コンビニバイトとして長年働いてきた経験から、コンビニバイトの時給の相場についてや、どうすれば時給を上げることができるのかを具体的にご紹介して行きます。

コンビニバイトをしていて時給が上がらないと悩んでいる人や、これからコンビニでバイトをしてみようと思っている人は参考にしてみて下さい。

コンビニバイトの時給の相場ってどのくらい?

コンビニバイトで気になるのは、やはり時給の相場です。

時給の相場を調べてみると、全国平均では892円ですが、関東エリアのコンビニは900円超え、地方では700円前後と地域によって大きな差があります。

なぜなら、コンビニバイトは基本的に最低時給からスタートするからです。

地方の場合には最低時給が低いので、コンビニバイトの時給もかなり安いのが分かります。

またコンビニは、同じ地域でも店舗によって時給に違いがあります。

売上の高い店舗の方が、時給が高い傾向にあります。

コンビニと言えば24時間営業で、時間帯ごとにシフト制になっており、時間帯によっても時給は異なります。

深夜や早朝の場合

 

コンビニでの時給はシフトごとに違いがあり、早朝勤務と深夜勤務の時給が高くなっています。

早朝勤務とは、ほとんどのコンビニで朝5時から9時までの時間帯の勤務です。

この時間帯は通勤や通学の人が多くやって来る、とても忙しい時間帯です。

急いでいるお客さんも多いので、テキパキと仕事をすることを要求されます。

しかし、お客さんが多く忙しいことで時間が経つのも速く、達成感が得られます。

朝早いこととお客さんの数が多いことから、比較的お客さんの流れが緩やかな昼間と比べて、時間帯はどのコンビニも時給が高めに設定されています。

少しでもお金を稼ぎたい人にとって、この早朝の時間帯は昼間より時給が高く狙い目になります。

早起きは三文の徳とも言いますが、コンビニの早朝バイトはまさにそうで、早起きをして早朝バイトをすることにより昼間より高い時給をもらって働くことができます。

また深夜勤務は、夜10時から朝5時までの時間帯です。

深夜勤務は法律で通常賃金の25%の割増が定められています。

そのため、コンビニの時間帯で一番時給が高く設定されています。

深夜は昼間より更にお客さんの流れは緩やかで、「お客さんがあまり来ないから楽かも」と思う人も少なくありません。

しかし深夜の時間帯には、翌日の準備や備品・調理器具の清掃、商品の品出しなど多くの業務があります。

楽そうに見える深夜勤務はやることが多く、お客さんは少ないものの結構大変です。

しかし、時給が高いことを考えるとその分やりがいはあるはずです。

時給の上げ方

コンビニで働いているのに、時給がなかなか上がらないと悩んでいる人も少なくないはずです。

店長もそう簡単には時給を上げてくれないものです。

店舗によって時給の上げ方が決まっている店舗もありますが、私の働いていたコンビニでは時給の上げ方にはっきりとしたルールはなく、店長の判断で時給が上がっていました。

私の経験から、時給を上げてもらうためのいくつかのコツをご紹介します。

店長やマネージャーと仲良くなる

店長やマネージャーと仲が悪いと当然良い印象を持ってもらうことができないので、時給を上げてもらうのも厳しくなります。

時給のことだけではなく、働きやすい環境を作るためにも店長やマネージャーと仲良くなることは大切です。

仲良くなれば時給を上げてもらえるチャンスも増えますし、働きやすくなります。

ただし、過度に店長やマネージャーにゴマをすると「やり過ぎだ」と周囲の人から反感を買ってしまいますから、自然に仲良くなることが大切です。

上がる方法を直接聞く

店長と仲良くなっておけば、店長に直接どうすれば時給を上げてもらえるかを聞くこともできます。

直接聞けば、店長が具体的に何ができるようになれば時給を上げると言ってくれるので、言われたことを完璧にできるようにすれば時給を上げてもらうチャンスが広がります。

時給がどうすれば上がるのかということは直接聞きにくいものですが、ある程度店長と仲良くなれば聞きやすくなりますし、聞いた方が具体的に何をしたら良いかという目標を持つことができます。

