「町のおもちゃ屋さんってどんな仕事をするんだろう?」と考える人もいらっしゃると思います。

町のおもちゃ屋さんにも色々ありますので、働く予定のおもちゃ屋さんが何を得意としているかでお仕事の内容は大きく変わってきます。

今回はそんな部分も含めておもちゃ屋バイト求人について書いていこうと思います。

おもちゃ屋のバイトはどんな仕事?

そのおもちゃ屋さんが得意としているジャンルの商品を重点的に、幅広い年齢層や季節商品を売るお仕事です。

季節のセール以外にミニ四駆やカードゲームイベント等の店舗独自イベントを行っているおもちゃ屋さんは、そのイベント開催に関わるお仕事がある場合があります。

おもちゃ屋のバイトの大まかな仕事内容

商品および店内の清掃

埃が被ったオモチャは触りたくないないですよね、そして埃だらけの店内でお買い物なんかしたくないと思います。

お客様が気持ちよく買い物ができるようにする仕事です。

商品管理(在庫確認、品出し)

おもちゃ屋には万引きしやすい形状になっている商品も多いです。

商品が売れれば補充をするのは当然の事、高価な商品やよく万引きターゲットになる商品に商品タグを付けるか商品の代わりにダミーを置いたりします。

そう言う部分までの商品管理を行います。

ラッピング

誰かへのプレゼントになる商品はラッピングをお願いされます。

心を込めてラッピングをします。

レジ打ち

大体のお店はバーコードのスキャンですが、古くから有る小規模のおもちゃ屋では手打ちの場合も有ります。

POP制作

販促物の作成は大きく売り上げを左右します。

新商品が出た時、この品物は早く売ってしまいたい!

この商品を置いてある場所、この内容をよく聞かれるので誘導したい!

そんな商品のPOPを作る事が多いです。

おもちゃ屋のバイトのおすすめ求人の特徴とは?

おもちゃ屋でのオススメを幾つか書いてみようと思います。

イベントスタッフ募集!

店舗独自のイベントを行うお店で人員を補充したい時に出る求人です。

単発バイト、もしくは単期間限定のアルバイトですが、通常アルバイトよりも時給が高くなる事が多いです。

学生、主婦も歓迎!

注意書きに [土日祝日可能な人] 等の記載がされていなければ休み、シフトチェンジへの理解が有ります。

シフトの融通が利きやすいのでテスト期間、家や家族の用事によるシフト変更の相談がしやすいです。

おもちゃ屋のバイトはこんな人に向いている!

自分が働こうとしているお店が自分の趣味に近いジャンル!

やはり、自分が興味ある・趣味としてるジャンルだと予備知識も有るのでお客様とも話が合い、商品案内もしやすいです。

新商品に敏感な人

オモチャは新商品が出るまでのサイクルが早いです。

例えば、キャラクターが進化した場合に新しいアイテムが発売されます。

その他に新キャラが出たらそのキャラクターの新しいプラモ、フィギュア、エアーガン等の〇〇モデルが発売されたりする事もあります。

そんな新商品の情報や内容を把握しているのと把握せずに売るのでは、お客様への対応や商品の扱い、陳列先に大きな違いが出ます。

お客様に商品情報を聞かれた際、把握していなかった場合はジャケットに書かれている情報しか答えられませんが、内容を知っている場合は詳しく説明でき、お客様も安心してお買い物する事が出来ます。

また、新商品のPOP(販促物)制作や陳列でも活かす事ができ、同一シリーズや似た系列の商品が売れ残っている場合は新商品の近くに陳列させておけば、比較してもらい販売に繋がる事もあります。

ですから商品情報に敏感で居られる人は非常に向いていると言えます。

体を動かすことが好きな人

この仕事は意外と体を動かします。

立ち仕事が主体です(小さなお店の場合は除く)その他に荷物の搬入、品出し、掃除、発注等・・・多数の動き回る仕事があり、特に荷物の搬入は時期によって体力が必要になります。

