ここではキッチンバイトおすすめ求人の3個の特徴と、キッチンバイトの向き不向きややりがいなどを解説していきます!

誰もがアルバイト求人のサイトや雑誌でみたことがあるであろう、キッチンのバイト。

「キッチンのバイトはどこだって一緒!」だと思っている人も多いのではないでしょうか?

実は、キッチンのバイトでも求人の内容によってはおすすめできるところと、あまりおすすめできないところがあるんです。

今回はそんなキッチンバイトのおすすめを具体的に紹介するとともに、キッチンバイトにはどんな人が向いていてどんな人が向いていないのかなども具体例を用いて解説していきます!

どんなバイトを始めようか悩んでいる人には必見です!

キッチンバイトの仕事はどんな仕事?

学生でも小さいころにファミリーレストランやホテルのランチビュッフェ、少し高級なレストランなどに連れてってもらった経験はあるでしょう。

そこで注文した料理は誰が作っているのかというと、キッチンのバイトなんです。(もちろん社員もいますし、ホテルのビュッフェなんかは調理師免許を持った人が作っていることがほとんどです。)

つまり、キッチンバイトの仕事とはお客さんに自分の作った料理を人に食べてもらい、その満足度でお金をもらっているという仕事になります。

当然、キッチンのバイトであってもメニューと違う料理を作ったり、焦がしたり、半生焼きだったものを提供することはお金をもらっている以上許されません。

また、キッチンのバイトはオーダーを受けてからなるべく早い時間で料理を提供することが求められます。

そのため、正確性と俊敏さが必要になってくる仕事なのです。

キッチンバイトの仕事内容とは?

キッチンのバイトの仕事はとにかく料理を作ることがメインです。

ホールのスタッフから頼まれた注文を指示とメニュー通りに作っていくというのが主な仕事になります。

調理の仕事以外にも食器や機材の掃除や調理場のメンテナンスなども行います。

では、実際の仕事内容を細かく見ていきましょう。

調理

前述したとおり、キッチンバイトの仕事は調理がメインになります。

最初から調理をやらせてくれるところは少ないのですが、働き始めて早ければ2週間ほどで調理場に立つことになります。

まずは働いている職場でどのような料理が作られていて、どのメニューが人気なのかなどを把握するところから始まるでしょう。

慣れてくれば、違う料理のオーダーも任されるようになったり、デザートも担当させられるかもしれません。

1ヶ月も調理場に立てば、正確性と俊敏性の問われる調理の仕方を教えられるでしょう。

正直なところ、1か月たったところからキッチンのバイトは楽しくなるはずです。

皿洗い

バイトに入って間もないころはほぼ間違いなく「皿洗い」をさせられます。

まずは職場の雰囲気を知ってもらうためなのでしょう。

また、皿洗いを効率よくできるということは料理も効率よくできる才能があるかもしれません!

店長や先輩は主にそういうところを見ているのかもしれません。

「え、皿洗いから始まるの…?雑用じゃん」なんて思わないでくださいね。

レストランは客が入れば入るほど皿の消費も多くなります。

下手すると「あれ?この料理に使う食器が足りない…」という事件も起こります。

私の働いていた職場はよくありました。

そんな時に、皿洗い担当の人がいてくれるとすぐに洗ってもらえますし、感謝されること間違いなしです!

皿洗いも立派な仕事なので、しっかりやりましょう!

調理場の掃除

皿を洗うシンクも、焼き場も揚げ場も麺場も汚れればそれだけ料理に支障が出ます。

衛生的にも良くないですよね?

調理場はかならず毎日掃除をして清潔に保っておく必要があります。

私の職場では1料理提供ごとにフライパンなどは丁寧に洗っていましたし、揚げ物を入れるフライヤーも脂交換日を待たず毎日中を掃除していました。

キッチンのバイトをしたことがある人ならだれもが経験しているであろう〝グリストラップ(排水や生ゴミが溜まるところ)〟も毎日掃除します。

さすがにグリストラップの掃除の最中に料理を提供する側には回れないので、このような大変な掃除はランチとディナーの間に行うのが基本です。

キッチンバイトでよくある募集内容とは?

