求人サイトに多くの求人情報が載っている代表的なものというと、飲食業界が挙げられると思います。

そんな飲食業界でも様々な業種があるわけですが、ここではレストランのホールスタッフについて、向いているタイプの人の特徴をご紹介していこうと思います。

また、必要なスキルやそれが将来的にどういった職業で活かせるのかという点についても触れていきますので、就職や転職を考えている人は是非チェックしてみてくださいね。

筆者は自身でも東京・銀座や丸の内にあるレストランで勤務していた経験があり、現在は飲食関係の会社を経営しておりますので、現場で培ってきたリアルな情報がお届けできるかと思っています。

レストランのホールスタッフで働くことは色々とメリットも多いので、そういった部分もご紹介しながら見ていきたいと思います。

それではさっそくレストランで働く上でホールの仕事内容などからどうぞ。

「レストランのホール」が自分に向いているか診断するにはこちら →

レストランのホールとはどんな仕事?

レストランのホールを簡単に説明すると「給仕係」です。

来店したお客様が心地良く食事をして、楽しんでもらうことを前提にした接客行為がメインの仕事です。

ホールスタッフはウェイターやウェイトレス、フレンチなどではギャルソンとも言われます。

ホールの大まかな仕事内容

ホールスタッフの仕事内容をざっくりと説明するとお客様を席に通して注文を取り、それをキッチンに伝えます。

キッチンから料理を受け取ったらそれをお客様のもとまで運び、料理の説明をしたりします。

そしてお会計を済ませるまでの間、お客様の様子を伺いながら追加の注文はないかなど常に気を遣っておくのも仕事のうちですね。

時には料理やお酒についての会話をお客様とすることも求められます。

こうしたものが基本的な仕事内容となりますが、もう少し専門的なところになると、時にはドリンクを作ったりワインを選んだりといった仕事もあります。

「レストランのホール」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ホールが向いている人の6個の特徴とは?

コミュニケーション能力がある人

まず接客業ですから、人とのコミュニケーションが取れなければ仕事がなりたちません。

そうした意味で、コミュニケーション能力が高い人というのはレストランのホールスタッフに向いていると言えるでしょう。

協調性がある人

ホールスタッフは基本的には数人で務めることが多いので、協調性がある人間の方がやはり向いていると言えるでしょう。

オーナーシェフが個人で経営しているようなところだとホールスタッフが一人ということもありますが、それでもやはりシェフとのコミュニケーションや協調性などが必要になりますから、こちらもある意味必須項目と言えるでしょう。

マルチタスクで要領の良い人

ホールスタッフは「ワンウェイツージョブ(1way2job)」という基本的な仕事の原則の中で働きます。

例えば料理を提供しに奥の方のテーブル席へ行く際には、手前のテーブルから空いている皿がないか追加のオーダーがなさそうかなどを見ながら歩いていきます。

そして何かありそうであれば、料理を提供して帰ってくるタイミングで手前のテーブルに声をかけたり皿を下げたりします。

これを頭の中で整理していないと、相手から先に声をかけられ自分の仕事のペースが崩れてしまいます。

基本的にレストランのホールスタッフは、お客様から「すみません」などと呼ばれないようにテーブル席を管理しなければなりません。

そうした観点から、ある程度頭の中で状況を把握して、料理の出来上がる時間などを計算できる人が向いていると言えるでしょう。

臨機応変に対応できる人

上記のような状況で、自分の中で仕事を整理してもお客様から声をかけられたり、何かトラブルがあったときに慌ててしまうような人だと、レストランのホールスタッフは務まりません。

そうした中で臨機応変に対応できるという人は重宝されますし、実際の現場で必要とされている人材でもありますので、向いていると言えるでしょう。

効率的に動ける人

ホールスタッフには、一度に沢山の仕事を頭の中で情報処理してこなしていくことが求められています。

一度の作業で二つ以上の効果を生み出せる人は、レストランのホールスタッフに非常に向いていると言えます。

体力がある人

飲食店の仕事は全般的に立ち仕事なので、かなり体力を使います。

そうした点では、過去にスポーツをやっていた方などで体力がある人は向いているかもしれませんね。

「レストランのホール」が自分に向いているか診断するにはこちら →

レストランのホールが向いていない人の4個の特徴とは?

