介護業界でも、派遣会社の紹介で働く職員が増えてきています。

介護の求人は一般の求人でもたくさんありますが、今は介護に特化した派遣会社の数も増えてきています。

「直接雇用とはどう違うのか、介護派遣会社はどう探すと失敗しないのか、どの介護派遣会社が良いのか」など、働き先を探している人のために一つずつ解説して行きます。

介護派遣会社ってどうやって探すの?上手な探し方とは?

今の時代、パソコンやスマホで「介護派遣」などと検索して探すのが一番簡単です。

現在は「サイトから登録」→「派遣会社からの連絡」という流れが一般的ですので、この方法が可能な方は一番これが確実でしょう。

とは言っても、介護の派遣会社もたくさんありますので、ずらずらと並んだ会社を見ても、どう選べばいいのかわからなくなるかもしれません。

介護に特化していない派遣会社でも、介護求人を扱っている場合も多いですので、その数はかなりなものになります。

いくつかのポイントを抑えて探してみましょう。

まずは介護の仕事の種類と相場を知る

一般的な求人サイトのほか、街中においてあるフリーペーパー、求人広告にもたくさんの介護職が載っています。

「介護職・ヘルパー募集」と書いてあっても、実は内容は様々です。

施設、デイ、訪問が一般的な介護職の仕事にはなるのですが、その中でも細分化されています。

例えば施設。

よく想像されるのは特別養護老人ホーム、いわゆる特養と呼ばれる老人ホームですが、そのほかにも、医療、リハビリに特化した施設である老人保健施設、医療ニーズの高い人が利用する療養型施設、介護付き有料老人ホームやグループホームなどたくさんの種類があります。

ちなみに似たような施設でありながら住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅での介護職員は訪問介護員となることが多いです。

デイも、デイサービスとデイケアがあります。

デイサービスのなかでも通常規模や小規模、半日などいくつかの種類に分類されています。

給与面を比較する上で気をつけていただきたいのは、純粋な月給や時給にのみ着目せず、福利厚生や待遇を必ず確認することです。

月給が良くても賞与がないところもありますし、同じ仕事でも、手当ての額は各々違います。

介護の派遣の求人も今はたくさんありますので、全く介護の仕事のことを知らないまま応募してしまうと、条件や職種の希望を提示することもままならず、コーディネーターに相談するにしても、時間がかかったり、あとから後悔してしまうことになるかもしれません。

できるだけたくさんの求人を見て、一般的な介護職の給与や勤務時間、待遇の相場を知り、ある程度の希望をまとめてから派遣での仕事を探すことをおすすめします。

色々な求人サイトや情報誌を見て、同じような仕事を比較してみる

では、ある程度の希望が固まったら求人を見てみましょう。

この仕事で働きたいというのが決まっていれば、その職種に着目して探します。

人手不足の施設が、いくつかの派遣会社に同じ求人を出していることもよくあるのですが、派遣で働く場合はあくまでも派遣会社に雇われるわけですので、福利厚生や待遇等は、派遣先の施設ではなく派遣会社に準じます。

同じ施設に違う派遣会社から派遣された職員が働いていることは少なくないのですが、同じ仕事、同じ資格でも、派遣会社によって時給が違ったりします。

時給を重視するなら、そのあたりで損をしないよう比較検討しておきましょう。

ハローワークを利用する

ハローワークでも、実は派遣のお仕事の取り扱いがあります。

「一般(フルタイム)」「パート」ともに、「派遣」という検索のくくりがありますので、そちらから検索すると出てくる仕組みです。

しかしながら、全求人数に対して数はそう多くありません。

介護の求人は山ほど出てきますが、そのうちのほんのごく一部ヒットする程度です。

ただし、雇用保険や失業保険の関係で、ハローワーク経由で仕事を探したほうが得である、それでも派遣という働き方を検討している方であれば、このような探し方も可能であることをお伝えいたします。

