仕事って働いてみないと分からなかったりするので、就職した後に『こんなはずじゃなかった』と思う事は少なくないと思います。

ここでは特別養護老人ホームってどんな仕事なの?

正社員の給与はどれくらい?

など就職する前に知っておいてほしい事、介護の仕事をする際の心持ちをお話します。

特別養護老人ホームの仕事とはどんな仕事?

入居者様の生活介助・身体介護を行います。

特別養護老人ホーム正社員の大まかな仕事内容

食事・排泄・入浴介助や入居者様のQOL(生活の質)の向上の為のお手伝いをします。

また、様々な会議や書類作成をします。

特別養護老人ホーム正社員のおすすめ求人の特徴とは?

介護の求人は千差万別で、施設によって良い求人・よろしくない求人があるので、おすすめの求人の特徴をご説明します。

施設内の写真が掲載されている

職員や入居者様の普段の様子の写真が掲載されていると、施設の雰囲気を知る事ができます。

また、求人に掲載されていなくてもHPリンクが用意されていればOKです。

HPにはある程度の写真が掲載されている事が多いので、しっかり見て施設内の雰囲気を感じ取ってください。

福利厚生がしっかりしている

私は、福利厚生とは職員の満足度を向上させるものであると考えていて、福利厚生の充実度はその会社がどのくらい職員を大切に考えているかの指標になると思っています。

販売系ならば社員割引などありますが、特別養護老人ホームってそういうの無いですよね。

その分、エンタメや宿泊などのサポートはあるのか・地域の割引サービスなどはあるのかをチェックして下さい。

福利厚生がしっかりしている施設は職員を大切にしていて職員の満足度も高く、入居者様の満足度に繋がると思っております。

先輩の声の記載がある

上記の写真と同じ役割なんですが、実際に働いている方の声を聴ければある程度の雰囲気を感じ取る事ができるでしょう。

また、そういうインタビューをするという事は施設側が職員を大切にしているという自信があると思っています。

特別養護老人ホーム正社員でよくある募集内容とは?

昨今、特別養護老人ホームはかなり増えてきている分求人の数も多いので、全部を見るのは大変です。

そこでよくある募集内容をご紹介します。

給与相場

キャリアによっても違いますが、大体の給与相場は、150,000円〜300,000円です。

ダブルスコアじゃん!と思われるかもしれませんが、これはキャリアや資格によって変わってくるので幅が大きいのです。

勤務日数、休日

特別養護老人ホームは24時間365日稼働している為、『○曜日が休み』と決まっているわけではありません。

ほぼ4週8休となっていて、1週間あたり2日の休みがある事になります。

逆に土日祝日が忙しいなど曜日によって差はないので、他の接客業とは違い、比較的土日祝日・年末年始の休みが取りやすいです。

職員に求められること

入居者様の密に接する職員には何が求められるのかをご説明します。

人当たりがいい

普通の接客業とは違い、特別養護老人ホームでの職員の立ち位置は『入居者様の家族』です。

ホームは入居者様にとってまさに『家』であり、毎日接する職員は『家族』なのです。

入居者様には気難しい方や気さくな方…様々な方がいらっしゃいますので、色んなタイプの方に合わせられる人当たりのいい方が求められます。

気配り目配り心配りができる

医療行為は無いものの、職員は入居者様の命を預かっています。

一度の食事・一口のご飯で命の危険に陥ってしまうので、常に目配りをして少しの変化も見逃してはいけません。

また年齢が上がるにつれて気分の変化が激しくなり、心の病を患う方も少なくありません。

日々の生活の中で入居者様の心のケアをする事が求められる為、入居者様の少しの変化も見逃さない心配りが大切です。

必要なスキルや資格、経験

施設によりますが、就職する際に必要なスキルや資格などはありません。

働く際にスキルや経験はあるに越したことはありませんが、日々働いていく中で身につけていければいいので『入居者様を想う気持ち』を必ず持って働いていただきたいです。

派遣やバイトは正社員とどう違う?