落ち込みやすい人

レストランの仕事では、度々クレームなどの対応に追われることがあります。

そうしたことはあまり良いことではありませんが、ある意味日常的な風景ですので気にしていても仕方ありません。

そういった点でも失敗を引きずって落ち込んでしまう人というのは、レストランのホールスタッフにはあまり向かないかもしれません。

ホールスタッフはお客様から見える位置に常にいます。

そうしたときにずっと落ち込んでいると、レストランとしてはお店の評価ダウンにも繋がりますので困ります。

少し楽観的くらいの方がレストランのホールスタッフとしてはメンタル面では働きやすいのかもしれません。

一つのことに集中しがちな人

一つの物事に集中して作業をするというのは人として立派な長所ですが、レストランのホールスタッフとしては少し困るかもしれません。

一度に多くの情報を頭の中で整理して複数の作業をこなすのが仕事内容ですからね。

もちろん繁忙期の営業後に行う片付けのときなどは没頭してくれると助かりますので、使い分けができると良いかもしれません。

体力が無い人

基本的にずっと立ちっぱなしになりますから、体力がない人には向いていないかもしれません。

これに関してはかなり根本的な問題なので、仕事選びの向き不向きを一度検討してみるのも良いかもしれませんね。

素直に自分の非を認められない、もしくは謝るのが苦手な人

レストランのホールスタッフをやっていると、トラブルやアクシデントは付きものです。

それは自分に非があるものもあれば、そうでないものまで多々あります。

例えばお客様が注文した料理を間違えてしまいクレームが入ったときなどは素直にこちらの非を認めすぐに謝罪するのが効果的ですが、ここでよくしてしまうのが「いいわけ」です。

本当はどちらが悪いかは分からない場合でもいいわけをする人はいますが、レストランのホールスタッフにおいては正直時間の無駄遣いですので、スッと謝ってしまった方が後々楽になります。

そういった点でも、普段からある意味謝り慣れている人の方がホールスタッフには向いていると言えるかもしれませんね。

「レストランのホール」が自分に向いているか診断するにはこちら →

レストランのホールのスキルを活かせる職種・仕事にはどんなものがある?

レストランのホールスタッフとして働いた経験を活かして、どんなステップアップやキャリアアップができるのでしょうか。

そういった観点から転職などに使える情報を見ていきたいと思います。

ホテルスタッフ

レストランのホールスタッフで培った丁寧な対応や言葉遣いは、ホテルマンとしての転職活動にも有利に働くかもしれません。

やはりホテルスタッフも常にお客様の行動を気にかけていますから、そういった部分では共通点とも言える部分が沢山あると思います。

また、相手に対して可能な限り要望に応えようとする仕事上の姿勢も似ているのではないでしょうか。

店頭での販売職

ホールスタッフとしての技術や経験は、デパートの地下などで食品を売る販売員の方などにも適応することができます。

やはり相手が何を求めているのか、またどれくらい求めているのかなどはホールスタッフとして経験値を積んでいく内にある程度分かるようになってきます。

そう言う点では店頭での販売職というのは非常にホールスタッフと共通点が多く、また転職する際にも意外とスムーズに仕事に慣れることができるのではないでしょうか。

バー・居酒屋・カフェなど飲食店

レストランのホールスタッフを経験したことがある人なら、他の飲食業態のお店に行っても、きっとその力を発揮することができると思います。

バーですと少し接客の勝手が違いますが、それでも普通に働くよりかは慣れるスピード感も違うハズです。

居酒屋やカフェなどでも充分活躍が期待されますので、履歴書にレストラン勤務の実績があれば即戦力として採用間違いなしだと思います。

各種業界のマネージャーや秘書職

レストランのホールスタッフに一番必要なのは「相手が今なにを欲しているのかを当てること」です。

水が欲しいのか追加のオーダーを取ってほしいのか、それとも会計を持ってきてほしいのかなど様々なケースが考えられる中、最善の一手をこちらからすばやく提案できるのが一流のホールスタッフです。

そういった意味ではメインの仕事をやる人のサポート役というのは非常に適した仕事と言えますし、向いている業界だと思います。

きっとホールスタッフとして培った経験が役に立つと思いますので、そういった仕事も選択肢の一つに入れてみても良いのではないでしょうか。

「レストランのホール」が自分に向いているか診断するにはこちら →

これからレストランホールの仕事を始めるには、どうしたらいい?

