なんでも揃う百貨店。

実はアルバイトをするにもとても良い場所だということをご存知ですか?

普通の食品量販店やショッピングモールよりも少し敷居の高いバイトのように思えますが、百貨店のバイトほど経験値の積めるバイトはなかなかありません!

私は大学生の時から飲食店・物流・インテリアショップなど様々なアルバイトを経験しましたが、その中でも特におすすめできるのがデパートバイトです。

今回は百貨店でのバイトがおすすめな理由と、そのバイト内容に注目して見ていきましょう。

デパートバイトはどんな仕事?

「デパートバイト」と一言で言っても沢山の職種があります。

アルバイトとして入社する場合、ほとんどが「接客販売」となるでしょう。

お客様に商品を販売する接客販売はとても奥が深く、様々な経験ができる職種です。

デパートには沢山のお店がありますので、ご自分のお気に入りのお店の販売員として働くのも良いですし、新しい業種への挑戦もしやすい職場です。

接客販売の経験がある方なら仕事にはすぐに慣れることができるでしょう。

自分のおすすめしたものを購入してくれたり、後日「あなたのおかげで良い買い物ができました」と言う声を頂いたりすると、とても嬉しくやりがいのある仕事だと感じます。

デパートバイトはお客様のお買い物の手助けができる職種と覚えておきましょう。

デパートバイトがおすすめな10個の理由

実際にデパートバイトを経験した私は、デパートならではの良いところを沢山感じました。

デパートバイトがおすすめな理由は数え切れませんが、できる限りご紹介していきます。

しっかりとした教育制度で接客マナーが身につく

デパートのバイトは通常の接客販売の仕事に比べると、きっちりと教育制度が整っています。

デパートにもよりますが、入社初日には接客のルールやレジの打ち方、お客様への対応の方法はもちろん、トラブルが発生した際の対処法まで様々な研修が行われることが多く、安心して仕事に取り組むことができます。

これはデパートの社員教育ですので、どのデパート内のどのお店に入店しても参加が義務付けられていることが多いです。

ショッピングモールやスーパーなどに比べても一層丁寧で品のある接客を求められ、言葉遣い一つとってみてもその差は明らかです。

また言葉遣いのみならず、お辞儀の角度、商品の受け渡し方、更にはお化粧の仕方までも指導があります。

ラフな接客ではありませんので堅苦しく感じる方もいるかもしれませんが、接客は丁寧に行うに越したことはありません。

きちんとした接客マナーを身につけておけば、将来必ず役に立つでしょう。

労働環境が整っている

デパートに出店しているお店はきちんとした会社が多く、問題となるような待遇や労働条件はありません。

閉店時間がきっちりと決められているため残業はほとんど発生しませんし、バタバタと片付けをすることもありません。

ほぼ決まった時間に仕事を終えることができます。

これは閉店だけではなく、早い時間に終わるシフトでも同じことが言えます。

ただ、店舗一つ一つが小さいためスタッフの数が少なく、急なお休みはとりにくかもしれません。

そのため、臨機応変に出勤できる方は重宝されるでしょう。

アルバイトの場合は土日に出勤できると採用されやすいようです。

また、お店同士が隣り合わせになっており、オープンな環境で働くことができるのでパワハラなどの問題も発生しにくいのが特徴です。

何か問題があれば相談できる場所も設けられていますので、とても働きやすい環境と言うことができます。

コミュニケーション能力が身につく

デパートの仕事はコミュニケーションが必要な仕事です。

今現在少し人見知りをしてしまうという方でも、デパートの仕事をすることで接客にもだんだん慣れてきます。

飲食業やその他の接客業でも似たようなシチュエーションはありますが、デパートはより一層丁寧にお客様の希望を聞き出す必要があります。

デパートにご来店するお客様は時間的に余裕があり急いでいる方も少ないので、会話をしながらご希望の品を選んだりおすすめをしたりする機会が多くあります。

また、数え切れないお店が出店しているため、従業員同士のコミュニケーションも必要になります。

近くのお店の方と仲良くなると、割引してもらえたり時には商品をいただけたりすることも!

