コンビニ系の求人募集は求人広告に載っているだけではなく、店舗に掲示されていたり新聞広告や求人案内用雑誌(フリーペーパーなど)に記載されているところをよく見かけます。

いざコンビニの求人を探そうと思っていても、自分が希望しているコンビニで求人広告が出ているかどうかを探すのにどこから探そうかと悩んでしまうほどコンビニの求人広告はたくさんあります。

そこで、コンビニ求人を探している方が良い求人を探すことができるような方法をご紹介していけたらと思います。

コンビニ求人なんでどこでも一緒だと思う方も多いと思いますが、コンビニのパート求人は意外と少ないのです。

その理由も含め、コンビニ求人についてご紹介してけたらと思います。

コンビニパート求人でよくある募集内容

コンビニ求人のパート募集は意外と少ないのが現状です。

その理由は、コンビニの営業時間にあります。

コンビニは24時間営業がほとんどで、パート・アルバイトの中では比較的業務が完結的なこともあり人気の仕事でもあるからです。

そのような仕事環境で日勤帯の募集があれば、一度募集がかかると求人に脅威がある方の応募が殺到するほどなのです。

では、コンビニ求人とはどのようなものなのか、ここでご紹介できればと思います。

時給はどれくらい?

コンビニの求人は比較的安い傾向にあります。

コンビニによって違いますが、求人広告を見てみると各県の最低賃金から少し上がっているような時給を提示しているところもあるぐらいです。

しっかりと稼ぎたいという方は、まずは求人広告を比較してみましょう。

お仕事内容は?

コンビニの仕事内容はレジ打ちが基本中の作業動作になります。

近年ではコンビニで何でも買える時代になっていることもあり、IT関連のサービス(発券機処理や発注業務)が多くなってきています。

一見コンビニで働いている様子を見ていると会計をしているだけに見えがちですが、レジ処理の要項も莫大な仕事量になるので、まずはレジ打ちをしっかりと覚えることが業務の主軸となります。

そこから品出しや商品の発注など、様々なコンビニの業務を覚えていきます。

長く働いていると任されたり、初めから覚えたりとコンビニによって違ってきますが、意外にもコンビニを営業するための仕事は多いのです。

勤務時間やシフトは?

24時間勤務の中で、各コンビニが働く時間帯を区切って割り振り働いてもらうというシフト制の勤務になります。

勤務時間もコンビニによっては始業時間・就業時間が違ってきます。

自分が働きたい時間帯に合わせて募集のある時間帯の求人広告に目を通してみましょう。

また、求人広告に募集をすると、たいていは面接によって内定の合否が決まってきます。

自分が希望する時間帯とは少しだけ違う場合には、面接時に担当者の方に勤務時間の有無を聞いてみると、希望する勤務時間に対応してくれるコンビニもあるようです。

勤務時間以外の条件があっているコンビニでどうしても働きたいという場合には、一度聞いてみるのも良いでしょう。

待遇や福利厚生は?

パート時間の勤務時間帯によりますが、コンビニのパートの福利厚生はコンビニのブランドによってさまざまです。

コンビニの営業母体はブランドの直営店舗のほか、フランチャイズで経営している場所もあります。

営業母体が違うコンビニでも福利厚生や待遇に相違がある場合があるので注意が必要です。

待遇等で気になるという方には、店舗直営のコンビニでパート求人があるかどうかを検討してみてもよいでしょう。

勤務時間がフルタイムパートの場合などでは正社員と同じ待遇のところもあります。

唯一勤務時間に関係ないという待遇は制服貸与のところです。

コンビニは制服を購入ではなく貸与する店舗がほとんどです。

働き始めて雑費等を考慮することもなく、無一文の状態でも働くことが可能な求人でもあります。

経験や必要な資格は?