例を挙げればクリスマス。

シーズンになると多数のお客様がオモチャを買いに来ます。

お客様の案内、搬入、ラッピング、対応している間に時間が過ぎて行きます。

人と接することが好きな人

お客様の中にはプレゼントを選びに来る人、買いに来る人は沢山います。

そんなお客様が探している商品の案内だけではなく、プレゼントしたい人への商品をどれにしようか迷っている人も沢山居ます。

そんなお客様の情報は会話の中から引き出す事が出来ます。

一見無駄に思われる会話の中に有る些細な情報も商品選択の素材になります。

そこを見落とさずに活かせる人は大きな強みとなります。

また、単発のお客様以外に自分の趣味の用事でいらっしゃる常連様もいます。

常連様は自分が働く前からお店を知っている人もいれば、自分の入社後に増えるお客様もいます。

常連様の口コミから新しいお仲間が増えたり、常連様は無限大の可能性を秘めています。

そんな常連様は店員の事もよく見て、知っています。

自分の趣味と違っているのを知っていても趣味の事をお話しになったりもしますし、共通の話題が有れば情報の交換をする事も出来ます。

仲良くなり過ぎず、されど情報の交換も出来る距離感はとても難しいものです。

また、自分がお店の看板を背負っている状態でお客様への対応も苦ではない、寧ろお客様との会話が大好きと言う人はこの仕事に向いています。

お客様との会話で、お店の良い口コミが広がる可能性が有るのです。

また、店舗独自のイベントを行っているお店ならば、イベント情報をお客様を通して宣伝・拡散する事が出来る要素を秘めています。

おもちゃ屋のバイト求人でよくある募集内容とは?

オモチャ屋のバイト求人でよく有るのは繁盛期のシーズン限定バイトです。

例を挙げるならばクリスマス~新年。

クリスマスはプレゼント購入のために普段来ないお客様が来店されます。

商品案内、ラッピング、レジ打ち、品出し等・・・普段の人員ではとてもじゃないですが間に合いません。

そのため、期間限定ラッピング専門人員等、各所に人員補充のための募集をかけます。

当然ですが、ラッピング人員はそれなりにラッピング技術を持っている人の方が優遇されるので、サービスカウンター(ラッピング有り)経験者やオモチャ屋経験者は優先採用になりやすいです。

しっかりアピールしてみてください。

勿論、人員不足の点から未経験者も採用してくれる可能性が高いです。

その場合は、基本形のキャラメル包みや袋を主体とした基本のラッピング対応をお願いされます。

忙しいので、教わった包み方や手順は猛練習して少しでもラッピング時間を短縮できるようにしてください。

あまりに遅い・雑なラッピングはお客様からのクレームに繋がってしまうシビアさが有るので常に神経を使います。

時給相場

私が働いていた時は高校生アルバイト760円でしたが、現在は800円~900円位になっているようです。

シフトの入れ具合

そのおもちゃ屋の人員にもよりますが、土日祝日はお客様が多くなりますので出勤できる人は歓迎されます。

また、土日祝日は主婦が出勤できない場合も多いため、土日祝日の出勤を条件として募集や歓迎(採用優先度が高い)で募集をしているお店も少なくありません。

求められる人物像

オモチャ屋で働く時に求められるのは笑顔です。

もし、オモチャ屋に行ってムスッとしている店員を見たら、何だか気分が台無しになりませんか?

どうせなら、気分良く、どこかウキウキとした気分で時を過ごしたいと言うお客様が大半だと思います。

また、オモチャ屋と言うのは夢を売る仕事でもあります。

大人も子供も、何かの夢を見て来店されているので、総じてムスッとした顔は見せないよう注意してください。

子供の相手をすることが得意な人

子供が好む商品が多いお店はお子様連れのお客様も少なくありません。

柔らかい雰囲気や柔らかい笑顔が得意な人はとても好まれます。

また、育児経験の有る人からどう言った気配りが必要か等を聞け、活かせる人は尚好まれます。

育児中の女性や男性はそう言った気配りが出来る人への評価がとても高いです。

体力のある人

商品の搬入等では体力が有る人が大変貴重になります。

特に大型・重い商品を扱う事が多い春~夏は男出も大変喜ばれます。

クリスマス~新年は忙しく走り回るレベルの持久戦です。

おもちゃ屋は体力が有る方が有利なのです。

必要なスキルや資格、経験

アルバイトなので特に難しい事は行いませんが、この経験が有ると便利と言うのはいくつか有ります。

ラッピング技術は基礎でも持っていると非常に役立ちます。

POP作成の技術やノウハウを持っていると売り上げに大きく繋げられます。

バイトと正社員とどう違う?