派遣会社を探す時の注意点

では、上記をふまえ、実際に派遣会社を探すときの注意点やポイントをご説明いたしましょう。

求人数が多い会社がオススメ

これはもう、派遣会社を探すときの大前提です。

実際に検索してみればお分かりになるかと思いますが、大手のところはやはり求人の数が多いので、選択肢が増えます。

福祉職を専門に扱っている会社ももちろんチェックするべきですが、意外と一般職を扱っている派遣会社でも介護分野の求人が多くあったりします。

手当たり次第に会社を探すとたくさんありすぎてよくわからなくなりますが、いろいろな派遣会社をチェックしてみましょう。

求人数が多いということは、派遣先となる施設との関係もよいわけですから、おすすめの会社といえます。

希望条件を検索しやすい

派遣ですから、とりあえず登録だけしておいて、派遣会社の人と相談しながら勤務先を探すというのももちろん間違いのない方法です。

しかしながら、こういった職種で仕事をしたいとか、勤務体系はこれがいいとか、無資格で働きたい、逆に資格を生かしたい、最低限の希望はあるかと思います。

そういう意味では、やはりサイトから検索しやすいことがかなり重要なポイントになってきます。

例えば勤務地。

介護の派遣の場合、交通費が別途支給されるところは多いです。

ですが、あまり通すぎるところは働き出してから通勤自体が負担になるかもしれません。

ある程度の地域や駅、路線が絞れると安心です。

地域によっては車通勤が主流なところもありますので、それが可能かどうかも調べられるとなおよいでしょう。

雇用形態も大切です。

多くの派遣会社では、一般的な派遣以外にも、正社員やパート、紹介予定派遣など、いくつかの雇用形態での求人情報を抱えています。

派遣ももちろんいいのですが、どうしても長期間同じところで働き続けるというわけにはいきませんから、しっかりと腰を落ち着けて将来を見据えて働きたいという方は、はじめから正職員や紹介予定派遣で仕事を紹介してもらうのがいいかもしれません。

もちろん職種も大切です。

どこまで細分化して検索できるかは各派遣会社によって違います。

漠然と「介護職」というくくりでまとめているところもあれば、施設ごとに詳しく検索できるところもあります。

よほどの希望がなければ、派遣会社と相談しながら決めればいいのですが、絶対にこの仕事がしたいと決めておられる方であれば、こういった部分が細かく検索できればスムーズに話がすすむでしょう。

あとはこだわりの条件が検索できるか。

残業の有り無しから社会保険など、ここだけは譲れないという条件があればそれがはっきりしているところで働ければ安心です。

派遣会社を通すという仕事の探し方ですから、あまり細かい条件やここしかないという勤務先を決めて応募するよりは、ある程度の大まかなところだけを決めて派遣会社にお任せするほうがいいかと思いますので、譲れないポイントだけ抑える程度にしたほうがいいかとは思います。

サイトにのっている仕事が今も残っているかどうかはわかりませんし、もしかしたら他にいい仕事があるかもしれないので、あまり幅を狭めないようにしましょう。

扱っている職種が多い

自分に関係ある職種以外でもたくさんの職種を扱っているところは、それだけの営業成績がある証ですし、派遣先で同じ会社から来ている人がいる可能性がありますので、そういった意味でも安心です。

また、職種を細かく分けているということは、それだけ介護業界に対する知識があるということにもつながります。

介護の仕事は意外とたくさんの職種があるのですが、漠然と「介護職」「ヘルパー」「介護福祉士」などと分けている会社に関しては、もしかしたらそのあたりの細かい職種の違いをわかっていないのかな、と思ってしまいます。

