美容部員におすすめな女性の特徴とは何か、ご存知でしょうか?

美意識が高く、メイクや化粧品が大好きな方は美容部員として働いてみたいですよね。

そのような女性は、美容部員に向いてるタイプを知ってお句ことに損はありません。

この記事では、求人情報には載っていない気になる情報を詳しくご紹介したいと思います。

就職や転職活動の面接時に役立ててください。

「美容部員」が自分に向いているか診断するにはこちら →

美容部員のお仕事が気になる方へ

元美容部員だからこそ分かる、美容部員に向いている四つのタイプをご紹介します。

「美容部員」が自分に向いているか診断するにはこちら →

美容部員に向いている四つのタイプ

美容部員として働く際に特別な資格の必要はなく、誰でも美容部員として働くことができます。

とは言え、当然「向き不向き」があります。

美容部員の主な仕事は化粧品販売ですが、一概に化粧品を販売するだけではないと思います。

お客様の立場からすると、今は通販やインターネットなどで簡単に物を買うことができます。

化粧品もポチッと画面をクリックすれば翌日には手元に届きます。

わざわざ足を運んでお店に行き美容部員さんから直接購入するのは、「プラスアルファのなにか」を求めているからです。

販売力や商品知識はもちろんのこと、お客様が求めているそのプラスアルファを提供できる人が美容部員に向いている人だと思います。

  • 美意識が高く追求心のあるタイプ
  • コミュニケーション力のあるタイプ
  • 人に喜んでもらうのが好きなタイプ
  • 落ち着いて人に伝えるのが上手いタイプ

これら四つのタイプの人は、お客様が求めているプラスアルファをキャッチし提供できる美容部員ではないでしょうか。

更に詳しくご説明しましょう。

美意識が高くて追求心のあるタイプ

とにかく美しくなることを徹底的に追求するタイプの人です。

お客様も美意識が高く追求心旺盛な方が多いので、その美意識や追求心にしっかり対応する必要があります。

お客様に納得してもらわなければ、リピートしてもらうことができません。

専門的な知識を身につけていく必要がある

メイクやスキンケアの専門的な知識は必ず身につけておかなければなりません。

これらは研修で学びますが、常にブラッシュアップして最新の知識を持ち続けることが重要です。

またメイクやスキンケアだけではなく、ヘアスタイルであったり、TPOを含めたトータルコーディネイトなどの知識も身につけておくと役に立ちます。

化粧品が好きなことも必須条件

あなたはコスメフェチですか?

私が知っている限り美容部員はみなさんコスメフェチです。

自社製品だけではなく、他社製品も積極的に購入して試していました。

口コミだけではなく実際に試すというのもポイントかもしれません。

試しているからこそ、商品説明にも説得力があります。

トレンドに詳しい必要がある

トレンドに詳しくてスタイリッシュな美容部員さんに薦められると、思わず買いたくなりますよね。

自分もこうなりたいと願望が湧いてくるからでしょうね。

自分のメイクは?

私はOLを辞めて美容部員に転職したので、新人の頃はお化粧が下手でした。

その時でさえ、お客様から「あなたの使っているのはどの色?それと同じのをいただくわ」と言われることが多々あったので、そう言われることを想定して、アイシャドウやチーク、ネイルなど自社製品を使っていました。