キッチンバイトでよくある募集内容とはどのような内容なのでしょうか?

ここでは時給相場、シフトの入れ具合、求められる人物像、スキルや経験の4つに分けて紹介します。

時給相場

キッチンの時給相場はおよそ1000円スタートが多いでしょう。

それ以降は月の出勤回数や成長度合いで昇給があるかもしれません。

私の働いていた職場は研修期間中は980円で研修が終わると1000円スタートに変わり、すべての調理場をまんべんなくこなせるようになったり、平日夜のお客が少ない時間に調理場を1人で回せるようになったときに昇給しました。

しかし、今はワンオペ問題などが発生しているのでレストランでも1人でキッチンを回すということは少ないかもしれませんね…。

シフトの入れ具合

キッチンの仕事といえば忙しいのは平日のランチ時、または土曜日、日曜日、祝日のランチやディナーの時間です。

皆さんもなかなか料理が来なくてイライラした経験はありませんか?

もしかするとそこは人手が足りなかったのかもしれませんね。

キッチンのシフトの入れ具合としてよくあるのは週3~4日(土日祝日どれかもしくはすべて出れることを含む)と書かれています。

やはり、土日祝日はキッチンも鬼のように忙しいです。

そのため人手は1人でも多いに越したことはありません。

求人の中には土日祝日出れる人を優先的に採用しているところもあるので、面接のときには必ず土日祝日も出勤できますと答えるのはもう定番ですね。

ただ嘘はいけないので必ず土日祝日のどれかは必ず出れるようにしましょう!

求められる人物像

求められる人物として良く上げられるのは「明るく元気なスタッフ」です。

どの職場にも言えますが、どんよりした暗い感じで入ってこられると怖いですよね。

アルバイトの基本はまず笑顔と明るさ。

そしてキッチンとして求めるなら器用な人、もしくは優先順位が考えられる人となります。

ただ優先順位や手際の良さは、最初から身についている人はほぼいないので経験を重ねていくことが重要です。

必要なスキルや資格、経験

キッチンで求められている資格やスキルはほぼありません。

そもそもキッチンの仕事はアルバイト初心者でも始めやすい仕事なので、最初からスキルや資格を持っている必要性はありません。

ただもし、その店に即戦力が欲しいのであれば他のアルバイト先でも構わないので〝キッチンを経験したことがある〟という人がいると心強いでしょう。

キッチンバイトのおすすめ求人の特徴とは?

キッチンバイトのおすすめしたい求人の特徴を紹介します。

キッチンバイトの求人の特徴も様々!

実際どんな求人情報に着目したらよいかわかりませんよね?

もしなにもわからないという人は以下のような特徴に注目してみてください!

時給が高い

キッチンバイトの時給相場はおよそ1000円と前述しました。

しかし、なかには高時給のところもあるんです。

私の働いていたところは1200円で時給を発生させていました。

もちろん以前から働いているスタッフの方が高くなってからですが。

ただし、1つ注意してほしいのがそのような求人を出しているバイト先はかなり忙しいところかもしれません。

一概にこのような求人を載せているバイト先が忙しいわけではないのですが、面接のときにお客の入り具合は確認してみると良いでしょう。

まかないが無料

まかないというのはバイト先で休憩を取るときに食べられる社食のようなものです。

本来ならばまかないは店のメニューから選んで他のスタッフに作ってもらい、通常価格の半額もしくは1/3で食べられるものなのですが、無料と書いてあるところはかなり珍しいですし、良心的なところでしょう。

実際にシフトに多く入る人などはまかないを食べることが増えますよね。

その時に毎回半額や1/3になったお金でも給料から減るのはちょっと厳しいものがあります。

シフトの申請が直近でも可能

キッチンのバイトでよくあるのは、〝シフトの申請は1ヶ月前に提出〟というワード。

正直言って来月の予定なんてそんなに細かくわかりませんよね?

この日は予定が入らないはず!と決めてバイトにいれたら次の日に予定が入ってしまったなんてことよくあります。

できればシフトの申請は2週間ごとにしてもらえるところが良心的でおすすめです。

キッチンバイトの仕事はこんな人に向いている!

