レストランや喫茶店などの飲食店で働くホールスタッフは、どのような仕事をしているか知っていますか?

注文を取って出来上がった商品をお客様に渡す、レジで会計するという流れが、お客の立場からでも垣間見れる仕事ですね。

ホールスタッフが行っている裏方の仕事はなかなか目に見えないものです。

そこで、ホールスタッフの仕事内容について掘り下げ、詳しく紹介していきます。

ホールスタッフの大まかな仕事内容は?

お客様と一番接する機会が多いのがホールスタッフです。

お店の印象は料理の美味しさもありますが、スタッフの印象も随分多くあります。

来店から帰るまで、お客様に心地良いひと時を過ごしてもらうために、十分な気配りをしながら業務についています。

そんなホールスタッフの仕事内容を紐解いていきます。

お店に寄りますが、ここまでやるの?と思う業務もあるかもしれません。

ホールスタッフはオールマイティーな仕事が多いのが特徴です。

ホールスタッフの仕事は大きく5個の役割に分けられる 

来店からお帰りまで!接客業務全般

ホールスタッフの要となる仕事ですね。

来店されたお客様から注文を聞き、キッチンへ注文を通します。

出来上がった料理や飲み物を、注文されたお客様の元へ運びます。

そして、食事が終わったお皿をタイミングよく下膳します。

サラダの盛り付けも!?キッチン業務補助

キッチンは料理を作る事が基本ですので、サラダや副菜を盛り付けるなど簡単なキッチンの仕事を任されます。

コーヒーを淹れたり、デザートのカットからパフェやソフトクリームなどの少しコツのいる作成を行うこともあります。

また、皿洗いや食器やカトラリー磨きなどの洗い場の業務も手伝います。

来店からお帰りになるまで…お会計業務

来店したお客様に声をかけて席まで案内し、最後のお会計まで行います。

働き始めは任されませんが、他の業務に慣れてきたら教えてもらえる仕事です。

ポイントカードやレジ打ち、クレジットカード払いなど、一気に覚えることが多い業務ですが、責任感も出てきてやりがいのある仕事の一つです。

予約からクレームまで!?電話受付業務

受付やレセプションが居ない店では、ホールスタッフが電話を受けます。

こちらもレジ打ち同様、働き始めは任されない仕事です。

必要な項目を聞いて予約を確定させたり、担当者や責任者へ取り次ぎます。

卓上用品が無くなりそう…備品の補充&在庫管理

紙ナプキンや爪楊枝、角砂糖など、テーブルの上には沢山の用品があります。

配膳などの仕事の合間にチェックして回り、足りない場合は補充します。

また、倉庫や棚にストックしている備品があるかもチェックして、少なくなってきたら発注担当者に伝えます。

接客の5個の業務

来店されたお客様を出迎えて席まで案内

「いらっしゃいませ」と声をかけて、お客を空いている席へ案内します。

その時、どの席に案内しても良いというわけではありません。

お店毎のルールがありますが、席を通す順番があります。

例えば、壁側の席から埋めていき、真ん中のテーブル席はある程度の大人数が来ても対応出来るように最後まで空けておきます。

食事を終えた席を見計らって、待っているお客の人数次第ではその席を空けたままにしておきます。

たまに、お客からあの席へ移りたいと声がかかることがあるので、予約札を置いてキープする裏技もあります。

また、客層を見て、子連れのお客には少し騒いでも大丈夫な席へ、静かに食事したそうなカップルやご夫婦は奥の静かな席へ通すなどの配慮をします。

