皆さん、花屋のバイトについて興味はありませんか?

花屋と言えば、女の子は誰でも一度憧れた仕事だと思います。

でも実際花屋のバイトってどうなの?稼げるの?と思う方もいるかと思います。

今回は、実際に花屋で働いていた私が花屋のバイトの時給は一体どのくらいなのか、花屋の仕事はハッキリ言って稼げるのか?稼げないのか?など、皆さんが気になるところを解説していきたいと思います。

花屋の仕事に興味がある人や、これから花屋で働こうと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

花屋のバイト求人の内容を、先に知りたい人はこちら

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「花屋 バイト」の仕事例をチェック

花屋の仕事について

花屋の仕事について簡単に説明すると、店内で花を売ったり、花の手入れをしたり、お客さんの注文や予約を受け付け、花束や花かごを作ったりします。

花屋バイトの給料の相場はどのくらい?

花屋の給与の相場は?

花屋の時給は平均して大体1,000円前後であることが多いです。

しかし、花屋は自営業で経営されているお店もあるため、自営業のお店だと多少時給が前後するかもしれません。

給与にも響いてくる基本給以外のものは、どうなっているの?

昇給

昇給のシステムはお店により違います。

キャリアを積んでいると時給UPしてくれるお店や、フラワーアレンジメントなどの資格を取ると時給UPしてくれるお店もあります。

もちろんお店によっては昇給がないお店もあります。

各種手当

交通費

バイトの場合、交通費が支給されるところとされないところがあるため、事前に確認することをおすすめします。

給与が高い人は何が違うの?

花屋のバイトで給与が高い人は一体何が違うのか、気になるところを解説していきます。

スキル

キャリアも積んでいてフラワーアレンジメントなどの資格がある人は昇給があり、給与も一般のバイトに比べると高いです。

お店を任せてもらえると更に給与もUPするかもしれませんね。

スキルは身につければつけるほど時給UPに繋がるかもしれません。

役職

正社員と比べるとやはりバイトは給与が低くなります。

もちろん出勤時間の長さも違います。

しかし、バイトでもキャリアを積めば時給UPを狙える可能性はあります。

正社員と比べてしまうと給与の差はありますが、時給UPを狙うと一般のバイトに比べると給与は高くなります。

勤続年数

勤続年数で時給UPを狙えますが、お店により時給をUPしてくれるタイミングは違います。

2年で時給UPしてくれるお店もあれば、3年で時給UPしてくれるお店もあります。

もしくは1年ずつ時給がUPしていくお店もあるかもしれません。

地域

東京や大阪はやはり給与も高くなります。

逆に給与が低い地域は沖縄など、そもそも時給からして違います。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

花屋バイトの給料の決まり方

お店が前もって指定している

バイトの時給の決まり方は、お店が○○○円と前もって決めて募集をかけているところがほとんどです。

もちろん時給を交渉できるお店はほとんどありませんが、自営業のお店だと多少時給の交渉ができるかもしれません。

しかし、お店によっては交通費を支給してくれるところや残業手当が付くところがあります。

時給の変化はありませんが時給+交通費、残業代と給与がUPするかもしれません。

花屋バイトで給料を上げるためにやるべき4個のこと

それでは、一体どうしたら花屋でのバイトで給料を上げることができるのか、給料を上げるためには何をすれば良いのかなどまとめてみました。

キャリアを積む

給料を上げるためにはキャリアを積むことも大切です。

欠勤などをしないで毎日しっかりと働きキャリアを積むともちろんお店からの信頼も得られますし、自分の仕事ぶりや頑張っている姿を見て時給をUPしてもらえるかもしれません。

キャリアを積むことは給料を上げるための一つになります。

資格を取る

フラワーアレンジメントなどの資格を取り、お店にとって利益になるような、貢献するようなことをすると時給UPを狙えます。

フラワーアレンジメントの資格を持ったスタッフがいるお店と、いないお店とではやはり違いが出てきます。

花束や花かごを注文するときには、もちろんフラワーアレンジメントの資格を持っているスタッフがいるお店でお願いしたいですよね。

お店にとっても、フラワーアレンジメントの資格を持ったスタッフが働くお店として何かしら宣伝に使えるかもしれません。

出勤日数、出勤時間を増やす

バイトで給料を上げたいのなら出勤日数や出勤時間を増やすのが一番簡単で手っ取り早いです。

出勤日数を週3から週4に増やすとか、土日はなるべく出勤するとか、出勤時間を増やすのなら土日のバイトで出勤時間を増やすだけでもグンと給料が上がります。

また、春休み、夏休み、冬休みなどのバケーションシーズンにできる限り出勤し、出勤時間も働ける分だけ働くと給料を上げることができます。

学生などのバイトにはおすすめの給料の上げ方です。

店長のお願いを聞く

出勤する人がいなかったり忙しいシーズンなど、店長が時給を少し上げるから出勤してほしいと言ってきたら迷わずにYESと言いましょう。

店長のお願いを聞いていると、この子に声を掛けたら働いてくれるかもしれないと店長が思います。

すると、時給UP出勤の時に毎回声をかけてもらえるかもしれません。

予想外な収入を得られるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

花屋のバイトについて、時給は一体どのくらいなのか、花屋の仕事はハッキリ言って稼げるのか?稼げないのか?などについて少しは分かっていただけましたでしょうか?

働き方は人それぞれですが、自分の働き方次第で時給UPや給料UPを狙える可能性もあります。

他のバイトに比べると時給は低いかもしれませんが、居酒屋やレストランなどに比べると仕事内容は比較的楽な仕事内容になります。

毎日忙しいお店でがっつり稼ぐよりは、静かなところで楽な作業でコツコツ稼ぎたいという人には、花屋の仕事は向いているかもしれません。

また、給料の相場や給料の決まり方などお店によって異なるところがあるので、花屋の仕事に興味がある人やこれから花屋で働こうと思っている人は、前もって給料の相場や給料の決まり方など調べてみたり、お店に確認したりすることもおすすめします。

花屋のバイトに興味を持ったら!こちらも参考に

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




花屋バイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

花屋辞めたい…と言う人の2つのよくある理由とそれの対策とは?

女性の方で、子供の頃の将来の夢は花屋だったという方は多いのではないでしょうか?今回は、誰もが子供の頃に憧れていたであろう花屋の仕事において、少しマイナスな面についてもお話したいと思います。花屋の仕事を辞めたいという人のよくある理由や、またその対策についてなど詳しくお話していきます。花屋の仕事を辞めたい…2つのよくある理由とそれの対策とは?花屋の仕事を始めたけど思っていたのと違った、辞めたいという方がいるかもしれません。様々な理由によって続けられなくなる人がいるかもしれません。花屋の仕事を辞めたいと思うよくある理由や、それに対する対策をまとめてみました。手荒れ花屋では、仕事上水を使うことが多いで

花屋のアルバイトをやってて良かったこと。メリットや身につく力など!

花屋のアルバイトは見た目ほど華やかではありません。花束を作成したり、おすすめな花をお客様に勧めたりなど楽しそうな半面、実は花屋は体力勝負で、華やかな店頭の裏側では水の入ったバケツや仕入れてきたお花はずっしり重い為、かなりの重労働なんです。ここでは、そんな花屋のバイトの実態をお話しさせていただきます。正直、花屋のバイトはきついですが、それでもやっていて良かったことについてご紹介していきます。花に囲まれた職場で働いてみたい方はぜひご一読いただければと思います。花屋のアルバイトをやっていて良かったこと花屋のアルバイトをやっていて良かったことは多々あります。なんと言っても一番良かったことは、色とりどり