現在までに飲食店での経験の有無を関係なしに、これから初めてレストランの給仕係であるホールスタッフとして働いてみたいと考えている方に向けてアドバイスを送りたいと思います。

また、心構えや必要なスキルなども併せてお伝えしていきますのでどうぞ参考にしてみてください。

レストランホールの仕事で就職するために

正社員としてレストランのホールスタッフに就職するには、まずどういったところで働きたいかを明確にしていきましょう。

また、これまでのあなたの経験なども加味されますので自分自身の職歴と照らし合わせて考えてみて下さい。

一番おすすめなのは、ホテルのレストランのホールスタッフとして正社員雇用してもらえることです。

これは何故かというと、ホテルに入っているような優良企業が出店している飲食店であれば雇用環境も非常に良いからです。

福利厚生が整っていて休憩や休日もしっかりと取れると思いますので、まずはこういったところから面接を受けてみましょう。

また、ホテルが自ら出店しているところなどは所属がそこのホテルの社員になりますから、ますます安定した職と言えますね。

まずはアルバイトスタッフとして入ってみて、相性が良ければそこから社員登用してもらう道も非常におすすめです。

資格は必要?

ホールスタッフになるための資格は特に必要ではありません。

ただし、昨今、外国人旅行客が急増していますので、レストランの中でも英語に対応できるスタッフが大変求められています。

そのため、英検やTOEICなど英語の能力を客観的に示せる資格を持っていると、非常に採用に近づくと思います。

実際相当数の外国人が繁華街に溢れていますから、首都圏や各都市部のレストランで英語が離せるスタッフというのはかなり急募といった状況です。

飲食店は未経験だけど英語は喋れるよ、という方はかなり良い条件で就職できると思いますので、実際他の業種より飲食店で就職することを考えてみた方がお得だと思います。

必要なスキルや経験は?

未経験でももちろん大丈夫ですが、ちょっとした飲食店や接客業としての経験はあると便利だと思います。

先ほどもご説明しましたがコミュニケーションスキルが特化していれば、ある程度なんとかなるのが飲食業界です。

素直に先輩の指示や教えを享受できる人なら、すぐにホールスタッフとしてのスキルは上達していきますので、安心して応募してみてください。

「レストランのホール」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

レストランのホールスタッフとしての適正値が高く、その仕事に向いている人の特徴について触れてきました。

様々な具体例を挙げてきましたが、短所も長所になり得ますから、改善する意識さえあればそこまで心配しなくても大丈夫だと思います。

逆に自分を分析してみて適正の高そうであれば、すぐにレストラン求人をチェックしてみてください。

ご紹介してきた中で最高の人材をまとめると「コミュニケーション能力が高くて、人と接することが好きな英語が話せる人」という形になりますね。

もちろんかなり欲張った方ですが、実際にはけっこう該当する方もいると思いますので、ぜひレストランでのホールスタッフとして働くことを検討してみても良いのではないでしょうか。

「レストランのホール」が自分に向いているか診断するにはこちら →

実際にレストランホールのバイト求人を探す時は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

飲食求人

飲食求人についてもっと深堀りした情報を見る

名古屋の飲食店求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気なお店・エリア・年収相場を解説します

日本を代表する大都市の一つ、名古屋にはあまり知られていませんが、東海地方の名物が集結するグルメの街としての顔もあります。日本でグルメというと大阪、福岡、北海道などの名前が上がりますが、実は名古屋もグルメの豊富な都市です。グルメが豊富ということはそれだけ飲食店が豊富ということです。飲食店が豊富だと当然ですが、求人も豊富にあります。名古屋は、愛知県の玄関口である名古屋駅があり、在来線や新幹線が停車するため、地方や都市部から人が多く行き交います。また、名古屋独自で発展した繁華街も多くあるため、昼夜賑わいのある飲食エリアも存在しています。今回は、名古屋の飲食店求人にスポットをあてて名古屋の飲食店求人に

