喫茶店でのバイトは昔も今も人気があります。

あこがれの喫茶で働いてみたいけれど、どうやって仕事探しをすればいいのか、実際のバイトはどんな感じなのか知りたいという人は多いのではないでしょうか。

学生時代、ホテル内の喫茶店でアルバイトをした経験から、東京の喫茶店アルバイトの上手な探し方、バイトのあるある、素朴な疑問も一緒に解説していきます。

喫茶店のバイトはどんな仕事?

喫茶店でのバイトは、主にウエイター・ウエイトレスか調理場に分かれます。

コーヒーを作るバリスタと言われるポジションも人気です。

お客さまから注文を取って食事や飲み物を運ぶウエイター・ウエイトレスになりたいのか、注文を受けた飲み物や食事を用意したり洗い物をしたりするキッチン内の業務に携わるのかによって、仕事内容は変わってきます。

喫茶店とカフェの違いは?

喫茶店とカフェにはどんな違いがあるのでしょうか。

呼び方に違いがあるのは、営業許可の種類によるものです。

食品営業許可を申請するのに、飲食店営業許可をとっているか、喫茶店営業許可を取っているかの違いです。

喫茶店営業許可の場合、アルコールの提供や調理過程の多い食事の提供はできず、飲み物と簡単な軽食やデザート系などに限られます。

喫茶店というと、昭和臭が漂う感じがするのは私だけでしょうか?