コンビニの就業経験があるのが理想的です。

一度経験したことがあるブランドのコンビニだと、経験年数によっては試用期間が短くなるケースがあります。

こうした試用期間が短くなることは時給等に影響してくるので経験があればあるほど有利です。

また、未経験でも募集しやすいのがコンビニの良いところです。

何も知らない状態でもしっかりと教えてもらえるので独り立ちするときにも働きやすい環境でもあります。

自分にあった仕事先の探し方

コンビニパートの求人でも様々な条件のもと探すことが良い求人を探すポイントとなるでしょう。

実際に自分がどの程度働きたいのか、どの場所に働きたいのかなど様々な条件があります。

では、よりよい求人を探すためにポイントを押さえて求人を探すと良いでしょうか。

実際におすすめしたいポイントをご紹介していきます。

家から近いコンビニがお勧め

コンビニパートの第一条件ともいえる地理的な条件ですが、なるべく自分の家から近い場所を選ぶのが良いでしょう。

勤務時間にもよりますが、コンビニは24時間営業でもあります。

長く続けることによって店舗先の責任者からシフトを増やしてほしいことや勤務時間についての相談を受けることも多いです。

そんなときに勤務先から家が遠いとなれば働く上でより良い働き方をすることが難しくなるでしょう。

将来を見据えたうえで、勤務先がなるべく近く、通勤に負担がかからない選択をしましょう。

シフトに融通がきくお店を探そう

突然休まなければならないときなど、シフトの変更に急を要する場合もあるでしょう。

そういった場合に対応してもらえないコンビニの選択をすることは今後働きにくくなってしまうことからやめたほうが得策です。

では、融通が利く店舗を見極める方法はどのようなものがあるのか。

それは実際に面接時に聞いてみても良いと思いますが、おすすめしたい見極め方がありあす。

それが店舗内で働いている従業員の数です。

コンビニは夜間を含め店舗内では最低2人配置することが一般的です。

夜間は男性の場合だと1人のところもありますし、女性でしたらもう一人男性を配置しているところをよく見かけます。

そのような情報をもとに、店舗内で実際に働いている従業員の数がどのくらいいるのかを観察してみましょう。

融通の利くコンビニだと、2人以上いるコンビニであることがわかります。

ここで2人態勢で働いているコンビニは休みたいと申し出ても拒否されてしまうことがあります。

人数を観察して、コンビニの営業状況を見極めてからでも遅くはありません。

勤めているスタッフの年齢層が同じ職場は気が楽!

コンビニの従業員の年齢層を見てみましょう。

その従業員の年齢層が同年代の方が多いと働くことが楽になります。

話すことも多くなりますし、連携も取りやすいです。

自分が話すのが苦手でも、同年代の方が一緒に働いてもらえるという安心感があるので、コンビニの従業員の年齢層をリサーチしてみるのも良いでしょう。

好きな系列のコンビニの方が楽しく働ける

自分が普段使用しているコンビニであると、楽しく働くことができます。

普段から愛用しているコンビニですと、自分が働いたときに好きなものに環境に囲まれて働くことになるので憂鬱になることはまずありません。

また、普段から使用していることもあり、知識も豊富な状態で働くことになるので何も知らない状態からではありません。

働く上では有利な情報になるでしょう。

未経験ならちゃんと教育してくれるところがお勧め

未経験から働くことは不安要素だらけです。

実際にしっかりと働くことができるのかと思うこともあるでしょう。

そういった場合には、サポートをしっかりとしてくれるコンビニに就職することがおすすめです。

働く上でマンツーマンで指導をしてくれるコンビニは、従業員の教育もしっかりとしてくれると安心できます。

コンビニによっては事前に研修を受ける場所もあります。

そのような従業員の教育体制がしっかりしている場所がおすすめです。

コンビニバイト経験者が語るやって良かったと思うこと

実際に私も長くコンビニで働いていたことがあります。

その経験を踏まえ、コンビニで働いていてよかったと思えたことをいくつかご紹介していきます。

今後コンビニで働きたいと興味を持っている方が働くスタイルをイメージできるように参考になっていただけたらと思います。

スタッフ同士やお客さんと良い関係を築けた

私が働いていたコンビニ先は、従業員の年齢層が幅広い環境にありました。

ですが、未経験から入社した私に徹底的に業務を教えていただき、独り立ちもすぐにすることができました。

その環境でスタッフ同士がとても仲が良く、別の時間帯でも言葉を交わして笑いながら話し合ったほどです。

急に休みたいという対応にもすぐに対応できる従業員がいたりと、良い人間関係が築けたと思います。

コンビニは24時間営業でしたので、スタッフでご飯を食べに行こうとすると営業する人が必要になりますが、そこは交代して勤務に入り、その時を楽しんでおりました。

色々なお客さんを見られるのが面白い

接客業をしているので、様々なお客様と触れ合うことがあります。

ぶっきらぼうな対応をされいら立ちを覚えたこともありますが、長くコンビニを御用達にして見えるお客様が何を買うかなどを覚えて声をかけさせていただいたりと、お客様と楽しい会話をすることもありました。