店長に交渉する

コンビニバイトをしていて時給がなかなか上がらない場合には、店長に直接交渉するのも有効な手段です。

その際には、「自分はこんな仕事もきちんとこなせる」というアピールが必要です。

何かアピールできる内容がないと、時給を上げてもらうことは難しいので、まずアピールポイントを見つけてから店長に直接交渉をしましょう。

直接交渉には多少の勇気が要りますが、私もこの方法で時給を上げてもらいました。

新しいバイトが入って来た時こそチャンス

コンビニは短期間のバイトという人も多く、人の入れ替わりが激しい職場です。

新しいバイトが入ると、当然先輩店員は新しいバイトに仕事を教えなければいけません。

新しいバイトに仕事を教えるのは大変ですし、新しいバイトのミスもカバーしてあげなければならない為手間ではありますが、チャンスと考えればやりがいもあります。

なぜなら、店長に自分の指導力を見せて時給を上げてもらう交渉ができるからです。

新しいバイトをきちんと指導出来れば、店長もきっとその指導力を認めて時給を上げることを考えてくれるはずです。

時給アップのために取り組むべきこと

コンビニに限らず、バイトをしている人は誰もが時給をアップしてほしいと思いながら働いていることでしょう。

しかし、きちんと業務をこなさなければ、当然時給をアップしてもらうことはできません。

時給をアップしてもらうために、取り組むべきことを紹介していきます。

基本的な業務をきちんとこなす

基本的なコンビニの業務を全てこなせなければ、時給をアップしてもらうことは出来ません。

もし苦手な業務があっても、それをできるようにしなければ、時給アップの可能性は無くなってしまいます。

ある程度の期間勤めている

コンビニバイトは短期間で辞めてしまう人も少なくありません。

ある程度の期間勤めていないと、当然時給をアップしてもらうことはできません。

一般的に、1年ぐらい勤めなければ時給アップは難しいです。

そのため、時給アップが叶うのは1年以上働いた人のみになる、と言っても過言ではありません。

周りの人とうまくやっていけている

時給をアップして欲しければ、周りの人と上手くやっていかなければなりません。

周りの人とぎくしゃくしていると店長から信頼してもらうことができず、時給を上げてもらうことは難しいでしょう。

シフトなどお店に協力的

コンビニの仕事はシフト制になっていますが、病気になる人もいますし、急にバイトを休む人もいます。

そういう時に自ら進んでそのシフトに入って仕事をすれば、お店に協力的と判断されて時給アップも可能です。

バイトの急な休みが出た時に、穴の開いたシフトに協力することで店長に良い印象を与えることができるので、時給アップのチャンスと思って頑張りましょう。

ただし、無理をしてシフトに協力していると自分のライフスタイルが乱れてしまうので、その辺は気を付けたいですね。

新しい仕事を任せてもらう

コンビニの業務は多岐に渡り、覚えることがたくさんあります。

通常の業務ができるようになったら、積極的に新しい仕事を任せてもらう姿勢を見せることも大切です。

コンビニバイトは、慣れてくると発注業務なども任せてもらうことも出来ます。

私が働いていたコンビニでは、発注業務を任せてもらえるようになれば、時給をアップしてもらうことができました。

セールの時に積極的にお客さんに声を掛ける

コンビニでは、おにぎりセールやおでんセール、揚げ物セールなど数多くのセールが頻繁に行われています。

セールの時にお客さんに積極的に声掛けをすればやる気があると店長に認められて、時給アップの可能性にも繋がります。

頼れる!と思わせれば時給アップは近い

コンビニには、感じの悪いお客さんも多く来ます。

そんな時に毅然とした対応ができれば、この人は頼れる!と思われ、時給アップが近づきます。

また、同僚が仕事が分からずに困っていたら率先して助けてあげて、自分が頼れることをアピールすることも大切です。

自分が頼れるバイトであることを、お客さんや他のバイトにも認識してもらえれば、いずれ店長からも頼れるバイトだと判断してもらえるはずです。

頼れない・・・と思わせてしまう、今すぐやめるべきこと

お客さんから何か聞かれた時、答えられず固まってしまったり助けを求めていては「この人は頼れない」と思われてしまい、時給アップは難しくなってしまいます。

また、どんな業務でも自分一人で行うことができなければ、頼れないと思われてしまいます。

今すぐ頼れないバイトであることはやめましょう。

お店の愚痴

お店の愚痴をお店の中で言うと、それがもし店長の耳に入った場合、信頼を失うことになってしまいます。

コンビニは24時間防犯カメラが作動しているので、お店の愚痴が店長の耳に入る危険性があります。

たとえ同僚にでもお店の愚痴を言ってしまうと、いつの間にか店長の耳に入ってしまうこともあるので注意が必要です。

頼まれごとにグチグチ言う

店長から頼まれたことにグチグチ言ってしまえば当然印象は悪くなり、時給アップは遠のいてしまいます。

仕事でグチグチ言うのは厳禁ですし、頼まれる前に自分から仕事を率先してやるのが信頼されるポイントです。

客の悪口を言う

お客さんの中には感じの悪い人もいますし、クレームをつけられることもあり、仕事とはいえ悪口を言いたくなることもあります。

しかし、お客さんの悪口を言うと、やはり印象が悪くなってしまい、時給アップの道は遠のいてしまいます。

人間関係でいざこざをおこす

コンビニの同僚同士でいざこざを起こしてもまずいですし、感じの悪いお客さんといざこざを起こしてしまっても、やはり印象は悪くなってしまいます。

人間関係を円満に保つためには、我慢や努力が必要です。

人間関係は円満が一番で、そのための我慢や努力がいずれ時給アップという形に繋がるはずです。

遅刻

コンビニの仕事はシフト制で、次のシフトの人が来ないと前のシフトの人は帰ることが出来ません。

もし遅刻してしまったら前のシフトの人は帰ることができず、引継ぎなども円滑に行えず、仕事でミスを引き起こす原因になってしまい、信頼を失ってしまいます。

