ファーストフードの職種。

アルバイト求人誌やアルバイト募集サイトなどを見ると、未経験者大歓迎!などとあります。

未経験でも大丈夫、そして、アルバイトが初めての方でも大丈夫なファーストフードのお仕事。

だがしかし、単にハンバーガーを作って、お客様に売ると言う単純なお仕事ばかりではないのです。

今回は、実際に経験を含めた内容を盛り込みながら、ファーストフードの職種について紹介しましょう。

実際にアルバイトを始めるときに、少しでも参考になるような内容で紹介します。

ファーストフードの4個の業務とは?

ファーストフードの職種中で代表的なのが、作って売ることです。

しかも早く正確にも求められるのがこのお仕事の醍醐味と言えるでしょう。

そんな中でも実際にいくつかの職種があるのです。

外からは見えないあんなこともファーストフードの仕事なのです。

お客様を接客するカウンターのお仕事

ファーストフード店に入ったら、まずは「いらっしゃいませ!」と出迎えられます。

このお出迎えから、カウンターの仕事が始まっています。

単に挨拶と思われると思われますが、実は、この挨拶でお店の印象が決まってしまうほど、大事な一歩。

カウンターのアルバイトの方の接客次第で、次回また、そのお客様が来てくれるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

挨拶が終わって、実際に注文を受けます。

大抵のファーストフード店では、お召し上がりか、お持ち帰りかを伺いながら、お客様を接客します。

もちろん、マニュアル的な物は存在するのですが、慣れてきたら、アドリブも効かせて大丈夫です。

極端な例でいうと、コーヒー一杯のお客様にお持ち帰りかと伺うのはナンセンスですので、さりげなくお渡しするなど、自分なりの機転を利かせながら、接客が行えるようになると、仕事自体も楽しくなってきます。

ハンバーガーを作る厨房作業

ハンバーガーを作る厨房作業ももちろん欠かせません。

そんなに重要かと思われがちですが、ファーストフード店では、出来たてのハンバーガーお客様に提供することで売り上げにつながるのは言うまでもありません。

カウンターの接客とは違い、マニュアルを遵守しながら、最初はそのマニュアル通りに作ることが重要な仕事です。

時期に慣れてくるとだんだんスピードもついてくるので焦らずに最初は確実に手順を覚えることが重要なポイントです。

そして、だんだん慣れてきて一通り頭に入ってくると、その分仕事も楽しくなってきます。

まずは、確実な手順を覚えながら、焦らずやるのが厨房の大事な仕事の第一歩です。

客席の清掃

客席の清掃。

やはり、客席もおろそかに出来ないのが飲食店の宿命的な所です。

この清掃には、カウンターのアルバイトの方が主に担当します。

テーブルや、椅子を清掃して、床のごみ清掃、トイレの清掃、ごみ箱のごみ交換など意外と多い客席の仕事。

最近では、シルバーの方を採用し、客席清掃専門として働いているお店もあります。

ファーストフード店のアルバイトの年齢層が幅広いのはこのようなことが一つの要因です。

むしろ、シルバーの方のほうが長年の経験を生かして、いろんなことに気が付いてくれる面もあります。

そして、少しずつ慣れてくると、たまにお客様とコミュニケーションを取れるようになってきたりすると、だんだん仕事も楽しくなってくるでしょう。

マネージャー

その業態によって違いが多少はあるかもしれませんが、アルバイトでもマネージャーに抜擢されることもあります。

もちろん、日ごろの働きぶりが大きな評価のポイントの一つになるわけですが、時給も一気に上がります。

それだけ責任も増えることになるのですが、あなたにもチャンスがあれば、是非やっておいた方が良いでしょう。

まず、あなたが学生であるなら、就職活動の面接の際に大きなアピールポイントとなること。

面接担当者の方には、実はこのような経験は、学校の成績よりもアピールポイントとなるようです。

やはり、チームを見て、判断して、決断を下しながら、店長の片腕となるわけですから、そのまま会社に入っても活かしやすいのです。

経験者が紹介!ファーストフードの仕事内容とは?!

