大阪の求人で人気のある職種や年収相場など、大阪在住者がエリアの選び方のコツなどをご紹介していきます。

大阪で働くには

大阪で働くと決めたら、まずはやりたい職探しです。

また住環境の整備も必要になるので、ある程度のビジョンを決めて行動することがポイントです。

大阪の地理に詳しくないがゆえに、思いつきで住む場所を決めてしまっては後々困ってしまう事態に陥りかねません。

大阪の求人はどのようなものをあるのか、という点についても次からの項目で詳しく掘り下げていきたいと思います。

大阪で人気の職種は?

実際に大阪で働く上で、どんな職業が人気なのか?

都心部ならではの職種の種類があったり、地域の特性を活かした職種であったり、選択肢がたくさんあるのも魅力です。

その点についても、職種別に詳しくご紹介していきたいと思います。

クリエイティブ系

発想力、ユーモア、アプローチという面で、大阪の気質が表立ってかいま見ることができるのが、クリエイティブ系の職業です。

クリエイティブ関連企業が多く集まる北区、西区、大阪デザイン振興プラザがある住之江区など、大阪市内にはたくさんのクリエイティブ企業の求人があります。

「ものづくり」が得意な大阪のパワフルさを実感できる業種もあるのも魅力です。

映像系から出版物系まで、多岐に渡ったクリエイティブなお仕事が溢れているので、お洒落にカッコ良く?勤務できる憧れられる職業に出会えます。

IT

次世代へ繋ぐ企業として将来性もバッチリなIT関連企業。

システム環境の整備が進む中、企業が軒を連ねる大阪での需要も高く、様々なサービスを掲げるIT企業の求人もたくさんあります。

実務経験があれば年齢不問という企業も数多くあるので、転職やステップアップも目指せます。

また有名企業も大阪に拠点を構えているので、高い年収を見込める企業に就職するチャンスもあります。

金融

銀行系から信用金庫系、証券会社から保険会社、たくさんの業種から本社支社含め、大阪の都心部には金融業界も多く参入していることから、募集需要も多くあります。

大阪には大阪取引所がある立地には、金融関連の企業もたくさんあります。

また、全国展開している企業でも大阪での勤務の場合には最低賃金額が高いことから、地方勤務よりも収入額が多く設定されていることも、大阪で働くことのメリットともいえます。

公務員

同じ公務員でも大阪で働く場合には、給与に地域手当が上乗せされます。

また毎年の採用予定者数も、必要に応じた採用人数は地方に比べると多いのも特徴です。

人口が多いことで、公務員職で活躍する場も非常に多いので、様々な地域で活躍の場が広がります。

医師・薬剤師・看護師

人口の密度と比例して多いのが医療関連の求人です。

病院や薬局が多ければ、その分求人数も増えるので、医療関連企業での募集は随時行われている状況にあります。

介護士・ケアワーカー

高齢化社会でもあることから、大阪は高齢者の人口も多いです。

介護施設での支援専門員の需要もとても高く、求人に対して求職者が足りていないという実情もあります。

短期間で介護関連の資格を取得することも可能なので、需要の高い職種としてトライするチャンスもあります。

児童発達・障がい者支援専門員

障がいを持った子供達や、大人を含めた支援施設が大阪でも急増しています。

求人数も増加していく傾向にあり、今後も需要が増えていく業界でもあります。

現在は資格を要していない場合にでも勤務が可能なので、これからのステップアップにも今が狙い目でもある業界です。

リラクゼーションスタッフ

新規参入オープンの店舗も増加傾向にあるリラクゼーションでの求人もとても多く、都心部にも数多く健在しています。

無資格から手に職を得るという意味でも、大きくスキルアップできる業界でもあります。

正社員雇用なども用意している店舗もあるので、独立開業というステップアップも見込めます。

保育士

女性も男性と同じように仕事を持つ機会が増え、産休を終えて職場復帰をするお母さんも増えています。

それに伴い、幼稚園や保育園が増加傾向にある中で、保育士の需要も多くあります。

保育士を夢みて資格を取得した後の就職率も高いです。

ツアーコンダクター

近年では、高校などの修学旅行でも海外というのは珍しくありません。

様々な年代の人々が、気軽に旅行に出かけれることができる今、ツアーコンダクターの仕事の需要もより高くなります。

また、集客のために交通利便の良い立地に店舗を構えていることも多いため、通勤にも便利というメリットもあります。

商人の街・芸人さんの多い大阪では面白い仕事が多い!

「あきんどの街」として知られる大阪では、古くからの商店が立ち並ぶ街も数多くあり、また吉本新喜劇やお笑い芸人などを多く輩出する大阪ならではの、「素人でも笑いを求める」気質があいまってか、ユーモアのある仕事も多くあります。

最先端の仕事

新エネルギー産業の拠点としても知られる大阪湾ベイエリアを中心とし、関西が得意としている産業の数々について、ご紹介していきたいと思います。

ICT・ロボット

ロボットテクノロジーやユビキタスなど、「ヒト型レスキューロボットコンテスト」などの開催を推進している大学もあり、人々の生活に必要となる介護などの分野にも大きく貢献する研究などもされています。

大阪初の中高一貫校では、ロボット工学のコースを設置するなど、様々なロボット制作の基礎知識を養うなどのバックアップ体制も進んでいます。

バッテリー市場

元々関西では、リチウムイオン電池の生産で優位を占めていたのですが、中国や韓国企業の追い上げにより、昨今シェアを落としていました。

ここでも大阪ベイエリアの住之江区にあるパナソニック住之江工場や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのある此花区の住友電工などにより、蓄電池産業の研究や試用などが行われています。

