ファミレスでの仕事と言うと、きついというイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかし、実際にはお客様が食事をする時間を通して接客できるため、良いこともダイレクトに伝えていただけるお仕事です。

特に正社員となり、店長としてお店を任されるようになると、普通の会社員とは違い、主体的にお店を運営することができます。

ここでは、ただ机に向かうだけではない、ファミレス正社員の魅力をご紹介します。

「ファミレスの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ファミレスの仕事はどんな仕事?

ファミレスの仕事は、主に「ホール」と「キッチン」に分かれています。

「ホール」は、お客様が食事をするスペースでの仕事を指し、席へのご案内から、注文受け、食事の提供、お会計とテーブルの後片付けを行います。

「キッチン」は、調理に関連する仕事を指し、お客様の注文はもちろん、下準備や下げられた食器の洗浄などを行います。

正社員の大まかな仕事内容

ファミレスの仕事は、大きく分けて2つありますが、アルバイトの場合は、基本的にどちらかしか担当しません。

しかし、正社員の場合は、全ての仕事をこなせるようなならなければいけません。

それに加えて、食材の仕入れやアルバイトスタッフの管理、売上の管理など、店舗の運営に関わること全てが自分の仕事となります。

さらに、複数の店舗を管轄するマネージャーとなると、各店長のマネジメントや、地区全体の売上管理をすることになります。

ファミレスの正社員は、キャリアアップすると、自分が管理する店舗が増えていくような仕事です。

ファミレス正社員のおすすめ職種2選

ファミレスの正社員は、主に2つの職種があります。

職種の違いをご紹介します。

店長候補・マネージャー候補

ファミレスの正社員は、将来的には店長、マネージャーとして、複数の店舗を管理することを目指します。

目の前の仕事をこなすだけに留まらず、店舗の特性、地区の特性を理解し、全体で売り上げがアップできることを目指します。

新卒で入社すると、1年~3年程度で店長になれるように、キャリアプランが設定されています。

他の業種に比べるとキャリアアップが早いのが特徴です。

本社・支社勤務

ファミレスでは、各地に店舗を構えますので、上層部と各店舗の橋渡しとして、本社・支社勤務の正社員がいます。

実際にお金を生み出す部署ではありませんが、新しい商品の開発をしたり、新しい店舗の開店に向けた準備を行います。

その他にも、正社員の採用や、各店舗に配属されている正社員の研修を企画したりと、なくてはならない仕事です。

本社・支社勤務の正社員を積極的に採用している企業はあまりありません。

まずは店長候補として各店舗に配属され、スキルに応じて本社・支社への転属となります。

「ファミレスの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ファミレス正社員のおすすめ求人の特徴とは?

正社員として働くので、ファミレスならどこでも良いということはありません。

自分に希望に合わせた企業で働くために、以下のことを参考にしてください。

好きなお店で働くことがおすすめ

ファミレス正社員として働く場合、自分の店舗の良さを打ち出し、お客様に売り込んでいく必要があります。

そのため、まずはそのお店が好きであったり、今まで利用していて、気に入っている部分があると、スムーズに仕事に入っていくことができます。

面接などでも良く聞かれることなので、そのお店のどの部分が好きなのか、気に入っているのかは整理しておくと良いでしょう。

小規模のお店なら早くから仕事を任せてもらえる

ファミレス正社員の良いところは、店長までなら比較的早くキャリアアップできるということです。

店長になると、自分が責任者として店舗を運営するプレッシャーはありますが、ある程度自分の考えに沿って店舗運営ができるため、自主性が育まれます。

普通のサラリーマンなら、同じフロアにいる上司の顔色を見ながら、仕事をしなければいけませんが、ファミレス正社員は常に上司が近くにいるわけではないというのが、良いところです。