美容部員のメイクと割り切って、目立つように濃い目につけていました。

そうしないと、チーフが横に来て「もっと塗って。もっと塗って!」と小声で言われたりするのです。

基礎化粧品に関しては、お客様に使い心地や効果を伝えられるので、肌に合うものであれば使うことをおすすめします。

コミュニケーション力のあるタイプ

コミュニケーションは会話のキャッチボールですよね。

投げて、受けて、投げ返して、続けることが大切です。

お客様は女性が多い

男性客が全くいないとは言いませんが、圧倒的に女性が多いですよね。

だからというわけではありませんが、様々な方がいらっしゃいます。

中には、話をしたいだけなのかしら?と思ってしまうようなお客様もいらっしゃいます。

そのような時も、お客様のお話をきちんと聞きます。

その中で、お客様が満足している点と満足していない点を整理します。

意外とお客様自身が気がついていないこともあったりするのです。

そして、満足している点は更に満足感を持てるように、満足していない点はそれをカバーできる商品のお話をします。

その時に買っていただけなくても、いつか参考になれば…という感覚ぐらいがちょうど良いと思います。

褒め上手な人

私が初めて店頭に立った時にチーフから教えてもらったことなのですが、「とにかく褒める」「褒めてほめて褒めまくる」。

日本人は謙虚だから褒められると「でも、○○なのよ」と必ずマイナスなことを口にするので、「では、こちらの商品をお試しください」と薦めなさいと言われました。

お客様のニーズを読み取る力

褒める作戦は少し極論ですが、結果的にはお客様のニーズを引き出したことになります。

このお客様のニーズを読み取る力は重要です。

何気ない会話の中にキーワードがあります。

気にしていることは繰り返し話されたりするので、傾聴は大切だと思います。

顧客管理を積極的にできる

コミュニケーションをとったお客様のお名前を覚えたり、お話した内容を記憶することも大切なことです。

同期のトップセールスのAさんは、時間があると顧客データをチェックして、次回ご来店の時に何を薦めるかシュミレーションをしていました。

また、趣味が何かもできるだけ記憶するようにし、会話の中に自然に取り入れてお客様の気持ちを惹きつけていました

恐るべき顧客管理です。

人に喜んでもらうのが好きなタイプ

人の笑顔を見ると元気になる、困っている人がいると助けたくなるという人がいます。

この喜んでもらいたいと思う気持ちはお客様に伝わり、英偉業成績にも繋がることもあります。

実践はお客様との距離を縮める

「私はあまり話すのが得意ではないから。」と消極的になることはありません。

お客様は綺麗になりたいという気持ちで来店してきます。

商品の説明をして綺麗になる方法をお伝えするのも良いのですが、鏡の前のお客様を変身させて喜んでもらいましょう。

綺麗になって喜んでいるお客様の笑顔を見たら、美容部員としてのモチベーションも上がります。

落ち着いて人に伝えるのが上手いタイプ

「アドバイスしながらも、反対に教わっていることがある」と思える人は素敵ですよね。

理論立てて説明しないと商品の良さが伝わらない

直観だけで衝動買いするお客様もいらっしゃるので断言はできませんが、なるべく理論立てて説明するようにしていました。

自分の商品知識を披露するだけでは、その商品の本当の良さがなかなか伝わりにくいこともあるからです。

理論立てて説明すると不思議と商品販売に繋がることが多くありました。

自分の中でアプローチ方法は常にいくつか持って、お客様によって使い分けていました。

「美容部員」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

例え未経験でも、美容部員に興味があり、上記四つのタイプの中に一つでも当てはまることがあれば、是非チャレンジしてみてください。

スタート前に1週間~10日間かけてメーカーやブランドの歴史や商品知識、メイクアップの方法、接客マナーやラッピング方法など店頭で困らないように研修があります。

店頭に立ってからも様々な刺激を吸収して、自分ならではの美容部員を目指してみてください。

「美容部員」が自分に向いているか診断するにはこちら →

  美容部員の仕事が探せるおすすめ求人サイト
  美容部員の仕事が探せるおすすめ求人サイト
リジョブは、美容部員・エステ・マッサージなど美容系の業界最大級の転職サイトです。 公式サイト 公式サイト
コスメ・ファッション業界専門の、派遣・転職サイトです。美容部員の求人も他のサイトに比べて多く掲載されています。 公式サイト 公式サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト


関連キーワード

美容部員求人

美容部員求人についてもっと深堀りした情報を見る

美容部員給料の相場は?給料を上げるために出世のステップと、給料以外にも得られる大事なやりがいについて解説します

百貨店など化粧品売り場でお化粧品の販売をしている、華やかな美容部員のお給料の相場はいくらぐらいなのでしょうか。某外資系ブランドの美容部員を経て、美容部員の採用・育成担当になった元ナカの人が、その疑問にお答えします。さらに、お給料を上げるための出世のステップと、お給料以外にも手にすることができる大事なやりがいについても、人事目線から丁寧に解説します。美容部員の給料の相場はどのくらい?ずばり!美容部員の給与の相場をお教えします!!正社員で新卒入社した場合会社によって若干のブレがありますが、大卒の初任給は、17万円~20万円/月短大・専門学校卒の初任給は、16万円~19万円/月というところです。これ

美容部員の仕事に向いてる人の特徴は?働くメリットや活かせる経験などもお話しします

美容部員の仕事はどんな人に向いていると思っていますか?華やかにみえる美容部員の仕事はどんな人に向いているのか、また美容部員の仕事が得意な人の特徴について解説します。さらに、もしあなたが美容部員を目指しているなら、美容部員の仕事をするために活かすことができる今までの経験や、美容部員として働くメリット、今後のキャリアに加えて自分にあった美容部員の求人の探し方について、美容部員歴5年のベテラン美容部員が解説しますので、是非参考にしてください。求人探しで失敗しないための注意点もご紹介しますので、安心してチャレンジしてください。美容部員はどんな仕事?美容部員はコスメや基礎化粧品などを店舗で、お客様と対面

美容部員アルバイトの時給ややりがいは?やってて良かった5個のことやそこで身に付く力とは?

