特別養護老人ホームで働いていると『転職したい』と思う瞬間が出てきます。

それは人間関係だったり仕事内容だったり様々ですが、あらかじめどんな瞬間に転職したいと思うのかを知っていれば、働き始めてすぐ辞めたいと思わないかも知れません。

しかし転職は悪い事ではないので、今回は上手に転職する方法をご説明します。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「特別養護老人ホーム」の仕事例をチェック

特別養護老人ホームで転職する人は多い?

特別養護老人ホームでの転職は非常に多いと思います。

施設のやり方に納得できなくて他の施設に行く場合と、介護職自体が合わない場合があります。

あとは他のグループホームやデイサービスなど形態の違う施設に転職する人もいます。

ただ、転職は悪い事ばかりではないんです。

転職するという事はそれだけ沢山の入居者様・利用者様を見れるという事。

介護内容は1人1人違うので、色んなケースを見る事で経験値を上げることができるのです。

特別養護老人ホームの転職を成功させるためにやるべき3個のこと

自分を向上させる為の転職ならいいのですが、転職した後にまた納得できずに転職…と繰り返すのは自分にとってストレスになります。

失敗しないように何に注意して転職した方がいいのかご説明します。

どんな施設なのかリサーチする

一般の会社よりもリサーチが重要になってきます。

施設のHPを観る事はもちろんの事、施設見学もして下さい。

施設内を一通り見せていただけるので、ロビー・居室・共有スペース・浴室・トイレをしっかり見て回って下さい。

居室は入居者様のお部屋なので、空室が無ければ見る事は出来ないかと思いますが、見れるようなら見てください。

あとはどんな入居者様がいらっしゃるのか。

働き始めた時に1つの壁となるのが『入居者様との関係』です。

どんな入居者様でも介護させて頂くというのは変わらないのですが、働き始める前に判断するのはとても重要な事です。

職員の雰囲気

働くにあたって同僚との関係も大切なポイントとなってきます。

見学に行った際によく観察してください。

入って行った時に笑顔で迎えてくれたり挨拶して下さる方は○、ムスッとしている人や挨拶しない人は☓。

初対面の人に感じ良くできない人は同僚になっても感じ悪いままの事が多いです。

転職理由でも多いのが『職員との関係が上手くいかない』という点なので、あらかじめ職員の仕事ぶりや雰囲気を見て少しでも避けられれば良いと思います。

スキルアップ

転職する時は『やめたい!』と思って決めるパターンと、『もっと違うとこで働きたいな』と思って決めるパターンがあり、これは後者の転職の方向けです。

転職理由は様々ですが、後者の方はおそらく『給与アップしたい・スキルアップしたい』といった前向きな理由かと思います。

そんな時に1つでも"完璧に"出来る事を増やしておくと転職に役立ちます。

"完璧に"というのがキーです。

おむつ交換や入浴などの介助・シーツ交換など介護は様々な仕事があります。

という事は介護の職につく人はどれも出来るという事ですが、皆が全てを完璧にできる訳ではありません。

ですので1つでも多く完璧に出来る事があればアピールポイントになるのではないでしょうか。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

転職するにあたっての必要な心構え

何もかもゼロから

一般の会社でもそうなのですが、特別養護老人ホームの転職では入居者様との関係性もゼロからという事がとても重要となってきます。

今までの施設で築き上げてきた入居者様との関係が無くなり、新たな関係を築いていくのです。

ここが引っかかって転職を辞める人も少なくありません。

そして入居者様はそこの施設の先輩です。

自分よりも長くそこで生活されているので、入居者様から教えていただくという気持ちで働いて欲しいです。

また、入居者様が変わるという事は全ての介護内容も変わるという事なので、ゼロから学ばせて頂く気持ちで取り組んでください。

謙虚さを大切に

介護の仕事というのは、人によってやり方やこだわりが千差万別です。

基本はあるものの、自分が介護をしていく中で身につけた要領やコツなど、プライドを持って働いている方が多いです。

その施設で元々働いている職員と比べて自分の方が歴が長くても、そこの施設・入居者様との関わりに関しては自分は初心者なので、転職した際は自分のやり方を押し出すのではなく、キャリア関係なく謙虚に学ばせていただく姿勢が大切です。

学ばせて頂くという気持ちを忘れずに

上に書いた事と重複する部分が出てきますが、介護職は仕事といえど、日々が勉強だと思っています。

マニュアル通り・テンプレ通りでは上手くいかない事がほとんどです。

入居者様によっても違いますし、同じ入居者様でもその日・その時間によって日々変化されるので、毎日毎日勉強させて頂いているという気持ちで取り組んで頂きたいです。

嫌な事を積極的にやる

これはどこの会社でもそうかと思います。

自分が『これやだな』と思う事は大抵の人が嫌なんです。

例えば掃除。

掃除は嫌がる人が多く、やっても嫌々なので適当に済ます人が多いと思います。

その掃除を自ら率先して丁寧にやる事で他の人への刺激にもなりますし、上の立場の人から認めてもらえるポイントになります。

それが信頼に繋がり、リーダーにしてもらえる事もあるのでキャリアアップにも繋がります。

特別養護老人ホームの転職で年収を上げるためにやるべきこととは?

