今や、いくつも存在するカレー屋さん。

大手チェーン店から個人店まで幅広く、行列のできるお店もありますね。

そんな今注目のカレー店でのアルバイトには、いったいどんな魅力があるでしょうか。

私はこんなところでカレー屋アルバイトをやりました

私がアルバイトしていたのは、全国どこにでもある、皆様ご存知の大手カレーチェーン店です。

私の勤務していた店舗は、郊外の大きな道路沿いにあり、平日の昼間はサラリーマンや近所の方で混み合いました。

休日は家族連れも多く、お待ちになるお客様も多い人気店でした。

カレー屋アルバイトの仕事内容ってどんな内容?

一口にカレー屋アルバイトと言っても、たくさんの業務がありました。

大きく分けるとふたつです。

フロア

フロアは、わかりやすく言うと、ウエイターおよびウエイトレスです。

お客様の注文を伺って商品の提供、レジ、お客様が帰られた後のテーブルの片づけ、ウエイティングのお客様の管理などを行います。

週末のランチタイムなど、最も込み合う時間帯に、フロアの真ん中に立ち、ウエイティングのお客様をさばき、ほかの従業員に指示を出す、というところまで行くと、ベテランスタッフと呼ばれるようになります。

厨房

厨房では、調理、下ごしらえ、食器洗いが主な仕事です。

ちなみに、私の勤めていたカレーチェーンでは、アルバイトでも、本格的に厨房での調理をしていました。

はじめは野菜を洗ったり、カレールーの仕込み準備などを行いますが、そのうち、ランチタイムのピーク時に、厨房の真ん中に立ち、ライスを盛り、カレーを調理するようになります。

アルバイトでも、一生懸命やることで、とてもやりがいを感じられる職場でした。

カレー屋アルバイトの時給相場は?

地域や店の立地、時間帯などにもよりますが、基本的には1050円くらいから、1500円といったところでしょう。

カレー屋アルバイトをやってて良かったこと

私がカレー店でアルバイトをして、実際によかったことをまとめてみました。

迅速な対応力が身に付いた

カレー店に限ったことではありませんが、ランチタイムなどは込み合うお店で、サラリーマンは一時間のお昼休みの中、急いでお食事に来られます。

男性のお客様は特に、店内に入って、注文してお帰りになるまで、本当にあっという間です。

そんなお客様への対応には、迅速力を求められます。

入店したお客様の様子をうかがって、すぐに注文しそうか、すこし考えてからか、どちらか見極めます。

すぐにご注文があれば、その場ですぐにオーダーを取り、厨房に伝えます。

厨房でも、一分一秒の無駄もなく、オーダーが入り次第すぐに調理します。

ちなみに、「揚げ物」など時間のかかる商品の場合、フロアで別のスタッフがオーダーをとるのが聞こえたら、「〇〇さんオーダーでロースカツ入ります!」といち早く厨房に伝達をしなければならないというルールがありました。

