最近、TVや雑誌などのメディアでよく見かけるようになった「働き方改革」。

「働き方改革」の影響なのか、OA事務の求人は正社員、アルバイト、契約社員、派遣社員といった様々な働き方が増えたと思いませんか?

OA事務は、ボーナス支給や交通費全額支給がある、昇給の可能性が高いなど「正社員」の求人がとても人気があります。

私自身OA事務で正社員、契約社員、派遣社員で働いたことありますが、やはり「正社員」のほうがとても働きやすかったです。

今回は、OA事務の正社員の求人や仕事内容についてご説明します。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「OA事務」の仕事例をチェック

正社員OA事務の大まかな仕事内容とは?

「正社員」としてOA事務の仕事に就いた場合には、どのような仕事をこなしていくのでしょうか?

まず、OA事務は「パソコンでの作業をメインとしている事務作業」のことを指します。

OA事務は「一般事務よりパソコンでの作業が多い」と思っていて問題ありません。

正社員OA事務の仕事を探していても、なかなか「OA事務」と記載されている求人が見つからないという方もいるかと思います。

そのような時は「一般事務」で求人検索をしてみましょう!

「一般事務」と記載されていても、「データ入力」や「Excel、Word、PowerPointを使って資料作成」という仕事内容であれば「OA事務」ということになります。

おすすめ!正社員OA事務の求人の特徴とは?

OA事務の仕事内容をイメージすることができたところで、OA事務の正社員を募集している求人の特徴についてご紹介いたします。

「OA事務の仕事に興味はあるが、事務もパソコンもスキルや経験がないのでなかなか一歩が踏み出せない」という人は、今から紹介するOA事務の求人の特徴を参考にしてみてください。

「事務の経験がない」という初心者も大歓迎!

OA事務の求人の多くは「初心者大歓迎!」と記載されていることが多いです。

理由としては、「OA事務は、どの会社にも必要な仕事」だからです。

そのため、どの会社もOA事務の人手不足になっています。

転職は、希望する職種の経験が少しでもあると有利だと言われていますが、OA事務の場合は「事務の経験がなくても大歓迎!」としている会社が多く、事務が未経験でも採用される可能性が、他の職種より高いと言えるでしょう。

現在、アパレルなどの販売職で仕事しているがいずれはオフィスワークに切り替えたいと考えている人は、まずは「OA事務」の転職にチャレンジしてみるのもおすすめです。

PCスキルは不問!

上記と被ってしまいますが、OA事務の正社員の求人では「PCスキルがなくても大丈夫!」と記載されていることが多いのも、特徴の一つです。

「アシスタントスタッフ、サポートスタッフからスタートするので安心!」などと書かれていることもあるでしょうか。

PCスキルに自信がない人や事務未経験の人は、先輩社員のアシスタントスタッフとして業務を行うことが多いです。

PCスキルがなく事務未経験の方をアシスタントスタッフとして雇うことは、マニュアルがしっかりしていること、先輩社員が一から指導をしてくれるというサポート体制があるからできるということです。

最初の内はキーボードさえ打てれば誰でもできる簡単な事務作業を行い、業務をこなしながらPCスキルを身につけていけば、仕事もしやすくなります。

しかし、「まったくPCに触ったことない」という人は正社員としてOA事務で採用されることは難しい可能性があるので、PCでタイピングができるようになっておくことをおすすめします。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

正社員OA事務の募集内容について

OA事務の正社員の仕事内容や求人の特徴が分かり、ますますOA事務について興味が湧いてきたという方も多いかと思います。

具体的にOA事務の正社員の求人でよくある募集内容についてご説明します。

年収

働く上で一番大事なのはやはり「給料」でしょう。

OA事務の平均年収は「約320万円」です。

東京の場合、OA事務未経験の人でも「月収20万円」からスタートできる会社が多いです。

正社員の場合、契約社員や派遣社員と違い昇給・昇格しやすいので、「どうしてもお金が必要!」という方は、PCスキルを磨き会社への信頼度などを上げていくようにしましょう。

残業の有無

近年「長時間労働」が問題になっていますが、正社員のOA事務では比較的「残業なし」と記載している求人が多いです。

ワークライフバランスを大切にしたいという方には、OA事務はおすすめです。

しかし正社員は、他の雇用と比べると責任度が高い仕事を任せされることが多いので、繁忙期になると残業時間が増えることもあります。

そのため、採用面接のときに「現在、正社員でOA事務として働いている方はどれぐらい残業しているのか?」と確認しておきましょう。

面接時に、実際の残業時間について曖昧に答えられてしまった場合は、ブラック企業という可能性も高いので注意しましょう。

OA事務の正社員に求められることとは?

