デパ地下アルバイトを始めてみたいという方は必見です。

食の宝石箱であるデパ地下は、食に関する最新のものや、流行っているものなど、何でも揃っていて、見ているだけでも華やかな雰囲気に楽しくなっちゃいますよね?

ただ、働くとなるといつも混んでいるデパ地下バイトは大変そうと感じてしまうかと思います。

そこで、今回はデパ地下アルバイトで実際に働くとどうなのか?メリットや楽しさ、見につくスキルなどを筆者の経験を元にお伝えします。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

私はこんなところでデパ地下のアルバイトをやりました

東京都内、千葉、神奈川、関西エリアと幅広く、主要デパートで働きました。

高島屋、伊勢丹、そごう、西武、東武、三越、阪急、大丸と、有名なデパートのほとんどで働いています。

主に、洋菓子店と、青果店を担当しました。

デパ地下バイトの給与は?

デパ地下は、食料品がメインなので、洋菓子、和菓子、青果、惣菜、弁当等の職種になります。

時給は、職種別に大きな差はなく、1,000円が相場です。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

デパ地下バイトのメリット・よかったこととは?

メリット、デメリットは様々で、向き不向きもあるので、人によってそれがメリットになるのか、デメリットになるのかは、違いが出てくると思われます。

ただ、今回は私が経験した中で感じたことを中心にご紹介します。

高度な接客サービスを学べる

デパートの名に恥じないよう、接客サービスのレベルは高いものを要求されます。

デパート独自の研修等もあり、マニュアルもキチンとしています。

今後の接客業に大きく活かせる事は間違いないでしょう。

客層が良い

デパートによりますが、平均的にいうとお客様の層が良いので、嫌な気持ちになる事もなく、接客ができます。

また、常連様などは従業員への差し入れや、駐車場まで荷物を持って行ってあげたりすると、チップを頂けたりしました。

流行りや最新のグルメが把握できる

デパートのバイヤーという方が、常に全国にアンテナを張り巡らし、流行りのものや流行りになりそうなもの、最新のものを探してきます。

両社の条件が合えば入店となります。

様々なグルメがあるので、他店の情報なども直ぐに把握できます。

夢を与えることができる

ここに来ると何でも買える、揃っているので、とにかく楽しいのです。

流行りのもの、最新のものが揃っている訳ですから、とにかくデパートに行けば手に入るというイメージでは、夢を売っているのと等しいのではないでしょうか。

そこに自分が携われる(売っている)喜びもあります。

有名店(ブランド)の残り物を頂ける

閉店まで勤務していると、周辺の店舗から残り物のお裾分けを頂けるので、有名ブランド店の美味しい洋菓子や和菓子等が、無料で食べれます。

デパ地下バイトでやりがいを感じたこと

接客サービスのレベルアップや、スキルアップができることです。

平均年齢は高めのお客様が多いので、デパートに求めるものも、それなりの高水準ではあります。

挨拶から注文を伺い、贈答形態を伺い、包装してお渡しするまでの短い時間ではありますが、満足頂ける接客をしなければいけません。

目配り、気配り、心配りといったものも必要となります。

また、常連様も多く、人となりや趣向を把握し、VIP扱いしてあげることで更に売上UPに繋がります。

そこまでの事ができるのがデパートだと思います。

デパ地下バイトで身についたこんなスキル

多くのスキルを学べる場所であると思います。

特に接客サービス面は、外に出しても恥ずかしくないレベルのものではないかと思われます。

接客サービス

デパ地下の店舗は、メーカーと呼ばれデパート側からのオファーにより入店となります。

メーカーでの接客サービスの研修等は実施してはいますが、メーカーとデパートの二つの看板を背負っている自覚を持って従事しなければなりません。

入店前に各デパートでは、その研修もおこないます。

おもてなしの心を伝えるには?

