今回ご紹介するお仕事テーマは「ケータリング」です。

あなたはケータリングというとどんな印象を持っていますか?

意外と説明しようとすると難しいですよね。

どんな仕事をするのか、給料はどれくらいなのかとか…

筆者は元々飲食業界に長く携わり、結果的にケータリングや移動販売などの会社を立ち上げました。

そんな経緯から自身でも数多くの出張ケータリングを行ってきましたので、そんな経験からお話していこうと思います。

ケータリングに興味があるあなたの疑問を解決できるように、ここではどこよりも現場のリアルを伝える「ケータリング」の全てを解説していきます。

ケータリングはどんな業界?

ケータリングとは主に依頼者の方から受けた飲食に関する要望を叶えるお仕事です。

たとえばテレビCMの現場やアーティストのPV撮影、ライブ会場などに食事や飲み物を用意して、配膳・提供などを行ったり、はたまた企業のレセプションパーティーにオードブルやお酒を用意してサービス(接客)をしたり多種多様な仕事をするのがケータリング業者です。

次にどんな流れで仕事が進んでいくかを見ていきます。

ケータリングの大まかな仕事内容

ケータリングの仕事の主な流れを説明します。

受注 ⇒ 仕入れ ⇒ 仕込み ⇒ 現場移動 ⇒ サービス ⇒ 後片付け ⇒ 撤収作業

このうち重要なのは現場でのサービス内容です。

現場では相手の担当者からの急な変更やお願いが稀に起こります。

あなたがバイトで行ったとしても、社員で行ったとしてもそれは変わりません。

臨機応変な対応や多少のコミュニケーション能力を求められます。

実際に詳しく仕事の内容をこの後説明していきたいと思います。

ケータリングでの職種、おススメはオールラウンダーになること

さて、流れや内容を説明してきましたが、実際にあなたがケータリングの仕事をやってみよう!となったとして、どんな事をすればいいのか気になりますよね?

具体的な仕事の内容に触れていきましょう。

調理・調理補助

実際にお客様に食べてもらう料理を、店舗やキッチンカー(←のちほど詳しく)で調理をするお仕事です。

「料理があまり得意じゃないかも」という人でも問題はありません。

基本的には各店舗でレシピやマニュアルがあり、コツをつかめば誰でも簡単に調理作業をこなすことが出来ます。

配膳(サービス)

現場に到着し用意された(もしくはこちらで用意した)テーブルなどに料理を盛り付けていきます。

料理を取り分けたり、テーブルへ運んだりが主な仕事です。

また、ソフトドリンクやお酒を提供する現場では来て頂いたお客様に飲み物をサーブ(シャンパンやワインなどを注いで回る)することもあります。

キッチンカー

キッチンカーは主にランチタイムにオフィス街などでテイクアウトできる商品を売ることがメインの仕事ですが、野外フェスやお祭り会場などへ出店するケースも数多くあります。

最近では色々なグルメフェスなどが増えてきて、求人の多くなっている仕事のひとつです。

ケータリングに関したその他の仕事

ケータリングを行っているところは、大半がキッチンカーの運営や各種イベントへの出店を仕事として取り扱っています。

イベント出店などの場合は、一日から複数日にわたって調理・サービスなどを任されることになります。

オールラウンダーとしての能力を必要とされますが、その分のやりがいや楽しさがあり、色々なスキルが身につきます。

ケータリングの求人でよくある募集内容とは?