さて、職種についてはある程度イメージしていただけたでしょうか。

ここからは、単にハンバーガーを作って売ると言う仕事以外の仕事も見ていくことで、さらにファーストフード店で働くことをイメージしやすく紹介していきましょう。

イベントを企画して、お客様と楽しむ仕事

クリスマスや、最近ではハロウインなど最近では、時期に沿ってお客様と楽しめるイベントを行うファーストフード店もあります。

その会社のキャラクターを使ってのイベントなど。

そのお店のアルバイトの方々が主体的に企画して行うイベントによって、他の飲食店では楽しめない経験をお客様にしてもらうことで、そのお店のファンになってもらうことが狙いです。

予算なども決めながら、計画、実行をすることで、アルバイトの方々のそのお店に対する帰属意識を増やしていけます。

夏は、草刈り、冬は雪かきや店舗の機器のメンテナンス

店舗のメンテナンスも大事なアルバイトの方々の仕事です。

植栽の手入れは大方コストを削減するためにアルバイトの方にお願いすることが増えています。

専門業者にお願いするとやはりその分コストがかかることから、自分たちでできることは自分たちのお店で行うことで、そのお店に対する愛着もわくと言うアルバイトの方もみえます。

やはり、ここでも活躍してくれるのがシルバーの方々。

ご自身の経験も豊富ですので、中には業者さんよりも上手なことが。

また、機器のメンテナンスもできることはマニュアルにあり、その通りやればできるようになっています。

それぞれの機械も実は単純な作業でチェックできる機械が多いのです。

店舗の資材の発注、シフト管理

お店の運営に欠かせない、シフト管理、資材管理もアルバイトマネージャーの方に任せているお店もあります。

比較的売り上げが低いお店ではアルバイトの方々が主体となって運営していることが多く、むしろ店舗に慣れている現場に近い方に管理されたほうが上手くいくことも多いのです。

もちろんここまでくると経験や知識も相当必要になってくるため、それだけ信頼や責任感がある方が抜擢されて行うことがあります。

まとめ

いかがでしょうか。

ファーストフードでは働く経験に応じてステップアップできる仕事もあれば、雑用的な仕事もあります。

それぞれの得意を生かしてアルバイトできる数少ないお仕事の一つです。

あなたもぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


関連キーワード

ファーストフード仕事

飲食求人についてもっと深堀りした情報を見る

うどん屋の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

うどん屋さんはお子様からお年寄りまで幅広い世代に人気で、1人でも家族でも入りやすい親しみのある飲食店です。うどん屋の仕事をしてみたいなと思っても、どんな仕事をしているのかや、どんな人がうどん屋に向いているのかなど、気になる点も多いかと思います。そんなうどん屋の仕事や求人情報について、仕事の選び方や選ぶ際の注意点をご紹介していきたいと思います。うどん屋ではどんな仕事をするの?うどん屋の仕事は調理スタッフとホールスタッフがあり、それぞれ役割が違います。調理スタッフはうどんを茹でたり、出汁やトッピングを準備します。トッピングには揚げ物が多く、天ぷらやかき揚げなどを揚げていきます。お客さんが食べ終わっ

居酒屋の就職を成功させるには?やっておくべきこと、面接対策など、経験者が解説します!

「居酒屋で働いてる人ってみんな楽しそう! 私もバイトしてみようかな~」「でも忙しそうだし、私にできるかな?」居酒屋といえば定番のアルバイトですよね。また、正社員でも「未経験可」「やる気のある方大歓迎」などの門戸の広い求人が多く、気になる人も多いのではないでしょうか?そんな皆さんに向けて今回の記事では、居酒屋の仕事内容を中心に、居酒屋で就職するにはどうすればよいのか?などを居酒屋で3年間働いてきた筆者が徹底的に解説していきます。居酒屋の仕事はどんな仕事?「お客様に料理やドリンクを運んだりするんでしょ?」実は、お客様には見えないところで大変な仕事がたくさんあります。居酒屋では、おおまかに「キッチン

飲食コンサルタントの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

これから飲食コンサルタントの仕事を目指している方、転職をお考えの方、年収について非常に興味が有るかと思います。ここでは、飲食コンサルタントの年収についてご紹介させて頂きます。飲食コンサルタントの年収の相場はどのくらい?飲食店コンサルタントの年収は、個人のスキルは勿論の事、努める会社によっても様々ですし、個人で起業した場合は、仕事した分全てが収入に成りますので、相場は有って無い様なものです。どの様な形で飲食店のコンサルタントの仕事をしたとしても、その人のスキルにより大幅に年収が変わると言うのが、現状です。それだけに、毎日休まず10年働いたからと言って収入が上がる分けでなく、逆に勤務年数が短くても

ピザデリバリーバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「友人を集めてホームパーティー」「悪天候で買い物に行くのが億劫」そんな時にみなさんも一度はピザデリバリーを注文した経験があるのではないでしょうか。比較的時給が高く、効率良く稼げるピザデリバリーバイトについてここでは解説していきます。ピザデリバリーバイトの大まかな仕事内容誰しもが街で一度は見かけた事のある、屋根付きの三輪原付きバイクが、ピザデリバリー用のバイクです。基本的にはこのバイクを運転して、注文を受けた商品をお客様の元に届けるのが主な仕事内容となります。そこまで注文の数が多くない通常時の仕事内容を一例として、実際の業務の流れは下記のようになります。1.主にインストアスタッフが電話やネットで

