美容部員の派遣で働くメリットを検証しながら、タイプ別の向き不向きも解説してみますので是非参考にしてくださいね。

派遣会社に登録して派遣先で美容部員のお仕事をする派遣社員

美容部員として派遣で働きたいと思っているなら、どの派遣会社に登録すればより有利なのかチェックしておきたいですよね。

おすすめの派遣会社をご紹介します。

アイ・ディ・エー

コスメ・アパレル専門の派遣会社で、旧社名はアイ・ディ・アクセスです。

アイ・ディ・アクセスのほうが馴染み深いかもしれません。

というのも2017年に株式会社IDAに社名変更しているからです。

アイ・ディ・エーに登録するメリットは、大きく2つあります。

とにかく派遣契約件数が多いこと。

あと、研修教育体制が万全ということです。

派遣契約数が多いということは、お仕事紹介の数も多いということですよね。

派遣先のメーカー数も多く、シャネル、ゲラン、クリスチャン・ディオール、ジバンシィ、イヴ・サンローラン、シュウウエムラ、マック、キールズ、ランコム、ヘレナルビンスタイン、ジョルジオ アルマーニ ビューティー、アールエムケー、スック、ミッレフィオーリ、スパ セイロン、エレガンス、アルビオン、エスケーツー・マックスファクター、ルナソルなどなど、憧れの海外ブランドメーカーも沢山あります。

また、研修教育体制がしっかりしているので、初心者でも安心してお仕事することができます。

もちろん経験者も役立つスキルを、研修教育制度を使って身につけることができます。

事務系派遣会社

事務系派遣会社でいうとテンプスタッフがコスメ求人を多く取り扱っています。

代表的な派遣先はアルビオン、アヴェダ、イセタンミラー、エチュードハウス、ジバンシィ、クリスチャン・ディオール、ハッチなどと言われています。

その他の派遣会社でもコスメ求人を扱っていますが、事務系のお仕事が主流のため、美容部員の派遣紹介が少なく、なかなか仕事を紹介してもらえないということも想定されます。

派遣社員のメリット

では、派遣社員で働くメリットを具体的にチェックしてみますね。

正社員になるより可能性が高い!

アイ・ディ・エーに派遣を依頼しているメーカーをみていただくとわかるのですが、ほとんどが海外ブランドのメーカーです。

これは、これらメーカーが正社員雇用は最小限にして、あとは派遣スタッフを採用してローテーションを組むという販売体制を採用しているからです。

従って、狭き門の正社員で働くより、派遣スタッフで働くほうが、これらブランドの美容部員として働くことが出来る確率が高い!ということになります。

派遣会社が間に入ってフォローしてくれる

美容部員以外でも同じことが言えるのですが、派遣で働くメリットのひとつに、派遣会社が間に入ってフォローしてくれるということがあります。

実際働くと思っていたことと違うということがあるかもしれません。

ややこしい人間関係だとか、忙しすぎたり、反対に暇すぎたり(笑)

そういった重い内容の相談やちょっとした愚痴も派遣会社のコーディネーターがフォローしてくれます。

契約満了後もお仕事を紹介してもらえる

美容部員として派遣契約し無事契約期間が満了しても、次のお仕事を紹介してもらえるのも派遣の魅力ですよね。

ただし、次のお仕事紹介をしてもらうためには、勤務態度が重要になります。

お給料は時給制であることが多い

派遣の場合、お給料は時給制というのが一般的です。

ほとんどの場合、時間給以外の交通費や賞与は支給されませんので注意してくださいね。

サービス残業はほとんど無い

忙しくてまたは接客中なので終了時間に終わることができず残業することがあっても、サービス残業はほとんど無いといえます。

タイムカードなどで勤務時間を管理して、派遣先の方に承認(印鑑を押印、webで承認ボタンを押す)してもらいます。

そのタイムカードを派遣会社に報告し、給与が支給されます。

当然時間外の勤務は残業代がでますので、サービス残業はほとんどありません。

タイプ別の向き不向きを解説!

