あなたは、リサイクルショップの仕事に興味をお持ちですか。

リサイクルショップの求人は、あなたが思っているほど多くはありません。

リサイクルショップの求人を見つけたら、あなたはラッキーな人です。

求人誌にはあまり掲載されることも少なく、直接気になる店舗行って求人募集の張り紙などを見つける必要がある場合も多々あります。

しかし、リサイクルショップは毎日の楽しみがいっぱいです。

雑貨好き、古着好きの人にはぴったりの仕事です。

今回はリサイクルショップの仕事に向いている人、向いていない人などキャリアについて、ポイントをいくつか紹介したいと思います。

「リサイクルショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

リサイクルショップの仕事ってどんな仕事?

雑貨やおもちゃ・ブランド品など、多数のアイテムをお客様から買取・販売をする仕事です。

買取から販売までの間の細かい仕事内容は次の項目で紹介します。

リサイクルショップのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

リサイクルショップで扱う商品にもよりますが、基本的には、商品買取、商品陳列、商品管理、レジ業務、店内業務全般、ブランド品・貴金属の買取・販売・古着の販売・買取、配送業務などの仕事があります。

仕事上の役割とは?

接客サービス業になりますので、ご来店してくださったお客様が気持ちよく買い物ができる空間を作り出すことが一番の役割です。

「リサイクルショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

リサイクルショップの仕事はどんな人に向いている?

人と関わることが好き、雑貨が大好き、ブランド品に興味がある、古着ファッションが好きな人にはぴったりの仕事です。

人と関わる接客業が好きな人

お客様との距離が近いので、人と接することが好きな人にはぴったりの仕事です。

いろいろな雑貨に囲まれるのが大好きな人

リサイクルショップには今まで見たことのないようなモノが売りに出されることがあります。

本当にいろいろな雑貨が待っています。

毎日がワクワクの気分の職場です。

ブランド品について興味がある人

ブランド品についての知識を学ぶことができます。

普段、もしくは人生で一生涯、触ることもできない高価なブランド品に触れることができる時があります。

ブランド品の価値を身近で感じることができます。

古着ファッションが好きな人

昔ながらのアメカジファッションが好きな人には最高の職場です。

古着を見ているだけで幸せ、毎日、新しい古着に出会えることができます。

逆に、リサイクルショップの仕事が向いていない人ってどんな人?

接客が嫌いな人、雑貨などのモノに興味がない人、一度人が使ったモノに触りたくない人、など少し訳ありな人には向いていない仕事です。

接客が嫌いな人

販売する時に必ずレジで精算業務があるので、接客が嫌いな人、苦手な人にとっては苦痛の仕事です。

雑貨などのモノに興味がない人

雑貨や生活用品などのモノに全く興味がない人にとっては、仕事に対してなんの面白みもわかない仕事です。

一度、人が使ったモノに触りたくない人

潔癖症まではいかないが、知らない人が触った服や物などに触れたくない人にとってはきつい仕事です。

「リサイクルショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

リサイクルショップの仕事で活かせる経験

販売スキル、接客スキル、売場管理スキル、在庫管理スキル、ディスプレイのスキルなどたくさんあります。

販売スキル

ご来店されたお客様により良い商品を気持ちよく購入していただくためのスキルです。

接客スキル

販売スキルと混同されがちですが、販売と接客は別物です。

お客様との信用・信頼関係を気づくために必要なスキルです。

売場管理スキル

営業時間内と閉店時間内では売り場の管理の仕方が違います。

TPOに合わせて、対応していくスキルです。

在庫管理スキル

商品の在庫を把握しておくことで、売り上げの計算ができます。

在庫管理が売り上げ目標につながるので、在庫管理は必須のスキルです。

ディスプレイのスキル

商品の並べ方、見せ方で商品の購買意欲は何十倍にも変わってきます。

お客様が商品を見て、「これいいな、欲しい」と思っていただけるディスプレイを心がける必要があります。

ディスプレイだけで売り上げが大きく変わってくるので、必須のスキルです。

その後のキャリアについて

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

アルバイト・パートで採用された方は、正社員の道が開くことがたくさんあります。

アルバイト・パートでしっかりと経験を積んで、社員に登用されることで、今まで以上の知識と責任が必要になってきますが、その分、給与や賞与で大きく違ってきます。

たくさんチャンスがある仕事です。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

リサイクルショップの仕事は、販売サービス業ですので、他の服飾専門店や雑貨屋店でも仕事を新しく始めるときに経験はすごく活きてきます。

新品の商品を扱うのと、リサイクル品を扱うのとでは、商品に対する接し方が違いますが、大筋ではそれほど違いはありません。

レジ業務なども経験しておくと、仕事の幅大きく増えるので、リサイクルショップで仕事をするときはいろんな仕事に積極的にしていくことをおすすめします。

まとめ

リサイクルショップの仕事に向いている人、向いていない人などキャリアについて、ポイントはつかめましたでしょうか。

まだまだ他にも伝えたいことがたくさんありますが、リサイクルショップの仕事について、少しはイメージが沸きましたでしょうか。

リサイクルショップという地球に優しい仕事は、そんなに多く求人案内は出ていません。

求人情報誌で実際に探してみるとその数の少なさが理解できると思います。

どんな仕事にも向き不向きはあります。

しかし、興味があるのか興味がないのかは、あなた次第です。

あなたが、少しでもリサイクルショップの仕事に興味を持ったのであれば、一度、実際に足を運んで、お客様としてお店に行って買物をすることをおすすめします。

そうすることで、より一層、あなたが実際にそのお店で働いた時のイメージが明確になることかと思います。

リサイクルショップの仕事は、モノの価値観を変えてくれる仕事です。

モノを通じて人を喜ばせることができる素晴らしい仕事です。

あなたの興味が、人を喜ばせます。

是非一度、リサイクルショップの仕事に関わってみてはいかがでしょうか。