お客様と会話をしたり、美味しい料理を提供したりするレストランでのお仕事に憧れる人も多いのではないでしょうか。

とくにイタリアンレストランと聞くと、制服もお店もおしゃれで、かっこいいイメージがありますよね。

そんなイタリアンレストランで働きたい、興味があるという人のために、イタリアンレストランでのバイトの求人内容や、お仕事のやりがいなどについてご紹介します。

イタリアンレストランのバイトはどんな仕事?

ホールスタッフ

ホールスタッフの主なお仕事は、お客様のお出迎えとテーブルへのご案内、メニューの説明、注文を伺う、料理の提供、会計、テーブルの片付けやセッティング、電話対応などです。

その他にも、開店前のホール内の掃除や閉店後の片付けなどもあります。

キッチンスタッフ

キッチンスタッフの主なお仕事は、注文されたメニューの調理や皿洗いなどです。

お店によっては、前菜、パスタ、ピッツァ、メイン、デザートといった料理によって調理担当が決まっている場合もあります。

その他にも、開店前の仕込み作業や閉店後のキッチンや洗い場の掃除などもあります。

イタリアンレストランのバイトはこんな人に向いている!

ホールスタッフ

気配りが上手な人

ホールスタッフはお客様と直接関わるお仕事です。

お客様に気持ち良く過ごしてもらうためには、様々な視点から気配りができることが大切です。

たとえば、小さなお子様がいる家族連れだったらお子様用の椅子や食器を用意したり、お子様向けのメニューを提案したりする、体の不自由なお客様だったら出入り口に近い席にご案内する、寒そうにしているお客様がいたら空調の温度に気をつけたりブランケットを用意したりするなど、視野を広く持って細かな気配りができると、お客様にも喜んでもらえ、楽しい食事の時間を過ごしてもらうことができます。

気持ちを表に出さずに対応ができる人

お客様と関わる中で、必ず何らかのトラブルやクレームが出てきます。

中には理不尽なクレームを言われることもあるかもしれません。

そんなときでも、自分の気持ちを表に出さず、お客様の意見を聞き、適切に対応しようとする姿勢が必要です。

忍耐強さだけでなく、相手の気持ちに寄り添う心も大切です。

キッチンスタッフ

作ることが好きな人や食に関心がある人

キッチンスタッフとして美味しい料理を提供するためには、料理が好きという気持ちや食への関心を持っていることが最も大切といえます。

「もっと美味しい料理を作りたい!」という向上心も、美味しいお料理に繋がります。

清潔感がある人

調理をする心構えとして、清潔感を持つことは必要です。

髪が乱れていたり、ひげが長かったり、ネイルをしていたりすると、気づかないうちに料理に混入してしまったり、清潔感のなさからお客様に不快感を与えてしまう可能性があります。

清潔感があることでお客様に安心感を与えることができ、食事を楽しんでもらうことができます。

向いてないのは、こんな人

人とコミュニケーションをとるのが苦手な人は、イタリアンレストランでのアルバイトは難しいかもしれません。

レストランでのお仕事はお客様との関わりだけでなく、スタッフ間でのコミュニケーションが必須です。

一つのお店を運営するためにはスタッフ間が声を掛け合い、協力し合うことが大切です。

人とのコミュニケーションが苦手という人は、様々な人と関わる経験をし、コミュニケーションをとることに慣れていきましょう。

イタリアンレストランのバイトでよくある募集内容とは?

次に、イタリアンレストランでのバイトの時給やシフト、求められる人物像など、募集内容についてご紹介します。

時給相場

時給は地域やお店によってばらつきがありますが、800円~1,200円程度が相場です。

田舎よりも都心、カジュアルレストランよりも高級レストランのほうが時給が高い傾向があります。

お店によっては深夜の時間帯や土日だとさらに10円~100円程時給が上がる場合もあります。

シフトの入れ具合

シフトについては、週3日以上入れる人を求めている場合が多いです。

お店にもよりますが、人手が足りていれば週3日程度、人手不足だと週4~5日程入れてもらえることが多いです。

また、レストランは土日祝日が忙しくなるので、土日祝日にシフトに入れることが条件となることもあります。

求められる人物像

笑顔が素敵で、明るい対応ができる人

スタッフの接客はお客様の満足度に大きく関わります。

笑顔が素敵な人や明るい対応ができる人は、お客様からの印象も良く、お店としても欲しい人材です。

清潔感がある人

キッチンスタッフのみでなく、お客様と関わるホールスタッフも清潔感があることは大切です。

髪色や服装、爪など細かなところまでお客様には見えているので、清潔感がある人はお店から求められる人物像です。

経験者の私が感じた、イタリアンレストランのバイトのやりがい

私は学生時代にイタリアンレストランでアルバイトをしていました。

そんな私が仕事にやりがいを感じた瞬間は、お客様から感謝の言葉を言われたときです。

お勧めしたお料理を食べてもらい、「美味しかったよ!」と言ってもらえたり、「ありがとう!また来ます」と言ってもらえたときは、このお仕事をやっていてよかった!と思いました。

また、私が働いていたレストランでは、料理名や席番、スタッフ間のコミュニケーションに簡単なイタリア語を使っていました。(仕事をしていくうちに誰でも覚えられるような簡単なものです。)

イタリア語でコミュニケーションをとっていると、お客様から「イタリア語すごいね!かっこいいね!」と言ってもらえることもありました。

これはイタリアンレストランならではの仕事のやりがいだと思います。(ちなみに、旅行でイタリアに行ったときには、このバイトで培ったイタリア語が役に立ちました!)

そんなお客様との会話が楽しく、自分自身の仕事へのやる気にも繋がっていました。

まとめ

いかがでしたか?イタリアンレストランでのアルバイトは、お客様の笑顔を見ることができるとてもやりがいのあるお仕事です。

料理や接客に興味がある人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。