キッチンのバイトの仕事はどんな人に向いているのでしょうか?

ここでは当たり前の特徴から意外とこんな人も向いてるんだと思ってしまう人まで幅広く紹介していきますね。

あんまりキッチンの仕事は向いていないかも…と思っていた人ももしかしすると意外にキッチンに向いている人かもしれませんよ!

とりあえず、特徴だけでも見てみましょう。

料理が好きな人

もはや当たり前の特徴なのですが、もう1つ付け加えるのであれば、料理を作って誰かに食べてもらうことに喜びを感じる人良いでしょう。

料理は人に食べてもらうもの。

そこにやりがいや楽しさを感じられる人はキッチンのバイトにかなり向いているでしょう!

優先順位が考えられる人

いくつかの課題や仕事が重なったときは自分でどれを最優先にやるべきか考えないといけません。

そのような優先順位を考えられる人はキッチンの仕事に向いています。

キッチンのピーク時はランチやディナーの時で、容赦なくオーダーが入ってくるときがあります。

そのような時はなにを先に作っておけば後々の工程を省略することができるかというのがわかるようになります。

コミュニケーションを積極的にとれる人

コミュニケーションはキッチンの仕事においてかなり大事です。

なぜならオーダーによってはそれぞれの調理場と重なるものがあったり、家族が一緒に同じ時間で食べられるように提供のタイミングを同じにしないといけません。

そのような時はキッチンの中でいまどのような状況でなにを作っているのか随時確認していくことが求められます。

また、コミュニケーションを積極的に取ることは、キッチンのバイトを卒業した後の仕事にも必ず必要なものなので、あまりコミュニケーションを取ることが得意ではないという人も徐々に慣れていくようにできるといいですね。

逆にキッチンバイトの仕事に向いていないのはこんな人!

逆にキッチンバイトの仕事に向いていない人はどんな人なのでしょう?

そもそもそんな人はいるんでしょうか?

今回はなるべく多くの人にキッチンのバイトにい魅力を感じてほしいという思いもあるので、特にこの特徴を持っている人はキッチンの仕事は向いていないという形で厳選しました。

料理を作ることが〝嫌い〟な人

〝苦手〟ではなく〝嫌い〟な人というがポイントです。

苦手ならまだ得意になれる可能性があるのですが、そもそも嫌いなバイトをやる必要はありません。

バイトは好きなものや得意なものをどんどん伸ばすか、苦手だけどがんばってできるようになりたいなど、社会性にも似たものを成長させる絶好の機会です。

そのためバイトであれば嫌いなことから避けてもよいかもしれませんね。

力仕事が〝嫌い〟な人

これも同様に〝苦手〟ではなく〝嫌い〟というのがポイントです。

キッチンの仕事は意外と力仕事が多いです。

朝の食材の仕入れや仕込みにも力が必要ですし、皿洗い後の皿を持っていくにはかなり力を使います。

パソコンなどのデスクワークが向いているという人はあまりキッチンの仕事は向いていないかもしれませんね。

キッチンバイトの仕事のやりがいとは?

キッチンんバイトの仕事のやりがいはどのようなところか紹介します!

お客さんと直接会話をすることが難しいキッチン。

どのようなところにやりがいを感じるのでしょうか?

美味しかったというお客様の声

よく「皆さんの声をお聞かせください」という用紙をみたことありますよね?

あの用紙にもし、自分が働いていた時間のことが良い風に書かれていたら「あの日に働いていてよかった」と思え、やりがいに変わります。

マイナスなことも書かれていることがあるのですが、それは改善策への道しるべになるのでぜひ活用しましょう!

できないことができるようになったとき

キッチンの中で、できるのに時間がかかるのは〝優先順位の判断〟です。

一歩間違えればかなりの時間ロスになってしまったり、または調理ミスにつながることも考えられます。

私も実際に優先順位の判断の正確性を磨くのは苦労しました。

バイトながら本気で成長しようと考えていたので、何回も涙したことは覚えています。

そのぶんできるようになったときは「今まで試したことは無駄ではなかった!」と自信をもって言えるものになりました。

まとめ

以上がキッチンバイトおすすめ求人の3個の特徴と、キッチンバイトの向き不向きややりがいなどの解説でした!

