デパートや百貨店などで目にするエレベーターガールにあこがれている方も多いと思います。

そんなあこがれの職業であるエレベーターガールは実はアルバイトでもチャレンジすることができます。

エレベーターガールのアルバイトをやってて良かった5個のことをご紹介します。

エレベーターガールのアルバイトをやってて良かった5個のこと

エレベーターガールのアルバイトはあまり身近に体験したことのある方が多くありません。

そのためその魅力を知らない方が多いのですが、とてもやりがいのある仕事です。

エレベーターガールのアルバイトをやっていてよかったと感じたエピソードを5個ご紹介します。

単純作業なので習得が早い

アルバイトを始める際に最も不安なのが、その業務を早く覚えることができるかどうかだと思います。

しかし、エレベーターガールのアルバイトは覚えることは基本的にはエレベーターの操作と、決まったアナウンスのみです。

余裕があれば館内の案内なども出来るとよいのですが、慣れないうちはパンフレットを持っておけば問題ありません。

そのため、すぐに業務内容を習得でき、自信をもってアルバイトに専念することが可能です。

単純作業とはいえ、接客も発生するのでやりがいがある

そんな単純作業の多いエレベーターガールのアルバイトですが、稀にお客様から質問や案内を求められることがあります。

ふとした瞬間にお客様と触れ合い感謝される仕事でもあるのでやりがいも感じることができるのは魅力です。

友達に自慢できる

なかなか募集も少なく、経験者が少ないエレベーターガールのアルバイトは、友達に自慢できます。

アルバイトでもチャレンジできるということを意外と知らない人が多く、その仕事内容にかなり興味を持たれます。

特に初対面の男性に「エレベーターガールのアルバイトをしたことがある」というと、不思議とかなり男性ウケが良いのも特徴です。

自然と「優雅で気配りのできる女性」というイメージをもたれるようです。

制服が可愛くテンションがあがる

多くのエレベーターガールのアルバイトでは制服を貸与されます。

帽子やスカーフなどを着用することも多く、その制服が可愛くてアルバイトのたびにテンションがあがりました。

観光客の方に一緒に写真を撮ってほしいと頼まれることも多くありました。

東京タワーなどの展望台のエレベーターであれば1日に何度も往復できる

展望台が大好きな方であれば、展望台と地上を結ぶエレベーターのエレベーターガールのアルバイトがおすすめです。

アルバイトをしながら1日に何往復も展望台と地上を行き来できるのは魅力です

特に、東京タワーであれば普通の展望台に加え、さらに上の特別展望台のエレベーターの操作も任されることがあります。

普通の展望台よりも高い位置にいける上に、スケルトン仕様のため夜景や夕焼けを存分に楽しむことができるのが魅力です。

エレベーターガールのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

ただエレベーターの中で往復しているだけに見えるエレベーターガールのアルバイトですが、嬉しい瞬間も多くありました。

エレベーターガールのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間についてご紹介します。

外国人観光客とのコミュニケーションが取れた瞬間

デパートや百貨店には多くの外国人観光客の方も訪れます。

英語で話しかけられたり、時には中国語で話しかけられることもあります。

身振り手振りやカタコトの英語で一生懸命伝えようとして、最後にはお互い意思の疎通ができたときには思わず握手をしてしまうほど嬉しかったです。

自分がおすすめした場所にお客様が向かわれた瞬間

エレベーターの中でどの階で時間をつぶすかを迷われていたお客様におすすめの休憩場所を聞かれました。

その際、自分のおすすめの館内の喫茶店をご紹介したところ、気に入ってくださり、その喫茶店にお客様が向かわれた時にはとてもやりがいを感じることができました。

疲れていても綺麗な夜景を目にした瞬間

長時間立ちっぱなしで、アナウンスもしなくてはならず、アルバイトの終了時間間際にはとても疲れを感じることが多くありました。

しかし、そんな時でも上の階でエレベーターが止まり、お客様が全員降りた後に綺麗な夜景や夕日を目にすることで「もう少し頑張ろう!」と思うことができたのはエレベーターガールのアルバイトならではの喜びでした。

エレベーターガールのアルバイトはこんな人におすすめです!

優雅に見えていても実は接客業であり、立ち仕事のエレベーターガールのアルバイトはどのような人におすすめのなのでしょうか。

2つのポイントをご紹介します。

接客業をやってみたいけど、マニュアル以外のことをするのが不安な方

接客業を経験したことがなく、チャレンジしてみたいけれどマニュアルに載っていない応用的な対応を求められたらどうしよう……と不安に思っている方にはおすすめです。

案内などが発生してもパンフレットを見せながら対応するか、売り場の方を呼ぶことができます。

基本的にはそこまで応用的な接客対応を求められることはなく、エレベーターの操作さえきちんとできれば問題なくこなせる仕事です。

乗り物酔いがなく、高いところや夜景が好きな方

1日中エレベーターで上下し続けるため、乗り物酔いのある方にはおすすめできませんが、高いところや夜景・夕焼けを見ることが好きな方にはぴったりの仕事です。

特に、東京タワーやスカイツリーなどの観光スポットのタワー系であれば、展望台の高さまで何度も往復できる上に、夕方には綺麗な夜景や夕焼けなどの移り変わりを楽しみながら仕事をすることが可能です。

まとめ

エレベーターガールのアルバイトは、近年エレベーターの操作が全自動化されてしまったため、ほとんど募集がないのが現状です。

しかし、東京タワーやスカイツリーなどの観光スポットのタワー系や高級ホテル・百貨店ではまだ若干募集をしています。

ほとんどの方が経験したことがないレアなアルバイトのため、話のネタにもなります。

憧れている方は是非一度エレベーターガールのアルバイトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。