全国の中でも喫茶店の繁栄率が高いのが愛知県です。

その理由はモーニングの普及率が高いことにあります。

特に愛知県では喫茶店の数が多い分喫茶店で働く人も多いということになります。

喫茶店は人気も高く、アルバイト求人も多いのが愛知県では特徴として見られる光景です。

その中でも愛知県の主要都市、名古屋市での喫茶店アルバイト求人事情はどのようになっているのでしょうか。

今回は名古屋で喫茶店アルバイトの求人を探すためのコツをご紹介できればと思います。

ぜひ、名古屋の喫茶店でアルバイトをしてみたいという方は参考にしてみてください。

喫茶店バイトはどんな仕事?

まず、喫茶店アルバイトとはどのような仕事なのでしょうか。

アルバイトとして働く上で一番想像できるのが接客業務ではないかと思います。

喫茶店に行くとウエイター・ウエイトレスのアルバイトがお水とおしぼりをもってきて、オーダーを受け取り注文の商品をお客に届けます。

その一連の業務をアルバイトが担います。

また、求人内容によっては軽食調理などの裏方業務もあります。

調理関係に携わりたいという方は、求人内容を見て調理業務のある求人選びをしましょう。

そのほかにも喫茶店の備品管理・経理管理・清掃等あります。

備品管理や経理管理はアルバイトの経験年数が長ければ長いほど担当する可能性が高いと思ってください。

実際に喫茶店事情としては、喫茶店内の従業員が、正社員が数名に対してそのほかのほとんどがアルバイトである店舗が非常に多いです。

これらはチェーン店の大手喫茶店店舗にみられる光景ですが、中には個人経営などの喫茶店はオーナー以外がアルバイトという店舗もあります。

就業する店舗によって、アルバイトの担当する業務も変わってくるのです。

名古屋の喫茶店バイトの特徴は?

そんな喫茶店アルバイトですが、喫茶店で有名な愛知県名古屋市の喫茶店アルバイトの特徴とはどのようなものでしょうか。

愛知県外の喫茶店とはまた違った特徴があり、喫茶店で働きたいという方で喫茶店が好きな方は名古屋市の喫茶店でアルバイトをすることをお勧めできるぐらい内容が非常に濃い都市部でもあるのです。

名古屋の喫茶店バイトの特徴1:名古屋の喫茶店の変わってるところ「名古屋モーニング」

愛知県外では喫茶店で「モーニング」をやっている喫茶店は少ないしょう。

近年では大手喫茶店企業が全国にチェーン店を展開してモーニング文化を広めている動きも目立ちますが、名古屋市の特徴は個人経営の古くからある喫茶店でも「モーニング」があるということです。

そのため、アルバイトをする際には勤務時間が早いところがおおいです。

朝は7時からの店舗もあります。

モーニングに合わせた勤務内容もあり、午前中のみの勤務ができる場所も多いです。

名古屋の喫茶店バイトの特徴2:喫茶店なのに家族客も多い

名古屋市の喫茶店の特徴としては、もう一つが家族連れのお客が多いことです。

愛知県では喫茶店を利用する文化が主流となっているため、食事処の選択として喫茶店を選択する人も少なくはありません。

そのため従来の高齢者が良く利用する喫茶店という概念を逸脱しているのが名古屋市の喫茶店の特徴なのです。

名古屋の喫茶店バイトの特徴3:食事メニューが多い

上記でご紹介した家族連れの来客数が多いことから、食事メニューも多いのが名古屋市の喫茶店の特徴でもあります。

有名なのが「ナポリタン」「オムライス」「ピラフ」などです。

意外と愛知県では喫茶店で食事を取ることも主流なので、それらのメニューを置いている喫茶店しかないと思っても良いでしょう。

名古屋喫茶店バイトの給与相場

では、名古屋の喫茶店バイトの給与相場はどの程度なのでしょうか。

早朝勤務の場合

給与相場 1000円~1300円前後

日勤の場合

給与相場 900円~1100円前後となります。

この時給相場の違いは大手喫茶店か個人経営かにもよりますが、特に名古屋の繁華街ともいえる駅付近の店舗や地下街の店舗は来客数が多く時給が高いです。

時給の違いは名古屋市でも「繁栄しているか」「繁栄していないか」になります。

名古屋で人気なエリア

名古屋で人気なエリア1:中区

名古屋市のエリアでも特に喫茶店で人気の高い場所が中区になります。

一見目立つようなエリアに見えないなんてこともありますが、中区の地理的な醍醐味としては「駅が複数近い」「区内に観光スポットがある」ことです。

特に中区では昔ながらの喫茶店も多い中で新しい喫茶店も続々と展開しています。

アルバイトを探すのに駅も近いことから交通便も良いのでおすすすめできるエリアです。

名古屋で人気なエリア2:中村区

中村区は名古屋駅がある区になります。

そのため来客も流動的でかつ地上だけではなく地下にもたくさんの喫茶店があります。

「名古屋駅だから喫茶店があるのがあたりまえ」だと思われがちですが、数が多いだけではないのです。

この中村区には喫茶店としておすすめできる最大のメリットがあります。

それが「分煙」のできる店舗があることです。

最近では喫茶店も全面禁煙になる場所も多く、煙草を吸う人にとってはつらい世の中になりました。

ですが、名古屋駅周辺、特に名古屋駅の地下街には分煙できる喫茶店が複数あります。

これは意外と地元の人やよく名古屋駅を利用する人にしかわからない情報でもあるので、喫茶店が人気が高い理由の一つとしても特徴的なエリアであることからおすすめできるのです。