求人には様々な雇用形態があるので、それぞれの特徴をご説明します。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

まずは、仕事量についてですが、正社員は色んな会議に出たり書類を作成したりイベントを企画したり等の仕事があるので、仕事量は多くなります。

ただ、日常の介護業務となると話は別で、雇用形態によって増減はありません。

また、責任の度合いについては、正社員と派遣・バイトで責任の度合いはあまり変わりないですが、リーダーになると責任が問われる様になり、そのリーダーには正社員しかなれない為、違いがあると言えばあります。

仕事内容は変わる?

日常の介護業務に差は無く、正社員でも派遣・バイトでもすべての事を行います。

違う点は、正社員は管理業務を行う事です。

正社員は様々な会議に出たり書類の作成があり、派遣・バイトは介護業務のみを行うことになります。

それぞれ求められるスキルは?

正直、雇用形態によってほとんど差はありません。

介護職は経験が物を言う仕事なので、派遣・バイトでも経験が多ければ正社員に指示をするというのも稀ではないです。

ただ、強いて挙げるならば、上記の通り正社員には会議や書類作成などがあるので、書類を作れる程度のPCのスキルは必要になります。

収入面は?

仕事内容やスキルはほぼ違いはありませんでしたが、収入となると差はあります。

正社員

給与は月給制で資格手当が付きます。

また昇格などもあるので、派遣・バイトと比べると昇給しやすいです。

派遣

給与は時給制で時給は派遣会社によって異なりますが、直接雇用のバイトと比べると高くなります。

バイト

給与は時給制で資格手当などはありません。

もちろんスキルや資格が時給に反映されるので差はありますが、昇給は正社員と比べると少なくなります。

上がっても1年に数十円というレベルなので、ほぼ上がらないと言っても過言ではありません。

まとめ

ここまでご説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

私は、介護職は正社員・派遣・バイト関係無く皆が『入居者様を想う心』を持つことが非常に大事だと感じております。

スキルは、入居者様を想う心さえあれば仕事をしていく中で必然的に身に付くものだと自負しております。

最後に…近年、介護職が足りなく厳しい現状ではありますが、未経験でも無資格でも出来るとはいえ、お金儲けの為だけにその場しのぎで介護職をやろうとしている方は働かないで欲しいと思っています。



特別養護老人ホーム求人についてもっと深堀りした情報を見る

特別養護老人ホームの仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

特別養護老人ホームでは、介護度が高い人が入所しています。また、他の介護施設と違う所はその「要介護者の人数」です。特別養護老人ホームは介護度が高い為、人数が多いです。要介護者が多いという事は、その介護をする介護者も多いという事です。ここでは、特別養護老人ホームの仕事はどんな人が向いているのか、どんな人が介護に合っているのかをご紹介します。特別養護老人ホームの大まかな仕事内容特別養護老人ホームの一般的な業務は「身体的介護一般」です。身体的介護一般とは「排泄・食事・清潔の介護」となります。オムツ交換やトイレの介助、毎食の食事介助、週2~3の入浴介助が一般的な介護になります。仕事上の役割とは?特別養護

特別養護老人ホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

特別養護老人ホームで働いていると『転職したい』と思う瞬間が出てきます。それは人間関係だったり仕事内容だったり様々ですが、あらかじめどんな瞬間に転職したいと思うのかを知っていれば、働き始めてすぐ辞めたいと思わないかも知れません。しかし転職は悪い事ではないので、今回は上手に転職する方法をご説明します。特別養護老人ホームで転職する人は多い?特別養護老人ホームでの転職は非常に多いと思います。施設のやり方に納得できなくて他の施設に行く場合と、介護職自体が合わない場合があります。あとは他のグループホームやデイサービスなど形態の違う施設に転職する人もいます。ただ、転職は悪い事ばかりではないんです。転職すると