もちろん、カフェだと思っていたら法律上は喫茶店営業許可のお店だったりすることもあるので、見た目で決めているわけではありません。

東京の喫茶店バイト求人のおすすめ募集内容の特徴

時給が高い

まず募集内容を見る際、気になるのは時給ではないでしょうか。

喫茶店でのバイト自体は給与の高い職種ではありませんが、エリアや人気度、仕事内容によって時給の幅があります。

時給が高ければその分忙しかったり、責任が重いということになりますが、募集内容で重視する内容として給与は大きいです。

給与が高ければ仕事の内容も重くなるということも理解した上で、仕事探しをしてみると良いでしょう。

アクセスがいい

アルバイトで通う場合、家から近い、学校から近いなどの条件が大切になってきます。

長く続けるためには、アクセスというのはとても大事な条件です。

雨の日や天候の悪い日でも通えるかなど、交通手段を確認して応募しましょう。

また駅から近いなどアクセスが良ければ、お店は繁盛している可能性も高く、人気店で働けるかもしれません。

制服があるか否か

アルバイトするなら制服を着てみたい!という人も多いのではないでしょうか。

スタバの制服はシックでかっこいい、星乃珈琲店のような昔ながらの制服を着てみたいなど具体的なイメージがあるなら、ぜひ制服を確認してみることもおすすめです。

違う自分になれるというのもアルバイトの醍醐味です。

私個人としては制服がある方が身が引き締まる感じがして、気持ちも入りやすくなります。

東京の喫茶店バイトの時給相場

喫茶店と言ってもピンキリで、時給相場の幅も広くなっています。

一般的に、985円〜1200円ほどが東京での相場です。

勤務年数が増えると時給が上がる職場もあるので、面接の際などに詳しく確認してみると良いでしょう。

決して時給の高い職種でないことは否めませんが、接客や動きのある仕事がしたい人には楽しい仕事です。

東京の喫茶店バイトで人気なエリア

青山、表参道

高級ショップが立ち並ぶオシャレなエリアです。

行列が出来る店から、隠れ家的なカフェまで、オシャレな人気店がたくさんあります。

カフェとショップが同じ店舗内にある場合もあります。

歩いているだけでも楽しいエリアなので、アルバイト先としてもおすすめです。

恵比寿、代官山

流行の発信地でもあるエリアです。

オシャレなカフェがたくさん立ち並び、流行に敏感な人たちが集まる場所です。

人気のTSUTAYAカフェなど、流行の最先端の街で働いてみるのはいかがでしょうか。

隠れ家的なカフェで働けば、有名人に遭遇することもあるかもしれません。

自由が丘、二子玉川

住宅街で開放的な雰囲気もあるエリアです。

都心エリアよりも恵まれた空間を活かして、趣向のあるカフェなども数多くあります。

客層は家族連れや主婦なども多く、都心エリアよりもアットホームな雰囲気でお仕事ができるでしょう。

新宿西口エリア

穴場感があるエリアかもしれませんが、個人的におすすめです。

私は新宿西口エリアにあるホテル内の喫茶店でアルバイトをした経験がありますが、とても落ち着いた雰囲気で、お仕事がしやすかったのを覚えています。

オフィス街になるので、ビジネスパーソンが多く訪れます。

浅草エリア

観光地として人気の浅草エリア。

おすすめの理由は、外国人観光客が多い事です。

色々な人たちとふれあえる楽しみがあり、日本の文化を紹介することもできるでしょう。

甘味どころや和風喫茶店も多く、浴衣姿で接客する店もあります。

東京の喫茶店バイトで人気なお店

コメダ珈琲や星乃珈琲、上島珈琲など、こだわり”珈琲”を出すお店

おいしい本格派コーヒーを出す喫茶店として近年人気が高まっています。

どこかレトロな雰囲気を醸し出す店内は、逆に新しさやオシャレさを感じられるのが不思議です。

シンプルでおいしい軽食メニューなどが充実していて、子どもから若者、シニアまで幅広い年齢層に人気があります。

おいしいコーヒーの淹れ方も勉強できるので、アルバイトとしても人気が高くなっています。

スタバ、タリーズ、ドトールなどの大手チェーン系コーヒー店

スタバの制服を着てみたい!研修制度がしっかりした大手チェーン店で技術を身につけたい!と考える人は多いのではないのでしょうか。

実際に、しっかりとした研修制度があり福利厚生も充実していたりと、メリットが大きいようです。

ただ、時給は低めであったり、競争率も高いという話もよく耳にします。

好きだからやりたいという熱意が強くないと、仕事を手に入れるのは難しいかもしれません。

個人経営喫茶店

オーナーの趣向が大きく反映する個人経営の喫茶店。

雇用スタイルはチェーン店と違って、店によって雰囲気や条件はかなり異なるでしょう。

面接の際に、しっかりと話を聞いてみることをおすすめします。

インスタ映え系人気カフェ

凝ったカフェアートや、見栄えのするデザートなどで人気を博しているカフェや喫茶店。

人気店で働いて、お友達にも自慢できちゃうというメリットがあります。

忙しいことは間違いありませんが、やりがいや楽しみも感じられるでしょう。

喫茶店アルバイト初心者におすすめのバイト先

研修がしっかりしている大手チェーン

初めてのカフェバイトは大手でするというのもおすすめです。

未経験でも、一から教えてもらえます。

例えば、スターバックスは、洗い場、バリスタ、レジなどに担当が分かれていて、一つずつポジションを覚えながらステップアップしていきます。

洗い場を数ヶ月担当して、慣れてきたらコーヒーを作らせてもらえたり、という流れになるので、安心して少しずつ責任ある仕事に進んでいくことができます。

まかないや割引があるお店

休憩時間にお店のコーヒーが飲めたり、割引で商品が食べられたりするというのは魅力ではないでしょうか。

大手コーヒーショップであっても、そういったサービスがあるところとないところがあります。

自分の勤める店のコーヒーを休憩時間のたびに味わえるのはとても大きなメリットですし、お客さんにおすすめを聞かれた際も、いいアドバイスができるでしょう。

昇給や認定制度がある

長く勤めても昇給や昇格がないと、なかなか長く続けていこうという気持ちは起こりにくいものです。

大手コーヒー店はそういった制度が充実しています。

学生であっても、責任あるポジションに就くこともよくあります。

もちろん個人経営の喫茶店であっても、オーナーに信頼されて、責任ある仕事を任せられる可能性は十分あります。

求人の選び方のコツやポイント!

バイト先は、どういったところを気をつけて選べば良いのでしょうか。

コツやポイントを伝授します!

まずは客として行ってみる

まず客として行ってみて、自分の働いている姿を想像してみてください。

また、実際同僚となる人たちを観察してみて、仲良くやっていけそうか見てみることをおすすめします。

抱いてるイメージと現実にあまりにギャップがあることに働き始めてから気づくということのないように、雰囲気を感じてみてください。

面接の際に、店長や責任者にしっかりと質問する

面接は、自分が評価されているだけでなく、自分も働き先を選ぶための機会です。

遠慮せずに気になることは聞いてみましょう。

例えば、交通費の支給の有無、残業があるのかなど、あとから後悔しないようにしっかり確認しておくことです。

ここで意思の疎通が難しいようでは、働いてから苦労することになりかねません。

店の周りのエリアを確認する

そのお店はどういう雰囲気の街にあるのかをチェックしてみることをおすすめします。

学校が多い、会社が多いなど街の特性を確認しておくと、客層や雰囲気が想像しやすく、その店で働きたいと思えるのか判断しやすくなります。

徹底比較!バイトするならホール係とキッチンどちらがお得?

バイトでもキッチンで調理場を担当するか、ホールで接客するのかで仕事内容や諸条件は大きく変わってきます。

スキルを磨くならどっち?