では、どんなタイプの人が向いていてどんなタイプの人が向いていないのでしょうか。

美意識が高い人には向いている

常に美しいものに敏感な人は向いているといえますよね。

お客様にも美しく綺麗になってほしいという意識を持って接客をしていると、必ずその気持ちはお客様にも伝わり、好感度抜群な美容部員として活躍できることでしょう。

流行に敏感な人には向いている

高い美意識が必要なのですが、それだけではなく、流行に敏感な人も美容部員に向いていると言えます。

最新のトレンドを取り入れて接客することで、お客様にも新たな発見をしてもらい、納得して商品を買っていただけるからです。

人へのアドバイスが上手い人には向いている

ブランド品だから、使いやすくて良い商品だからというだけで売れる時代ではなくなっています。

お客様がどのようなことを悩んでいるのか、コミュニケーションをとり、その悩みを解決するような製品を提案する。

また、今お使いの製品をどんなふうに使ったらより美しくなるかなどのアドバイスが必要です。

このアドバイスが上手い人はこの仕事に向いています。

嫌味なく、押しつけがましくないアドバイスは難しいのですが、それをさらりと出来る人が美容部員に向いていると言えると思います。

女性ばかりの中でやっていくのが上手い人には向いている

美容部員同士の関係もライバル意識等があって難しいのですが、お客様に喜んでいただき、売上げを伸ばすという目的を共有するなど、大人の対応で上手くやっていける人が向いていると言えます。

でも最近は男性の美容部員もちらほらいらっしゃるんですよね。

男女比率半々の時代が来るかもしれません。


関連キーワード

美容部員求人

美容部員求人についてもっと深堀りした情報を見る

美容部員の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

美容部員の仕事はどんな人に向いていると思っていますか?華やかにみえる美容部員の仕事はどんな人に向いているのか、また美容部員の仕事が得意な人の特徴について解説します。さらに、もしあなたが美容部員を目指しているなら、美容部員の仕事をするために活かすことができる今までの経験や、美容部員として働くメリット、今後のキャリアに加えて自分にあった美容部員の求人の探し方について、美容部員歴5年のベテラン美容部員が解説しますので、是非参考にしてください。求人探しで失敗しないための注意点もご紹介しますので、安心してチャレンジしてください。美容部員はどんな仕事?美容部員はコスメや基礎化粧品などを店舗で、お客様と対面

美容部員は副業アリ?どんな副業をしているの?

美容部員の副業はアリ?アリならいったいどんな副業をしているの?きれいなお姉さまばかりの華やかな美容部員の素顔を覗いてみました。副業したい!美容部員が副業したい理由週休2日、ローテーション勤務、一日8時間拘束。一般的な美容部員の勤務形態です。時間という観点から考えるとそんなに悪い労働条件ではなさそうです。でも、最近は副業したいという美容部員が増えていると言われています。どうして美容部員は副業したいのでしょうか。理由はいくつかあるようですが、代表的なものをあげてみます。お給料が少ない美容部員の平均的月収は18万円から21万円ぐらい、年収でいうと270万円から360万円ぐらいと言われています。270

美容部員バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

美容部員のバイト求人について、時給やシフトなどの募集内容、おすすめ求人の4個の特徴をご紹介します。さらに向きや不向きのタイプから仕事のやりがいまで、現在トレーナーとして全国の美容部員を見守っているバリ美容部員が丁寧に解説します!美容部員はどんな仕事?百貨店やドラッグストアなどの化粧品売り場で、基礎化粧品やメイク商品を対面接客方式で販売する人のことを美容部員と呼びます。なので美容部員の仕事はざっくり言うと化粧品販売です。アルバイトの大まかな仕事内容化粧品には基礎化粧品とメイクアップ商品があります。それらを販売するために、カウンターでカウンセリングしながら商品説明したり、タッチアップといってお客様