今思うと、お客様を思ってこその素敵なルールだったと思います。

対応力が身に付いた

こちらも、カレー店に限ったことではありませんが、たくさんのお客様を相手にすることで、様々な場面に遭遇しますし、いつもいつも違う事が起こります。

そんな時にどうすべきか、考え、行動する力が付きます。

最も対応力が身に付いた業務は、ウエイティングのお客様への対応です。

フロア全体を見まわし、満席状態の店内把握し、後どのくらいで席が空くか考えながら、ほかのスタッフにも指示を出していきます。

ウエイティングのお客様は空腹でいらっしゃるため、トラブルになりやすくもあり、柔軟な対応が求められました。

いつもおいしいまかないを食べられた

飲食店アルバイトであれば、大体まかないが付いていると思いますが、私の勤務していたカレーチェーンでもそうでした。

無数にある「トッピング」から好きなものを組み合わせていました。

自分でお金を支払って食事に行くときは絶対できないような冒険メニューを試したり、辛さや量を調節したり、まかないにはいつも大満足でした。

店のカレーは、なぜか不思議と毎日食べても飽きませんでした。

厨房に立って調理をしたこと

初めて厨房に立った時は、ものすごい緊張感でした。

いくつもの鍋が並び、スパイスや数えきれないほどのトッピングメニューや、大きな飯窯に、熱々のフライヤー。

まさにプロフェッショナルな器材の揃う厨房に立ち、調理をするということは、それだけでとてつもないやりがいでした。

手順を覚え、お客様のすくな時間帯から始めて、徐々に慣れていき、週末のピーク時に厨房に立った時の達成感は今でも忘れられません。

週末のピーク時ともなると、一仕事終えたころには汗だくで、喉もからからに乾いています。

仕事のやりがいってこういう事なのか、なんて感じたことを覚えています。

お客様の笑顔を見たとき

アルバイトであっても、長い間同じ店で仕事をしていれば、常連のお客様に顔を覚えていただくこともあります。

そして、いくつものメニューがありましたが、お客様によっては、いつも必ず同じものを注文する方もいらっしゃいます。

ある時、常連のお客様が来店した際に、ご注文を伺うときに、「いつもありがとうございます。〇〇カレーでよろしいですか?」と伺ってみると、「うん!そうそう!覚えてくれてたの!うれしいね!」と、笑顔になってくれました。

それ以降そのお客様はご来店のたび、私を見つけると声をかけてくださるようになりました。

「今日は違うのにしようかな。〇〇さんのおすすめは何?」と聞かれることもありました。

お客様とつながり、笑顔になっていただけることは、何よりうれしい瞬間でした。

カレー屋アルバイトで大変な点

たくさんのメニュ―や商品を覚えること

カレールのーの種類、トッピング、辛さ、甘さ、ライス・ルーの量など、すべて自由にカスタムできるのが、私の勤めていたカレーチェーン店の大きな魅力でした。

まずは、商品だけでなく、オーダーの取り方など、すべて覚えるのには時間がかかりました。

すぐに全部暗記する必要はありませんが、迅速に行動するためにはある程度頭に入れておく必要がありました。

カレー屋アルバイトに向いているのは?

では、カレー店のアルバイトに向いている人とは?どんなタイプでしょうか。

明るくて元気な人

飲食店であれば、基本的に「明るく元気な人」が向いていると思います。

同じ飲食店でも、落ち着いた小料理屋さんや、静かなバーとは違います。

サラリーマンやご近所の方、家族連れのお客様をおもてなしするわけですから、明るく元気に対応できる人は、向いていると思います。

周りとコミュニケーションが取れる人

やはりこれも、カレー店に限ったことではありませんが、多くのスタッフとともに働く職場ですから、お客様だけでなく、同僚や先輩後輩と、上手にコミュニケーションをとれる方は、向いていると思います。

忙しく込み入った店内で一人黙々と仕事をしていては、仕事は捗りません。

オーダーミスなどがあれば、お客様に迷惑をかけてしまいます。

周りとうまくかかわっていける人は、向いていると思います。

気が利く人

飲食店に勤務する人にとって、欠かせないスキルと言えると思います。

お客様に対してはもちろんですが、スタッフ間でもそうですし、仕事中、常に気遣いでき、周りに気の利く人は、一緒に働いていてとても気持ちがいいものです。

必要以上に、いつも気を張っている必要はありませんが、ふとしたときに、いち早く気が付いて対応できると、仕事も円滑にできると思います。

料理が好きな人

カレー店によっては、フロアのみ担当するという店もあると思いますが、フロアも厨房も兼務する店、あるいは厨房専門であれば、やはり、「料理が好き」な人は、向いていると思います。

自分の作った料理をお客様に提供し、召し上がっていただいて、料金をいただくというのは、やはりうれしいことですし、アルバイトでも、そんな経験ができることは、本当に貴重だと思います。

また、チェーン店であれば特に、調理マニュアルが存在し、全く同じ商品を、いつも同じに作ることが求められます。

料理が好きな人は、ぞんぶんに腕を振るうことができます。

カレー屋アルバイトはこんな人におすすめです!

