皆さんこんにちは。

今回は小売営業の転職について、成功させるためにやるべきことや、狙い目の転職先について紹介させていだたきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

小売営業の転職で注意したほうが良い2個のこと

自身のスキルや経験が活用できるか

小売業は初心者でも比較的早く仕事を覚えやすい、間口の広い業界ですが、転職によるキャリアアップを図るのであれば、今まで培った経験やスキルが活かせる部署を選ぶ必要があります。

同業種からの転職であれば、より規模の大きい店舗や部門へ配属されるように売り込むことが必要です。

また異業種からの転職の際にも、業種によっては小売業で更に活躍するスキルを保有している場合があります。

例えば外食産業などの調理関係の仕事、介護職や教育関連での接遇や育成のスキルは、そのまま小売業における商品加工や接客の仕事に活かせます。

まず自身の保有している能力の把握と、小売業の仕事のどの点に活かせるかを、企業研究と合わせて考えることも必要なことと言えます。

肉体的、精神的に仕事を続けていけるか

小売業の仕事は立ち仕事が中心ですし、また接客業の側面も持っていますので、デスクワークであったり、製造業などお客さま相手の仕事でない場合は、仕事に慣れるまでに時間がかかり、精神的にも肉体的にも疲労度が高くなってしまいます。

何とかなるだろうと観的に考えるのではなく、自身の仕事をしている姿を真剣にイメージし、この仕事に耐えれるかどうかを判断する必要があります。

転職を成功させるためには何をすれば良い?

自己アピールはなるべく具体的に

面接で合格する為には自己アピールが必要ですが、性格ややる気など、抽象的な項目を題材に使うのではなく、自身を採用したらその会社にどの様なメリットがあるかを具体的に出すとより効果的です。

その為には、前述した自身のスキルと仕事内容の擦り合わせを行っておく必要があります。

しっかりと自己分析、企業研究をして面接に臨みましょう。

転職後のイメージを明確に持つ

転職をする際は採用試験に合格することを第一に考えがちであり、転職後のキャリアイメージを持つ人は少数です。

しかし、仕事のやり方や、何年でどこまで出世するかなどキャリアアップのイメージを持つことは、転職後のストレスを解消する「やりがい」を持つことにつながります。

また、転職先での給与面の交渉の際にも、何年後にこの役職でいくらの給与などといった将来の目標を設定することができ、企業側も受入れを行いやすくなります。

小売営業の転職で人気な職種や業界とその理由

それでは、ここからは小売業の転職で人気の職種、業界などを紹介させていただきます。

食品小売業

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの食品を中心に販売している業界になります。

生活において欠かすことのできない「食」を取り扱う仕事として、安定的に需要がありますが、反面競争が激しく企業によって格差が付きやすい業界になります。

人気な理由

労働集約型の業界であり、雇用人数が多い為、入社しやすく、また仕事内容も簡便化されている為、初心者でも早く仕事に慣れることができます。

製造販売の側面を持っており、調理加工や接客の両面において、スキルを活かすことのできる間口の広さも人気です。

ドラッグストア

医薬品の販売を中心に日用雑貨や菓子、調味料などの食品を販売している業界です。

医薬品の高い利益率を活用し、それ以外の商品を廉価販売することで、食品小売業のシェアを侵食しており、店舗数も飛躍的に増えてきています。

人気な理由

食品小売業と同じく労働集約型ですが、医薬品という非常に利益率の高い商材を取り扱っている為、従業員の給与なども比較的高めに設定されています。

また規制緩和により資格取得に関しても行いやすくなり、医薬品の販売資格である「登録販売士」の資格を、仕事をしながら取得することができることも人気の理由です。

自分にあった小売営業の求人の選び方や注意点

【選び方①】雇用形態から探す

転職はまず正社員を目指すのが一般的ですが、単身者など収入が下がっても余裕がある場合は、パートタイムやアルバイトから始めると入社しやすくなります。

小売業は正社員転換制度がどの業界でも充実していますので、仕事を覚えたのち、正社員に転換する人も多くなっています。

【選び方②】職種から探す

大きく分けて接客販売または調理加工の仕事があります。

人と接する仕事がしたい場合は接客販売を、技術を活かしたい場合は調理加工を選ぶと良いでしょう。

【選び方③】会社の業態から考える

取り扱う商品によって業態が違います。

小売業は商品を自身でも購入し使うことで、商品を中心に仕事と私生活が回っていく業界ですので、自身が興味のある商品を取り扱っている業態を選ぶと良いでしょう。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

