最近は副業が当たり前の世の中になっています。

今回は、現在美容部員をしている方の副業についてお話したいと思います。

美容部員の副業が可能ならば、一体どのような副業をしているのでしょうか?

副業したい理由とは何なのでしょうか?

素敵な方が多い華やかな美容部員の素顔を覗いてみました。

「美容部員」が自分に向いているか診断するにはこちら →

副業したい!美容部員が副業したい理由

週休2日、ローテーション勤務、1日8時間拘束。

これが一般的な美容部員の勤務形態です。

時間という観点から考えると、さほど悪い労働条件ではありません。

しかし、最近は副業したいという美容部員が増えていると言われています。

なぜ美容部員は副業したいのでしょうか。

理由はいくつかあるようですが、代表的なものを挙げてみます。

お給料が少ない

美容部員の平均的月収は18万円〜21万円ほどで、年収で言うと270万円〜360万円だと言われています。

270万円〜360万円の90万円の幅はメーカーや地域、成果報酬(ボーナス)や雇用形態などによるものだと思ってください。

この年収だと、低くはないですが余裕があるとは言えません。

特に美容部員はメイクやヘアの流行に敏感に対応できるよう、日々アンテナを張っていなければなりません。

トレンドの雑誌を購入して研究したり美容サロンに行って施術方法を体験したりと、自身のブラッシュアップやスキルアップのためにお金が必要になります。

また、お客様に対して優雅に接客することが販売に繋がることも多く、そのためには心とお財布に余裕がなければ難しいのでは?と思うようです。

自己投資したい派ですね。

今のままでは将来的に不安がある

金銭面には現状に不満はないけれど、将来に不安を感じている美容部員がいると聞きます。

年齢は関係ないとは言え、10年後、20年後も美容部員を続けることができるかという不安や、結婚・出産・子育てをする時に自分のキャリアプランをどうしたら良いのかと不安になることもあるでしょう。

その時になって困らないように、とにかく今の内に貯蓄する派と言えるでしょう。

時間的に余裕がある

美容部員と言えば、立ち仕事で体力勝負のところがあります。

休日はゆっくり休みたいと引き篭もりがちになる美容部員もいるようです。

家でのんびりしている時間を持て余し、仕事に影響ない程度で何かできないかと副業を始めたというケースもあるようです。

マイペース派ですね。

美容部員の副業はありなのか?

これまで見てきたように副業したい理由は様々ですが、美容部員の副業はアリなのでしょうか?

勤め先との契約を確認してみよう!

もしあなたが化粧品メーカーの正社員または契約社員なら就業規則というものがありますので、就業規則を確認してください。

しかし、この就業規則は一体どこにあるのか謎だという会社も多くあるようです。

運良く就業規則を閲覧できても、どこに副業のことが書いてあるか分からないということもあるようです。

例えば、就業規則の中に副業についての記載事項を見つけたとします。

しかし、難しい言い回しで書いてあるので、じっくり読まないとなかなか理解できないらしいのです。

聞いたところ、明確に「副業禁止」と記載はできないということです。

分かりにくいですね。

とは言え、確認せず副業を始めると後悔することになるかもしれませんので、難解な文章であっても理解できるまで読み返してください。

もしあなたが派遣スタッフだとしたら、おそらく副業はできると思いますので派遣会社のコーディネーターに確認してみてください。

厳しい会社は副業OKだとしても発覚するとNGな場合もある

先にも書きましたが、会社側が就業規則で「副業禁止」とすることはできにくいと言われています。

詳しいことは省略しますが、そういうことのようです。

ただし厳しい会社の場合、発覚した場合はそれなりの処分(例えば昇給やボーナス査定に影響する等)があるかもしれません。

名目上の理由は「副業していたから」ではないかもしれませんが。

そのような可能性も念頭に置くようにしてください。

「美容部員」が自分に向いているか診断するにはこちら →

どんな副業をしているの?

では、副業するとすれば、美容部員はどのような副業ができるのか、また実際にはどのような副業をしているのでしょうか。

ダブルワーク可能のアルバイトや派遣

探せばダブルワーク可能のアルバイトや派遣があるようです。

具体例を見てみましょう。

現職を活かして美容部員や美容系サロンで働く

美容やコスメなどが好きな方は、現職を活かして他社の美容部員や美容系サロンで働いているようです。

他の職場に入ることで違った刺激を受けるというのもメリットと考えているようです。

ただし、百貨店やコスメショップなど不特定多数の人と顔を合わす可能性がある場所ではなく、来店者が限られている店舗や個人が運営している美容系サロンが主流のようです。

美容系サロンではエステの勉強もできますしエステ後のメイクアップの勉強もできるので、一石二鳥ですね。

基本的には本職の休日に余裕を持って働くことが多いようです。

美容部員以外のお仕事にチャレンジする

とにかく収入アップを考えている方は、美容部員以外の仕事を選ぶようです。

ただし美容部員以外の仕事の場合でも、不特定多数の人と顔を合わす可能性の低い職種を選んでいます。

週1日でも可能であること、夜間のみや1日数時間といったパートで働くことが可能であることなど条件は厳しいのですが、テレフォンオペレーターの仕事をしている方も多いと聞きます。