カレー屋でのアルバイトを考えているなら、こんな人におすすめですよ。

やりたい事とアルバイトを両立させたい人

アルバイトは始めたいけど、他にやりたいことがある人や、家事が忙しい主婦の方、様々な人におすすめできます。

理由として、カレー屋でのバイトは、主に忙しいのはお昼時、夕食時です。

その時間帯を中心に働いている人が実際に多くいました。

主婦の方であれば、午前中からお昼過ぎまで働いたり、日中は専門学校に行きながら夕方から働く学生さんもいました。

生活スタイルに合わせて働くことができますので、何か他の事との両立を考えている方におすすめです。

将来独立したい人

将来は飲食店で独立を考えている人。

そんな人には、フロアも厨房も兼務するカレー屋のアルバイトは向いていると思います。

経験を重ねながら、フロアでの接客応対・厨房での食材管理や調理スキルを学ぶことができれば、将来飲食店を開きたいな、と考えている人には大きな経験値になると思います。

決して時給が高いといえるわけではありませんが、アルバイトという立場から接客応対と調理スキルを身に着けながら、社員やオーナーと仕事をしていくなかで、いくつも発見できるものがあると思います。

カレー屋アルバイトのおすすめの選び方

今や人気の行列店も多いカレー店。

たくさんの店がある中で、どんな求人を選べばよいでしょうか。

エリアから選ぶ

住宅街から駅前、オフィス街、ホテルやビルの中、駅チカや高架下・・・もはやどこにでもあるといっていいカレー店ですが、アルバイトをするときに、エリア選びは大事です。

それなりに長く勤務することも考えて、通いやすいことや、周りの環境、テナントが入るビルの雰囲気などは確認しておいたほうがいいと思います。

細かいことですが、大きなビルや駅チカの店であれば、着替え場所やお手洗いは店の外にあることもあります。

気持ちよく働けるよう、その辺のことも確認しておきましょう。

給与・雇用条件から選ぶ

飲食店アルバイトであれば、一般的に時給制で、週何時間以上、一日何時間以上勤務できる方、などという条件があると思います。

チェーン店などであれば、雇用条件など整備されているところがほとんどだと思いますが、個人のオーナーが経営するカレー店もたくさんあります。

一日の勤務時間であったり、フロアと厨房の業務、まかないの有無、交通費の有無、制服の有無などは、しっかり確認しておきましょう。

よく聞くフランチャイズ店とは?

大手飲食チェーン店などには、「フランチャイズ」という方式の店がよくあります。

フランチャイズとは、少ない資本でも独立を目指せる、ひとつの事業方式の事です。

アルバイトで勤務する場合、「フランチャイズの店」に勤務した場合、大手チェーン店であっても、お店を管理管轄するのはその店のオーナーです。

私の勤務していたカレーチェーン店も「フランチャイズの店」でした。

直営店で修業を積んだ社員が独立して、オーナーとなり構えたお店です。

チェーン店の事業本部とつながりはあっても、個別の指示はありません。

勤務体系などもオーナーのやり方で管理されていきます。

アルバイトの働き手にとって、大きな違いはないと思いますが、もし、フランチャイズ方式をとるチェーン店であれば、そのあたりも確認しておいてもいいでしょう。

自分が好きなカレー店で働く!

ちょっと余談になりますが…カレーって中毒性がありますよね。

いつでも、何度でも食べたい、お気に入りの味があなたにもあると思います。

自分の好きなカレー店でアルバイトをすれば、まかないで毎日ありつける場合もありますし、秘伝のスパイスが明らかになるかもしれません!