給与は職責によって変化しますので、良い待遇を得る為にはそれなりの地位につく必要があります。

自身の保有しているスキルや経験をアピールし、どの様に貢献できるかを企業側と確認することで、良い条件を引き出せる可能性が高まります。

【選び方⑤】エリアから考える

小売業は生活圏に密着する業界ですので、日本全国どこにでも存在します。

自身の地元や、都市圏への移住など人生設計に合わせて選択すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は小売業で転職を成功させるためにというテーマでお送りしました。

小売業は労働集約型で常に人材を募集しており、また活用できるスキルも多く転職に対しては非常に行いやすい業界という事ができます。

しかし、それなりの条件で「やりがい」のある仕事をする為には、やはりしっかりとした自己分析と企業研究を行い、自身のスキルと仕事内容をマッチさせる必要があります。

どうせ転職するのであれば、前職がつまらないからという理由より、キャリアアップや、やりたい仕事など、ポジティブな理由での転職を行うべきです。

折角の機会です。

真摯に自身を見つめなおし、自分にとっての「天職」が見つかる転職を行ってただければと思います。


関連キーワード

小売求人

小売求人についてもっと深堀りした情報を見る

100円ショップの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

今やブランド数も店舗数も増え、生活に欠かせないお店になっている人も多いであろう100円ショップ。そんな身近な存在である100円ショップで働きたいと考えている方もいらっしゃることと思います。そこでこの記事では、主に100円ショップで働く際の向き不向きについて解説しますので、100円ショップの仕事にご興味がある方はチェックしてみてください。100円ショップはどんな仕事?100円ショップの仕事は、品出しと接客が主となります。豊富な商品の整理やレジ対応などを、他の従業員と分担しながら行うことになるでしょう。特に専門的な業務は無いため難易度は低く、雑用レベルの業務をこなすことになりますので、アルバイトの

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

百貨店正社員求人の給与や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

キラキラした照明の下で華やかなディスプレイ、おしゃれをして訪れるお客様に笑顔で対応する販売員。ほんの少し日常から離れて過ごすことが出来る場所が百貨店ではないでしょうか。普段の生活でのストレスの発散やリフレッシュするための場所として百貨店へ出かけること、あるのではないですか?たとえ買い物をしなくても高級感溢れる店内をウィンドウショッピングするだけでも気分転換になりますよね。そんな百貨店で正社員として働くってどんな感じ?・・・を解説します。百貨店の仕事はどんな仕事?百貨店と言えば高級ブランドの洋服や靴、鞄から、家具、寝具など他に生活用品、食料品売場では老舗料理店の惣菜や流行りのスィーツなどを販売し

百貨店の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

百貨店は、高級感があって、少し敷居が高い。だから、特別な贈り物はやっぱり老舗「百貨店」の包装紙でくるまれたものを贈りたい。そんな風に思う方も多いのではないでしょうか。百貨店にお買い物に行く時は、少しおしゃれして、少し緊張して、少し浮き足立って出掛けていきませんか?そんな場所で働く人たちはどんな人たちなのでしょう?この記事では、百貨店の仕事について分かりやすく解説致します。百貨店の仕事にはどんなものがあるの?百貨店は小売業なので、衣類や装飾品をはじめ寝具、雑貨、食品といった様々な商品をお客様に買っていただくことで成り立っています。なので、メインの仕事は当然「販売」です。また、お客様に商品を販売す

