美容部員のアルバイトを始めたのは、大学二回生の夏休みでした。

その後卒業するまでの3年間、夏休みは某有名外資系メーカーの化粧品部の美容部員アルバイトを続けました。

夏に頑張った美容部員アルバイトの時給のことややりがい、またやって良かった5個のことや身に付く力を考えてみます。

みなさんもご一緒に考えてみてくださいね。

私はこんなところで美容部員のアルバイトをやりました

某有名外資系メーカーでアルバイトをしていたとお話しましたが、私の勤務地は関西の中心、大阪キタにある、これまた超有名な百貨店でした。

アルバイト募集時はお中元売り場で、フレグランス関連の商品(香水やソープ、シャンプーなど)の販売だったのですが、研修に行くと、「今からお名前を呼ぶ方は化粧品売場での勤務になります。引き続き研修しますので残ってください。」っと言われた後、私の名前が呼ばれたという・・・そんなこんなであっさり化粧品売場へ配属です。

美容部員のアルバイトの時給は?

どんなアルバイトをするか決める時、大切なもののひとつに時給がありますよね。

私にとっても「大切度」は上位です(笑)

はじめてアルバイトした時の時給は、1,100円でした。

学生にとってはいいかんじです。

2年目以降はその某有名外資系メーカーから、「今年の夏もアルバイトしてくれませんか?」と連絡があり、交渉した結果、時給アップしてもらいました。

こんなケースはイレギュラーかもしれませんね。

今のだいたいの相場を調べてみると、時給1,200円から1,500円くらいのようです。

この300円の違いは、経験のようです。

美容部員経験がある場合、時給も高くなっています。

ってことは私のケースも経験というところから考えるとイレギュラーではないかもしれませんね。

美容部員のアルバイトでやりがいを感じたこと

私の場合、美容部員の仕事にやりがいを感じたので、3年間、夏休み期間だけですが、アルバイトを続けることができたと思っています。

私が感じたやりがいは、接客したお客様が必要とする製品を提案し、販売し、お客様に使ってもらうことができるというところです。

学生が生意気ですが、お客様が欲しいと思っている商品と必要な商品が違う場合もあります。

そんな時、必要な商品を提案することにやりがいを感じたのです。

もちろんご購入いただけない場合もありますが、そんな時でも次回ご来店いただいた時に繋がればいいなーっと思って頑張っていました。

また、私がすすめた製品をご購入いただいたお客様がご自宅で使っていることを実感した時も提案して良かったとやりがいを感じ、達成感を得ることができました。

美容部員のアルバイトをやってて良かったこと

お客様の必要な商品を提案することにやりがいを感じながら続けたアルバイトなのですが、やってて良かったと思えることが他にも5個あります。

①テスターを自由に使える

美容部員は自社製品を販売しなければならないので、基本的にコスメは自社製品を使っています。

「あなたのつけている口紅はどれ?」って尋ねられることが多いので・・・でもアルバイトの身で高級な製品を買うのってなかなかお財布がイタイ(笑)

そんなアルバイトの味方がテスターです。

自由に使って良かったので、似合う色から初めて、自分では買わないなーという色にもチャレンジできます。

気分転換をするために、お気に入りのトワレをシュッッシュとすることもできます。

②社員割引がある

またまたお財布のはなしで恐縮ですが、アルバイトにも社員割引があります。

テスターを使ってお気に入りの製品を見つけたらやっぱり買いたいですよね(笑)