希望条件を出したあとに、いろいろな職種を提示してくれる会社のほうが信頼が置けるのではないでしょうか。

働いている方の口コミやアドバイスが見れる

まったくの未経験で働く場合はもちろんですが、派遣が初めての人も、実際に働いてからのイメージがしにくく、不安になることもあるでしょう。

そういった場合、すでに働いている人はどうなのかがわかれば安心できますよね。

たくさんの派遣会社では、求人だけではなくコラム的な記事も載せられており、そのなかで実際に働いている人の話が載っていることも少なくありません。

漠然と仕事をイメージするよりも、そういった声を目にすることができれば、不安な気持ちが和らぐと思います。

勤務開始後も色々と相談に乗ってくれる派遣会社がオススメ

これに関しては、本当に派遣会社によって様々である印象です。

はじめに仕事を紹介してもらってからはとんと音沙汰がなくなる会社もありますし、かなりな頻度で連絡をくれるところ、こちらから何かを聞きたいときはきちんと対応してくれるところ、電話をかけてもなかなか担当者がいないところ…。

実際のところは働き出してしまわないとわからないのですが、初めの面談の段階である程度は会社の雰囲気等はつかめると思いますので、ちょっと不安だなと思えば検討しなおすことも大切かもしれません。

親身になってくれる会社は本当にいろいろと相談に乗ってくれます。

ですので、そういった意味でも前述した「働いている人の声」というのを知っておければ安心ですね。

派遣社員から正職員になれるのかも要確認

派遣社員で働く以上、同一の職場では期間が決められていますし、定年までしっかり働くということはできません。

しかしながら、派遣先がとてもよい職場で、そこで安定していつまでも働きたいとなったとき希望はかなうのか、最初に確認しておきましょう。

実際いくつかの仕事場では、派遣から正規雇用になった人も何人か見てきました。

施設側でも、慣れた人であればそのまま長時間働いてほしいものですから、この派遣から正職員への移行がスムーズに行くのであれば、双方にとって悪い話ではありません。

地域

全国展開している派遣会社と、一部地域に特化した派遣会社がありますので、会社を選ぶときにはその辺りも気をつけましょう。

地域ごとに担当しているコーディネーターがいますので、全国展開のほうが情報が少ないということは決してないのですが、職種や条件がとてもよくて「ここがいい」と思ったら自分の住む地域じゃなかった、ということがありえますので、はじめに地域に着目することをおすすめします。

介護派遣会社の規模・売上・評判

このあと、おすすめの介護派遣会社を紹介していきますが、そこでは、会社の規模と売上、そして評判も加味しています。

介護派遣の業界で実際に働いていた時期に見聞きした評判も踏まえてまとめています。

会社の規模を重視する理由は規模が小さい派遣会社や創業間もない派遣会社は、倒産のリスクやそれに伴う給与未払いのリスクが常にあるからです。

また、規模・売上が大きいということは、それだけ求人の扱いも多いので自分にあった介護派遣の仕事が見つかりやすいはずです。

日本は世界で派遣業界第三位(注1)の売上高を誇るほど派遣ビジネスの需要があり、派遣会社が乱立している国でもあります。

※注1:一般社団法人 日本人材派遣協会『世界の派遣』より。

厳しい競争に勝つことができる派遣会社を選ぶことも、派遣会社選びの大切なポイントの一つだといえるでしょう。

オススメの介護派遣会社はこちら!

では、実際にオススメする派遣会社をいくつか紹介したいと思います。

【1】かいご畑(株式会社ニッソーネット)