名古屋喫茶店バイトの求人で人気のお店

では、名古屋喫茶店バイトの求人の中でも人気の高い店舗をご紹介していきます。

名古屋喫茶店バイトの求人で人気のお店1:星乃珈琲

星野珈琲は名古屋市内の中でもチェーン店で人気の高い喫茶店です。

喫茶店が人気の集まる場所ということは、「ここで働いてみたい」という意識も集中するというわけです。

何より星野珈琲の特徴はチェーン店の中でも珈琲の種類が多いことで有名です。

また、店舗内もモダンな雰囲気でおしゃれなことから幅広い年齢層に好評を得ています。

名古屋喫茶店バイトの求人で人気のお店2:コメダ珈琲店

チェーン店の喫茶店の中で全国でも有名なのがコメダ珈琲です。

シロノワールやたっぷりコーヒーでも有名なお店です。

全国展開しているコメダ珈琲ですが、特徴的なのが各種店舗が運営している地域に沿ったメニューを提供していることにあります。

コメダ珈琲のモーニングはトーストに卵に飲み物というメニューですが、名古屋市ではこのメニューにトーストに付けるものに「あんこ」を選択できます。

「小倉トースト」も愛知県では特徴あるメニューなのです。

求人の選び方のコツやポイント!

では、名古屋市の喫茶店バイトの求人を探すうえで抑えておきたいポイントやコツをここではご紹介できればと思います。

自分にあった喫茶店バイトの求人の選び方や注意点

自分が喫茶店のアルバイトをするにあたり「何を」したいかを明確にするためにも、ここでは様々なポイントを押さえて選択してもらえればと思います。

【選び方①】職種から探す

アルバイト求人の中にも様々な職種があります。

一番よくみられるのが「接客業」になります。

次いで「調理」になります。

喫茶店バイトのほとんどがこの二つの職種と考えてもらっても良いでしょう。

喫茶店で働きたいけど接客業に不安があるという方は調理担当の求人へ選択することも可能です。

【選び方②】カフェの規模から考える

喫茶店の店舗の規模は、求人を選ぶ際には注目したいポイントになります。

大手チェーン店から個人店舗まで、働く場所は様々ですが、選択する店舗の規模の大小によって業務内容が変わっていきます。

ざっくりご紹介するなら「大手チェーン店=決められた業務で複数人で業務を行う」「個人経営=少人数または一人で複数の業務を請け負う」とイメージしてみてください。

アルバイトを探すうえで業務を優先するか、喫茶店のブランドを優先するかによってカフェの規模の条件は合致してくるはずです。

【選び方③】給与や雇用条件から考える

給与の条件としては、何より時給が影響してくるでしょう。

同じブランドの喫茶店の店舗同士でも時給が違う店舗は数多くあります。

求人広告を比較してみて時給の高いところを選ぶことも大切です。

雇用形態としての条件は、特にフリーターの人には必要条件で「正社員登用有」と書かれているアルバイト求人を選択することも雇用条件の一つです。

自分がアルバイトとしてどのような働き方をしたいかによって決まってきます。

【選び方④】エリアから考える

勤務先のエリアは、自分が通勤できる範囲内での選択をおすすめします。

自分が働いてみたいエリアがあることや、なるべく近いところが良いなどの条件から合った求人を選びましょう。

もちろん、交通便が良い場所もおすすめですが、求人件数が多い場所に絞るのもおすすめです。

求人数が多い場所というのは繁栄している地域に限ります。

その条件から自分の居住地から無理なく通勤することができる場所を選択するのが望ましいでしょう。

【選び方⑤】制服で選ぶ

アルバイトをしたいと思える場所の希望条件として、制服の条件も欠かせない人はいると思います。

制服に魅力を感じてアルバイト先を選ぶ人も多いです。

憧れを持っている店舗があることの理由の一つとして、制服が良いということからアルバイト先を選ぶ人がいます。

自分が働くことを想像してみて、制服を着た自分に魅力を感じるバイト先を選ぶのもよいでしょう。

まとめ

ここまで名古屋の喫茶店アルバイトにつていてをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

実際に自分が働くことを想像するだけでも、喫茶店バイトは求人選びが楽しくなると思います。

ぜひ、良い求人に巡り合えるよう参考にしてみてください。


関連キーワード

喫茶店バイト求人

喫茶店バイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

大阪の喫茶店バイト求人で人気なお店・エリアや時給相場を解説します

喫茶店のバイトというとあまり最近は馴染みがないかもしれません。特に若い世代には喫茶店というよりカフェとしての認識が浸透していると思います。ところで喫茶店とカフェって違うのでしょうか?ほとんどの人が、喫茶店を英語で訳したらカフェだから一緒ではないかと思っているかもしれません。確かに営業業態はそこまで差はありません。ただ、実は、飲食店として営業していくには食品営業許可が必要なのですが、喫茶店とカフェではこの食品営業許可が違います。カフェは、イメージとしてサンドイッチなどの軽食とコーヒー・紅茶と思うかもしれませんが、最近のカフェは、例えば、タリーズでパスタが提供されたり、スターバックスではお酒が飲め

東京の喫茶店バイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴とは?人気なお店やカフェとの違いなども解説します

喫茶店でのバイトは昔も今も人気があります。あこがれの喫茶で働いてみたいけれど、どうやって仕事探しをすればいいのか、実際のバイトはどんな感じなのか知りたいという人は多いのではないでしょうか。学生時代、ホテル内の喫茶店でアルバイトをした経験から、東京の喫茶店アルバイトの上手な探し方、バイトのあるある、素朴な疑問も一緒に解説していきます。喫茶店のバイトはどんな仕事?喫茶店でのバイトは、主にウエイター・ウエイトレスか調理場に分かれます。コーヒーを作るバリスタと言われるポジションも人気です。お客さまから注文を取って食事や飲み物を運ぶウエイター・ウエイトレスになりたいのか、注文を受けた飲み物や食事を用意し