また、将来的に自分の店を構えたいと考えている人なら、バイトスタッフのマネジメントや、店舗運営のノウハウなど、学べることがたくさんあります。

大手は雇用条件がしっかりしている

大手企業の場合、ステップアップすることで給料があがるだけでなく、様々な手当ても充実しているため、安心して働くことができます。

例えば、食事の補助、他店舗への応援のための出張費など、必要な経費はしっかりと出してくれるので、自己負担が少なくて済みます。

また、ファミレスには店舗移動もつきものですが、住宅補助なども整備されているため、家賃や引っ越し代金の心配もありません。

社員が店舗での仕事に打ち込めるよう、サポートが充実しています。

ファミレスの正社員はこんな人に向いている!

几帳面な人

お客様は、見えないようなところまで、実はしっかりと見ているものです。

そのため、細かな部分まで気を配れる、几帳面な人の方が向いているでしょう。

時には妥協することも必要ですが、どうすればお客様に喜んでいただけるのか、周りをみて判断できるとより良いお店になります。

飲食店のマネジメント経験がある人

店長に留まらず、マネージャーを目指す場合には、飲食店のマネジメント経験が役立ちます。

ファミレスは、立地によって客層や混み合う時間帯も全く違いますので、その場所に合わせたマネジメントができれば、会社に大きく貢献できます。

将来自分でお店を出したいと思っている人

後々独立を考えている人には、ファミレス正社員の経験が生かせます。

料理などは会社独自にシステム化されている場合もありますが、スタッフの管理や客層に合わせたアプローチなど、現場で得られる知識はたくさんあります。

求人を選ぶときに、自分が出したいお店に合わせて、探してみると良いかもしれません。

「ファミレスの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ファミレスの正社員求人でよくある募集内容とは?

月給相場

新卒だと、20万前後からスタートする会社が多いようです。

それほど高くはありませんが、キャリアアップも比較的早くできるので、初めのうちはとにかく働いて、経験を積みましょう。

店長になると、店長手当てなども含めて30万~35万が相場となり、同年代に比べて年収も高くなる場合が多いです。

勤務時間や休暇

基本的には8時間勤務となりますが、忙しい日や人が足りない時には残業も発生します。

時には、アルバイトスタッフの欠勤で、休日出勤が必要になることもあるでしょう。

しかし、アルバイトスタッフを上手に育成すれば、きっちり休みを取ったり、有給を消化することも難しくありません。

求められる人物像

まずは、正社員として店舗を盛り上げることのできることが重要です。

正社員に元気がなければ、アルバイトスタッフにも活気がなくなります。

そして、店長を目指す場合には、アルバイトスタッフ同士の人間関係が円滑になるよう、周囲との調整ができた方がよいでしょう。

また、肉体労働も多いので、体育会系の方が、あっているかもしれません。

必要なスキルや資格、経験

接客の経験はあったほうが良いと思いますが、必要なスキルや資格は、働きながら身につけることができます。

4年制大学を卒業しておけば、幹部候補、店長候補として入社できるので、後々有利になります。

しかし、飲食業界は、基本的に実力主義なところも多いので、学歴が全てではありません。

しっかりと経験を積んでいけば、学歴がなくても店長を任せてもらえます。

派遣やバイトは正社員とどう違う?

派遣やバイトとの違いは、仕事内容の部分でも少し触れましたが、より詳しくご説明します。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

仕事の量というよりも、バランスが変わると考えた方が良いでしょう。

正社員の場合、ホールやキッチンのメインの仕事からは外れて、仕入れや売上管理など、裏方の仕事が多くなります。

また、派遣やバイトスタッフのミスのカバーも大切な仕事です。

店舗内で何かあったときには、責任者として対応しますので、責任の度合いは重くなります。

仕事内容は変わる?

仕事の内容は、ホールやキッチンの仕事から、仕入れや売上管理と、大きく変わります。

お客様と直接かかわる機会は減りますが、その分、どうやればお店が円滑に運営できるのか、売り上げがアップできるのかを考えていかなえればいけません。

ただ、スタッフが足りない時には、ホールやキッチンの仕事を担当する場合もあります。

それぞれ求められるスキルは?