かいご畑

「かいご畑」の運営会社の株式会社ニッソーネットは、介護・保育・看護などの専門職の人材派遣・紹介会社です。

1999年の派遣事業認定以来、20年近く派遣事業の実績があります。

介護派遣業界では存在感が大きい派遣会社の一つです。

2016年には本社を関西以外の東京にも設置して二本社制にするなど、長く成長を続けている企業でもあります。

介護派遣の中でも得意な領域

かいご畑のニッソーネットが介護派遣の中でも得意とする職種は介護士、ケアマネージャー、介護事務です。

介護士の求人案件が最も多くなりますが、ケアマネージャーや介護事務の求人も充実しているという特徴があります。

紹介している案件は、フルタイムだけでなく週4日程度の案件もあり、20代~50代まで幅広い年代が活躍できる環境を揃えています。

提示されている月給は20万円前後の案件が多く、年収レンジは240万円程度です。

ケアマネージャーの案件も充実しているため、介護職としてステップアップして、ケアマネージャーのポジションで働きたい方にもおすすめできる派遣会社です。

求人数

「かいご畑」で公開されている介護系の求人は2018年11月時点で9845件。

非公開求人の数は公表されていませんが、日本全国のさまざまな施設・事業所の求人案件を紹介しています。

転職者のサポート具合

サポートの具体的な取組みとしては給与の週払い、そして介護事務講座などを含む教育・研修メニューの実施などがあります。

各種介護講座を提供している「福祉の教室ほっと倶楽部」では開講以来、15,000名以上の修了生を輩出している、という実績もあります。

転職者の実績

ニッソーネットでは転職者の実績として具体的な人数の公表はしていませんが、数多くの介護現場に多くの介護職を派遣しています。

派遣スタッフのフォローにも注力していることもあり、継続的に依頼をしている介護施設が関西を中心に多く存在しています。

サポートエリア

ニッソーネットが転職をサポートしている主なエリアは関西・関東です。

関西なら大阪、南大阪、神戸、京都、関東は東京、横浜、さいたま、千葉などに事業所を構えています。

九州や北海道、中部地方にも事業所があるため、全国の各地域でも幅広く転職をサポートしています。

【2】株式会社ブレイブ

ブレイブ

株式会社ブレイブは2011年創業の介護・医療・保育派遣などに特化した派遣会社。

業界での立ち位置としては比較的新しい派遣会社でありながら、2017年8月期の売上高は52億7,723万円と大きく成長しています。

介護派遣の中でも得意な領域

全体の求人案件の年代としては20代~40代を中心としていますが、介護士の求人については50代でも活躍することができます。

介護職の年収レンジは200~240万円程度。

ポジションは管理職よりも一般職の介護案件が多くなっています。

求人数

株式会社ブレイブの介護カテゴリで公開されている求人数は32060件。

非公開の案件も他にあることを考慮すると、抱えている介護派遣の求人数は派遣会社の中でも比較的多いといえるでしょう。

転職者のサポート具合

転職者のサポートは、従来の派遣案件の紹介や面談だけではなく、給与の週払いや速払いにも対応しています。

転職活動中は金銭的に厳しい状況に陥る人が少なくありませんが、そういった求職者への配慮も徹底しているといえるでしょう。

評判

ブレイブでは良い評判が多く、「契約更新の度に皆さん、一生懸命に対応してくれました」「悩みなども親身に対応していただいた」など、サービスの品質に満足している声を確認することができます。

転職者の実績

具体的な就業中の介護派遣者数は公表されていませんが、2017年度は売上高が52億円に達していることから考えると、求職者へ紹介している案件数は相当な数であることが分かります。

また実績としては楽天リサーチで「介護士 派遣会社利用満足度」1位を獲得しているため、品質には充分期待できるといえるでしょう。

サポートエリア

サポートしているエリアは北海道、東北、関東、東海、関西、中国・四国、九州・沖縄。

日本全国の幅広いエリアで派遣・人材紹介を提供しています。

【株式会社ブレイブ】https://www.braves.co.jp/

【3】株式会社ツクイスタッフ

ツクイスタッフ

株式会社ツクイスタッフは30年以上の長きに渡り、介護施設運営、福祉用具販売、介護サービスを提供している株式会社ツクイの子会社。

親会社の株式会社ツクイは介護保険施行前から介護サービスを提供しているため、信頼できる派遣会社でもあります。

株式会社ツクイは1969年の創業であり介護業界の草分け的存在でもあるため、子会社となる株式会社ツクイスタッフは介護業界でも影響力がある派遣会社の一つだといえるでしょう。