来店されたお客がなるべく過ごしやすい席を見つけて案内していけたら良いですね。

注文を伺う

なるべく来店されたお客から目を離さず、注文が決まったなというタイミングで声をかけに行きます。

今はベルがあるお店もあるので、とても便利ですね。

あまり注視しているとお客にプレッシャーがかかってしまうので、さじ加減が大切です。

お客が注文を終えたら、発注ミスを防ぐために注文内容を復唱します。

受けた注文をキッチンへ通す

注文を正しく受けることが出来たら、リモコンのような通称“ハンディー”と呼ばれる機械や手書きの伝票などで、キッチンに注文を通します。

正しくキッチンへ注文が通っているか、たまに機械トラブルで送信ミスやそもそも見ていない場合があるので、必ず確認すると良いですね。

その時に、飲み物やデザートのタイミングや、テーブルに乗り切れないほど注文された場合は、料理を遅らせるように作る順番を伝えます。

注文の品が出来たらお客様の元へ配膳

キッチンから合図があるので、すぐに向かいます。

接客中以外は、出来立ての品を召し上がってもらうため、なるべく早く作業の手を止めてキッチンへ向かいます。

その際、熱い料理は火傷しないよう、またひっくり返さないよう慎重に持って、注文したお客の元へ運びます。

熱い料理は気を付けるよう促し、何品も乗っているような料理は食材や食べ方などの説明をします。

また、大皿料理ではホールスタッフが小皿に取り分けて提供するお店もあります。

食事後やお帰りの際に下膳・片付け

食事を終えたお皿がテーブルにあると食後にゆっくり出来ないため、タイミングを見計らって下げます。

一言声をかけてお皿をさげると良いでしょう。

中にはお皿を置いておいてほしいお客もいますので、無断で下げるのはトラブルの元です。

お会計を終え、お帰りになったテーブルを片付けます。

お皿を下げて、卓上用品の残量の確認をし、次のお客用に箸やフォーク、ナプキンなどをセットします。

今は食中毒の問題もあるので、テーブル全体を消毒するお店が増えていますね。

キッチン業務補助の2個の業務

簡単な盛り付け&調理補助

サラダや副菜などをキッチンスタッフから渡され、開店前にお皿に盛り付けて冷蔵庫にストックします。

すぐに提供できるように小分けしておきます。

材料が冷蔵庫に用意されていますので、綺麗に盛り付けて提供します。

パフェやソフトクリームなど、コツのいる作業も任されますが、練習させてもらってコツを取得します。

コーヒーやジュースなど、注ぐだけの飲料もホールスタッフが用意することが多いですね。

洗い場の補助

ランチタイムなどピークが過ぎて、ホール業務が忙しくない時に洗い場の補助に入る事があります。

大きなお皿は食洗器をかけることが多いですが、洗い終わったお皿を拭いて食器棚へ片付けます。

コップや小さなお皿は手洗いしますので、割らないように注意して洗います。

お会計の2個の業務

レジ打ち

食事を終えたお客が席を立ったらレジへ向かいます。

伝票を持ってくるので、レジ上で処理をして金額を伝えます。

その際に食事券や割引券、クレジット決済などの処理の仕方を教えてもらう事が必須です。

代金を受け取ったら、金額を確認してお釣りやレシートを渡します。

次回使える割引券やご案内などがあれば、忘れずに渡します。

最後に接客する場所がレジですので、良い印象を与えられる接客を心がけたいものですね。