美容部員のアルバイトを私が始めたのは、大学二回生の夏休みでした。その後卒業するまでの3年間、夏休みは某有名外資系メーカーの化粧品部の美容部員バイトを続けました。今回この記事では、そんなバイト経験をもとに美容部員のやりがい、時給事情、やって良かった5個のことや身に付く力をお教えしたいと思います。みなさんの参考になればと思います。私はこんなところで美容部員のアルバイトをやりました某有名外資系メーカーでアルバイトをしていたとお話しましたが、私の勤務地は関西の中心、大阪キタにある、これまた超有名な百貨店でした。アルバイト募集時はお中元売り場で、フレグランス関連の商品(香水やソープ、シャンプーなど)の販

美容部員を辞めたい…と感じた16個の理由と乗り越え方

美容界の最先端を行く華やかなお仕事という印象を受ける美容部員ですが、美容部員を辞めて違う職種に就く人も多いと聞きます。辞めたいと思う原因や理由を現役美容部員に徹底的に訊ねてみました。今回はそのインタビューを基に、辞めたいと思う理由を「人間関係」「仕事内容」「雇用条件」「その他」の4方向からまとめてみました。また、辞めたい理由や原因についての乗り越え方など対処方法も同時にご紹介します。美容部員のおおまかな仕事内容美容部員の仕事内容は一言で言うと、お化粧品を販売することになります。あまりにざっくりしすぎですので、もう少し詳しく説明すると、販売するお化粧品はファンデーションなどのメイク商品、化粧水や

美容部員の派遣で働くメリットとは?タイプ別に向き不向きを解説します

「新製品のコスメや美容に関することが大好き!」「美容部員のお姉さんていつも綺麗で憧れるなあ」…そんなあなたなら、美容部員の派遣で働くことをおすすめします。では、派遣で美容系の仕事をするにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、美容部員として登録するのにおすすめの派遣会社や派遣社員で働くメリットをお話します。また、美容部員の向き不向きもご紹介しますので、興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。派遣会社に登録して派遣先で美容部員のお仕事をする派遣社員美容部員として派遣で働きたいと思っているなら、どの派遣会社に登録すればより有利なのかチェックしておきたいですよね。おすすめの派遣会社をご紹介

美容部員は副業アリ?どんな副業をしているの?

最近は副業が当たり前の世の中になっています。今回は、現在美容部員をしている方の副業についてお話したいと思います。美容部員の副業が可能ならば、一体どのような副業をしているのでしょうか?副業したい理由とは何なのでしょうか?素敵な方が多い華やかな美容部員の素顔を覗いてみました。副業したい!美容部員が副業したい理由週休2日、ローテーション勤務、1日8時間拘束。これが一般的な美容部員の勤務形態です。時間という観点から考えると、さほど悪い労働条件ではありません。しかし、最近は副業したいという美容部員が増えていると言われています。なぜ美容部員は副業したいのでしょうか。理由はいくつかあるようですが、代表的なも

美容部員バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

美容部員バイトに興味のある方は必見です!メイクが大好きで化粧品に囲まれて働きたいという女性も多いはず。今回はそんな女性の為に美容部員バイトの求人について、時給やシフトなどの募集内容、おすすめ求人の4個の特徴をご紹介します。さらに向きや不向きのタイプから仕事のやりがいまで、現在もトレーナーとして全国の美容部員を見守っているバリ美容部員が丁寧に解説します!ぜひ最後までご覧ください。美容部員はどんな仕事?百貨店やドラッグストアなどの化粧品売り場で、基礎化粧品やメイク商品を対面接客方式で販売する人のことを美容部員と呼びます。なので美容部員の仕事はざっくり言うと化粧品販売です。アルバイトの大まかな仕事内

美容部員の募集求人があるのはどんな職場?それぞれのメリット・デメリットを解説します

美容部員の募集求人の内容を詳しく知りたい人は必見です。化粧品が欲しくなった時、あなたはどこで購入しますか?多くの女性が、ドラックストアや百貨店などで綺麗なお姉さま方に紹介された化粧品を買ったことがあるかと思います。そこで今回は、元美容部員の私が「美容部員」とはいったいどんな職場なのかを詳しく解説していきたいと思います。職場ごとでの業務の違いや、メリット・デメリットをしっかり把握してから、自分に合った職場を探してみてはいかがでしょうか?美容部員の募集求人がある職場が知りたい!美容部員はきれいなお姉さまばかりですよね。そんなきれいなお姉さま達の募集求人がある職場は大きくわけて4つあります。①百貨店

美容部員で転職を考えてる人はチェック!化粧品メーカーが欲しがる販売員の7個の要素

小さい頃デパートに出かけると、1階のフロアにはブランドごとにカウンターが並び、その奥できれいに化粧をしたお姉さんが優しい笑顔で立っている、そんな光景をよく目にしました。とても華やかできらびやかで、美しい世界のように見えたものです。あの憧れのお姉さんの仕事が美容部員ですね。この美容部員の仕事は、一体どのようなものなのでしょうか。美容部員への転職をお考えの方へ美容部員は、専門的な教育を受けたり、特別な資格を取得しなければなれない職業だと思われることも多いのですが、実はそのようなことはありません。化粧品会社は一般企業であるため、求人に応募して採用されると美容部員になることができます。美容部員の求人自