介護派遣の中でも得意な領域

ツクイスタッフが得意とする職種は介護職、ケアマネージャー、介護事務などの介護系職種です。

「50代・60代大歓迎」とする求人案件も多く抱えているため、若年層だけでなく中高年への案件の紹介にも強みがあります。

提示されている報酬は地域と職種によって差がありますが、提示されている時給は900円~1,200円程度。

年収レンジは約230万円です。

ポジションとしては一般職だけでなく、管理者や管理者候補の求人も揃っているため、キャリプランに応じた仕事探しをすることができます。

求人数

ツクイスタッフで公開されている求人サイトから介護系職種に絞って検索をした場合、表示される件数は2018年11月現在で約32,000件。

充実した求人数を誇っています。

非公開求人の数字は公開されていませんが、全国に36支店の事業所を有していることから、各地域で非公開求人を保有している可能性が高いといえるでしょう。

転職者のサポート具合

ツクイスタッフの転職サポートの魅力は介護の資格を持ったキャリアアドバイザーが多数在籍しているところ。

介護の現場で実際に働いた経験があるキャリアアドバイザーも在籍しているため、仕事について悩むことがあった場合でも、適切なサポートが期待できます。

評判

評判としては、「福祉系の会社なので全体的に優しい印象」など、肯定的なクチコミを見つけることができます。

転職者の実績

具体的な転職者の実績数字は公式サイトでは公開されていませんが、注目すべきポイントは紹介予定派遣による正社員の決定率の高さです。

紹介予定派遣とは、派遣社員でありながら将来は直接雇用になることを前提とした雇用形態。

企業と求職者のミスマッチを防ぐことにも役立つため、多くの企業が活動している制度です。

ツクイスタッフでは紹介予定派遣から正式採用に至った方の定着率が90%以上という実績を有しています。

サポートエリア

ツクイスタッフのサポートエリアは、北海道を含む北日本、北関東、首都圏、東海、北信越、近畿、中四国、九州です。

国内の幅広い地域で転職サポートを提供しています。

【株式会社ツクイスタッフ】https://corp.tsukui-staff.net/

【5】スタッフサービス・メディカル

スタッフサービス・メディカル

派遣会社大手のスタッフサービスグループの介護部門の派遣会社です。

介護に細かく特化しているというよりも、とにかく派遣会社としてのノウハウがしっかりしており、福利厚生も待遇もトップクラスです。

応募者の半数以上が介護業界以外からであり、未経験者や無資格の場合も、専門もコーディネーターがしっかりと相談の乗り、仕事の紹介をしてくれます。

全国展開しており、求人数も多いですが、それ以上に手厚いフォローが魅力の会社ですので、介護の仕事はよく知らないけどやってみたい、という方には一番オススメの会社です。