お金の補充・両替

お金関係は店長や上司など責任者が行う事が多いですが、手が空いてない時や緊急時には銀行へ両替へ行ったり、レジに小銭の補充を行います。

開店前に、お釣りを十分渡せるだけのそれぞれの種類のお金をレジに入れておきます。

こだわるお店になると新札でお釣りを返す事があり、新札の控えが無くなってしまった時には、比較的自由に動けるホールスタッフが調達しに行きます。

電話受付の3個の業務

お客様の予約

お客から電話がかかってくるほとんどが予約の電話です。

予約受付のレセプションスタッフが居る場合は取り次げば良いですが、いない場合は自分で受けなくてはなりません。

予約ノートやシステムを見て、希望の日時・人数・席・料理内容などを聞いて予約を確定していきます。

業者からの電話

キッチンスタッフへ食材の業者から電話があるときは取り次ぐか伝言を伺います。

一般業務と同じですが、店名や氏名、出来たら電話番号を聞いておくようにしましょう。

質問やクレーム電話の対応

お店に不備があったり、不満だった時には電話で伝えてくることがあります。

お客は電話に出た相手に訴えてきますので、激しく動揺したり逆に大柄な態度を取らないように落ち着いて要件を聞き入れます。

相手の気持ちに寄り添って対応し、確実にわかることは伝えます。

クレーム対応は難しいので、早めに責任者や担当者の指示を受けたり、電話を替わってもらうことが得策です。

備品の補充&在庫管理の2個の業務

卓上用品の補充

テーブルにある紙ナプキンや調味料など、お客が帰った後や時間が空いた時に補充します。

こぼれたり汚れたりするものは回収してから補充し、またテーブルに戻します。

稀ですが、いたずらされていたり、使用済みが紛れていないかも確認します。

備品の管理&発注

紙ナプキンなどのストックが減っていないか確認します。

頼んでからいつ届くのかを把握しておくと、発注するタイミングが掴めます。

ホールスタッフに向いている人

様々な業務をこなすホールスタッフですが、どのような人が向いているのでしょうか。

ホールスタッフの仕事に向いている人の特徴を掘り下げていきます。

思いやりを持ち、気配りが出来る人

お客の立場に立って物事を考えられると、ホールスタッフとして重宝されます。

気持ちよくお店で過ごしてもらうことが出来ますね。

手先が器用でセンスがあるな人

盛り付けはお皿に入れるだけでは、おいしい料理も半減してしまう事があります。

料理を取り分ける場合は見た目が大切ですので、ある程度は器用である事が必要です。

愛嬌がある人

愛嬌があり、笑顔で朗らかに接客していれば大抵の事はこなせます。

ミスをしても素直に謝ることが出来れば、大事になることは少ないと思います。

他の事は練習したり、コツをつかめば出来ることが多いですが、愛嬌は大きな強みになります。

ホールスタッフの大変な点や難しい点

求められる業務が多いホールスタッフですが、慣れるまで悩んだり困ってしまう事があります。

いずれはこなしていけますが、仕事をしていく上で大変な点や難しい点を紹介します。

覚えることが多い!

お店によって種類は全然違いますが、メニュー内容や備品の位置、各スタッフの担当など大きな事から小さな事まで多くの事を覚えなくてはいけません。

日本人スタッフ同士でも料理名を外国語で注文を通さなくてはいけないなどのルールがあるお店もあります。

コミュニケーション能力が低いと円滑に仕事が進まない!