ケーキ屋の転職を成功させるために!狙い目な職場の3つの特徴と上手に転職するための注意点

ケーキ店で働いているけれど最近なんだかマンネリ気味という方、ここ数年ステップアップのことを考えているという方、そろそろ転職の時期かもしれませんね。私は20年近くケーキ店でパティシエとして働いて来ましたが、パティシエという職業は何度か転職をして色んなお店を見てこそ力が付くと言う一面が大いにあると感じています。一般のオフィス勤めであれば転職回数はとても重要視されますが、パティシエは極端に短い期間の転職をのぞけば回数はマイナスポイントにはなりません。今回は、ケーキ店で働くパティシエたちの転職事情をいろんな角度からご紹介して行きましょう。本当に転職して良い?パティシエが転職を考えるタイミングとはパティ

ケーキ屋の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

特別な技術を必要とするパティシエという仕事。子どもたちの将来なりたい職業ランキングでも常に上位に入っている、華やかで明るい印象の世界です。パティシエたちは日々切磋琢磨しながら新しいケーキを生み出し、私達の生活を彩るケーキを製造しています。とても明るく素敵な世界に見えますが、実は忍耐とたゆまぬ努力が必要な世界。オフィス勤務に比べると体力も必要ですし、労働時間もとても長く覚悟がないと働き続けられない厳しい世界です。そんな修行を乗り越えて活躍するパティシエたちの懐事情は一体どうなっているのか、気になるところですよね。今現在は会社員として働いている人の中にも、やっぱりパティシエへの道を諦めきれない!と

うどん屋の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

うどん屋さんはお子様からお年寄りまで幅広い世代に人気で、1人でも家族でも入りやすい親しみのある飲食店です。うどん屋の仕事をしてみたいなと思っても、どんな仕事をしているのかや、どんな人がうどん屋に向いているのかなど、気になる点も多いかと思います。そんなうどん屋の仕事や求人情報について、仕事の選び方や選ぶ際の注意点をご紹介していきたいと思います。うどん屋ではどんな仕事をするの?うどん屋の仕事は調理スタッフとホールスタッフがあり、それぞれ役割が違います。調理スタッフはうどんを茹でたり、出汁やトッピングを準備します。トッピングには揚げ物が多く、天ぷらやかき揚げなどを揚げていきます。お客さんが食べ終わっ

宅配寿司求人の時給や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説

宅配寿司をやってみたいなと思っている人にとって貴重なお話をご紹介!宅配寿司求人はどのような仕事で、どんな職種があるのか、どのような人を求めているのか、気になりませんか?お仕事に慣れることで大幅な時給アップも図れたりすることができるお仕事です!美味しいお寿司を提供することができる、宅配することで多くの笑顔を見ることができる、宅配寿司アルバイトについて、宅配寿司でアルバイトしたことのある筆者が細かく解説します!宅配寿司の大まかな仕事内容宅配寿司ってどんな仕事をするのか、気になる方もいるでしょう。そんな方のために簡単にご説明します。大きく分けると、「メイク」「デリバリー」「店長」の三つにお仕事内容・

居酒屋の就職を成功させるには?やっておくべきこと、面接対策など、経験者が解説します!

「居酒屋で働いてる人ってみんな楽しそう! 私もバイトしてみようかな~」「でも忙しそうだし、私にできるかな?」居酒屋といえば定番のアルバイトですよね。また、正社員でも「未経験可」「やる気のある方大歓迎」などの門戸の広い求人が多く、気になる人も多いのではないでしょうか?そんな皆さんに向けて今回の記事では、居酒屋の仕事内容を中心に、居酒屋で就職するにはどうすればよいのか?などを居酒屋で3年間働いてきた筆者が徹底的に解説していきます。居酒屋の仕事はどんな仕事?「お客様に料理やドリンクを運んだりするんでしょ?」実は、お客様には見えないところで大変な仕事がたくさんあります。居酒屋では、おおまかに「キッチン

飲食コンサルタントの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

これから飲食コンサルタントの仕事を目指している方、転職をお考えの方、年収について非常に興味が有るかと思います。ここでは、飲食コンサルタントの年収についてご紹介させて頂きます。飲食コンサルタントの年収の相場はどのくらい?飲食店コンサルタントの年収は、個人のスキルは勿論の事、努める会社によっても様々ですし、個人で起業した場合は、仕事した分全てが収入に成りますので、相場は有って無い様なものです。どの様な形で飲食店のコンサルタントの仕事をしたとしても、その人のスキルにより大幅に年収が変わると言うのが、現状です。それだけに、毎日休まず10年働いたからと言って収入が上がる分けでなく、逆に勤務年数が短くても