100円ショップ求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

身近にあり、様々なものをワンコインで売っている100円ショップ。100円ショップで働いてみたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。この記事では、100円ショップで働いてみたいという方のために、オススメの求人内容などについてご紹介します。100円ショップに関する知識をつけて、万全の状態で面接に臨みましょう。100円ショップのおおまかな仕事内容100円ショップのおおまかな仕事内容は、100円均一の商品をお客さんに販売することです。お客さんが持ってきた商品をレジで精算したり、売り場の案内を行ったりします。最初のバイトとして働きやすく、接客業の基本的な仕事内容であると言えるでしょう。特別なスキル

スーパーの品出しの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

生活するうえで欠かせないものといえば食事ですが、食料品を揃えるためには、スーパーに行く方が多いと思います。「パートで働くなら社員割が効くスーパーにしようかな」、「スーパーの求人のアルバイト多いけど、実際働くとどうなんだろう」と思っている方に、今回は「スーパーの品出し」の仕事についてピックアップしてお話していきたいと思います。スーパーの品出しはどんな仕事?まず、スーパーの品出しとは、食品コーナーに商品を出したり、ある程度時間が経ったものをコーナーから戻して廃棄する仕事です。スーパーに行くと、店員が厨房から商品を載せた業務用カートを押して来て、商品を並べているので、容易に想像ができるかと思います。

ネットスーパーの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

ネットスーパーは、自宅に居ながら買い物が出来る、ネット社会ならではのサービスです。子育てで手が離せない、高齢で車もなく買い物に行けないなど、あまり外出出来ない人や買い物に行けない人に重宝してもらえる仕事です。いわゆる「宅配サービス」といったところです。共済や組合などを持つスーパーの宅配サービスが有名です。しかしその実態は働いてみないと解りません。また仕事である以上、適正があるのも当たり前です。意外に続かない人は続かない、続く人は続くある意味「難しい」仕事でもあります。ではそのネットスーパーの仕事を、宅配サービスであるという側面を交えて紹介します。意外に知らないことが多い仕事を、根掘り葉掘り見て

小売正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売正社員の求人について、年収や仕事内容、募集内容や求める人物像について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売正社員のおすすめ職種3選販売業務小売業における販売の仕事は商品手配を行い、店舗で売り場づくり行って接客をしながらお客様に商品を販売していく業務です。商品の欠品やロスを起こさないようデータを活用しながら発注精度を高めたり、什器や販売促進備品を活用して魅力的な売り場をデザインしたり、生活スタイルに合わせた商品提案を行い購買意欲を高めていただくことを役割とします。接客業務接客業務は店舗で勤務している以上、どの部署でも行うべきものですが、ここで紹

小売派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売業のお仕事紹介の中で、派遣社員求人に対して、時給やおすすめ求人について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売派遣のおすすめ職種2選レジ清算業務小売業で派遣社員として働くのであれば、最も求人数が多いのがレジ清算業務になります。業務的にはレジにおける商品の清算と、お客様への接客対応であり、レジの操作方法を覚えると他の企業の店舗でもすぐに働くことができることと、店舗によっては24時間営業を行っている場合がある為、自身の生活スタイルに合わせて働く時間を決めることができることがお勧めの理由です。レジ業務は店舗が開店している限り発生する業務ですので、例え

ネットスーパー求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や小売業界の部署として欠かせず、そしてサービス競争も激化しているネットショッピング、それがネットスーパーです。これは通信販売とは少し違い、毎日の食事の為の食料品をメインに、安心安全で新鮮な生鮮品、ちょっと買い置きしたい日用品などを、最短即日で自宅まで届けるサービスです。これから更に拡大が期待される、今注目のお仕事であるこのネットスーパー、大手小売店でも応募が出されている状況です。ではその求人の特徴、応募内容などを見ていきましょう。ネットスーパーでの仕事のおおまかな内容ネットスーパーは客注から始まり配達で終わる、日用品配達サービスです。一日分の客注の確認から始まり、商品の選別、鮮度や品質の目視