1981年の創立以来、介護だけでなく看護・医療も含む派遣サービスを提供しています。

業界の立ち位置としては大手としての存在感があり、早くから介護派遣事業に取り組んできた会社でもあります。

介護派遣の中でも得意な領域

スタッフサービス・メディカルが介護派遣の中で最も得意とする職種は介護職です。

有料老人ホーム、デイサービス、介護老人保健施設、介護老人福祉施設など、様々な求人案件を紹介しています。

派遣スタッフの年代は20代~60代。

幅広く様々な世代の派遣社員が活躍しています。

年収レンジは職種や地域にもよりますが、190万円~240万円程度。

時給は1300円など高めに設定されている案件も少なくないため、しっかりと収入を確保したい人にもおすすめできる派遣会社です。

ポジションとしては、管理職よりも一般職の求人案件が多くなりますが、ケアマネージャーとしての資格や経験があれば管理者としての求人案件を狙うこともできます。

求人数

2018年11月時点で公式HPの検索システムから介護職で絞って表示される求人件数は約12000件。

この他にも公開前の案件など非公開の求人案件も保有している可能性は高いといえるでしょう。

転職者のサポート具合

サポートの特徴としてはコーディネーターによる丁寧なヒアリングがあります。

求職者は職歴と希望条件をコーディネーターに伝えることで、転職活動の意向に沿った派遣求人の案件を紹介してもらうことができます。

就業後のフォローにも注力しているため、安心して働くことができる派遣会社の一つだといえるでしょう。

評判

「保険や年金がしっかりしている」という声もありますが、福利厚生が充実している点は、大手企業ならではの強みだといえるでしょう。

転職者の実績

転職者の実績として注目したいポイントは、20代~60代までの幅広い年齢層の派遣スタッフがいることです。

特に60代が全体の6%、50代は20%を占めています。

また前職が介護・医療業界ではない他業界の未経験者が全体の55%もいるため、スタッフサービス・メディカルであれば未経験でも介護職にチャレンジすることができます。

サポートエリア

求人案件をサポートしているエリアは北海道、東北、関東、東海、信越、関西、中国、四国、九州地方。

国内の幅広いエリアで介護派遣の求人案件を紹介しています。

【スタッフサービス・メディカル】https://www.staffservice-medical.jp/

【6】株式会社ベネッセMCM

ベネッセMCM

ベネッセMCMは有料老人ホームの運営などの介護事業や教育事業を手掛けるベネッセグループの人材派遣・紹介会社。

介護職だけでなく看護師やコメディカル系の医療職の紹介など、医療・介護の業界で人材派遣・紹介事業を提供しています。

介護派遣の中でも得意な領域

ベネッセMCMは介護士だけでなく、看護師、理学療法士、作業療法士の派遣や人材紹介を得意としています。

対象としている年代は介護職であれば、20代~50代。

年収レンジは200万円~300万円です。

人案件の中で管理職ポジションの案件は少数ですが、有料老人ホームの求人案件が多いという特徴もあります。

求人数

ベネッセMCM『介護士お仕事サポート』で公開されている介護職・ヘルパーの求人数は4922件。

派遣社員の求人数は1543件となるため、正社員やパートの案件も多く含まれますが、求人数は充実しています。

転職者のサポート具合

ベネッセMCMは人を財産として求職者と向き合っているため、サポート体制も充実しています。

求人案件を紹介しているサイト「介護士お仕事サポート」では、年収別や雇用形態別で仕事を探すことができます。

また経験豊富なコンサルタントが仕事探しをサポートしてくれるため、介護業界に初めてチャンレジする場合でも、不安を解消しながら転職活動に励むことができます。

評判

「ベネッセだけあって福利厚生が良い」というクチコミもあります。

転職者の実績

ベネッセMCMは介護・医療業界における15年以上の実績に基づいた専門のコンサルタントが転職をサポートしています。

また転職者の実績としては、全国300以上の介護施設を運営するベネッセスタイルケア、大手企業への派遣などの実績があります。

優良企業・施設への派遣に強みがあるといえるでしょう。

サポートエリア

ベネッセMCMのサポートエリアは関東、東海、関西、岡山。

サポートしているエリアは日本全国ではありませんが、主要な都市部には充実した案件数を誇っています。

【ベネッセMCM『介護士お仕事サポート』】https://kaigo.benesse-mcm.jp/

その他のオススメ

介護求人ナビ

こちらは介護業界でも大手の求人サイトで、介護の仕事で転職しようと思う人は必ず確認する会社です。

派遣以外も含めて、とにかく様々な雇用形態での求人が多く、常時4万件前後が掲載されています。適宜新着求人も追加されています。

派遣の取り扱いも多くありますが、この会社に登録し、派遣先を紹介するのではなく、派遣の仕事として検索して、ヒットした派遣会社に応募する、という流れなります。

その分たくさんの求人を見ることができます。

職種や保持資格が非常に細かく分かれて検索できるようになっており、どちらかといえば経験者向けではありますが、介護の仕事を探すときには一度は見ておくべき会社です。

https://www.kaigo-kyuujin.com

まとめ

人手不足の介護業界では、派遣で働く介護職員も立派な戦力です。

直接雇用の職員との壁もほとんどありません。

離職率の高い介護業界では、きちんと派遣会社から紹介されてくる職員は安心して働いてもらえる、という考え方も根付いています。

ですので、他の一般職の派遣とは違い、即戦力を求めるというよりも安定して働いてもらえる人を求めて施設側も派遣を介していますので、未経験とか無資格でそう臆することはありません。

どういった雇用形態であっても、利用者さんからは一職員であることに変わりはありません。

介護の仕事をぜひ楽しんでいただければと思います。