仕事の量や責任の度合いは変わる?

アルバイトの場合、発注業務を行うお店と行わないお店が有ります。

大型店舗(チェーン店等)の場合、発注業務は複数の正社員がグラフや在庫表(+陳列棚)を見て行う事が多いようです。

中小規模の店舗では、有る程度勤務期間が長くなり信用できる・それだけの業務を覚えてもらえた。

として発注を任せる事も有ります。

正社員は給料計算等の事務的な業務も行いますが、アルバイトはそう言った業務を行う事は少ないです。

仕事内容は変わる?

新しい商品の取り扱いを始めた時、オモチャのデモ機を置いた場合はメンテナンスが業務内容に加わります。

新規商品の取り扱い方法、必要な手順を決めるのが社員と言う事が多いです。

どの商品のデモ機を置くかを最終決定するのも社員が多いです。

デモ機の簡単な修理やメンテナンスであればアルバイトが行う事も有ります。

それぞれ求められるスキルは?

スキルと言える程の事では有りませんが、ここは押さえておくと良い、と言う部分はあります。

新しい商品の情報はなるべく仕入れておかないといけません。

今、どの商品が人気なのか、どの商品が注目されているのか分かっていると入荷数の検討やデモ機の選択がしやすいです。

デモ機のどこの位置に電池を入れるのか、ネジ回しが必要か確認しておく事は大切です。

収入面は?

正社員とアルバイトでは大きく違います。

アルバイトは時給制が多いですが、正社員は月給制が多いです。

正社員

大型チェーンは月給に加え、条件付きでボーナスが貰えるようです。

しかし、小・中規模店舗はボーナスが付かない場合も少なく有りません。

店舗によりますので申し込みや募集チラシをご確認下さい。

バイト

基本的に働いた分がお給料になります。

中小規模店舗の場合、年末年始にお年玉と称してボーナス代わりに色を付けてくれる事も有ります。

あくまでもオーナー(店長)の気紛れですので絶対ではありません。

おもちゃ屋のバイトになるために他にも知っておきたいこと

色々な人が買いに来ます

見た目はミリタリー製品を購入しそうな恐持て男性が、女の子ヒーローアニメのグッズを買いに来たりもします。

自分の娘様へなのか、知り合いの娘様へかは本人しか分かりませんが、中には顔を赤くしながら買い求めるお客様も居ますので、外見で判断しないようにしてくだい。

自分にあったおもちゃ屋のバイト求人の選び方や注意点

バイト求人を選ぶ時に何を拘るかで変わってきます。

【選び方①】雇用形態から探す

パートにするのか、アルバイトにするのか、就職を目指すか等で大きく違います。

短時間ならばパートの募集を探してください。

重要な仕事ではなく、レジ等表面の仕事で良い・働いた分分かりやすく給料が欲しい時はアルバイト。

「そこに就職したい!」と言うならば正社員雇用制度が有る店舗のアルバイトか正社員応募をしてください。

【選び方②】職種から探す

店舗独自イベントが有る店舗か、どんなジャンルの商品を取り扱っているのか。

何の業務を担当するのか確認してください。

【選び方③】会社の業態から考える

個人営業か親族経営か、大型チェーンか自分が安心できる企業を選んでください。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

アルバイトの給与は時給と仕事内容で比較すると分かりやすいです。

同じ時給だった場合、季節やイベント期による店舗内の模様替えが多いか少ないかだけでも比較しやすいです。

雇用条件の中で土日祝日の時給に色が付いている店舗も有ります。

土日祝日の出勤・時間等自分の働ける条件に合っているかよく読み、お店に確認を取ってください。

【選び方⑤】エリアから考える

自分の通勤範囲内かを確認してください。

次に、一般的な通勤範囲か見直してください。

交通費を支給してくれる店舗の場合上限を設けている事も有り、超過分は自腹です。

また、あまりに遠い場合は嫌がられてしまいます。

おもちゃ屋のバイトで働くメリット

多種多様な人と知り合いになる事ができます。

とても幅広い客層の人達が来ますから人脈が広がったり様々な話を聞く事ができます。

子供の扱いが上手くなる

沢山のおもちゃに囲まれ、テンションが上がりすぎてしまうお子様も少なくありません。

そんな時、親元を離れて走り回ってしまい怪我をしたら大変!