そんな時は社員割引を使って買うことができます。

私の場合百貨店勤務だったので、百貨店の社員割引と併用することもでき、2倍得したかんじです。

③新作商品にいち早く触れられる

新作商品のリーフレット類って結構早くからお店に届きます。

さりげなく宣伝するのですが、画像だけで商品を知らないと熱のこもった宣伝できません。

そこで、新作商品が出る前にテスターが届きます。

テスターを使って、使用感や色目など新商品の勉強をします。

そして、発売日が来ればその日に使って、店頭にたつことができます。

④美意識やメイクスキルが向上する

自社製品をお客様に提案するだけでは売上があがりません。

商品を販売するためには、自分が美しくしていることが大切だと思い、常に表情・姿勢・言葉遣いなど意識していました。

その意識は未だに自分のなかに残っています。

意識するだけではなく、美しくみえる努力もしました。

先輩美容部員にメイク方法を教えてもらったこともあります。

また、女性雑誌を読むことで、ファッション感覚やメイクスキルを研究し向上することができます。

結果として、自分に自信を持って接客することができます。

⑤動作が優雅になる

重たいものは軽く、軽いものは重たくみえるように取り扱うことを最初の研修で学びました。

ソープやボディケア商品、化粧水など重い商品は軽いものように取り扱うということです。

反対にリップなどのコスメ、香水など重さが軽い商品は、重厚な商品のように取り扱います。

片手でひょいと扱うのではなく、両手を使います。

友人たちは大袈裟と笑いましたが、このような取り扱いは茶道にも通じるとのことです。

意識してそのように取扱うととても優雅にみえます。

美容部員のアルバイトで身についたこんなスキル

美容部員のアルバイトを続けていると、メイクスキルが向上しますが、それ以外にも身につくスキルがあるのでご紹介しますね。

接客スキル

とにかく毎日お客様に接して、商品説明や使用方法を説明するので、接客スキルは確実にレベルアップします。

また、美容知識を沢山お持ちのお客様へは、商品説明だけでは販売に繋がらないので、接客スキルを磨くことで対応します。

そのお客様の趣味を覚えて関連のお話をしたり、前回購入いただいた商品を覚えてVIP感を感じてもらったりして、信頼をしてもらう努力が必要だということも学びました。

最新の美容知識

販売するなかで、タッチアップ(店頭で実際に商品を試してもらう)をすることもあります。

タッチアップをして商品を購入してもらうにはトレンドのメイク術が必要になります。

ただし、トレンドのメイク術がそのお客様に似合う似合わないがあるので、最新の美容知識をもとに瞬時にベストな商品を提案する必要があります。

アルバイトをしていると、最新の美容知識を得ることができるので、最善な判断をすることができるようになります。

ラッピング技術

ラッピング?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、コスメやフレグランスを販売していると、お母様・ご友人・彼氏彼女などへのプレゼント用というケースが多々あります。

ご自分へのご褒美っていうのも最近は多いかもしれません。

プレゼント用ならきれいにラッピングしてリボンをかけて高級感を演出します。

アルバイト中は幾度もラッピングしますので、いかに綺麗にキャラメル包装するか!

どうやったらリボンを豪華に美しく結ぶことができるか!

考え、実行することでラッピング技術も身につきます。

美容部員のアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

毎日楽しくアルバイトしていましたが、特に嬉しかったことを集めてみますね。

お客さんに喜んでもらえること

とにかくお客様に喜んでもらえることが嬉しかったです。

なかには「こんなふうにメイクしてるのよ」と見せに来てくださる方もいらして、ほんとうに喜んでもらっていると実感できます。

お客さんの信頼を得られたと感じた瞬間

前回接客したお客様が、また来店され、私の接客が終わるまで待っていてくださったことがありました。

そのときは「あーこんにちはー」ってかんじで接客したのですが、よくよく考えると、私のことを信頼して、私の接客を希望されたのだなーと、ジワジワ嬉しくなってきました。

チーフから褒められたこと

社員の美容部員の方々はプロ意識が高く、メイクスキル・接客スキル等全てに高い能力をお持ちです。

そんなプロが、素人のアルバイトの私に一から丁寧に教えてくれるという素敵な方々でした。

でも、チーフは厳しい人で雲のうえの人だったのですが、そんなチーフが私の辞める日に「よく頑張ってくれたね。ありがとう。よかったら来年もまた来てね。」って言ってくれたのです。

もう嬉しくて、認めてもらえたと思いました。

美容部員アルバイトはこんな人におすすめです!

では、私からみた美容部員アルバイトにおすすめな人をご紹介します。

美容に興味がある人

メイク、お肌のお手入れ方法、ヘアスタイル、ネイル、ファッションなど美しくなるための方法はいろいろありますよね。

美容部員は美しくなることに興味がある人にお勧めのお仕事です。

美容系での就業経験のある人

美容部員の仕事はお化粧品を販売すると思っている方が多いと思います。

もちろんそうなのですが、美しくなるための提案をすることも要求されます。

その点からすれば美容系、例えばエステでのお仕事経験のある人、ネイリストの方などは抵抗なくお仕事ができると思います。

実際、アルバイト先には元エステティシャンという方もいらっしゃいました。

そういえば、化粧品メーカーで事務をしていたけれど、接客がしたくて美容部員になったって方もいらっしゃいました(笑)

接客スキルを磨きたいと思う人

美容部員の場合、対面販売でお客様ひとりに美容部員ひとりという個別対応になることが多いです。

お友達同士来店されても、個々に対応することになります。

また、お話をしながら商品を販売しますので、接客スキルは確実にアップします。

お肌に自信のある人

キメ細やかなお肌の人に「このファンデはスーっと馴染んで使いやすいので私も使っています」なんて言われると、買ってしまいますよね(笑)