ピザ屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ピザは、日本の食卓シーンでもおなじみの料理となっており、人気の高い料理です。マルゲリータやシーフード、チキンなど、様々な種類があるのも魅力の一つです。ピザが好きな人は、あの良い匂いの中で働いてみたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんな魅力溢れるピザ屋のバイト求人でよくある募集内容や、おすすめの求人内容などについて紹介をしていきます。ピザ屋バイトってどんな仕事?ピザ屋バイトの仕事は大きく分けて、店内でピザを作るインストア業務と、ピザをバイクで配達するデリバリー業務に分けられます。インストアとデリバリーで、給料は変わります。デリバリーの場合は、空き時間にチラシ配りを行うことがあり

ファミレスのキッチンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ファミリーレストランは気軽に行くことができる身近な飲食店ですよね。特に近年ではドリンクバーは当たり前、値段もお手頃で美味しい料理が食べられるというイメージです。そこで働いている人は、学生などの若いアルバイトの人や、長年いるベテランまで様々です。今回はそんな身近にあるファミリーレストランのキッチンでのバイトについてご紹介いたします!ファミレスのキッチンバイトの大まかな仕事内容ファミリーレストランのキッチンでは、お客様から注文をいただいた品物を作るお仕事です。食事の部門からデザート部門まで幅広く調理担当します。近年様々な大手チェーン店が増えてきましたが、殆どの調理場が半調理品の仕上げ作業という場合

牛丼屋求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

街によくある牛丼屋。あれだけの速さでご飯が出てくるのは、牛丼屋ならではと思います。そんな牛丼屋で働くにはどうしたらよいのでしょうか?アルバイト、正社員含めて牛丼屋求人について解説をしていきます。牛丼屋の仕事ってどんな仕事?牛丼屋はファーストフードに分類される飯屋です。24時間365日休まないお店です。その中では、牛丼や定食類を作ったり、仕込みをする「キッチン」、お客様に提供し、食器類を片付け、テイクアウト用の品を揃える「ホール」大まかにはこの二つの役割から仕事が成立します。キッチンは、牛丼のお肉の煮込み、ご飯炊き、サラダや、定食、トッピングなどの仕込みや、配送された食材を冷蔵庫にしまう作業も行

居酒屋バイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

あなたは、「バイト」と聞いてどのような仕事を思い浮かべますか?まずほとんどの方が思い浮かぶのが居酒屋ではないでしょうか。大学時代、4年間居酒屋バイトをしていた私が居酒屋バイトの時給をメインにご紹介。居酒屋バイトを検討しているあなた!参考にしてみてはいかがでしょうか。居酒屋バイトの給料の相場はどのくらい?居酒屋バイトの給料相場は、そのお店の形態や種類、もちろん地域によって異なります。例えば、私が働いていた居酒屋は個人経営店だったので昇給等のマニュアルはなく、日々の頑張りを時給に反映させる、というような時給の決まり方でした。もちろん基本給はありますが、店長に「時給を上げてほしい」との旨を伝える機会

ファミレス求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

学生の方や主婦の方、更にはシルバーの方など、ファミレスは採用の枠が広く、またシフトがかなり融通が効くこともあり、人気のアルバイトです。また、正社員や契約社員の求人も他業種と比較して多いのも魅力の一つで、就職や転職の選択肢として検討されている方も多いのではないでしょうか。働き先としてファミレスは大変魅力的ですが、経験のない方には募集内容やわからないことなどたくさんあるでしょう。そこで、今回はファミレス求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。ファミレスの仕事内容とは?実際に、どんな仕事があるのか気になりますよね。それでは、まず最初にファミレスの仕事内容につい

大阪の喫茶店バイト求人で人気なお店・エリアや時給相場を解説します

喫茶店のバイトというとあまり最近は馴染みがないかもしれません。特に若い世代には喫茶店というよりカフェとしての認識が浸透していると思います。ところで喫茶店とカフェって違うのでしょうか?ほとんどの人が、喫茶店を英語で訳したらカフェだから一緒ではないかと思っているかもしれません。確かに営業業態はそこまで差はありません。ただ、実は、飲食店として営業していくには食品営業許可が必要なのですが、喫茶店とカフェではこの食品営業許可が違います。カフェは、イメージとしてサンドイッチなどの軽食とコーヒー・紅茶と思うかもしれませんが、最近のカフェは、例えば、タリーズでパスタが提供されたり、スターバックスではお酒が飲め