この時にフォローするのも店員の仕事です。

流行りのおもちゃを把握出来る

売れるオモチャを把握するのは仕事の一環となりますので自然と流行りのオモチャに詳しくなれます。

『オモチャをプレゼントしたいけど、どんな品物が良いのかな?』と考える人は少なくありません。

そんな時にアドバイスできる人になれます。

おもちゃ屋のバイトで働くデメリット

良い所有れば悪い部分が有るのも仕事です。

おもちゃ屋での仕事も同様です。

年末年始が忙しい

おもちゃ屋の繁盛期はクリスマス前~正月明けてから暫く。

特にクリスマス前にセールと題してチラシを出してから一気にお客様が増えます。

クリスマスが終わり、小休止して年末~セールと題してチラシが入り、正月に来る孫に遅れたクリスマスとおもちゃを買い求める人、お年玉を貰った子供を中心にお客様が再度増えます。

人員が足りなくなる位の忙しさになります。

覚えなくてはいけないことが多い

仕事自体は難しくはありませんが、商品が多岐に渡るので意外と覚える事が多いです。

また、店舗独自のイベントが有る場合は更に多くなります。

まとめ

たかがおもちゃ屋、されどおもちゃ屋。

意外と奥が深い仕事です。

フィギュアやカード等のお馴染みのコレクションアイテム、年齢制限で仕切られているとは言え、色々な遊び方が流行しているミリタリー製品。

子供向けから大人向けまで進化を続けるドール。

今は工夫が凝らされているオモチャが増えており、大人が私生活で使える商品も少なくありません。

そんな夢を売っているのがおもちゃ屋です。

興味が少しでも湧いた方は、是非一度働いてみてください。


関連キーワード

小売求人

小売求人についてもっと深堀りした情報を見る

100円ショップの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

今やブランド数も店舗数も増え、生活に欠かせないお店になっている人も多いであろう100円ショップ。そんな身近な存在である100円ショップで働きたいと考えている方もいらっしゃることと思います。そこでこの記事では、主に100円ショップで働く際の向き不向きについて解説しますので、100円ショップの仕事にご興味がある方はチェックしてみてください。100円ショップはどんな仕事?100円ショップの仕事は、品出しと接客が主となります。豊富な商品の整理やレジ対応などを、他の従業員と分担しながら行うことになるでしょう。特に専門的な業務は無いため難易度は低く、雑用レベルの業務をこなすことになりますので、アルバイトの

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

百貨店正社員求人の給与や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

キラキラした照明の下で華やかなディスプレイ、おしゃれをして訪れるお客様に笑顔で対応する販売員。ほんの少し日常から離れて過ごすことが出来る場所が百貨店ではないでしょうか。普段の生活でのストレスの発散やリフレッシュするための場所として百貨店へ出かけること、あるのではないですか?たとえ買い物をしなくても高級感溢れる店内をウィンドウショッピングするだけでも気分転換になりますよね。そんな百貨店で正社員として働くってどんな感じ?・・・を解説します。百貨店の仕事はどんな仕事?百貨店と言えば高級ブランドの洋服や靴、鞄から、家具、寝具など他に生活用品、食料品売場では老舗料理店の惣菜や流行りのスィーツなどを販売し

百貨店の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

百貨店は、高級感があって、少し敷居が高い。だから、特別な贈り物はやっぱり老舗「百貨店」の包装紙でくるまれたものを贈りたい。そんな風に思う方も多いのではないでしょうか。百貨店にお買い物に行く時は、少しおしゃれして、少し緊張して、少し浮き足立って出掛けていきませんか?そんな場所で働く人たちはどんな人たちなのでしょう?この記事では、百貨店の仕事について分かりやすく解説致します。百貨店の仕事にはどんなものがあるの?百貨店は小売業なので、衣類や装飾品をはじめ寝具、雑貨、食品といった様々な商品をお客様に買っていただくことで成り立っています。なので、メインの仕事は当然「販売」です。また、お客様に商品を販売す