なにより、自分の好きな店で働くということは、それだけで勤続意欲になります。

カレー屋でのアルバイトをお考えなら、まずは、行きつけのお店でスタッフを募集していないかチェックしてみてもいいと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか。

カレー屋でのアルバイトは、仕事が終わった後、髪にも服にもカレーのいい匂いが染みつき、アルバイトの後にデートに行くことはできません(笑)

でも、たくさんのやりがいと面白みがあるお仕事です。

ぜひ検討してみてくださいね。

この記事が、皆さんの今後のお仕事や生活の中で、何かのお役に立てれば幸いです。


関連キーワード

カレー屋バイト求人

飲食求人についてもっと深堀りした情報を見る

名古屋の飲食店求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気なお店・エリア・年収相場を解説します

日本を代表する大都市の一つ、名古屋にはあまり知られていませんが、東海地方の名物が集結するグルメの街としての顔もあります。日本でグルメというと大阪、福岡、北海道などの名前が上がりますが、実は名古屋もグルメの豊富な都市です。グルメが豊富ということはそれだけ飲食店が豊富ということです。飲食店が豊富だと当然ですが、求人も豊富にあります。名古屋は、愛知県の玄関口である名古屋駅があり、在来線や新幹線が停車するため、地方や都市部から人が多く行き交います。また、名古屋独自で発展した繁華街も多くあるため、昼夜賑わいのある飲食エリアも存在しています。今回は、名古屋の飲食店求人にスポットをあてて名古屋の飲食店求人に

ケーキ屋の転職を成功させるために!狙い目な職場の3つの特徴と上手に転職するための注意点

ケーキ店で働いているけれど最近なんだかマンネリ気味という方、ここ数年ステップアップのことを考えているという方、そろそろ転職の時期かもしれませんね。私は20年近くケーキ店でパティシエとして働いて来ましたが、パティシエという職業は何度か転職をして色んなお店を見てこそ力が付くと言う一面が大いにあると感じています。一般のオフィス勤めであれば転職回数はとても重要視されますが、パティシエは極端に短い期間の転職をのぞけば回数はマイナスポイントにはなりません。今回は、ケーキ店で働くパティシエたちの転職事情をいろんな角度からご紹介して行きましょう。本当に転職して良い?パティシエが転職を考えるタイミングとはパティ

ケーキ屋の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

特別な技術を必要とするパティシエという仕事。子どもたちの将来なりたい職業ランキングでも常に上位に入っている、華やかで明るい印象の世界です。パティシエたちは日々切磋琢磨しながら新しいケーキを生み出し、私達の生活を彩るケーキを製造しています。とても明るく素敵な世界に見えますが、実は忍耐とたゆまぬ努力が必要な世界。オフィス勤務に比べると体力も必要ですし、労働時間もとても長く覚悟がないと働き続けられない厳しい世界です。そんな修行を乗り越えて活躍するパティシエたちの懐事情は一体どうなっているのか、気になるところですよね。今現在は会社員として働いている人の中にも、やっぱりパティシエへの道を諦めきれない!と

うどん屋の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

うどん屋さんはお子様からお年寄りまで幅広い世代に人気で、1人でも家族でも入りやすい親しみのある飲食店です。うどん屋の仕事をしてみたいなと思っても、どんな仕事をしているのかや、どんな人がうどん屋に向いているのかなど、気になる点も多いかと思います。そんなうどん屋の仕事や求人情報について、仕事の選び方や選ぶ際の注意点をご紹介していきたいと思います。うどん屋ではどんな仕事をするの?うどん屋の仕事は調理スタッフとホールスタッフがあり、それぞれ役割が違います。調理スタッフはうどんを茹でたり、出汁やトッピングを準備します。トッピングには揚げ物が多く、天ぷらやかき揚げなどを揚げていきます。お客さんが食べ終わっ

居酒屋の就職を成功させるには?やっておくべきこと、面接対策など、経験者が解説します!