OA事務の正社員に求められていることは「PCスキル」と「コミュニケーションスキル」です。

PCスキル

PCスキルに自信がなくても正社員としてOA事務に採用されやすいですが、PCスキルは自ら学ぶ意思がないと、なかなか身につきません。

OA事務の仕事をしているのにも関わらずPCスキルがあんまり身についていないとなると、会社で周りからの信頼度が下がってしまいます。

PCスキルは「自ら学ぶ意思」さえあれば、どんどん身についていきます。

そのため、OA事務として働きたい人は、PCスキルに自信がない人は、普段からPCに触れるようにしておきましょう。

コミュニケーションスキル

OA事務は1人で黙々とPCを使っての事務作業がほとんどですが、会社によってはチームで仕事をすることがあります。

初心者の場合、先輩社員のアシスタントスタッフとして仕事をしていくので、コミュニケーションスキルがあるのとないのとでは、仕事のしやすさが変わってくると思います。

とは言え、コミュニケーションスキルはすぐに身につくスキルではありませんよね。

「先輩や同僚と仕事しやすくするために」と考えて、挨拶を欠かさない、困ったことがあればすぐに相談する、などを心がけましょう。

そうすることで、自然と会社の人たちとコミュニケーションをとることができ、コミュニケーション能力が上がりますよ。

まとめ

OA事務の正社員の求人や年収、仕事内容、求められていることなどをご紹介しました。

OA事務のスキルや仕事内容は、どの会社でも必要不可欠です。

短い間でも、正社員としてOA事務のスキルを身につけておくと、会社復帰もしやすくなるでしょう。

この記事を通して少しでも「OA事務」に興味が湧いたという人は、求人に応募してみましょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

OA事務求人

OA事務求人についてもっと深堀りした情報を見る

OA事務とはどんな仕事?仕事内容や会社や事務においての役割、なり方など詳しく解説します!

転職活動やパートなどで仕事探しをしていてネットや求人情報誌などを見ていると「OA事務」を募集している企業が多いことに気づきませんか?「一般事務の仕事はしたことあるけど…OA事務とはどういう仕事をするんだろう?」と気になっている方も沢山いらっしゃるかと思います。そこで、今回はOA事務の経験をしたことある私が「OA事務」の仕事内容や役割、OA事務に就くための方法など「OA事務」の仕事について紹介いたします。OA事務は、パソコンスキルやコミュニケーション力に自信がある人にピッタリな仕事なんです。OA事務とはどんな仕事?OA事務の「OA」とは「Office Automation」の略。「パソコンを使っ

OA事務とは?どんなことをするの?仕事内容や他の事務との違いについてもご説明します!

事務職には、OA事務、一般事務、営業事務、医療事務など沢山の種類があります。今回は、OA事務の仕事内容について詳しく説明します。事務職に興味があってパソコン操作に慣れている人は、OA事務の仕事にぜひ挑戦してみてください。OA事務の仕事内容6つOA事務は「Office Automation」の略称です。会社のオフィスで、パソコンを使って文章を作成したりデータを入力したりする業務がメインとなります。主な「OA事務」の仕事内容についてご紹介します。OA事務の仕事内容1:社内外の文書作成WordやExcel、社内のシステムで請求書、納品書などの社内外の文書を作成していくのもOA事務の業務の一つです。O

OA事務が向いている人の4個の特徴とその力を活かせる会社とは?

「OA事務」とよく聞くけど、どんな事務職なのか詳しいことを知っていますか?事務の仕事をしようと思って求人サイトや求人雑誌をみていると、「OA事務」と書かれている求人が数多くあります。しかし、「一般事務」と「OA事務」の違いってよく分からないという方も多いはず。今回は、「OA事務」とは、どのような仕事なのか?また「OA事務」が向いている人はどのような人なのか?など、OA事務の仕事について詳しくご説明いたします。OA事務は、将来性がある仕事です。事務職へ転職したいと考えている方は、ぜひご覧ください。OA事務はどんな仕事?OA事務の「OA」は「Office Automation」という意味です。「一

OA事務の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

現在、営業職や接客業といった職種に就いているけれど、いずれはオフィスワークの仕事に転職をしたいと思っている…。そんな方におすすめできる職種は「OA事務」です。OA事務は、年齢や経験に関係なく転職できる職種です。そのため、OA事務の求人は人気があり、すぐに応募を締め切ってしまうこともあるようです。また、パソコンスキルが身についていないと、入社してから困ってしまう可能性もあります。今回は、OA事務の転職を成功させるための注意点についていくつか紹介します。「OA事務に転職したい!」と思っているという方は必見です。OA事務の転職で注意することOA事務への転職活動の際に注意するべきところを二つご紹介しま