和食求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

未経験OKの飲食店の仕事は、求人がたくさんあり応募しやすい仕事ですが、その種類は多岐にわたります。今回は、飲食店の中で和食料理店の仕事について紹介します。和食のお仕事にはどんなものがあるの?飲食店で勤務する場合、主にホールで働くかキッチンで働くかのどちらかの選択になります。ホールスタッフの場合は、和食料理店に限らず洋食店であってもイタリアンレストランであっても、基本的に仕事内容は同じです。朝出勤したら店舗の清掃をし、テーブルやイスのセットをしたりナフキンや爪楊枝を揃えて、お客様をお迎えする準備をします。そしてお客様が来店されたら元気に「いらっしゃいませ」とお声がけをし、お席に案内します。お水や

ピザデリバリーバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「友人を集めてホームパーティー」「悪天候で買い物に行くのが億劫」そんな時にみなさんも一度はピザデリバリーを注文した経験があるのではないでしょうか。比較的時給が高く、効率良く稼げるピザデリバリーバイトについてここでは解説していきます。ピザデリバリーバイトの大まかな仕事内容誰しもが街で一度は見かけた事のある、屋根付きの三輪原付きバイクが、ピザデリバリー用のバイクです。基本的にはこのバイクを運転して、注文を受けた商品をお客様の元に届けるのが主な仕事内容となります。そこまで注文の数が多くない通常時の仕事内容を一例として、実際の業務の流れは下記のようになります。1.主にインストアスタッフが電話やネットで

ピザ屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ピザは、日本の食卓シーンでもおなじみの料理となっており、人気の高い料理です。マルゲリータやシーフード、チキンなど、様々な種類があるのも魅力の一つです。ピザが好きな人は、あの良い匂いの中で働いてみたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんな魅力溢れるピザ屋のバイト求人でよくある募集内容や、おすすめの求人内容などについて紹介をしていきます。ピザ屋バイトってどんな仕事?ピザ屋バイトの仕事は大きく分けて、店内でピザを作るインストア業務と、ピザをバイクで配達するデリバリー業務に分けられます。インストアとデリバリーで、給料は変わります。デリバリーの場合は、空き時間にチラシ配りを行うことがあり

ファミレスのキッチンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ファミリーレストランは気軽に行くことができる身近な飲食店ですよね。特に近年ではドリンクバーは当たり前、値段もお手頃で美味しい料理が食べられるというイメージです。そこで働いている人は、学生などの若いアルバイトの人や、長年いるベテランまで様々です。今回はそんな身近にあるファミリーレストランのキッチンでのバイトについてご紹介いたします!ファミレスのキッチンバイトの大まかな仕事内容ファミリーレストランのキッチンでは、お客様から注文をいただいた品物を作るお仕事です。食事の部門からデザート部門まで幅広く調理担当します。近年様々な大手チェーン店が増えてきましたが、殆どの調理場が半調理品の仕上げ作業という場合

牛丼屋求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

街によくある牛丼屋。あれだけの速さでご飯が出てくるのは、牛丼屋ならではと思います。そんな牛丼屋で働くにはどうしたらよいのでしょうか?アルバイト、正社員含めて牛丼屋求人について解説をしていきます。牛丼屋の仕事ってどんな仕事?牛丼屋はファーストフードに分類される飯屋です。24時間365日休まないお店です。その中では、牛丼や定食類を作ったり、仕込みをする「キッチン」、お客様に提供し、食器類を片付け、テイクアウト用の品を揃える「ホール」大まかにはこの二つの役割から仕事が成立します。キッチンは、牛丼のお肉の煮込み、ご飯炊き、サラダや、定食、トッピングなどの仕込みや、配送された食材を冷蔵庫にしまう作業も行