派遣やバイトと正社員では、仕事の内容も変わりますので、求められるスキルも変わります。

派遣やバイトの場合、ホール、もしくはキッチンの仕事を選ぶことができます。

そのため、接客が苦手でも、キッチンを担当すれば力を発揮することもできます。

しかし、正社員の場合には、全ての仕事ができなければいけません。

また、派遣やバイトスタッフを育成するために、時には率先してお客様とコミュニケーションをとることも必要です。

正社員になる場合には、人の前に出て、引っ張っていく力が求められます。

収入面は?

正社員、派遣、バイトと、それぞれの収入の違いをご紹介します。

正社員

前述したとおり、新卒だと月給20万円前後が相場になります。

また、大手だと店舗の異動も多いので、住宅補助も充実しています。

店長になれば、同年代よりも稼げることが特徴です。

派遣

忙しい時期だけの短期採用なら、通常のバイトよりも高い時給が設定されてい場合もあります。

ただ、派遣の場合には、必ずしも派遣先を選べるわけではないので、好きな店舗で働けるとは限りません。

働きたい店舗がある場合には、注意が必要です。

バイト

時給は、最低賃金か、少し高い程度なので、肉体労働の割には稼げないと感じるかもしれません。

しかし、長期間働くとバイトリーダーなどの役職が与えられ、手当てや時給アップにつながります。

営業時間の長い店舗なら、夜間や深夜に多くシフトを入れれば、割増しでかなり稼ぐことができます。

人手が不足している店舗も多いので、しっかり稼ぎたい場合には、たくさんシフトを入れてもらえます。

ファミレスの正社員になるために他にも知っておきたいこと

残業が多くて、休日返上で働かなければいけないのでは?

確かに、飲食業界は人手不足がかなり深刻なので、正社員ともなれば、バイトスタッフの欠勤の補てんをしたり、人が少ない時間に残業をすることもあります。

しかし、バイトスタッフを育てることで、正社員がカバーしなければいけない仕事の範囲を減らすことができます。

重要なのは、自分が働くことだけでなく、バイトスタッフが働きやすい環境を作り、全員が楽しく働けるようにすることです。

スタッフの雰囲気作りも、店舗運営を円滑に行うために重要なので、「どうやって楽しく働いてもらうか」を考えるとよいでしょう。

まだ仕事ができていないのに、いきなり店長を任されるのでは?

他の業界に比べて、早くステップアップできるのが、ファミレス正社員の良さでもありますが、まだ慣れていないのに、店長などの責任がある仕事を任されるのではという心配もありますよね。

ただ、慣れていない人を店長にしても、会社としても利益がありません。

大手であれば、店長になるためにはきちんと試験があり、合格しなければ店長にはなれません。

急に店長を任されるということはありませんので、しっかりと勉強したうえで店長を目指すのであれば、大手の求人を探しましょう。

未経験でも正社員になれる?

正社員で入社すれば、しっかりと研修をうけることができます。

接客の礼儀やマナーをきちんと勉強することができますので、問題ありません。

また、ファミレスは誰が作っても同じ味の料理を提供する必要があります。

そのため、調理が未経験でも大丈夫なように、マニュアルが整備されています。

未経験の場合、覚えることも多く、大変だとは思いますが、やりたい気持ちがあれば、チャレンジしてみると良いでしょう。

まとめ

ファミレス正社員の仕事をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

忙しく、きついという印象の強い業界ではありますが、自分なりの楽しさを見つけて、働いている方がたくさんいます。

もちろん、覚えることが多かったり、人手が足りずに働く時間が長くなったりと、大変なこともあります。

しかし、お客様と直接接することができる仕事には、魅力がたくさんありますので、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。


関連キーワード

飲食求人