キッチンの仕事は初心者でも始めやすく、魅力がたくさんあるアルバイトです。

少しおしゃれなバイトをしたいと考えている人でも1度はキッチンバイトの経験はしてほしいですね。

少しでもキッチンのバイトの魅力を感じてもらえれば幸いです。


関連キーワード

キッチンバイト求人

飲食求人についてもっと深堀りした情報を見る

居酒屋の就職を成功させるには?やっておくべきこと、面接対策など、経験者が解説します!

「居酒屋で働いてる人ってみんな楽しそう! 私もバイトしてみようかな~」「でも忙しそうだし、私にできるかな?」居酒屋といえば定番のアルバイトですよね。また、正社員でも「未経験可」「やる気のある方大歓迎」などの門戸の広い求人が多く、気になる人も多いのではないでしょうか?そんな皆さんに向けて今回の記事では、居酒屋の仕事内容を中心に、居酒屋で就職するにはどうすればよいのか?などを居酒屋で3年間働いてきた筆者が徹底的に解説していきます。居酒屋の仕事はどんな仕事?「お客様に料理やドリンクを運んだりするんでしょ?」実は、お客様には見えないところで大変な仕事がたくさんあります。居酒屋では、おおまかに「キッチン

飲食コンサルタントの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

これから飲食コンサルタントの仕事を目指している方、転職をお考えの方、年収について非常に興味が有るかと思います。ここでは、飲食コンサルタントの年収についてご紹介させて頂きます。飲食コンサルタントの年収の相場はどのくらい?飲食店コンサルタントの年収は、個人のスキルは勿論の事、努める会社によっても様々ですし、個人で起業した場合は、仕事した分全てが収入に成りますので、相場は有って無い様なものです。どの様な形で飲食店のコンサルタントの仕事をしたとしても、その人のスキルにより大幅に年収が変わると言うのが、現状です。それだけに、毎日休まず10年働いたからと言って収入が上がる分けでなく、逆に勤務年数が短くても

ピザデリバリーバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「友人を集めてホームパーティー」「悪天候で買い物に行くのが億劫」そんな時にみなさんも一度はピザデリバリーを注文した経験があるのではないでしょうか。比較的時給が高く、効率良く稼げるピザデリバリーバイトについてここでは解説していきます。ピザデリバリーバイトの大まかな仕事内容誰しもが街で一度は見かけた事のある、屋根付きの三輪原付きバイクが、ピザデリバリー用のバイクです。基本的にはこのバイクを運転して、注文を受けた商品をお客様の元に届けるのが主な仕事内容となります。そこまで注文の数が多くない通常時の仕事内容を一例として、実際の業務の流れは下記のようになります。1.主にインストアスタッフが電話やネットで

ピザ屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ピザは、日本の食卓シーンでもおなじみの料理となっており、人気の高い料理です。マルゲリータやシーフード、チキンなど、様々な種類があるのも魅力の一つです。ピザが好きな人は、あの良い匂いの中で働いてみたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんな魅力溢れるピザ屋のバイト求人でよくある募集内容や、おすすめの求人内容などについて紹介をしていきます。ピザ屋バイトってどんな仕事?ピザ屋バイトの仕事は大きく分けて、店内でピザを作るインストア業務と、ピザをバイクで配達するデリバリー業務に分けられます。インストアとデリバリーで、給料は変わります。デリバリーの場合は、空き時間にチラシ配りを行うことがあり

ファミレスのキッチンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ファミリーレストランは気軽に行くことができる身近な飲食店ですよね。特に近年ではドリンクバーは当たり前、値段もお手頃で美味しい料理が食べられるというイメージです。そこで働いている人は、学生などの若いアルバイトの人や、長年いるベテランまで様々です。今回はそんな身近にあるファミリーレストランのキッチンでのバイトについてご紹介いたします!ファミレスのキッチンバイトの大まかな仕事内容ファミリーレストランのキッチンでは、お客様から注文をいただいた品物を作るお仕事です。食事の部門からデザート部門まで幅広く調理担当します。近年様々な大手チェーン店が増えてきましたが、殆どの調理場が半調理品の仕上げ作業という場合

