リサイクルショップバイト求人の時給と募集内容の種類について紹介したいと思います。

リサイクルショップの仕事に興味がある人に向けて、少しでもお役に立つ情報を紹介していきます。

少しでもリサイクルショップの仕事に興味を持っていただき、働く前の知識を得て、面接に役立てていただければ幸いです。

リサイクルショップバイトはどんな仕事?

基本的には商品の買取と販売になります。

働くショップによって、扱う商品が違ってきます。

リサイクルショップの仕事内容は、こちらの記事を参考に!

リサイクルショップバイトはこんな人に向いている!

雑貨好き、古着ファッション大好き、おもちゃが好き、ブランド品大好きな人にはぴったりの仕事です。

雑貨好き

リサイクルショップにはいろんな雑貨が持ち込まれます。

普段の生活からは絶対に触れることができないモノや見たこともないモノ。

毎日、どんなモノが持ち込まれるのか楽しみです。

古着ファッション大好き

オシャレ大好き、古着ファッション大好きな人には、ぴったりの仕事です。

買取をしながら、販売をするので自分のおしゃれセンスが生かされます。

ファッションの勉強にもなるので、自分のスキルアップにもなります。

おもちゃ大好き

小さな子供のおもちゃから大人のおもちゃまで、いろんなおもちゃが持ち込まれます。

特にフィギュア大好きな人は、今まで手が届かなかったレアなフィギュアが持ち込まれることもあります。

毎日職場でフィギュアを見る楽しみもあります。

ブランド品大好き

ブランド品は、ほぼ毎日のように買取・販売が行われます。

人気商品なども頻繁に持ち込まれるので、ブランドの目利き力が高まります。

自分の好きなブランドは割引価格で購入できるショップもあるので、毎日仕事に対するモチベーションも上がります。

逆にリサイクルショップバイトが向いていないのはこんな人!

新品が好き、人が一度触ったものは触りたくないなど、潔癖症の人には、厳しい職業です。

新品が好きな人

とにかくなんでも新品が好きな人には、まったく理解ができない仕事です。

人が一度触ったものは触りたくない人

誰が触ったかわからないものに対して強い抵抗を示す人には苦痛の職業です。

潔癖症の人

毎日、汚れたものをきれいにす作業があります。

そんな毎日を仕事でするには、かなり精神的苦痛を伴ってしまう仕事です。

リサイクルショップバイトでよくある募集内容とは?

雑貨やおもちゃ・ブランド品、多数アイテムの買取と販売。

衣類や服飾などのファッション関連の商品陳列・管理・レジ業務など店内業務全般の仕事の募集が多いです。

時給相場

基本時給は900円から1200円までが相場です。

シフトの入れ具合

開店前の9:30~閉店後の21:00までの間で3時間ごとのシフト制が多いです。

求められる人物像

古着やファッションに興味のある人。

雑貨やおもちゃに興味のある人。

ブランド品に興味がある人。

特殊な資格などは必要ありませんが、ある程度の商品知識と明るい雰囲気があれば、採用される可能性は高いです。

古着やファッションに興味のある人

古着やファッションを扱うショップでは個人の趣味にもよりますが、ファッションに興味のある人は採用ポイントが高いです。

買取と販売をセットで行いますので服の組み合わせなど、個人のセンスも必要とされます。

雑貨やおもちゃに興味のある人

特に多くリサイクルショップに持ち込まれる可能性が高いモノが雑貨やおもちゃです。

雑貨やおもちゃにもメーカー品があるので、細かい知識があれば重宝されます。

ブランド品に興味がある人

ブランド品は買取金額も販売金額も大きくなる商品もあります。

そのため、ブランドの知識も必要ですが、個人の信用度も必要とされます。

リサイクルショップバイトのやりがいとは?

リサイクルショップバイトのやりがいはなんといっても普段触れることがないモノに触れたり、モノを見たりできることです。

そして、そのモノの知識と価値を知ることができることです。

普通の仕事では絶対に知りえないことを知ることができる、人知れずの仕事です。

モノの価値がわかってくる

普段から何気なく使用しているモノの価値が、相場を知ることによって正しく知ることができます。

お金持ちの家に行って、ものすごい価値のあるものに触れたり、見たりすることができる

普通の人は絶対に入ることができない家に行くことがあります。

そこで、ものすごい価値あるものに触れたり、見たりして自分の見識を広げることができます。

まとめ

リサイクルショップバイトで働くことで学ぶことは、実生活で役に立つことが多いです。

時給はそれほど高くはないですが、生活リズムに合わせて、希望シフトの時間の相談に乗ってくれるショップが多いです。

仕事内容は覚えることもそれほど多くはなく、ピーク時間などもなく、仕事の進めるスピードは個人の采配で行うことができるの落ち着いて仕事に取り組むことができます。

買取と販売の仕事があるので、ある程度の商品知識は必要になりますが、オペレーションや商品の価値リストなどは常備されているので、慣れてくると簡単に対応することができるようになります。

リサイクルショップバイトでは、それほど強い責任や販売ノルマなどはなく、お客様からのアプローチがほとんどですので、仕事に対するストレスはほとんどありません。

年末の大掃除の時期、三月からの新生活の引っ越しなどで短期間で繁忙期はありますが、基本的には、シフト通りの時間で働くことができるので予定の立てやすいし仕事です。

リサイクルショップの一番のモチベーションアップは、商品の割引購入です。

自分が欲しい商品、好きなブランドなどがお客様か持ち込まれた時の喜びは何よりも感激の瞬間です。

フィギュアが好きな人は、大好きなフィギュアが持ち込まれた時は、この仕事やっててよかったと心底思える仕事です。

基本はモノの買取と販売ですが、お客様とのコミュニケーションも必要になります。

モノだけを見るのではなく、しっかりとお客様をみることも必要になります。

リサイクルショップの仕事は続けていくことで商品の知識がどんどん蓄積されていきます。

そして、勤続年数が増えていくと、時給も職場での地位もどんどん上がっていくチャンスが多くある仕事です。

リサイクルショップはそんなにたくさんあるわけではないので、もしあなたの働きたい地域で募集がありましたら、一度応募してみて話を聞いてみるのはいかがでしょうか。