「居酒屋で働いてる人ってみんな楽しそう! 私もバイトしてみようかな~」「でも忙しそうだし、私にできるかな?」居酒屋といえば定番のアルバイトですよね。また、正社員でも「未経験可」「やる気のある方大歓迎」などの門戸の広い求人が多く、気になる人も多いのではないでしょうか?そんな皆さんに向けて今回の記事では、居酒屋の仕事内容を中心に、居酒屋で就職するにはどうすればよいのか?などを居酒屋で3年間働いてきた筆者が徹底的に解説していきます。居酒屋の仕事はどんな仕事?「お客様に料理やドリンクを運んだりするんでしょ?」実は、お客様には見えないところで大変な仕事がたくさんあります。居酒屋では、おおまかに「キッチン

飲食コンサルタントの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

これから飲食コンサルタントの仕事を目指している方、転職をお考えの方、年収について非常に興味が有るかと思います。ここでは、飲食コンサルタントの年収についてご紹介させて頂きます。飲食コンサルタントの年収の相場はどのくらい?飲食店コンサルタントの年収は、個人のスキルは勿論の事、努める会社によっても様々ですし、個人で起業した場合は、仕事した分全てが収入に成りますので、相場は有って無い様なものです。どの様な形で飲食店のコンサルタントの仕事をしたとしても、その人のスキルにより大幅に年収が変わると言うのが、現状です。それだけに、毎日休まず10年働いたからと言って収入が上がる分けでなく、逆に勤務年数が短くても

ピザデリバリーバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「友人を集めてホームパーティー」「悪天候で買い物に行くのが億劫」そんな時にみなさんも一度はピザデリバリーを注文した経験があるのではないでしょうか。比較的時給が高く、効率良く稼げるピザデリバリーバイトについてここでは解説していきます。ピザデリバリーバイトの大まかな仕事内容誰しもが街で一度は見かけた事のある、屋根付きの三輪原付きバイクが、ピザデリバリー用のバイクです。基本的にはこのバイクを運転して、注文を受けた商品をお客様の元に届けるのが主な仕事内容となります。そこまで注文の数が多くない通常時の仕事内容を一例として、実際の業務の流れは下記のようになります。1.主にインストアスタッフが電話やネットで

ピザ屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ピザは、日本の食卓シーンでもおなじみの料理となっており、人気の高い料理です。マルゲリータやシーフード、チキンなど、様々な種類があるのも魅力の一つです。ピザが好きな人は、あの良い匂いの中で働いてみたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんな魅力溢れるピザ屋のバイト求人でよくある募集内容や、おすすめの求人内容などについて紹介をしていきます。ピザ屋バイトってどんな仕事?ピザ屋バイトの仕事は大きく分けて、店内でピザを作るインストア業務と、ピザをバイクで配達するデリバリー業務に分けられます。インストアとデリバリーで、給料は変わります。デリバリーの場合は、空き時間にチラシ配りを行うことがあり

ファミレスのキッチンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ファミリーレストランは気軽に行くことができる身近な飲食店ですよね。特に近年ではドリンクバーは当たり前、値段もお手頃で美味しい料理が食べられるというイメージです。そこで働いている人は、学生などの若いアルバイトの人や、長年いるベテランまで様々です。今回はそんな身近にあるファミリーレストランのキッチンでのバイトについてご紹介いたします!ファミレスのキッチンバイトの大まかな仕事内容ファミリーレストランのキッチンでは、お客様から注文をいただいた品物を作るお仕事です。食事の部門からデザート部門まで幅広く調理担当します。近年様々な大手チェーン店が増えてきましたが、殆どの調理場が半調理品の仕上げ作業という場合

牛丼屋求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

街によくある牛丼屋。あれだけの速さでご飯が出てくるのは、牛丼屋ならではと思います。そんな牛丼屋で働くにはどうしたらよいのでしょうか?アルバイト、正社員含めて牛丼屋求人について解説をしていきます。牛丼屋の仕事ってどんな仕事?牛丼屋はファーストフードに分類される飯屋です。24時間365日休まないお店です。その中では、牛丼や定食類を作ったり、仕込みをする「キッチン」、お客様に提供し、食器類を片付け、テイクアウト用の品を揃える「ホール」大まかにはこの二つの役割から仕事が成立します。キッチンは、牛丼のお肉の煮込み、ご飯炊き、サラダや、定食、トッピングなどの仕込みや、配送された食材を冷蔵庫にしまう作業も行