牛丼屋求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

街によくある牛丼屋。あれだけの速さでご飯が出てくるのは、牛丼屋ならではと思います。そんな牛丼屋で働くにはどうしたらよいのでしょうか?アルバイト、正社員含めて牛丼屋求人について解説をしていきます。牛丼屋の仕事ってどんな仕事?牛丼屋はファーストフードに分類される飯屋です。24時間365日休まないお店です。その中では、牛丼や定食類を作ったり、仕込みをする「キッチン」、お客様に提供し、食器類を片付け、テイクアウト用の品を揃える「ホール」大まかにはこの二つの役割から仕事が成立します。キッチンは、牛丼のお肉の煮込み、ご飯炊き、サラダや、定食、トッピングなどの仕込みや、配送された食材を冷蔵庫にしまう作業も行

居酒屋バイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

あなたは、「バイト」と聞いてどのような仕事を思い浮かべますか?まずほとんどの方が思い浮かぶのが居酒屋ではないでしょうか。大学時代、4年間居酒屋バイトをしていた私が居酒屋バイトの時給をメインにご紹介。居酒屋バイトを検討しているあなた!参考にしてみてはいかがでしょうか。居酒屋バイトの給料の相場はどのくらい?居酒屋バイトの給料相場は、そのお店の形態や種類、もちろん地域によって異なります。例えば、私が働いていた居酒屋は個人経営店だったので昇給等のマニュアルはなく、日々の頑張りを時給に反映させる、というような時給の決まり方でした。もちろん基本給はありますが、店長に「時給を上げてほしい」との旨を伝える機会

ファミレス求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

学生の方や主婦の方、更にはシルバーの方など、ファミレスは採用の枠が広く、またシフトがかなり融通が効くこともあり、人気のアルバイトです。また、正社員や契約社員の求人も他業種と比較して多いのも魅力の一つで、就職や転職の選択肢として検討されている方も多いのではないでしょうか。働き先としてファミレスは大変魅力的ですが、経験のない方には募集内容やわからないことなどたくさんあるでしょう。そこで、今回はファミレス求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。ファミレスの仕事内容とは?実際に、どんな仕事があるのか気になりますよね。それでは、まず最初にファミレスの仕事内容につい

大阪の喫茶店バイト求人で人気なお店・エリアや時給相場を解説します

喫茶店のバイトというとあまり最近は馴染みがないかもしれません。特に若い世代には喫茶店というよりカフェとしての認識が浸透していると思います。ところで喫茶店とカフェって違うのでしょうか?ほとんどの人が、喫茶店を英語で訳したらカフェだから一緒ではないかと思っているかもしれません。確かに営業業態はそこまで差はありません。ただ、実は、飲食店として営業していくには食品営業許可が必要なのですが、喫茶店とカフェではこの食品営業許可が違います。カフェは、イメージとしてサンドイッチなどの軽食とコーヒー・紅茶と思うかもしれませんが、最近のカフェは、例えば、タリーズでパスタが提供されたり、スターバックスではお酒が飲め

カフェ店長の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

飲食業で働いてみたいけれど、レストランのような厳しい雰囲気が苦手だと感じていたり、もっとカジュアルな環境で働きたいと思っている方におすすめなのが「カフェ」での勤務です。カフェは日本で増え続けている飲食業の業務形態で、毎日でも通いやすい価格帯とおしゃれな空間が人気となっています。そんなカフェですが、一昔前は個人が経営者兼店長として運営しているお店が多かったのですが現在は企業が母体となり、店長業務は社員に任せていると言うお店が増えてきています。カフェの店長業務とは一体どのようなもので、どんな人物が求められているのでしょうか。企業の運営するカフェで店長として働いていた私が経験したカフェ店長の仕事や、