業があります。企業によって年収はまちまちですが、大体300万円前後というのが相場のようです。正社員で転職した場合のコンビニの年収相場正社員として転職した場合でも、年収は300万円前後が相場です。とは言え、経歴やスキルによって年収は

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日、コンビニにお世話になっている方も多いのではないでしょうか。その中でコンビニでアルバイトを経験したことがある方も少なくないかと思います。では、コンビニの中でも上の立場である店長の仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。アルバイトと異なる業務はあるのでしょうか。また、どのような方法でコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営全てと言って良いでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンとフランチャイズ契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それでは、コンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのか、正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ


コンビニ求人に関するコラム

コンビニ辞める理由にはどんなのものがある?現場にいた私が感じた辛さを紹介

コンビニのアルバイトは、とても働きやすいです。そして、アルバイトを募集しているコンビニも沢山あります。身近にあり働きやすい仕事ではありますが、その分大変なことも多く、辞める方も非常に多い仕事になります。そこでコンビニアルバイトを経験をした私が、辞めたいと感じた理由や、続けていて良かったと感じた時の気持ちについて紹介したいと思います。経験者が紹介!コンビニの仕事を辞めたいと思った理由やつらさとは?コンビニのアルバイトは、マニュアルもしっかりしており、初めてアルバイトをする方にとてもオススメのアルバイトです。しかし最近では、宅配物の管理やチケットの支払い等他の仕事も増えており、辞める方も多く、人の

コンビニのやりがいとは?経験者の私が感じる4個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

みなさんはコンビニの仕事というとどんなやりがいがありそうだと思いますか?「レジとか品出しだけやってればいいんじゃないの?」「やりがいなんてあるの?」と思う人もいるかと思います。経験者の私がコンビニの仕事にはこんなやりがいがある!というものを紹介していきますね。コンビニでの仕事はどんな仕事?やりがいの話に入る前に、まずはコンビニの仕事がどんな仕事なのかを知る必要がありますね。コンビニは一つの店舗だけで様々な用事を済ませる事が出来ますが、出来ることが多いという事はそれだけ仕事の種類も多いという事です!では具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。コンビニの仕事の具体的な内容とは?レジ業務会計コ

コンビニのバイトは未経験でも出来る!未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

アルバイトといって真っ先に思いつくだろう仕事の一つがコンビニバイトです。未経験OKと求人内容に書いてあっても、アルバイト自体が初めての場合は特に、本当に大丈夫だろうか?と不安になってしまうものです。心配は要りません。コンビニバイトは未経験でも仕事に就くことが可能です。コンビニのバイト仕事内容や、面接でのコツやお店の選び方などをご説明します。コンビニのバイトはどんな仕事?コンビニバイトのメイン業務はレジとなります。近頃のコンビニでは様々なサービスを請け負っていますので、宅配便の受付やチケット発行などもレジで取り扱います。他には商品の品出しや陳列整理、雑誌や新聞の返品業務などです。就業する時間帯に

コンビニで働くメリット4選。私が感じた良いところをまとめました

アルバイトをするにあたって、自分にはどんな仕事が向いているだろうか。悩む方が多いと思います。今は色々なアルバイトがありますから、何を優先するかを整理してからアルバイトを探すと「こんなはずではなかった」というのが防げるはずです。今回は選択肢の一つとして参考にしていただくための「コンビニ」のアルバイトで働くメリットについて、紹介していきます。コンビニ仕事の大まかな内容現在のコンビニはなんでも屋と言って良いくらい細かい業務が多いのです。そんなコンビニの業務を紹介させていただきます。レジ業務コンビニのメイン業務ですね。コンビニを利用する人は大量に買い物をするよりも、お弁当、お菓子、デザート、飲み物、お

コンビニがブラックだなと感じた8個の瞬間と、それでもこの仕事を続けたいと思う7個の理由

自分たちの近所に沢山ある便利な24時間営業のコンビニエンスストアー!昼夜問わず働くアルバイトや正社員としての募集を見かけます。本当はどの様な職場環境なのでしょうか?外見だけでは分からない内部の事情など働いてみた経験から、コンビニがブラックだと思うところをお答えします!過去に働いた事がある人や現在働いている人に共感しても貰えたり、これから、働きたいと思う人などの参考になれば、尚嬉しいです。経験者が紹介!コンビニがブラックだと感じた8個の瞬間とは?ブラック企業という言葉をWEB上ではよく囁かれてますが、コンビニもそのランキング上位に置かれているのをたまに目にします。私もブラックだなと感じた経験が多