ドーナツ屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ドーナツ屋のアルバイトは学生や主婦にも人気があり、求人のチラシや広告にも載っていることが多い職業です。自分でも働くことができるか、どのようにドーナツを作っているのか等気になることも沢山あると思うので、ドーナツ屋のアルバイトの仕事内容や疑問について答えていきたいと思います。ドーナツ屋バイトにはどんな仕事があるの?ドーナツ屋はドーナツを作る以外にも接客や開店、閉店後の掃除等しないといけないことが沢山あるので詳しい仕事内容を紹介していきたいと思います。ドーナツのコーティングドーナツにチョコレートをコーティングやシュガーをまぶす仕事になります。こちらの仕事はキッチンに入ると一番初めに教わる仕事になりま

居酒屋バイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

あなたは、「バイト」と聞いてどのような仕事を思い浮かべますか?まずほとんどの方が思い浮かぶのが居酒屋ではないでしょうか。大学時代、4年間居酒屋バイトをしていた私が居酒屋バイトの時給をメインにご紹介。居酒屋バイトを検討しているあなた!参考にしてみてはいかがでしょうか。居酒屋バイトの給料の相場はどのくらい?居酒屋バイトの給料相場は、そのお店の形態や種類、もちろん地域によって異なります。例えば、私が働いていた居酒屋は個人経営店だったので昇給等のマニュアルはなく、日々の頑張りを時給に反映させる、というような時給の決まり方でした。もちろん基本給はありますが、店長に「時給を上げてほしい」との旨を伝える機会

ラーメン屋求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

老若男女問わず人気の国民食であるラーメン、店に何度も食べに行く人も多いのではないでしょうか。店内に入ると、活気のある声が響き渡りおいしそうな匂いもしてきて、期待に胸を膨らませてラーメンが出てくるのを心待ちにしている人もいるでしょう。ラーメンを通してワクワク感や幸せを提供してくれるラーメン屋ですが、従業員になって提供する側になってみたいと感じたことはないでしょうか。ラーメン屋のおすすめ求人ポイントや、募集内容について紹介をしていきます。ラーメン屋求人にはどんな仕事があるの?ラーメン屋の仕事内容は、大きく分けて調理担当と接客担当の二種類となります。そのため、ラーメン屋の求人についても、この二種類の

ファミレス求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

学生の方や主婦の方、更にはシルバーの方など、ファミレスは採用の枠が広く、またシフトがかなり融通が効くこともあり、人気のアルバイトです。また、正社員や契約社員の求人も他業種と比較して多いのも魅力の一つで、就職や転職の選択肢として検討されている方も多いのではないでしょうか。働き先としてファミレスは大変魅力的ですが、経験のない方には募集内容やわからないことなどたくさんあるでしょう。そこで、今回はファミレス求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。ファミレスの仕事内容とは?実際に、どんな仕事があるのか気になりますよね。それでは、まず最初にファミレスの仕事内容につい

大阪の喫茶店バイト求人で人気なお店・エリアや時給相場を解説します

喫茶店のバイトというとあまり最近は馴染みがないかもしれません。特に若い世代には喫茶店というよりカフェとしての認識が浸透していると思います。ところで喫茶店とカフェって違うのでしょうか?ほとんどの人が、喫茶店を英語で訳したらカフェだから一緒ではないかと思っているかもしれません。確かに営業業態はそこまで差はありません。ただ、実は、飲食店として営業していくには食品営業許可が必要なのですが、喫茶店とカフェではこの食品営業許可が違います。カフェは、イメージとしてサンドイッチなどの軽食とコーヒー・紅茶と思うかもしれませんが、最近のカフェは、例えば、タリーズでパスタが提供されたり、スターバックスではお酒が飲め

カフェ店長の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

飲食業で働いてみたいけれど、レストランのような厳しい雰囲気が苦手だと感じていたり、もっとカジュアルな環境で働きたいと思っている方におすすめなのが「カフェ」での勤務です。カフェは日本で増え続けている飲食業の業務形態で、毎日でも通いやすい価格帯とおしゃれな空間が人気となっています。そんなカフェですが、一昔前は個人が経営者兼店長として運営しているお店が多かったのですが現在は企業が母体となり、店長業務は社員に任せていると言うお店が増えてきています。カフェの店長業務とは一体どのようなもので、どんな人物が求められているのでしょうか。企業の運営するカフェで店長として働いていた私が経験したカフェ店長の仕事や、