スキルアップ

やはり年収を上げるためにはスキルを身につける事が重要となってきます。

給与に関しては資格が物を言う世界なので、介護経験を積みかねて資格を取得する事が必要となってきます。

夜勤に積極的に入る

夜勤は施設によって金額はバラバラなものの夜勤手当は必ず付くので、積極的に夜勤に入るようにしましょう。

職員の中には夜勤を嫌がる方もいらっしゃるので、その際には『夜勤にたくさん入りたい』旨を施設側にアピールして下さい。

まとめ

特別養護老人ホームの転職を成功させる為にやるべきことをいくつかご説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

すぐに出来る事や出来ない事がありますが、少しでもやっておけば転職を成功させる事ができるでしょう。

介護職というのは転職・離職率が比較的高いので、周りにも転職組がいると思います。

そういう方に生の声を聞いてみるのも1つの手ではないでしょうか。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




特別養護老人ホーム求人についてもっと深堀りした情報を見る

特別養護老人ホームの面接で聞かれる4個のことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

特別養護老人ホームの高齢者施設で勤務を希望する場合、主に2つの審査があります。1つ目は書類審査です。履歴書を送付し、採用担当者が確認します。確認後、合格できればすぐに採用面接が実施されます。履歴書を確認する1次審査に関してはよっぽどのことが書いてある、もしくは施設側が受け入れている年齢層などのイメージを大きく逸脱していない限りは合格し次の採用面接にいくパターンが多いです。採用面接をしないで入職を許可する事例はほとんどない為、面接は避けて通れない道です。ここではその採用面接において主に聞かれる質問内容や受け答えのコツ、面接時の服装などについて説明していきます。特別養護老人ホームの仕事内容特別養護

特別養護老人ホームの給料はどのくらい?相場や給料が高い人との違いについてお話しします

特別養護老人ホームの給料事情について今回はお話していきたいと思います。近年では少子高齢化の為、介護職に携わる人が減ってきていて介護業界は人員不足だと言われています。『介護職どうだろう?できるかな?』とお悩みの方にとって、この記事が仕事探しの後押しとなれば幸いです。高齢者介護施設も様々ですが、今回は特別養護老人ホーム、略して特養の年収についてご説明します。特別養護老人ホームの給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合最終学歴にもよりますが、150,000円〜200,000円が相場です。給与が低くて大変!というイメージを持たれがちな介護職…もちろん会社によっても違いますが、実際はそこまで低収

特別養護老人ホームの仕事内容は?向いてる人の特徴や働くメリットについてもご紹介します

特別養護老人ホームの仕事内容を今回は具体的にお話していきたいと思います。近年の長寿大国日本において、特別養護老人ホームは増加傾向にあります。その為、特別養護老人ホームの求人も数が多くなっています。他の老人ホームと比べ、特別養護老人ホームは何が違うのかを私の経験からご紹介します。介護業界で働きたい方は介護施設の選び方で業務内容も変わってくるので自分に合う職場を見極めましょう。特別養護老人ホームの大まかな仕事内容特別養護老人ホームの一般的な業務は「身体的介護一般」です。身体的介護一般とは「排泄・食事・清潔の介護」となります。オムツ交換やトイレの介助、毎食の食事介助、週2~3の入浴介助が一般的な介護

特別養護老人ホーム正社員求人の給与や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

仕事って働いてみないと分からなかったりするので、就職した後に『こんなはずじゃなかった』と思う事は少なくないと思います。ここでは特別養護老人ホームってどんな仕事なの?正社員の給与はどれくらい?など就職する前に知っておいてほしい事、介護の仕事をする際の心持ちをお話します。特別養護老人ホームの仕事とはどんな仕事?入居者様の生活介助・身体介護を行います。特別養護老人ホーム正社員の大まかな仕事内容食事・排泄・入浴介助や入居者様のQOL(生活の質)の向上の為のお手伝いをします。また、様々な会議や書類作成をします。特別養護老人ホーム正社員のおすすめ求人の特徴とは?介護の求人は千差万別で、施設によって良い求人