スタッフ同士はもちろん、お客との相性が合わないとトラブルの元になることがあります。

黙々と仕事に取り組むだけでは、ホールスタッフの仕事はできません。

お客やスタッフともある程度仲良く、節度を持って接していけると働きやすい環境になりますね。

ホールスタッフの仕事の良いところ

やりがいを感じるポイント

どんな仕事にもやりがいがないと続けることが難しいですよね。

ホールスタッフにもやりがいを感じる場面が多くあります。

人と人との素晴らしい出会い

お客は常連の方もいますが、新規の方も来店します。

時には、ホールスタッフとして働く姿を気にいてもらい、常連になってくれるお客もいます。

名前や顔を覚えて贔屓にしてもらえると、仕事が認められたようでとても充実感でいっぱいになります。

責任のある仕事を任される

ホールスタッフの業務は接客からスタートしますが、上記で紹介したように様々な業務があります。

ですが、すぐに全て出来るわけではなく、仕事に慣れてきたら徐々に教えてもらえます。

レジなどのお金関係は信用がなければ、触らせてもらえません。

お会計まで出来るようになると一人前になったなと達成感が生まれます。

メリット

人対人の仕事なので、様々な事が起こるのがホールスタッフの仕事です。

思わぬ嬉しい事などホールスタッフのメリットを紹介します。

思いやりを今以上に持てる

残念ながら、ホールスタッフに横柄な態度を取るお客も少なからずいます。

そのような事を体験しておくと、対処の仕方を覚えて相手を不快にしないまま交わせる技術が身についたりします。

また、仕事外でも相手を思って行動したり、言動を改めたり、細かいところに気が付きます。

飲食店で働くと優しくなる、と言われる事も多いようですね。

自分では食べられない料理が賄いで出てくる

ホールスタッフで働く方は食に対して少なからず、興味があると思います。

お店によっては、高級すぎて食べたことのない料理や珍しい料理を賄いとして出してくれることがあります。

また、キッチンの調理補助ではプロの味を身近で感じられ、普段の料理の腕があがるかもしれません。

キッチンスタッフと仲よくなると、プロのレシピを教えてもらえることもありますよ。

まとめ

ホールスタッフの業務内容は、思っていた以上にあったのではないでしょうか。

お店によって仕事内容は変わってきますし、初心者には寄り添って一から仕事を教えてもらえます。

やりがいやメリットも、紹介したポイントの他にも、無限にあるかと思います。

そんなホールスタッフの仕事に興味を持っていただけたら嬉しいです。


関連キーワード

飲食求人

飲食求人についてもっと深堀りした情報を見る

名古屋の飲食店求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気なお店・エリア・年収相場を解説します

日本を代表する大都市の一つ、名古屋にはあまり知られていませんが、東海地方の名物が集結するグルメの街としての顔もあります。日本でグルメというと大阪、福岡、北海道などの名前が上がりますが、実は名古屋もグルメの豊富な都市です。グルメが豊富ということはそれだけ飲食店が豊富ということです。飲食店が豊富だと当然ですが、求人も豊富にあります。名古屋は、愛知県の玄関口である名古屋駅があり、在来線や新幹線が停車するため、地方や都市部から人が多く行き交います。また、名古屋独自で発展した繁華街も多くあるため、昼夜賑わいのある飲食エリアも存在しています。今回は、名古屋の飲食店求人にスポットをあてて名古屋の飲食店求人に

ケーキ屋の転職を成功させるために!狙い目な職場の3つの特徴と上手に転職するための注意点

ケーキ店で働いているけれど最近なんだかマンネリ気味という方、ここ数年ステップアップのことを考えているという方、そろそろ転職の時期かもしれませんね。私は20年近くケーキ店でパティシエとして働いて来ましたが、パティシエという職業は何度か転職をして色んなお店を見てこそ力が付くと言う一面が大いにあると感じています。一般のオフィス勤めであれば転職回数はとても重要視されますが、パティシエは極端に短い期間の転職をのぞけば回数はマイナスポイントにはなりません。今回は、ケーキ店で働くパティシエたちの転職事情をいろんな角度からご紹介して行きましょう。本当に転職して良い?パティシエが転職を考えるタイミングとはパティ

ケーキ屋の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

特別な技術を必要とするパティシエという仕事。子どもたちの将来なりたい職業ランキングでも常に上位に入っている、華やかで明るい印象の世界です。パティシエたちは日々切磋琢磨しながら新しいケーキを生み出し、私達の生活を彩るケーキを製造しています。とても明るく素敵な世界に見えますが、実は忍耐とたゆまぬ努力が必要な世界。オフィス勤務に比べると体力も必要ですし、労働時間もとても長く覚悟がないと働き続けられない厳しい世界です。そんな修行を乗り越えて活躍するパティシエたちの懐事情は一体どうなっているのか、気になるところですよね。今現在は会社員として働いている人の中にも、やっぱりパティシエへの道を諦めきれない!と

うどん屋の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

うどん屋さんはお子様からお年寄りまで幅広い世代に人気で、1人でも家族でも入りやすい親しみのある飲食店です。うどん屋の仕事をしてみたいなと思っても、どんな仕事をしているのかや、どんな人がうどん屋に向いているのかなど、気になる点も多いかと思います。そんなうどん屋の仕事や求人情報について、仕事の選び方や選ぶ際の注意点をご紹介していきたいと思います。うどん屋ではどんな仕事をするの?うどん屋の仕事は調理スタッフとホールスタッフがあり、それぞれ役割が違います。調理スタッフはうどんを茹でたり、出汁やトッピングを準備します。トッピングには揚げ物が多く、天ぷらやかき揚げなどを揚げていきます。お客さんが食べ終わっ

居酒屋の就職を成功させるには?やっておくべきこと、面接対策など、経験者が解説します!