美容部員の募集求人があるのはどんな職場?それぞれのメリット・デメリットを解説します

よく化粧品売り場などで見かける美容部員ですが、募集求人にはどのようなものがあるのか紹介したいと思います。美容部員の募集求人がある職場が知りたい!美容部員はきれいなお姉さまばかりですよね。そんなきれいなお姉さま達の募集求人がある職場は大きくわけて4つあります。①百貨店②ドラッグストア③化粧品専門店④大型スーパー です。そして、仕事の内容も大きくわけると3つあります。①化粧品販売②スキンケアアドバイス③トレーナー です。この2点をクロスさせて、元美容部員が業界の奥までご紹介しますね。百貨店トップクラスの美容部員が勢揃いしているのが、百貨店の化粧品売り場です。売場面積も広いですし、売場のポジションも

美容部員で転職を考えてる人はチェック!化粧品メーカーが欲しがる販売員の7個の要素

小さい頃、デパートにお出かけすると、まず1階のフロアにブランドごとのカウンターが並び、その奥にはきれいにお化粧をした夜会巻きのおねえさんたちが何人も優しい笑顔で立っている、そんな光景をよく目にしました。とても華やかできらびやかで、美しい世界のように見えたものです。あの、憧れのおねえさんたちの仕事が美容部員ですね。この美容部員の仕事って、いったいどんなものなのでしょうか。美容部員への転職をお考えの方へ美容部員は、専門的な教育を受けたり、特別な資格を取得したりしなければなれない職業だと思っているひとも以外と多いのですが、実はそんなことはないのです。化粧品会社は一般企業ですから、求人があったら応募し


美容部員求人に関するコラム

美容部員給料の相場は?給料を上げるために出世のステップと、給料以外にも得られる大事なやりがいについて解説します

百貨店など化粧品売り場でお化粧品の販売をしている、華やかな美容部員のお給料の相場はいくらぐらいなのでしょうか。某外資系ブランドの美容部員を経て、美容部員の採用・育成担当になった元ナカの人が、その疑問にお答えします。さらに、お給料を上げるための出世のステップと、お給料以外にも手にすることができる大事なやりがいについても、人事目線から丁寧に解説します。美容部員の給料の相場はどのくらい?ずばり!美容部員の給与の相場をお教えします!!正社員で新卒入社した場合会社によって若干のブレがありますが、大卒の初任給は、17万円~20万円/月短大・専門学校卒の初任給は、16万円~19万円/月というところです。これ

美容部員を辞めたい…と感じた16個の理由と乗り越え方

美容界の最先端をいく華やかなお仕事という印象をうける美容部員ですが、美容部員を辞めて違う職種に就く人も多いと聞きます。辞めたいと思う原因や理由を現役美容部員に徹底的に尋ねてみました。今回はそのインタビューを元に、辞めたいと思う理由を「人間関係」「仕事内容」「雇用条件」「その他」の4方向からまとめてみました。また、辞めたい理由や原因についての乗り越え方など対処方法も同時にご紹介します。美容部員のおおまかな仕事内容美容部員の仕事内容はざっくり言うと、お化粧品を販売することになります。あまりざっくりしすぎですので、もう少し詳しく説明すると、販売するお化粧品は、ファンデーションなどのメイク商品、化粧水

美容部員がおすすめな人の3個のタイプ!こんな人は美容部員になってみよう!

美容部員に興味があって働いてみたいと思う方もいると思いますが、美容部員ってどんな人にぴったりのお仕事なのでしょう?この記事では、どんな人が美容部員が向いているのか紹介したいと思います。美容部員のお仕事が気になる方へ元美容部員が、元美容部員だから、美容部員におすすめな人をご紹介します。題して、美容部員におすすめな人の3個のタイプ!こんな人は美容部員になってみよう!美容部員に向いている人の3個のタイプ美容部員として働くために特別な資格を必要としないので、誰でも美容部員として働くことができます。誰でも働くことができるからと言っても、「向き不向き」がありますよね。美容部員の主な仕事は化粧品販売ですが、