売り上げに貢献できた時のやりがい

デパートバイトの代表的な職種「接客販売」は、直接売り上げが目に見えます。

お客様に自分が良いと思っている商品をおすすめし、それを買ってもらえた時は素直に嬉しい気持ちになります。

また、商品を仕入れる時期や価格、売り場の展開方法一つで売れ行きが大きく変わることもあります。

お客様の反応はもちろん、売り上げに貢献できたと実感できた時には大きなやりがいを感じることができるでしょう。

転職の際に有利

同じ接客販売業で転職をしようとした場合、デパートでの勤務経験があるというのは大きなアドバンテージになります。

接客販売業の中で百貨店の接客というのはやはり一線を画していますので、丁寧な接客ができることの証明となるからです。

大学生のアルバイトであっても、就職活動の際、名前の通ったデパートでの勤務経験というのは大きく評価されるに違いありません。

時給が高い

デパートのバイトは接客マナーが厳しいことが多い分、時給も高めに設定されています。

通常、接客販売は特別な技術を必要としないと考えているお店が多いため時給も最低賃金の場合がありますが、デパートで最低賃金の時給というところは見たことがありません。

ほとんどのお店で時給は1,000円からと設定されています。

短期のアルバイトの場合は1,300円以上の高時給も期待できます。

アルバイトをするならしっかりと稼ぎたいという方におすすめです。

沢山の人の笑顔に出会える

デパートでは、若い人からお年寄りまで幅広い年代のお客様に出会うことができます。

希望に合う商品をおすすめし、お客様に満足してもらえたり、「ありがとう」と言ってもらえたりするとお互いに笑顔になります。

このような直接見ることができる笑顔はもちろん、家族や夫婦、姉妹や友人と楽しそうにデパートを訪れるお客様を見ているだけで嬉しいものです。

人脈が広がる

様々なお店が集まっているデパートは、多様な人達の集まりでもあります。

正社員としてお店で働く方、派遣社員として他業種を経験されている方など本当に様々です。

今まで全く関わりのなかった業種の方と知り合えたりお話をしたりすることで自分の世界も広がりますし、その中で興味のある仕事を見つけることができるかもしれません。

割引がある

デパートにもよりますが、一定期間勤めていると割引が適応されることもあります。

実際に私の働いていた百貨店では、もちろん制限はあるもののデパートのコスメが3割引きで購入可能なことも!

一流の品物が割引されたお値段で購入できるのは嬉しいポイントです。

知識が広がる

特に食品部門の販売員となった場合、ご進物が多いので日本のマナーや文化に対する知識を身につけることができます。

熨斗の種類や包装の仕方など、いつどこでそのようなマナーが必要になるか分かりません。

百貨店でのアルバイトは、そのような知識・マナーが自然に身につく場でもあります。

働きながらマナーや上品な振る舞いが身につくのは誰にとっても嬉しいことでしょう。

ズバリご紹介!おすすめのデパートバイトの仕事5選

さて、デパートバイトの良い部分をご紹介してきましたがご理解いただけたでしょうか。

デパートのバイトはきっちりとした環境で働きたい、しっかり稼ぎたい方におすすめの職種です。

しかし、デパートバイトと一口に言っても沢山のお店や職種がありますよね。

続いて、おすすめのデパートバイトをご紹介していきましょう!

食品部門

デパートには地下一階に食品を取り扱うお店が並んでいます。

いわゆる「デパ地下」と呼ばれるフロアです。

このデパ地下のバイトは、食べることが好きな方や料理を作ることが好きな方にとても向いています。

色とりどりのスイーツやあらゆる美味しいものが揃う食品フロアはグルメな方にぴったりの職場となるでしょう。

デパート内の飲食店

デパート内で製造販売を行う飲食店も、とても良い職場です。

一般の飲食業は長時間労働が問題視されたり、お店によっては社会保険の適応をしていなかったりと労働条件としてはあまり良くないイメージがありませんか?

百貨店の飲食店はそのような心配は要りません。

労働条件の整ったお店の従業員は精神的にも余裕があるため、バイトにもきちんと指導を行ってくれます。

アパレル・化粧品などの販売

デパートには洋服や化粧品を取り扱うフロアもありますよ。

そこでのバイトもおすすめです。

特筆すべきはその客層です。

デパートの中にあるアパレルショップはブランドや輸入物が多いため、お値段が高めに設定されています。

そのため固定客が多く、接客がしやすいというのが大きなポイントです。

落ち着いた雰囲気の中で販売を経験したい方にとってはとても良い職場ですよ。

受付・ご案内係

女性の方は、受付やご案内係もおすすめの職種です。

上品な振る舞いや接客マナーを身につけるには持って来いの業種ですし、体力が心配な方でも問題なくこなせるでしょう。

デパート内の社員食堂

デパートでの接客とは少し異なりますが、デパート内の社員食堂での仕事もおすすめです。

利用するのはデパートの従業員がメインなので大きなクレームも発生しにくいですし、普通の飲食店に比べると気軽に接客することができます。

デパートバイトのおすすめの働き方とは?

デパートバイトは実は常勤で働く必要がないことをご存知でしょうか。

もちろん、コンスタントに稼ぎたい方は常勤のアルバイトとしての勤務がおすすめですが、大学生のアルバイトの場合などは夏休みや春休みなどの短期で働きたいと言う方も多いでしょう。

そんな時にもデパートバイトはとてもおすすめなのです!