100円ショップ求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

身近にあり、様々なものをワンコインで売っている100円ショップ。100円ショップで働いてみたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。この記事では、100円ショップで働いてみたいという方のために、オススメの求人内容などについてご紹介します。100円ショップに関する知識をつけて、万全の状態で面接に臨みましょう。100円ショップのおおまかな仕事内容100円ショップのおおまかな仕事内容は、100円均一の商品をお客さんに販売することです。お客さんが持ってきた商品をレジで精算したり、売り場の案内を行ったりします。最初のバイトとして働きやすく、接客業の基本的な仕事内容であると言えるでしょう。特別なスキル

スーパーの品出しの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

生活するうえで欠かせないものといえば食事ですが、食料品を揃えるためには、スーパーに行く方が多いと思います。「パートで働くなら社員割が効くスーパーにしようかな」、「スーパーの求人のアルバイト多いけど、実際働くとどうなんだろう」と思っている方に、今回は「スーパーの品出し」の仕事についてピックアップしてお話していきたいと思います。スーパーの品出しはどんな仕事?まず、スーパーの品出しとは、食品コーナーに商品を出したり、ある程度時間が経ったものをコーナーから戻して廃棄する仕事です。スーパーに行くと、店員が厨房から商品を載せた業務用カートを押して来て、商品を並べているので、容易に想像ができるかと思います。

ネットスーパーの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

ネットスーパーは自宅に居ながら買い物ができる、ネット社会ならではのサービスです。子育てで手が離せない、高齢で車もなく買い物に行けないなど、あまり外出できない人に役立つサービスです。いわゆる「宅配サービス」ですね。中でも、共済や組合などを持つスーパーの宅配サービスが有名です。しかしその実態は働いてみないと分かりません。また仕事である以上、適性が求められるのも当然です。意外に続かない人もいるような、ある意味難しい仕事でもあります。ではそのネットスーパーの仕事を、宅配サービスであるという側面を交えて紹介します。意外に知らないことが多い仕事を根掘り葉掘り見ていきましょう。ネットスーパーの仕事はどんな仕

小売正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売正社員の求人について、年収や仕事内容、募集内容や求める人物像について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売正社員のおすすめ職種3選販売業務小売業における販売の仕事は商品手配を行い、店舗で売り場づくり行って接客をしながらお客様に商品を販売していく業務です。商品の欠品やロスを起こさないようデータを活用しながら発注精度を高めたり、什器や販売促進備品を活用して魅力的な売り場をデザインしたり、生活スタイルに合わせた商品提案を行い購買意欲を高めていただくことを役割とします。接客業務接客業務は店舗で勤務している以上、どの部署でも行うべきものですが、ここで紹

小売派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売業のお仕事紹介の中で、派遣社員求人に対して、時給やおすすめ求人について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売派遣のおすすめ職種2選レジ清算業務小売業で派遣社員として働くのであれば、最も求人数が多いのがレジ清算業務になります。業務的にはレジにおける商品の清算と、お客様への接客対応であり、レジの操作方法を覚えると他の企業の店舗でもすぐに働くことができることと、店舗によっては24時間営業を行っている場合がある為、自身の生活スタイルに合わせて働く時間を決めることができることがお勧めの理由です。レジ業務は店舗が開店している限り発生する業務ですので、例え

小売営業で転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法や狙い目の転職先の特徴とは?

皆さんこんにちは。今回は小売営業の転職について、成功させるためにやるべきことや、狙い目の転職先について紹介させていだたきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売営業の転職で注意したほうが良い2個のこと自身のスキルや経験が活用できるか小売業は初心者でも比較的早く仕事を覚えやすい、間口の広い業界ですが、転職によるキャリアアップを図るのであれば、今まで培った経験やスキルが活かせる部署を選ぶ必要があります。同業種からの転職であれば、より規模の大きい店舗や部門へ配属されるように売り込むことが必要です。また異業種からの転職の際にも、業種によっては小売業で更に活躍するスキルを保有している場合があります。