私は高校生の時に初めてアルバイトしたのが個人経営のイタリアンでした。

もともとパスタが大好きで働くなら絶対イタリアンがいい!と決めていた私は、通うのが苦じゃない家の近所のお店で働くことに。

こじんまりとした個人経営のお店でしたが地元の人に愛される人気店で、お客さんからもスタッフからも慕われているお店でした。

席数が少ないため、アルバイトはホールとキッチンを兼任していました。

なので料理の勉強もできてまさに一石二鳥だったと思います。

慣れていくうちに仕込みなど任されることも多くなり、とてもやりがいを感じていました。

今回はイタリアンで働いていて良かったこと、嬉しかったことなどをまとめてみましたので、ぜひアルバイト選びの参考にしてみてくださいね!

イタリアンのアルバイトをやってて良かった4個のこと

イタリアンで働くとどのようなメリットがあるのでしょうか?

良かったことを振り返ってまとめてみました!

家でも美味しいパスタが作れるようになる

間近で料理を作る工程が見られるのでとても勉強になりました。

仕込みはアルバイトも手伝っていたので、ベースのトマトソースやトッピングの味付けなどを覚えて家でもよく実践していましたよ!

パスタは家でも気軽に美味しく作ることができて、とても得したなと思っています。

下味の付け方など、プロの技を教えてもらえたのはとても勉強になりました。

今でもホームパーティーの時に振る舞うととても喜ばれますよ!

ワインに詳しくなれる

イタリアンといえばワインも欠かせません。

私が働いていたお店はそんなに多くのワインは置いていませんでしたが、それでもこの料理にはこれぐらいの重さが合うなど、マスターからいろいろと教えてもらうことができました。

大きなお店ならかなり種類が豊富でソムリエさんもいるはずなので、ワインに詳しくなりたい人にはもってこいだと思います!

中にはワインの知識を深めるための研修会やソムリエになるためのサポートをしているお店もあるようです。

将来飲食業で働こうと思っている人には大きなメリットですね!

美味しいまかないが食べられる

私が働いていたお店では好きなメニューをリクエストして食べることができました。

基本的にはパスタでしたが、パーティーやコースが入っているときはリゾットやラザニア、お肉料理なんかも出てきましたよ!

まかないの内容は各お店によって違うとは思いますが、美味しいイタリアンがタダで食べられるのはかなりのメリットだと思います。

週に3〜4回働いていた私はかなり食費が抑えられて助かりました!

きちんとした接客やマナーが身につく

高級店ではテーブルセッティングからワインの注ぎ方まで、細かく指導されるお店もあります。

窮屈に感じてしまう人もいるかもしれませんが、将来必ず役に立つはずです。

接客業の道に進むなら、細やかな気配りや行き届いたサービスを提供できるよう、勉強も兼ねて働いてみてはいかがでしょうか?

イタリアンのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

イタリアンは私にとって初めてのアルバイトでしたから、今でも嬉しかったことは鮮明に覚えています。

人と関わって日々いろいろなことを感じられるのが接客業の魅力ですよね!

美味しかったと言われたとき

お水を注ぐ時やお皿を下げる時にお客様から「美味しかった」と言ってもらえるのが何よりも嬉しかったです。

私自身がお店のファンだったので、その気持ちがお客様と共有できた気がしました。

リピートになってくださるお客様も多く、時間のあるときは会話も弾んで楽しかったです!

新メニューに自分の意見が反映されたとき

私の働いていたお店ではアルバイトがキッチンとホールを兼ねていたため、季節ごとの新作メニューを作る際はマスターから意見を求められることもたくさんありました。

「最近はこんな食材がが話題です」「こうしたら彩りが良く女性受けするのでは?」という意見が反映されて、それがメニューになったときはとても嬉しかったです。

中にはアルバイトが考えたメニューがあまりに人気になり、定番メニューの仲間入りをしたことも。

みんなでお店を作っている感じがしてとてもやりがいを感じました。

イタリアンのアルバイトはこんな人におすすめです!

飲食店のアルバイトは求人数が多くてどこを選んだらいいか迷ってしまいますよね?

イタリアンのアルバイトはこんな人にオススメですよ!

とにかくイタリアンが大好きな人

私は無類のパスタ好きなのですが、イタリアンでのアルバイトはまさに天国でした。

本当にパスタが美味しいお店だったので、まかない食べたさに昼夜通しで働いたこともあります。

食費を抑えながら好きな料理が食べられるなんて最高です!

イタリアンが大好き、普段からパスタを食べ歩いてるなんて人には超オススメですよ。

料理の行程をよく見ておけば、自分でも自宅で再現することだってできます。

お料理の腕を上げたい人、バリエーションを増やしたい人にもオススメです!

将来飲食店で働きたい人

イタリアンは日本人にとってとても身近な料理です。

老若男女問わずイタリアンが嫌いという人は聞いたことがありません。

居酒屋さんやカフェでも必ずと言っていいくらいパスタのメニューがあります。

将来飲食店で働きたいと思っているなら、イタリアンで経験を積むのは良いステップアップになるでしょう。

マナーや知識を深めたい人は個人店よりもホテルなどに入っている少し高級なお店で働くことをおすすめします。

逆にアットホームな雰囲気で自分らしく働きたい人はこじんまりしたお店や個人経営のお店がおすすめですよ!

まとめ

アルバイト選びの参考になりましたでしょうか?

多くの時間を費やして働くのなら、自分にとってメリットが多く、楽しく働けるところが良いですよね?

飲食店ならば候補のお店には実際に足を運んで、お店の雰囲気や料理の味などをチェックしてから応募することをおすすめします。

イタリアンは自分でもお店の味を再現しやすいジャンルなので、働きながら作り方を覚えてプライペートでも作ってみましょう!

お料理好きな人はもちろん、アルバイトを機会にお料理を初めてみるのもいいですね!


関連キーワード

イタリアンバイト求人

イタリアンレストラン求人についてもっと深堀りした情報を見る

イタリアンレストランの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

求人などを見てこれから仕事を始めようとしている方は沢山いると思います。興味がありやってみたい仕事に応募する時、「この仕事は私に向いているかな?」「未経験だけど大丈夫かな?」と不安ですよね。今回は人気のイタリアンレストランの仕事について解説していきます。イタリアンレストランの仕事には、どんな仕事がある?レストランなので「ホール」「コック」とに分かれます。ホールは給仕係で、お客様へ料理を運んだり注文を伺ったりするのが主な仕事です。コックは調理担当となり、注文を受けた料理を調理して提供をします。雇用形態別の大まかな仕事内容や役割主な募集形態は正社員とパート・アルバイトです。正社員正社員は会社の一員と

イタリアンレストランバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

お客様と会話をしたり、美味しい料理を提供したりするレストランでのお仕事に憧れる人も多いのではないでしょうか。とくにイタリアンレストランと聞くと、制服もお店もおしゃれで、かっこいいイメージがありますよね。そんなイタリアンレストランで働きたい、興味があるという人のために、イタリアンレストランでのバイトの求人内容や、お仕事のやりがいなどについてご紹介します。イタリアンレストランのバイトはどんな仕事?ホールスタッフホールスタッフの主なお仕事は、お客様のお出迎えとテーブルへのご案内、メニューの説明、注文を伺う、料理の提供、会計、テーブルの片付けやセッティング、電話対応などです。その他にも、開店前のホール