美容部員のアルバイトのデメリット

いいことばかり満載のお話をしている美容部員アルバイトですが、でも、やっぱりデメリットもあります。

身だしなみに手が抜けない

制服があるから楽チンでしょっとお思いかもしれません。

実際、制服があるので、何を着ようかと迷うことはありませんが、この制服を着こなすのが難しいのです。

ブラウススーツだったり、ワンピースだったり、ラフなデザインではありません。

仕事中コスメ商品などが付いて汚れる率も高く、こまめにクリーニングする必要もあります。

また、制服が同じなので他の美容部員と同じではお客様に覚えていただく率が低くなります。

そんな時は髪型やネイルなどで特徴をだします。

つまり常に自分らしさをだして、なおかつビシッときめていないとダメなのです。

百貨店によっては百貨店の指導係というのがあって、見回り(笑)しています。

少しでも髪型が乱れていたりすると、即注意が入ります。

もちろんメイクは完璧にしなければいけません。

立ちっぱなしで体力を使う

タッチアップの時は着席するのですが、それ以外は立ち仕事です。

5cm以上のヒールを履きなさいっていうブランドもあると聞きます。

3cmでも一日仕事して家に帰ると足がパンパンになります。

また、商品が大量入荷した時などは体力勝負です。

ストック場と売り場を台車を使って荷物運びします。

複数回数往復ってこともあります。

人間関係

どこにでもある人間関係(笑)特に女性が多い職場ですし、みなさんプライドをお持ちなので、意見が対立することもあります。

アルバイトなので、そんなバトルに参加することはないのですが、雰囲気が悪くなることもあるかもしれません。

売上げ目標金額がある

アルバイトにも売上げ目標金額があります。

ノルマではないので、達成しない場合でも商品を購入したりはしませんでしたが・・・社員の方は購入していました・・・でも、目標金額があるので日々プレッシャーは感じます。

また、仕事するなかで手際が悪かったり、売上が伸びなかったすると他のスタッフに申し訳ない気持ちで一杯になります。

店舗目標金額っていうのもあるので、足引っ張ってるなーっていうかんじです。

まとめ

日ごろはやってよかったと思う美容部員のアルバイトですが、こうして考えてみるといいことばかりではなかったのですね。

でも、今、もう一度振り返ると、やっぱり美容部員のアルバイトをして良かった思う気持ちのほうが強いですね。

もし迷っているなら、一度チャレンジしてみてください。

未経験でも取組み易い職種です。

そして、みなさんそれぞれにやりがいをみつけることができるかもしれません。

実際に美容部員バイトの求人を探す時は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

美容部員バイト求人

美容部員求人についてもっと深堀りした情報を見る

美容部員の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

美容部員の仕事はどんな人に向いていると思っていますか?華やかにみえる美容部員の仕事はどんな人に向いているのか、また美容部員の仕事が得意な人の特徴について解説します。さらに、もしあなたが美容部員を目指しているなら、美容部員の仕事をするために活かすことができる今までの経験や、美容部員として働くメリット、今後のキャリアに加えて自分にあった美容部員の求人の探し方について、美容部員歴5年のベテラン美容部員が解説しますので、是非参考にしてください。求人探しで失敗しないための注意点もご紹介しますので、安心してチャレンジしてください。美容部員はどんな仕事?美容部員はコスメや基礎化粧品などを店舗で、お客様と対面

美容部員は副業アリ?どんな副業をしているの?

美容部員の副業はアリ?アリならいったいどんな副業をしているの?きれいなお姉さまばかりの華やかな美容部員の素顔を覗いてみました。副業したい!美容部員が副業したい理由週休2日、ローテーション勤務、一日8時間拘束。一般的な美容部員の勤務形態です。時間という観点から考えるとそんなに悪い労働条件ではなさそうです。でも、最近は副業したいという美容部員が増えていると言われています。どうして美容部員は副業したいのでしょうか。理由はいくつかあるようですが、代表的なものをあげてみます。お給料が少ない美容部員の平均的月収は18万円から21万円ぐらい、年収でいうと270万円から360万円ぐらいと言われています。270

美容部員の募集求人があるのはどんな職場?それぞれのメリット・デメリットを解説します

よく化粧品売り場などで見かける美容部員ですが、募集求人にはどのようなものがあるのか紹介したいと思います。美容部員の募集求人がある職場が知りたい!美容部員はきれいなお姉さまばかりですよね。そんなきれいなお姉さま達の募集求人がある職場は大きくわけて4つあります。①百貨店②ドラッグストア③化粧品専門店④大型スーパー です。そして、仕事の内容も大きくわけると3つあります。①化粧品販売②スキンケアアドバイス③トレーナー です。この2点をクロスさせて、元美容部員が業界の奥までご紹介しますね。百貨店トップクラスの美容部員が勢揃いしているのが、百貨店の化粧品売り場です。売場面積も広いですし、売場のポジションも

美容部員で転職を考えてる人はチェック!化粧品メーカーが欲しがる販売員の7個の要素

小さい頃、デパートにお出かけすると、まず1階のフロアにブランドごとのカウンターが並び、その奥にはきれいにお化粧をした夜会巻きのおねえさんたちが何人も優しい笑顔で立っている、そんな光景をよく目にしました。とても華やかできらびやかで、美しい世界のように見えたものです。あの、憧れのおねえさんたちの仕事が美容部員ですね。この美容部員の仕事って、いったいどんなものなのでしょうか。美容部員への転職をお考えの方へ美容部員は、専門的な教育を受けたり、特別な資格を取得したりしなければなれない職業だと思っているひとも以外と多いのですが、実はそんなことはないのです。化粧品会社は一般企業ですから、求人があったら応募し