身だしなみ、購買意欲を持たせるトーク、感じの良い話し方、笑顔の重要性等、様々な事を学ぶことが可能です。

マーケティング力

特に店長クラスになるとデパートの管理職の方との接点も多くなるので、様々なことを学べます。

特にマーケティングに関しては、お客様の年齢層、性別、職種、来客数、時間帯別売上等のデータも把握できます。

東京に関しては、サイクルも早いので次から次へと販促活動をしていかないと売上に影響してきます。

飽きが早いというのが特徴です。

デパ地下バイトをやっている中で嬉しかった瞬間

特に資格などは必要ありませんので、自分の努力次第で変わることも多くあります。

自分の努力が実った時の喜びは、働いていて良かったと実感できる瞬間です。

お褒めの言葉を頂いた時

デパートは高級な商品(高額、質の良い)を扱っていますので、お客様の求めているサービスレベルもそれ相当となります。

誠心誠意お応えして満足頂いた際に 『ありがとう』や、お客様アンケートに名指しでお褒めの言葉を頂戴したすると、やっていて良かったと思います。

表彰された時

デパートによっては、各部署や部門で月間や年間での表彰などあります。

前述のようにお客様アンケートでのお褒めの言葉を頂いた件数が一番多かった人や、提案件数の多い人、提案から採用になった人などに表彰するケースもあります。

朝礼等で発表し表彰されるので嬉しく思います。

デパ地下バイトはこんな人におすすめです!

接客業ですので、人と接する事が好きな人はもちろん、資格は必要ないので、誰でも働く事ができます。

特におすすめなタイプの人もいますので、ご紹介したいと思います。

接客が好きな人

接客が好きなだけでも良いのですが、サービスレベルをもっと向上させたい人にはおすすめです。

その後の職業にも活かせる事は間違いないでしょう。

コミュニケーション能力の高い人

デパ地下では、一人当たりの接客時間は短く、話し込むケースは多くありません。

ただ、年配のお客様であったり、購入商品が決まっていないお客様には、商品説明や購買意欲を持たせるトークは必要となります。

そこで活きてくるのがコミュニケーションです。

その能力が高ければ高いほどお客様に伝わりますので、向いているのではないでしょうか。

明るい人

とにかく明るい人は、華があるので向いています。

デパートは非日常的な空間でもあります。

外観や内装、装飾も必要ですが、そこに綺麗な人や、笑顔の人、明るい人も絶対に必要となってきます。

まとめ

デパ地下には夢があります。

夢を売る商売といっても過言ではありません。

そういった意味ではディズニーリゾートと似ています。

お客様に夢を与え喜んで頂ける、そんな職場で働ける喜びを味わえる事ができるのです。

近年デパートも収益が落ち、試行錯誤してはいますが、やはり大型スーパーとは一線を引いた違いがあります。

建物の外観や内装、装飾、扱う商品、品揃え・・・そして働く人が違います。

そんな魅力あるデパ地下で働いてみて下さい。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




デパ地下求人についてもっと深堀りした情報を見る

デパ地下派遣が向いている人の5個の特徴や必要なスキル・適正とは?

派遣会社に登録し仕事を探していると、必ず出会うのがその地域のデパートで働く仕事です。特に地下一階、いわゆるデパ地下と呼ばれる食品を取り扱うフロアでの仕事は派遣社員も多く働いており、年間を通して仕事を見つけることができます。デパートの仕事は、その他の食品量販店やショッピングモールの仕事に比べると厳しく、大変なこともありますが時給は比較的良く、この先も役に立つ振る舞いや接客スキルを身につけることができます。今回はデパ地下の派遣の仕事に注目してお話をしていきましょう。デパ地下派遣の仕事とはどんな仕事?デパ地下派遣の主な仕事は「接客販売」です。仕事時間のほとんどをお客様に直接接する「接客」に当てます。

デパ地下の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向きについて解説します

食卓のもう一品から美しいケーキまでたくさんのものが並ぶデパ地下。人気のお店から老舗のお店までを一度に見て回ることができ、よく利用する方も多いのではないでしょうか。毎日笑顔で商品を包んでくれるデパ地下の販売員たちは女性が多いですが、一体どのような仕事をしているのでしょうか。今回は誰でも利用したことのあるデパ地下で働く販売員たちに注目して仕事内容や向いている人についてお話していきます!デパ地下の仕事ってどんな仕事?デパ地下で働く従業員たちは「販売員」と呼ばれる職種です。お店の商品をお客様の注文に合わせてラッピングしたり、おすすめをしたり、配送の手続きをしたりするのが仕事です。もちろんお客様からは見