「居酒屋で働いてる人ってみんな楽しそう! 私もバイトしてみようかな~」「でも忙しそうだし、私にできるかな?」居酒屋といえば定番のアルバイトですよね。また、正社員でも「未経験可」「やる気のある方大歓迎」などの門戸の広い求人が多く、気になる人も多いのではないでしょうか?そんな皆さんに向けて今回の記事では、居酒屋の仕事内容を中心に、居酒屋で就職するにはどうすればよいのか?などを居酒屋で3年間働いてきた筆者が徹底的に解説していきます。居酒屋の仕事はどんな仕事?「お客様に料理やドリンクを運んだりするんでしょ?」実は、お客様には見えないところで大変な仕事がたくさんあります。居酒屋では、おおまかに「キッチン

飲食コンサルタントの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

これから飲食コンサルタントの仕事を目指している方、転職をお考えの方、年収について非常に興味が有るかと思います。ここでは、飲食コンサルタントの年収についてご紹介させて頂きます。飲食コンサルタントの年収の相場はどのくらい?飲食店コンサルタントの年収は、個人のスキルは勿論の事、努める会社によっても様々ですし、個人で起業した場合は、仕事した分全てが収入に成りますので、相場は有って無い様なものです。どの様な形で飲食店のコンサルタントの仕事をしたとしても、その人のスキルにより大幅に年収が変わると言うのが、現状です。それだけに、毎日休まず10年働いたからと言って収入が上がる分けでなく、逆に勤務年数が短くても

和食求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

未経験OKの飲食店の仕事は、求人がたくさんあり応募しやすい仕事ですが、その種類は多岐にわたります。今回は、飲食店の中で和食料理店の仕事について紹介します。和食のお仕事にはどんなものがあるの?飲食店で勤務する場合、主にホールで働くかキッチンで働くかのどちらかの選択になります。ホールスタッフの場合は、和食料理店に限らず洋食店であってもイタリアンレストランであっても、基本的に仕事内容は同じです。朝出勤したら店舗の清掃をし、テーブルやイスのセットをしたりナフキンや爪楊枝を揃えて、お客様をお迎えする準備をします。そしてお客様が来店されたら元気に「いらっしゃいませ」とお声がけをし、お席に案内します。お水や

ピザデリバリーバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「友人を集めてホームパーティー」「悪天候で買い物に行くのが億劫」そんな時にみなさんも一度はピザデリバリーを注文した経験があるのではないでしょうか。比較的時給が高く、効率良く稼げるピザデリバリーバイトについてここでは解説していきます。ピザデリバリーバイトの大まかな仕事内容誰しもが街で一度は見かけた事のある、屋根付きの三輪原付きバイクが、ピザデリバリー用のバイクです。基本的にはこのバイクを運転して、注文を受けた商品をお客様の元に届けるのが主な仕事内容となります。そこまで注文の数が多くない通常時の仕事内容を一例として、実際の業務の流れは下記のようになります。1.主にインストアスタッフが電話やネットで

ピザ屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ピザは、日本の食卓シーンでもおなじみの料理となっており、人気の高い料理です。マルゲリータやシーフード、チキンなど、様々な種類があるのも魅力の一つです。ピザが好きな人は、あの良い匂いの中で働いてみたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんな魅力溢れるピザ屋のバイト求人でよくある募集内容や、おすすめの求人内容などについて紹介をしていきます。ピザ屋バイトってどんな仕事?ピザ屋バイトの仕事は大きく分けて、店内でピザを作るインストア業務と、ピザをバイクで配達するデリバリー業務に分けられます。インストアとデリバリーで、給料は変わります。デリバリーの場合は、空き時間にチラシ配りを行うことがあり

ファミレスのキッチンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ファミリーレストランは気軽に行くことができる身近な飲食店ですよね。特に近年ではドリンクバーは当たり前、値段もお手頃で美味しい料理が食べられるというイメージです。そこで働いている人は、学生などの若いアルバイトの人や、長年いるベテランまで様々です。今回はそんな身近にあるファミリーレストランのキッチンでのバイトについてご紹介いたします!ファミレスのキッチンバイトの大まかな仕事内容ファミリーレストランのキッチンでは、お客様から注文をいただいた品物を作るお仕事です。食事の部門からデザート部門まで幅広く調理担当します。近年様々な大手チェーン店が増えてきましたが、殆どの調理場が半調理品の仕上げ作業という場合


飲食求人に関するコラム

和食配膳が向いている人の3個の特徴や必要なスキル・適正とは?