人間観察、とまではいきませんがどのようなお客様がご来店されるのかというところも働きながら考えることも多くなりました。

コンビニの接客業は大変ですが、面白いことがとても多いです。

覚えることは多いけどそれが楽しい

業務一つひとつに覚えることがたくさんあります。

はじめは覚えることが大変で働きたくないと思ったこともありますが、自然と業務を覚えていくうちに自分が教える立場になったとき知っていることが多いと楽しくなってきます。

例えば商品の銘柄であったりチルド商品がどの時間帯に売れやすいのかなど、業務以外にもちょっとした知識を覚える機会も多いので、長く働いていると知らないうちに覚えることが楽しくなってきます。

近所なので通勤が楽

私が働いていたコンビニは通勤時間が10分でした。

通勤時間が短いことは理想的な働き方でもあります。

出勤時間も考慮できてプライベートの時間を有意義に使うことができるので通勤時間を裂かなかったことは今では非常にお勧めできる働き方でもあります。

商品から流行を知ることができて面白い

特にお菓子などの商品はその時の流行に一番近い商品でもあります。

雑誌などもそうですが、お菓子に関しては日々新しい商品が発売され陳列すると、最近はこんなおやつが流行っているんだと学ぶことも多いです。

コンビニに来るお客様で子どもも多くいます。

その子どもが何を手にしているのかというところも観察してみると面白いですし、発注業務に携わっているときには陳列する商品のバランスも考えるための情報にもなります。

休みを取りやすい

シフト制ですので、自分の希望する休みを取りやすい傾向にあります。

特に従業員が多いコンビニですと、自分が休みたいと思う日に希望を出すと、それに合わせて確実に休みをとれます。

以前働いていたコンビニでは、従業員も多かったので安心して休みを取ることができました。

ほかの従業員に勤務の皺寄せがあるわけでもなく、バランスの良いシフトができていました。

夏は涼しくて冬は暖かい

コンビニ内では冷暖房完備になっているので安定した環境で働くことができます。

外で働くこともありませんしごみ捨てや冷蔵庫内の飲料補充以外は店舗の中で働くことができるので夏は涼しいですし冬は暖かいです。

冷蔵庫の中の商品を補充するときには、その日に一緒に勤務をしている従業員とじゃんけんをして決めていたこともあります。

特に冬はできるだけ冷蔵庫の中に入りたくなかったので必死にじゃんけんに勝とうとしていた自分がいたのを覚えています。

まとめ

実際に働いてみるとわかりますが、コンビニの業務は一般的に感じている「簡単で誰でもできるバイト」ではありません。

ですがだれでも入れるというのは未経験からスタートする方が非常に多いことから間違いではありませんがある程度の許容が必要になってきます。

しかし、不安に思うことなどは何もなく、コンビニで働きたいという思いさえあれば入ることは十分に可能です。

あとは自分の条件がマッチングした求人を探して募集をしてみましょう。


関連キーワード

コンビニ求人

コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのた

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょ

コンビニバイトの時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近なコンビニの仕事で、正社員、派遣社員、アルバイトなど、色々な側面から給料や年収、また、それをどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。「コンビニの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合コンビニは、みなさんがご存知のように色々なグループ企業があります。グループによって様々ですが、大体300万前後が相場のようです。正社員で転職した場合正社員に転職した場合でも、300万前後が相場です。ただ、経歴やスキルによって違ってくるようです。それでも400万に届かないぐらいことが多いようです。パート・アルバイトパート

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日のようにお世話になっている人も多いであろうコンビニエンスストア。そのアルバイトの経験をしたことがある方は多いかもしれません。しかしコンビニの店長の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。アルバイトの業務とは何が違うのでしょうか。また、どうやってコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営ほぼすべてと言ってよいでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉ま

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンと契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。「コンビニ店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それではコンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのでし

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