このテレアポやテレマーケティングの場合、立ち仕事ではないということも魅力のようです。

自宅で働く

社会で働くとどうしても顔が出てしまうので、身元が分かるのが怖いと思う方も多いようです。

しかし副業はしたい。

自宅で働くことはできないかと考えて、実行しているようです。

自宅で内職

内職というと少し前までは地味で暗いという印象ですが、今は在宅ワークと名前を変えて、マッチングサイトもあったりパソコンやスマホがあれば気軽にできるようになっています。

内職を探す時は、こちらの記事を参考に!

クラウドソーシングでライティングやモニターなどの仕事をする

人気のクラウドソーシングに登録して、ライティングしている方もいます。

得意の美容関係の知識を活かしてライティングし、ある程度の高額な収入を得ているらしいです。

また、エステを訪問してモニタリングするというような案件もあり、的確な情報が得られると依頼したクライアントから感謝されているという話も聞きます。

プチサロン

将来はフリーランスとして働こうと思っている方もいます。

その準備として自宅などのフリースペースを利用して、プチサロンを始めたというツワモノもいらっしゃいます。

もちろんまだ勉強中ということで低価格にして、お客様は友人や友人の口コミで来てくださる方々です。

副業と言うよりも予備練習とも言えるかもしれません。

将来、素敵なフリーランスになって沢山の人々を美しくしていただきたいですね。

まとめ

きれいな美容部員の素顔を覗いてみましたが、想像通りでしたか?

美容部員に憧れている方、または副業をしようか迷っている方は、是非この記事を役立ててください。



関連キーワード

副業美容部員求人

美容部員求人についてもっと深堀りした情報を見る

美容部員給料の相場は?給料を上げるために出世のステップと、給料以外にも得られる大事なやりがいについて解説します

美容部員の給料事情をここでは詳しくお教えしちゃいます。百貨店など化粧品売り場で販売をしている美容部員の給料の相場はいくらぐらいなのか気になっている方は必見です。某外資系ブランドの美容部員を経て、美容部員の採用・育成担当になった経験者の私がその疑問にお答えします。さらに、給料を上げるための出世のステップと、やりがいについても、人事目線から丁寧に解説します。美容部員の年収をここで知って、ぜひ働いてみませんか?美容部員の給料の相場はどのくらい?ずばり!美容部員の給与の相場をお教えします!!正社員で新卒入社した場合会社によって若干のブレがありますが、大卒の初任給は、17万円~20万円/月短大・専門学校

美容部員の仕事に向いてる人の特徴は?働くメリットや活かせる経験などもお話しします

美容部員の仕事はどんな人に向いていると思っていますか?華やかにみえる美容部員の仕事はどんな人に向いているのか、また美容部員の仕事が得意な人の特徴について解説します。さらに、もしあなたが美容部員を目指しているなら、美容部員の仕事をするために活かすことができる今までの経験や、美容部員として働くメリット、今後のキャリアに加えて自分にあった美容部員の求人の探し方について、美容部員歴5年のベテラン美容部員が解説しますので、是非参考にしてください。求人探しで失敗しないための注意点もご紹介しますので、安心してチャレンジしてください。美容部員はどんな仕事?美容部員はコスメや基礎化粧品などを店舗で、お客様と対面

美容部員アルバイトの時給ややりがいは?やってて良かった5個のことやそこで身に付く力とは?

美容部員のアルバイトを私が始めたのは、大学二回生の夏休みでした。その後卒業するまでの3年間、夏休みは某有名外資系メーカーの化粧品部の美容部員バイトを続けました。今回この記事では、そんなバイト経験をもとに美容部員のやりがい、時給事情、やって良かった5個のことや身に付く力をお教えしたいと思います。みなさんの参考になればと思います。私はこんなところで美容部員のアルバイトをやりました某有名外資系メーカーでアルバイトをしていたとお話しましたが、私の勤務地は関西の中心、大阪キタにある、これまた超有名な百貨店でした。アルバイト募集時はお中元売り場で、フレグランス関連の商品(香水やソープ、シャンプーなど)の販

