多くの人が毎日利用するコンビニエンスストアですが、その店長の仕事は謎に包まれています。

ここではコンビニ店長のシフトの実態や勤務時間の入り方、バイトのシフトの入れ方の悩みなどを解説します。

「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビ二店長のシフトの実態4つの事実とは?

コンビニは24時間365日営業しています。

そのため、当たり前ですが常に誰かしらが働いています。

コンビニ店長は「今日はアルバイトが足りないからお店を閉めよう」ということも出来ません。

「常に誰かがお店のシフトに入っている」状態を保たなくてはならず、バイトのシフトの入れ方について悩みは尽きません。

もちろん、自分が週のうちにどのくらい勤務時間に入るかも決めなくてはならず、毎週のようにシフトのパズルに悩まされます。

ここではその実態について4つの事実をご紹介します。

店長の1週間のシフトはどのようになっている?

よっぽど特殊な店舗でない限り、一般的なお店では平日の日中の時間帯にお客様が多くお店に訪れます。

そのため、お客様の動向や売れている商品などを観察するために、店の状況を把握しておきたい店長は平日の日中にシフトに入ることが多いです。

一般的なサラリーマンと同じく、月曜日から金曜日までの朝7時~9時ごろ出勤し、17時~19時ごろまでお店のシフトに入ったり、店長業務を行います。

土日はお休みをとります。

しかし、稀に遊園地や観光施設の近くのお店であったり、夜ににぎわう繁華街などにあるお店の場合は平日の昼は暇で、土日や夜の時間帯に繁忙時間があるお店もあります。

その場合は平日に休みを取ったり、出勤時間を繁忙時間帯に合わせたりと変えることもあります。

どの場合も勤務時間は8時間程度、週に2日は休みを取ることが出来るように調整をしています。

しかし、自分が休みの日であっても店で強盗が入るなどトラブルが発生したり、急にアルバイトが欠勤するなどした場合は呼び出されてしまうことも多くあります。

アルバイトのシフトは店長が決めている?