京都カフェ求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

京都といえば、古き良き日本をイメージする人が多いかと思います。観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがあります。そんな京都は、街の至るとろこにカフェがあります。古い喫茶店やモダンなカフェ、日本人にも外国人にも人気の高いカフェは町家を改装したものがあります。意外にカフェの多い京都では、カフェの仕事が多く、学生を中心に人気だったりします。また、外国人が多いため、外国語を使って仕事ができるので京都だけでなく隣の大阪からバイトをしにくる人も少なくありません。今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味がある人はぜ

うどん屋求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

アルバイトで一番需要が高く、近年時給争い担っているのが「飲食店」。その中でも人気なバイトが居酒屋ですが、夜には働きたくないなぁという学生さんに一定数需要があるのが、レストランや定食屋などの日中に動く飲食店かと思います。私も夜遅く働きたくない、でも土日は暇だからその時間に働きたい、と思い昼間忙しい飲食店のバイトに応募しました。そんな私が選んだのが「うどん屋」。地場チェーンである程度お店は繁盛し、土日のアルバイターを求めていたので応募に至りました。ただ日中の飲食店の時給はさほど高くないのが前提!でもかなり楽しく働けますよ!私の経験を元にうどん屋求人のお仕事についてお伝えします!うどん屋のおおまかな

ウェイターバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ウェイターには様々な種類があります。レストランだけでなく、披露宴やパーティーのウェイターもあります。結婚式といえば人生最高の日とも言われ、一生に残る感動の場です。人生で一度は体験してみたいですよね!披露宴でのウェイターバイトをすれば、貴方も感動の場に参加することが出来ます!そんな披露宴ウェイターバイトを中心に、時給や募集要項、おすすめの求人4個の特徴。向き不向きな人、やりがいなどをすべて解説します!ウェイターのおおまかな仕事内容結婚式の流れをご存知でしょうか?ウェイターに関連する基本的な流れを完結に説明すると、【新郎新婦入場】→【乾杯】→【食事と歓談】→【余興】→【謝辞】→【退場】と、なってお

サンドイッチ店求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

サンドイッチの店舗はサブウェイを中心に日本でも浸透してきました。手軽に食べれる、さっと食事を済ませれるとかあんまり多くの食事を取れないけど何か食べたいなんて時にコンビニやサンドイッチ屋でサンドイッチを購入する人も少なくないと思います。一方でサンドイッチのお店の仕事内容はあまり知られていません。サンドイッチを作ると一言で言ってしまえばそれまでですが、サンドイッチを作るにも色々と仕事内容が分かれていたりします。現在日本にあるサンドイッチのお店は、従来の食パンに具材を挟んで四角や三角に切って店頭に並べるタイプのお店とサブウェイのようにコッペパンのようなパンに具材を挟むお店とほぼ二つに分かれます。店舗

飲食店長の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するためにやっておくべき3個のこと

外食産業で拡大の一途を辿る飲食店は店長でお店の雰囲気、従業員や商品の質が変わります。ここでは、そんな飲食店の店長の転職について取り上げ、成功するために狙い目な会社の特徴と上手に転職するためにやっておくべきことをご紹介します。飲食店長の転職で注意したほうが良い3個のこと飲食店の店長は注意しなければならないことがたくさんあります。ここでは、数ある注意点の中でも十分気を付けなければならない項目についてご紹介いたします。転職した途端に売上が急激に下がることがないようにする飲食店では店長が変わった途端、売上が急落するケースが少なくありません。原因としては、「味が変わる」、「雰囲気が変わる」、「従業員が入

洗い場求人でよくある募集内容や仕事の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ホテル業界の縁の下の力持ちとして、大きな役割を担っているのがホテルの洗い場のお仕事!夏休みや長期休みを利用したアルバイトといったイメージが定着していますが、実は非常に奥が深い仕事です。洗い場の仕事効率がそのままホテルの営業成績に大きく影響を及ぼすということが、ホテル業界の中ではとても重要視されていることを知っている人はなかなかいないのではないでしょうか?そして、通称洗い場のエキスパートと称され、“専属の正規社員”がいるという事実も意外と知られていない事実かもしれません。今回は、そんな洗い場求人でよくある募集内容や仕事の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説していきます!洗い場の