コンビニに限らず、遅刻はどの仕事でもよくありません。

ギリギリに来て時間がきたらすぐ帰る

コンビニバイトをしている人の中には、ギリギリに来て時間になったらすぐ帰るという人もいます。

しかしそれでは他のバイトとの信頼関係も築けませんし、仲も悪くなってしまいます。

更には仕事の引継ぎも上手くできず、結果的に悪い印象を持たれて時給アップの可能性が遠くなります。

信頼してもらうには、ギリギリに来て時間になったらすぐ帰るのではなく、時間に余裕を持った行動をした方が信頼してもらうことが大事です。

シフトに非協力的

誰かが急に休んだ時に、店長から「代わりにシフトに入ってくれ」と頼まれる時もあります。

その時にシフトに入るのを断ってばかりいると非協力的だと思われ、時給のアップは難しくなります。

無理をすることはありませんが、できればシフトに協力した方が印象は良くなります。

イベント時期にシフトを入れない

クリスマスや年末年始などのイベントの多い時期は、誰でもプライベートを優先させて休みたくなります。

私の働いていたコンビニでも、毎年クリスマスやお正月などのイベントの時期にシフトを入れない人がいましたが、そういう人は時給がアップしていませんでした。

イベント時期こそシフトを積極的に入れれば、時給のアップの可能性が上がります。

ミスが多い

コンビニのバイトの仕事で、温めたお弁当を渡し忘れたりレジで違算が発生するなどのミスを何度も起こしてしまうと、店長からの信用を失ってしまい、時給アップの道は遠のいてしまいます。

お客さんにセールの時に声が掛けれない

コンビニには多くのセールがありますが、そのたびに「お客さんに声掛けをしろ」と店長に言われることも少なくありません。

その時にそれを恥ずかしいからと無視して声掛けをしなければ、店長からの印象は悪くなります。

最初はお客さんに声掛けをするのにも勇気がいりますが、一度声掛けをしてしまえば慣れてきて抵抗なくできるものです。

時給アップのために声掛けも頑張りましょう。

めざせ時給アップ

コンビニで働いていると、時給アップをしてもらいたいと誰もが考えるはずです。

せっかく頑張って働いているんですから、なるべく納得できる時給をもらいたいと考えるのは当然のことです。

コンビニの場合には早朝と深夜の時給が高めなのでおすすめですが、時間帯により忙しさも作業内容も異なります。

そして、真摯に仕事をしなければ店長に認められず、時給をアップしてもらうことは出来ませんし、そのためには地道に頑張って働くのが一番の近道です。

今コンビニバイトをしていて時給をアップしてほしいと思っている人は、笑顔で頑張って働いて下さい。

きっと時給アップの望みが叶うはずです。

【コンビニ求人を探している方は、こちらの記事も参考にしてみてください】

コンビニ求人の賢い応募方法4選。正社員から契約社員・バイト・パートまで色んな求人があるんです

  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
ユーザー満足度No.1!テレビCMでもお馴染み。高時給バイトも多数あります。 公式サイト 公式サイト
求人件数も豊富で、やりたいバイトが見つかりやすい!圧倒的におすすめなバイト求人サイトです。 公式サイト 公式サイト
マッハバイトで応募して採用されると、最大で1万円、最低でも5,000円の祝い金を貰える! 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

時給 コンビニ求人

コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのため、どんな仕事をしているかもイメージがしづらいのではないで

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニバイト求人の募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近なコンビニの仕事で、正社員、派遣社員、アルバイトなど、色々な側面から給料や年収、また、それをどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合コンビニは、みなさんがご存知のように色々なグループ企業があります。グループによって様々ですが、大体300万前後が相場のようです。正社員で転職した場合正社員に転職した場合でも、300万前後が相場です。ただ、経歴やスキルによって違ってくるようです。それでも400万に届かないぐらいことが多いようです。パート・アルバイトパートやアルバイトの場合は、時給での話になります。また、この時給に

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日のようにお世話になっている人も多いであろうコンビニエンスストア。そのアルバイトの経験をしたことがある方は多いかもしれません。しかしコンビニの店長の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。アルバイトの業務とは何が違うのでしょうか。また、どうやってコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営ほぼすべてと言ってよいでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、清掃はもちろん人が少ない時にはレジ

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンとフランチャイズ契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それでは、コンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのか、正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