では、どうすれば短期のアルバイトを見つけることができるのかをご紹介しましょう。

登録制のアルバイトがおすすめ!

デパートでよく催事を行っていることはご存知だと思います。

人気のある「北海道展」や「京都展」、最近は「イタリア展」なども開催されています。

大体1週間〜2週間、一つのデパートで行われるこの催事のスタッフはほとんどが「登録制の派遣アルバイト」なのです。

全国各地で行われる催事に自社のスタッフを派遣することは難しく、ほとんどが現地で登録されている派遣スタッフなのです。

この派遣のアルバイトは、時給も良く仕事内容も難しくないので大人気です。

夏休みを利用してしっかり稼ぎたい学生さんにぴったりのアルバイトです。

もちろん派遣ですから、予め予定を決めておき好きな時に休みを取ることも可能です。

催事の間はしっかり働いてしっかり稼ぎ、催事が終わったら旅行に行くなんて働き方も、気を遣うことなくできるのも魅力ですね。

催事は絶えず行われているので、続けて働きたい方も派遣会社にその旨を伝えておけば次々に仕事を貰えますよ。

お休みの内にしっかりと稼ぎましょう!

常勤の派遣もあります!

派遣社員と言えばアルバイトとは少し違いますが、デパートの接客販売業ではとても重宝されている働き方です。

アルバイトのように月の収入にばらつきはありませんし、ある程度自由にシフトを決めることができるので主婦の方におすすめの働き方です。

なにより派遣社員となれば、労働時間や契約期間などの条件を満たせば社会保険に加入することもできます。

フルタイム、短時間どちらの求人もありますのでぜひ探してみましょう。

デパートバイトはどこで見つけるの?

デパートのバイトはどこで見つけるのでしょうか?

普通のお店のように店頭での募集はされていないことが多いようです。

続いてデパートバイトの見つけ方をご紹介していきます!

求人サイトや情報誌を利用する

デパートのバイトをしてみよう!と思ってくださった方は、ぜひ求人情報をチェックしてみましょう。

インターネット上の求人サイトや、アルバイト情報誌に目を通してみるとデパートバイトは沢山募集されています。

その中から気になるお店や、条件の合うお店に応募してみましょう。

派遣アルバイトに登録する

派遣会社の中にはデパートの派遣をメインに行っている会社があります。

実はそのような派遣会社は百貨店の傘下のものがいくつもあります。

百貨店自身が派遣会社を持っている、という構図です。

ですので、催事や人手が不足している店舗での仕事を優先的に紹介してもらえます。

百貨店でバイトをする場合はまずこの百貨店の派遣会社に登録をし、一度経験をしてみてから常勤のバイトになるのも良い方法です。

まとめ

今回は百貨店のアルバイトについてお話をしました。

百貨店のバイトは働きやすく、しっかりと稼ぐことのできる仕事です。

それぞれの状況に合わせて働く時間や期間を選ぶことができるのも大きなポイントですね。

デパートバイトの仕組みをしっかりと理解し、大いに活用しましょう!

きっと納得のいく働き方を見つけることができるでしょう。



デパート求人についてもっと深堀りした情報を見る

デパート販売員求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

「販売員」と呼ばれる職種の中でも、特別なサービスを行うのが「デパート」で働く販売員たちです。なんでも揃う「デパート」では、多数の販売員たちが接客にあたっています。みなさんも訪れたことがあるでしょう。デパートの販売員たちは働くデパートの教育をしっかりと受けた、言わば接客のプロ集団です。今回はそんな販売員たちに注目して、デパート販売員求人でよくある募集内容や雇用形態による違いなど気になる疑問についてご紹介していきましょう。デパート販売員求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはデパートの販売員たちの大まかな仕事内容について見ていきましょう。「販売員」と言う呼び名でも分かる通り、お客様への接客

デパート販売員派遣求人の時給や募集内容、働き先の見つけ方は?向き不向きややりがいなどを解説!

販売業の頂点であり、ショッピングモールなどとは一線を画すのが「デパート・百貨店の販売員」です。デパートの販売員は優雅な立ち振舞いや丁寧な言葉遣いで私達に商品を販売してくれています。迷ったり悩んだりした時には親身になって考えてくれるデパートの販売員たちは接客のプロでもあります。実は、そんなデパートの販売員たちの中には、企業の直接雇用ではなく派遣社員として働いている人たちが多くいるのをご存知でしょうか。もちろんお客様にとってはどちらも店頭に立つ販売員に代わりはありませんが、派遣社員の販売員たちに求められるスキルや労働条件、待遇などは正社員とは異なります。求人数も多いデパートの販売員に挑戦してみませ