アルバイトを始める場合、一番やりやすそうで募集が多いアルバイトといえば、飲食店ではないでしょうか。でも飲食店とひとくくりに言っても、様々な場所での仕事があります。できた料理を配膳する仕事であれば、ファミリーレストランやファーストフード店もあれば、居酒屋やホテルなどもよく似た仕事です。一度働いた経験があれば、次の職場でも経験を活かすことのできる仕事ですが、職場が変わると仕事の仕方も全く変わってきます。今回は、和食料理屋さんで配膳の仕事をするスタッフにスポットを当てて、紹介していきます。和食配膳はどんな仕事?和食配膳の仕事は、和食料理屋さんでお客様が気持ちよく料理を満喫できるように、おもてなしをす

回転寿司の仕事内容4個の業務。経験者が教えます!

今ではお手頃に食べれるようになった回転寿司屋さん。皆さんもよく行かれると思います。100円均一からお皿の色でお値段が変わる本格的なにぎりたてのお寿司を提供する回転寿司屋さんもあります。今回はそんな回転寿司屋さんでは、実際どのようなお仕事をされてるのか、仕事内容をいくつかをピックアップして、わかりやすくお話したいと思います。回転寿司の仕事の大まかな内容は?やはり、回転寿司と言えど、お寿司を提供する場ですので、お寿司を作るスタッフ、仕込みをするスタッフ、サイドメニューを用意するスタッフなどキッチンの中やホールと言われるお客様がお座りになっているお席の周りで、遅れてるお寿司やレーンに流せない商品、ド

飲食店のホールの仕事のコツとは?失敗談も交えて、3年働いた私が解説します!

外食をしたことはきっと誰にでもあると思います。その時、接客していた店員さんは素敵でしたか?イマイチと思う部分はありましたか?お店の食事がとても美味しくても、店員の動作が乱暴だったり素っ気なくされると同じお店にまた行きたいとは思えなくなってしまいます。そんな「接客業と言えば」の代表のような飲食店のホールの仕事やコツについて解説します。飲食店のホールの仕事内容まず、レストランに入るところから想像してみましょう。「いらっしゃいませ、何名様でいらっしゃいますか?」「お席にご案内いたします」「メニューがお決まりの頃、お伺いします」など、お客様が店に入って食事をして外へ出るまでの全てを案内するのが、飲食店

飲食業界の転職エージェントでおすすめな会社7選とその理由・エージェントを使うメリットとは?

飲食業界で転職を考えているあなた、どのような方法で転職活動を始めていますか?求人サイトやハローワーク、転職エージェントなどを使う人が多いですよね。でも、飲食業界で転職をするなら転職エージェントを利用するのが一番です。飲食業界は労働時間が不規則だったり、休日があまりとれなかったり、離職率が高い職場だったり、あまりよくない労働環境の会社もありますよね。それを求人や面接で判断するのはとても難しいです。転職エージェントなら、業界独自の情報やその会社の情報が詳しくありますので、入社してから「こんなはずじゃなかった!」という失敗を防ぐことができます。今回は飲食業界で転職するにあたってのおすすめの転職エージ

飲食店の仕事はつらいと感じる人の7個の理由と事前につらい職場を見抜く方法とは?

現在、飲食店で働いていて毎日つらいなぁと嘆いている多くの方々。その気持ち、分からないでもないですよ。筆者も元々飲食店で雇われながら生活をしてきましたので、充分理解出来ます。そんな飲食店で働いていて「つらい」と感じる理由を解説していきながら、今後飲食店で働こうと考えている人へ失敗しない飲食店選びに関するアドバイスを送っていきたいと思っています。飲食店がつらいと感じる原因や根本は基本的にどこも同じです。そういったことに対してどう対処していけばいいのか、必見の内容となっております。飲食店のおおまかな仕事内容飲食店では基本的にホールとキッチンの2つに仕事が分けられます。そうした中で悩みというのはほとん