アルバイトのシフトは、全て店長が決めているのでしょうか。

多くの場合、まずは次月のシフト希望をアルバイト全員に紙に書いて提出してもらいます。

しかし、アルバイトたちは自由にその紙に記入するため「出勤出来ない日に×をつける」子もいれば、「出勤したい日に○」を付ける子もいて、まずはその解読に苦労します。

そしてその後、エクセルなどで作成したシフト表にアルバイトの希望にあてはめシフトの作成を行っていきますが、どうしても人が多すぎる日や足りない日が出てきます。

そうすると、まずは各アルバイトたちに「この日は出てもらえないか」「この日は人が多すぎるから休みにしてもいいか」と交渉を行います。

その交渉がうまくいけばいいのですが、うまくいかなかった場合はやむを得ず自分が代わりにシフトに入ることもあります。

急きょアルバイトが欠勤になった場合の悩み

その日になって、急にアルバイトが「今日は学校の授業が長引いたのでいけません」「体調が悪いのでお休みします」と電話をしてくる場合もあります。

その場合は店長は非常に悩むことがあります。

代わりに自分がシフトを埋めることは簡単です。

しかし、それではいつまでたっても自分が犠牲になるばかりで店にとっては悪循環になってしまいます。

そこで、あまりにも怪しい欠勤理由を連続して述べてくる「サボり癖」のあるアルバイトには話をして、きちんと決められた日には出勤するようお願いをします。

また、自分が代わりにシフトに入るのではなく、その日シフトに入っているほかのアルバイトに残業や早出をお願いすることもあります。

それも難しい場合は、近所に住んでいてすぐに駆けつけることのできる別のアルバイトに急きょ出勤をお願いすることもあります。

しかし、扶養内で働く主婦のアルバイトや外国人留学生など、週の出勤時間に制限のあるアルバイトもいます。

そのようなアルバイトに残業や出勤をお願いする場合には、その週の出勤時間制限を超えないか確認しなければならず、そういったことへの配慮にも苦労します。

どうしても人手が足りない場合の緊急措置

それらを駆使してもどうしても人が足りず、自分がシフトの穴を埋めることも難しい場合、「コンビニの派遣」を使用することもあります。

その会社に登録しておけば、どのコンビニチェーンであっても、業務内容を把握した派遣が最短数時間前の依頼であっても、シフトに入ってくれることもあります。

しかし、その時給は派遣会社への手数料も合わせると一般のアルバイトの2倍~3倍近くなることもあり、出来れば緊急措置としてあまり使用したくない手段ではあります。

オーナーの冠婚葬祭など、どうしてもの場合によっては、スーパーバイザーに相談すれば本社の社員を応援としてシフトの穴埋めに人員を手配してくれることもあります。

こちらは無料です。

しかし、何度もお願いできるものでもなく、またフランチャイズ店ではなく直営店の場合には使用することが出来ない手段です。

「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →

そんな悩みを上手に乗り切るために

普段からアルバイトとのコミュニケーションをとっておく

普段からアルバイトたちとコミュニケーションをとっておくことで急な欠勤を防ぐことは可能です。

店長と仲が良く、「もう大学の授業はないからゼミだけなんだ」と雑談していたのに「急に授業が長引いて」とうそをつくことは出来ないからです。

また、好意を持っている店長に対しては「裏切れないな」という気持ちになります。

出来るだけ多くのアルバイトを採用しておく

また、人件費を気にして必要最低限ギリギリのアルバイトの数で店を回そうとしていると、急な欠勤に対応できません。

少し余裕があるくらいの人数であれば、余った人員は清掃をしてもらい店の隅々まで綺麗に保つことが出来るなど店のクオリティアップにも役に立ちます。

また、急きょ欠勤が出ても「いつもよりはちょっと大変だけど店がまわらないことはない」となんとか対応が出来るのです。

急に来なくなるアルバイトも多いので、すでに勤務しているアルバイトの友人が間違いない

また、新しくアルバイトを採用する場合には、すでに勤務しているアルバイトの友人を誘ってもらうのも一つの手です。

アルバイトの中には急に来なくなり、姿を消してしまう者もいます。

しかし、友人がアルバイトで一緒に働いていればそのようなこともなく、また楽しいので長続きしやすいのもポイントです。

「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

24時間365日営業しているコンビニで、常に誰かを勤務させ続けることは想像以上に困難で、店長の悩みは尽きません。

しかし、少しの工夫と緊急措置の方法をいくつか持っていることでその危機は乗り切ることが出来るのです。

「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

コンビニ店長求人

コンビニ店長求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのため、どんな仕事をしているかもイメージがしづらいのではないで

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日のようにお世話になっている人も多いであろうコンビニエンスストア。そのアルバイトの経験をしたことがある方は多いかもしれません。しかしコンビニの店長の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。アルバイトの業務とは何が違うのでしょうか。また、どうやってコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営ほぼすべてと言ってよいでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、清掃はもちろん人が少ない時にはレジ

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンと契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それではコンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのでしょうか。それぞれ正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し


コンビニ店長求人に関するコラム

コンビニ店長がブラックな仕事だな…と感じた6個の瞬間と、それでもこの仕事は楽しいと思う5個の理由

コンビニエンスストアの店長の仕事と言えば、24時間営業のお店の管理や、本部との交渉、クレーマーとの戦いやアルバイトの管理など大変そうなイメージがありますよね。確かにコンビニの店長は一般的な会社員に比べ、若干ブラックな部分もあるなと、経験者の私は感じることがあります。しかし、それでも続けたいと思う魅力があったのも事実です。そこで今回は、コンビニ店長がブラックな仕事だな…と感じた瞬間のエピソードや、それでもコンビニ店長の仕事は楽しいと思う理由、さらに願いがかなうなら改善すべき点などについてご紹介していきます!経験者の私が思う、コンビニ店長の仕事がブラックな理由とは?私はコンビニ店長の仕事を約1年間

コンビニ店長を辞めたい理由は何が多い?3つの理由と辞めるのを決める前に考えておきたいこと

正社員としてコンビニに入社し、コンビニ店長になってもその仕事が大変で辞めてしまう人は一定数存在します。コンビニ店長を辞めたい理由には何が多いのでしょうか。その理由と辞めるのを決める前に考えておきたいことについて解説します。コンビニ店長の離職率は多い?「コンビニ店長の離職率」というデータは存在しませんが、店長経験者は特に離職率が高いイメージが多いと思います。店の責任者であるため、アルバイトが急に休んだ時や、店でトラブルが起きたときなどに休みの日であっても呼び出されたることが多いため、ハードだと感じる人が多いからです。また、店の売上やノルマを達成できなそうなときには、本社から指示はないものの自発的

コンビニ店長になるには?勉強しておくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

自分で会社を持ち、店を開業せずとも1つの店を任され店長となることができるコンビニ店長。将来お店を持ちたい、経営の勉強がしたい方にとってはとてもいい経験になることでしょう。そんなコンビニ店長になるにはどうすればよいのでしょうか。勉強しておくべきこと、就職・転職までを経験者が解説いたします!コンビニ店長になるには?コンビニ店長になるための方法は2つあります。1つはコンビニチェーンの会社とフランチャイズ契約し、自身がオーナーとなって1つの会社のような形でコンビニを経営することです。もう1つはコンビニチェーンの会社に正社員あるいは契約社員として入社し、店舗経験の過程で店長になることです。新入社員で入社

コンビニ店長のやりがいは?やってて良かった3個のことやそこで身に付く力とは?

コンビニ店長といえばとても激務で大変なイメージがあると思います。しかし、お店での勤務が好きな方や、将来的に自分の店を持ちたい人、経営に携わりたい人にはとてもやりがいを感じることができる仕事です。そんなコンビニ店長のやりがいや、コンビニ店長をやってて良かった3個のこと、コンビニで店長を経験することで身に付く力について解説します!私はこんなところでコンビニ店長をやりました私はコンビニの仕組みや、新商品の入れ替わる仕組みなどを学びたいと思い、すべてのコンビニチェーンの正社員の中途採用試験を受けました。その中で、内定を頂いたコンビニチェーンに入社し、店舗での経験を積んで約1年後に店長として店を任される

コンビニ店長給料の相場は?給料を上げるためにやるべき4個のことも紹介します

誰もが日々利用しているコンビニですが、そんなコンビニの店長の給料の相場はどのくらいなのでしょうか。さらに、コンビニの店長への転職を考えている方が、より給料を上げるためにやるべき4個のことも紹介します。コンビニ店長の仕事内容とは?コンビニの店長とはどのような仕事をしているのでしょうか。ここではオーナ―店ではなく、コンビニ本社の正社員が運営する直営店の店長の仕事内容について説明していきます。売上の管理と責任最も重要な仕事内容は売上の管理と責任を負うことです。各店には毎月売上目標が課されています。売上だけではなく同時に廃棄目標なども定めている場合もあります。できるだけ仕入れた商品を無駄にすることなく