キッチンを担当すれば、調理や皿洗いなどを効率的に行うスキルが身に付きます。

メニューが豊富な喫茶店であれば、多くの料理のレパートリーが増えます。

ホール係では、接客技術、臨機応変な対応術、手早く業務を行うスキルが身に付きます。

どちらも生活していく上で大切な技術で、いずれ違う職場に働くことになっても役立つでしょう。

いずれオフィスに就職する予定の学生であれば、ホール係で接客経験を積むことでコミュニケーションスキルを磨けるというのが大きなメリットです。

給与が高いのはどっち?

相場を見ると、若干ホール係の方が高い印象です。

ホール係は動き回る仕事ですので、体力的なものを考慮しての設定でしょうか。

キッチンでも、内容的に高度なものであったり、調理師などの資格を所有していれば時給は上がります。

楽しいのはどっち?

これは個人によって変わってくるでしょう。

人と接するのが好きであれば、ホール係は楽しいでしょう。

逆に、淡々といいものを作るのが好きな職人肌であれば、キッチンで調理の技を磨くのを楽しいと感じるのではないでしょうか。

割合としては、女性がホール係、男性がキッチンが多いようです。

自分にあった喫茶店バイトの求人の選び方や注意点

【選び方①】職種から探す

ホール係をしたいのか、キッチンを担当したいのか、バリスタになりたいのか、まずは職種をしぼってから探すと良いでしょう。

まず自分の働いている姿を想像しながら、しっかり的をしぼって探していきましょう。

【選び方②】給与や雇用条件から考える

給与や福利厚生、交通費の支給など、具体的な条件は必ず確認することをおすすめします。

大手チェーン店であれば、制度は整っていることが多いですが、まかない代金が時給から引かれていたり、福利厚生の条件が思っていた内容と違っていたりというのはあるようです。

自分の中で重要視する条件を確認しておきましょう。

【選び方③】エリアから考える

働きたいエリアからしぼる方法です。

自宅や学校からのアクセス、または好きなエリアなどから探してみましょう。

バイトのたびに好きなエリアに来ることができれば、さらに楽しみは増えるでしょう。

【選び方④】好きなお店から考える

どうしてもこのお店で働きたい!

と思って応募するのもおすすめです。

思い入れが強い分、がんばって仕事に励むことができ、やりがいも感じられるのではないでしょうか。

人気店は競争率も高いかと思いますが、熱意を持ってがんばってください!

【選び方⑤】勤務時間から考える

日中働きたいのか、夜間勤務もできるのか、早朝から働きたいのか、など働き方は様々です。

アルバイトは時間を選びやすいというメリットがあります。

コーヒー店などは、早朝だけ働けるお店も多くあります。

自分の生活スタイルにあった働き方ができるお店から探してみるのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

喫茶店でのバイトは人気で、選択肢もたくさんです。

接客の基本も学べ、役に立つことも多いでしょう。

一度は体験してみるといい仕事ではないかと思います。

ぜひ自分の理想のアルバイトができるように、しっかり情報収集して仕事を探してみてください!

喫茶店の仕事がどんな人に向いているかは、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

喫茶店バイト求人

喫茶店バイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

大阪の喫茶店バイト求人で人気なお店・エリアや時給相場を解説します

喫茶店のバイトというとあまり最近は馴染みがないかもしれません。特に若い世代には喫茶店というよりカフェとしての認識が浸透していると思います。ところで喫茶店とカフェって違うのでしょうか?ほとんどの人が、喫茶店を英語で訳したらカフェだから一緒ではないかと思っているかもしれません。確かに営業業態はそこまで差はありません。ただ、実は、飲食店として営業していくには食品営業許可が必要なのですが、喫茶店とカフェではこの食品営業許可が違います。カフェは、イメージとしてサンドイッチなどの軽食とコーヒー・紅茶と思うかもしれませんが、最近のカフェは、例えば、タリーズでパスタが提供されたり、スターバックスではお酒が飲め

名古屋喫茶店バイト求人の特徴や、人気なお店・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

全国の中でも喫茶店の繁栄率が高いのが愛知県です。その理由はモーニングの普及率が高いことにあります。特に愛知県では喫茶店の数が多い分喫茶店で働く人も多いということになります。喫茶店は人気も高く、アルバイト求人も多いのが愛知県では特徴として見られる光景です。その中でも愛知県の主要都市、名古屋市での喫茶店アルバイト求人事情はどのようになっているのでしょうか。今回は名古屋で喫茶店アルバイトの求人を探すためのコツをご紹介できればと思います。ぜひ、名古屋の喫茶店でアルバイトをしてみたいという方は参考にしてみてください。喫茶店バイトはどんな仕事?まず、喫茶店アルバイトとはどのような仕事なのでしょうか。アルバ