調理場求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

突然ですが「80%」というこの数字。あなたは何を示すかわかりますか?日本人の幸福度?大学への進学率?残念ながらそのどれもが違います!実は、この数字は、80%以上の人が、ホテルを選ぶ際に“料理の質”に注視しているということなのです。実際、同程度の施設やサービスを擁している場合、かなりの確率で“料理がおいしい”ホテルが選択されます。ホテル選びの際に、料理を一番の楽しみにしている!という人も相当数いることからも、いかにホテル集客の現場において提供する料理が大きな影響を及ぼしているかということを理解していただけるのではないでしょうか?今回は、そんなホテル集客にもはや欠かせない料理を提供する調理場求人に

ファミレス正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

ファミレスでの仕事と言うと、きついというイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、実際にはお客様が食事をする時間を通して接客できるため、良いこともダイレクトに伝えていただけるお仕事です。特に正社員となり、店長としてお店を任されるようになると、普通の会社員とは違い、主体的にお店を運営することができます。ここでは、ただ机に向かうだけではない、ファミレス正社員の魅力をご紹介します。ファミレスの仕事はどんな仕事?ファミレスの仕事は、主に「ホール」と「キッチン」に分かれています。「ホール」は、お客様が食事をするスペースでの仕事を指し、席へのご案内から、注文受け、食事の提供、お会計とテーブルの後

ベーカリーへの転職を考えてる人はチェック!ベーカリーが働いて欲しいスタッフはどんな人?

ベーカリーの仕事と聞いてどんなことをイメージしますか?パンに囲まれた職場ですか?それとも朝が大変なイメージですか?ベーカリーの仕事と聞くとほとんどの人は、当然ですがパンや朝が早い、女性が多い職場、厳しい仕事のイメージではないかと思います。ベーカリーの仕事は、華やかなイメージがあったり、おしゃれな店内やおしゃれなパンがあるので憧れる人も少なくありません。事実、ドラマや映画などで見るベーカリーはすごくおしゃれに見えます。ただ、実際にどういった仕事があるのかについてはあまり詳しく知っている人はいないかもしれません。朝が早いからベーカリーは向いていないとか、手先が器用じゃないからベーカリーの仕事は務ま

イタリアンレストランの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

求人などを見てこれから仕事を始めようとしている方は沢山いると思います。興味がありやってみたい仕事に応募する時、「この仕事は私に向いているかな?」「未経験だけど大丈夫かな?」と不安ですよね。今回は人気のイタリアンレストランの仕事について解説していきます。イタリアンレストランの仕事には、どんな仕事がある?レストランなので「ホール」「コック」とに分かれます。ホールは給仕係で、お客様へ料理を運んだり注文を伺ったりするのが主な仕事です。コックは調理担当となり、注文を受けた料理を調理して提供をします。雇用形態別の大まかな仕事内容や役割主な募集形態は正社員とパート・アルバイトです。正社員正社員は会社の一員と

飲食店店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

現在の飲食店業界は、さまざまな企業が進出し、競争力が高まる中しのぎを削っています。飲食店にはそれぞれ特徴が異なることがあります。その要因として「店長」の存在があります。飲食店店長の打ち出す方針のもと運営している飲食店ですが、今回はその「店長」の仕事にスポットを当てて解説していきたいと思います。飲食店店長の大まかな仕事内容飲食店の店長は、店内で勤務する従業員を管理したり、備品の管理、お金の管理を任されています。例えば、従業員の体調を気遣いシフトを調整したり、冷蔵庫が破損した場合の対応、また、お金に関する管理にはその日の売上を記録していくことで経営分析のデータとして活用したりします。仕事上の役割と

レストランの転職を成功させるために!狙い目な会社の特徴と上手に転職するための3個の注意点

これから飲食業界のレストラン勤務に初めて挑戦する方や、すでに働いていて別のレストランに転職したいと考えている方々へ向けて転職に関する注意ポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。また、いい転職先の条件や上手な転職方法も解説していきますので必見の情報ばかりです。ぜひチェックしていってくださいね。レストランの転職で注意したほうが良い3個のこと給与や役職はリセットされる今まで働いてきた実績を見られますが、あなたの実力までは慮ってはくれません。そうしたときに給与や役職などはリセットされる傾向にありますのでご注意ください。ただし引き抜きやヘッドハンティングのような形で話を持ちかけてくれている場合は