美容部員を辞めたい…と感じた16個の理由と乗り越え方

美容界の最先端を行く華やかなお仕事という印象を受ける美容部員ですが、美容部員を辞めて違う職種に就く人も多いと聞きます。辞めたいと思う原因や理由を現役美容部員に徹底的に訊ねてみました。今回はそのインタビューを基に、辞めたいと思う理由を「人間関係」「仕事内容」「雇用条件」「その他」の4方向からまとめてみました。また、辞めたい理由や原因についての乗り越え方など対処方法も同時にご紹介します。美容部員のおおまかな仕事内容美容部員の仕事内容は一言で言うと、お化粧品を販売することになります。あまりにざっくりしすぎですので、もう少し詳しく説明すると、販売するお化粧品はファンデーションなどのメイク商品、化粧水や

美容部員の派遣で働くメリットとは?タイプ別に向き不向きを解説します

「新製品のコスメや美容に関することが大好き!」「美容部員のお姉さんていつも綺麗で憧れるなあ」…そんなあなたなら、美容部員の派遣で働くことをおすすめします。では、派遣で美容系の仕事をするにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、美容部員として登録するのにおすすめの派遣会社や派遣社員で働くメリットをお話します。また、美容部員の向き不向きもご紹介しますので、興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。派遣会社に登録して派遣先で美容部員のお仕事をする派遣社員美容部員として派遣で働きたいと思っているなら、どの派遣会社に登録すればより有利なのかチェックしておきたいですよね。おすすめの派遣会社をご紹介

美容部員バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

美容部員バイトに興味のある方は必見です!メイクが大好きで化粧品に囲まれて働きたいという女性も多いはず。今回はそんな女性の為に美容部員バイトの求人について、時給やシフトなどの募集内容、おすすめ求人の4個の特徴をご紹介します。さらに向きや不向きのタイプから仕事のやりがいまで、現在もトレーナーとして全国の美容部員を見守っているバリ美容部員が丁寧に解説します!ぜひ最後までご覧ください。美容部員はどんな仕事?百貨店やドラッグストアなどの化粧品売り場で、基礎化粧品やメイク商品を対面接客方式で販売する人のことを美容部員と呼びます。なので美容部員の仕事はざっくり言うと化粧品販売です。アルバイトの大まかな仕事内

美容部員がおすすめな人の四つのタイプ!こんな人は美容部員になってみよう!

美容部員におすすめな女性の特徴とは何か、ご存知でしょうか?美意識が高く、メイクや化粧品が大好きな方は美容部員として働いてみたいですよね。そのような女性は、美容部員に向いてるタイプを知ってお句ことに損はありません。この記事では、求人情報には載っていない気になる情報を詳しくご紹介したいと思います。就職や転職活動の面接時に役立ててください。美容部員のお仕事が気になる方へ元美容部員だからこそ分かる、美容部員に向いている四つのタイプをご紹介します。美容部員に向いている四つのタイプ美容部員として働く際に特別な資格の必要はなく、誰でも美容部員として働くことができます。とは言え、当然「向き不向き」があります。

美容部員の募集求人があるのはどんな職場?それぞれのメリット・デメリットを解説します

美容部員の募集求人の内容を詳しく知りたい人は必見です。化粧品が欲しくなった時、あなたはどこで購入しますか?多くの女性が、ドラックストアや百貨店などで綺麗なお姉さま方に紹介された化粧品を買ったことがあるかと思います。そこで今回は、元美容部員の私が「美容部員」とはいったいどんな職場なのかを詳しく解説していきたいと思います。職場ごとでの業務の違いや、メリット・デメリットをしっかり把握してから、自分に合った職場を探してみてはいかがでしょうか?美容部員の募集求人がある職場が知りたい!美容部員はきれいなお姉さまばかりですよね。そんなきれいなお姉さま達の募集求人がある職場は大きくわけて4つあります。①百貨店

美容部員で転職を考えてる人はチェック!化粧品メーカーが欲しがる販売員の7個の要素

小さい頃デパートに出かけると、1階のフロアにはブランドごとにカウンターが並び、その奥できれいに化粧をしたお姉さんが優しい笑顔で立っている、そんな光景をよく目にしました。とても華やかできらびやかで、美しい世界のように見えたものです。あの憧れのお姉さんの仕事が美容部員ですね。この美容部員の仕事は、一体どのようなものなのでしょうか。美容部員への転職をお考えの方へ美容部員は、専門的な教育を受けたり、特別な資格を取得しなければなれない職業だと思われることも多いのですが、実はそのようなことはありません。化粧品会社は一般企業であるため、求人に応募して採用されると美容部員になることができます。美容部員の求人自