求人広告を見ていると「ケータリングスタッフ募集」「調理補助募集」などの記事を見かけますが、その内容と相場を説明していきたいと思います。

よくある募集内容として短期のものが多いのですが、長期の契約に至る場合もあります。

時給相場

【時給のケース】1,000円~2,000円

初めての現場では大半が1,000円~1,200円、よくて1,500円というのが相場です。

その後、何度か仕事をしていきスキルアップするにつれて必要な人材と判断されるとおよそ時給2,000円ほどになる場合もあります。

【日給のケース】8,000円~20,000円

一日がかりの仕事の場合、ほとんどが日給での支払いになることが多いです。

金額に開きがあるように思えますが、これは主に拘束時間の長さに比例します。

だいたいは時給計算で1,200円前後と考えてもらえれば大丈夫です。

勤務時間や残業

撮影現場やパーティー会場などでのケータリングで、調理や配膳のみの場合は短いもので3h~5hが基本です。

片付け・撤収作業まで入れるとプラス1hほどになります。

フェス会場などへの出店業務の場合は6h~8h、長い場合はそれ以上の時もあります。

もちろん法定規則に基づいた休憩はありますし、残業代などは支払われます。

求められる人物像

まずは明るく人と会話することを楽しめる方です。

一日でたくさんの人と会話をすることになりますので、コミュニケーション能力は必要とされます。

また、調理や接客などのスキルアップを考えている方にも向いているといえます。

様々な現場を見る事ができますので、すでに飲食店で働いている方が経験を深めたいと思う場合などにもとてもおススメだと思います。

必要なスキルや資格、経験

最低限のマナーと仕事に対しての真面目な姿勢があれば、初心者の方でも働けるお仕事です。

もちろん飲食店での経験があるにこしたことはありませんが、なくても最初はマニュアル通りに教えてもらって働けば全く問題ありません。

最近は海外の方も多くお客様として来ますので、多少の英会話が出来ると時給などのアップに繋がる可能性もあります。

正社員・バイト・契約社員の違いについて

ケータリングを扱っている店舗によって雇用形態は変わります。

正社員という場合はそのケータリング業者が運営している店舗に在籍する形になることが多いです。

ケータリングの仕事が毎日あるところの方が少ないので、普段は飲食店の従業員として働きながらケータリングの仕事のときに同行して業務を行うというイメージです。

バイトや契約社員というのはケータリングの仕事がある時だけの派遣スタッフというような形になります。

それぞれの仕事の量や責任の度合い、仕事内容は変わる?

基本的に正社員の場合は先程説明した仕事の流れの全般を担当します。

クライアントとの打ち合わせなどもありますので、その点でいうと責任の度合いは強まります。

また、正社員の場合はバイトのスタッフなどに対しての教育も仕事の内容に含まれます。

それぞれ求められるスキルは?

アルバイトとして働く場合には、正社員の方からの指導やアドバイスをしっかり聞ける姿勢さえあれば特別に必要なスキルはありません。

収入面は?

次に雇用形態によってのそれぞれ気になる収入面を見ていきたいと思います。

正社員

18万円~35万円(出来高報酬がある場合、それを含む)

バイトや派遣など

8万円~10万円。主に週末などにケータリングの仕事は集中するため、週末を利用して働いた場合は経験上この金額になるかと思います。

まとめ

さて、ケータリングの仕事内容、また給料などについて解説してきました。

基本的には特別に必要なスキルはなく、コミュニケーション能力と真面目な姿勢さえあればどなたでも応募できるお仕事だと思います。

正社員でしっかりと働きたい方にも、週末を利用してアルバイトをしてみたい方にもおススメの職種です。

ケータリングの正社員求人を探すときは、こちらの記事を参考に!

  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。 公式サイト 公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。 公式サイト 公式サイト
【裏技紹介】リクナビNEXTに会員登録したら、TOPページのフリーワード検索で「探したい職種」を入力して検索を!そうすると、自分にあった求人がたくさん見つかります。

ケータリング求人についてもっと深堀りした情報を見る

ケータリングの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

最近飲食業界においてなにかと話題なケータリングというお仕事。なんとなくイメージは出来るけど実際にどういった仕事をしているのか分からない、という人も多いかもしれませんね。また、ちょっと興味はあるけど自分に出来るかな?と前向きに検討中の方も含め、ここではケータリングという仕事について解説していきたいと思います。自身で飲食店を独立開業したのちに、ケータリング業を伴う飲食会社を起業した経験がある筆者が分かりやすく簡単にご説明いたしますのでケータリング業に興味がある方はぜひご覧になっていってくださいね。ケータリングはどんな仕事?ケータリングとは料理やドリンクを指定された場所まで届けて、その場で調理・提供

ケータリング正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

ケータリングという仕事に興味を持っているけど実際どれくらい稼げるんだろうと疑問を持っている方。意外と多いのではないでしょうか?ここではそんなケータリング正社員求人の働き方やその給料についてご紹介していきます。自身もケータリング業の会社をやっていますので、比較的リアルな現場をお伝えできるかと思いますのでどうぞご覧になっていってください。ケータリングはどんな仕事?ケータリングとは依頼された現場に料理やドリンクを運んで、その場で調理・提供・サービスをする仕事です。正社員の大まかな仕事内容ケータリング業の正社員は全ての仕事をこなします。おおまかな仕事内容は「調理」「サービス」「運転」といった形です。細

ケータリングバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

アルバイトを探していて「ケータリング」というワードを目にすることありますよね!なんとなくは理解できるけど、実際にどんな仕事内容なのか分からない人も多いと思います。長い飲食経験を持ち、自身でもケータリングを扱う会社を起業した筆者が「ケータリング」のアルバイト事情について詳しく説明しいこうと思います。ケータリングのおおまかな仕事内容ケータリングとは企業の催事やパーティー会場、テレビ・メディア業界などの撮影現場などへ出向き、食事や飲み物を振舞う飲食サービス全般のことを指します。このうち、アルバイトとしてやる作業内容は「配膳・給仕」や「調理」などといったお仕事になります。ケータリングにはどんな種類があ