Madein東大阪

中小企業の「モノづくりのまち東大阪」としてMadeinHIGASHIOSAKAとしてその名を世界に知られることになったのは、人工衛星の部品です。

東大阪は工場数では日本全国5位、工場密度は全国1位という驚きの順位で、米ボーイング社の世界最小の認定工場もあるというほど。

小さな町工場から、世界へ発信することができる技術とチャンスがある夢の街ともいえます。

ライフデザイン・イノベーション

医療や人の健康という分野での産業を包括する「ライフデザイン・イノベーション」の拠点を「うめきた」(JR大阪駅北側)という大阪都心最後の一等地での開発プロジェクト。

新産業創出・国際集客交流・知的人材育成の3本柱をベースに、ナレッジキャピタル(知的想像拠点)を核とし、「知」の集積地点として質の高い街作りを連携して進め、大阪から世界へ発信しています。

大阪求人でよくある年収相場は?

大阪で働く上で、いくらくらいの年収が相場なのか気になるところだと思います。

大阪の求人で得ることができる年収相場についてご紹介したいと思います。

大阪府の平均年収

総務省の統計により算出された大阪府での平均年収は523万円となっており、年収中央値は480万円、月収44万円となっています。

また、全国平均の年収は400万円で、月収は30.4万円となっていることから、大阪での勤務の平均年収の高さが分かると思います。

20~30代

20~30代の年齢層の年収相場は349万円です。

30~40代

30~40代の年齢層の年収相場は483万円です。

40~50代

40~50代の年齢層の年収相場は584万円です。

50~60代

50~60代の年齢層の年収相場は638万円です。

より特化した職種に就くことで、専門性の高い知識と経験値をスキルアップしていくことで、収入の増収も見込むことができます。

例えば公務員などの職種であれば、地方で勤務するよりも地域手当が多く貰えることから、給与額も上がります。

大阪で人気の求人エリアとは?

交通機関の利便性からも大阪市内中心部、梅田や難波など地下鉄から直結しているビルや店舗もあるので、雨の日でも濡れずに通勤することができる場所なども、人気のエリアです。

また、少し離れて西区の堀江地区あたりもお洒落なエリアとして、アパレル関連、デザイン関連の企業も多く健在し、人気が高いです。

また、テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパンがある此花区も人気のエリアとなっています。

栄えている街

大阪で栄えている街って、どんな場所?そしてどんな雰囲気なのか?

について、ご紹介していきたいと思います。

大阪・梅田・北新地付近

大手百貨店「阪急梅田店」「大丸梅田店」「阪神梅田本店」など3つのビルがあり、梅田で揃わない物は無いといっても過言ではないエリアです。

古くからの飲食店や、東京で言うところの銀座のクラスに匹敵する「北新地」がある場所でもあり、昼も夜も眠らない街でもあります。

また、ホテル産業もハイクラスのホテルが健在しており、リーガロイヤルホテル、ホテルグランヴィア大阪、三井ガーデンホテル大阪プレミア、ザ・リッツカールトン大阪、ヒルトンホテルなど、他にも数多くの有名ホテルがひしめいており、世界のアパレルや食材などの有名店舗なども設置されています。

難波付近

難波といえば有名なところで「道頓堀」がある場所で、おなじみのグリコのマークや阪神優勝時には道頓堀川への飛び込みでニュースになったりする場所でもあります。

また、若者のお洒落の中心地として存在する「アメリカ村」などは、アパレル業界も多く参入しているエリアです。

東京でいうところの渋谷あたりのイメージで、トレンドの発信地として若者に人気の街で、ショップスタッフとして働くのもオススメです。

吉本新喜劇でお馴染みの「なんばグランド花月」や、周辺には飲食店には欠かせない道具屋筋などがあり、梅田などに比べて賑やかな街という印象があります。

心斎橋・北浜・四つ橋付近

難波や梅田とはまた違う雰囲気なのが、このエリアです。

心斎橋は心斎橋筋商店街という長く続くショッピングエリアが続き、合間には大丸があったりなど、その商店街の裏手に回ると東京でいうところの六本木になるような夜の街があります。

北浜あたりは、大阪取引所(旧・大阪証券取引所)や証券会社が集まる金融センターもあり、道修町は江戸時代の薬問屋の名残から製薬会社が多くあります。

近くには文化遺産である大阪市中央公会堂など、歴史ある建造物が健在するなど、歴史ある町並みを堪能することができます。

通勤ルートにノスタルジックな町並みを鑑賞できるのも、メリットの1つです。

天王寺・大阪阿部野橋付近

このエリアで近年で一番有名なのが、日本一高いビルとして建築された「あべのハルカス」です。

また天王寺動物園があり、都会の真ん中で生息地を再現した動物園として、驚ける動物園のランキング1位に選ばれています。

天王寺周辺には、裏手には新世界があり古くから親しまれる庶民の町として、外国人観光客にも人気の街として親しまれています。

観光地という点からも、グローバルな職種に就くチャンスもあります。

新大阪

新幹線の広範囲の連絡駅として代表されるエリアで、東海道新幹線の終点であり、山陽新幹線の起点ともなっています。

新大阪はビジネスチャンスの街として、高い技術力を持った中小企業の本社や工場などが集まっています。

日本全国からの大阪への入口の1つとして、利便性も高くポテンシャルの高いエリアとして大阪の窓口となっています。

求人募集が多い地区

求人募集が多い地区は、どのあたりなのか?

市街地別に分けて、ご紹介していきたいと思います。

大阪市

ビジネス企業のビルや店舗がひしめいており、IT関連やクリエイティブ関連、金融業界、アパレル関連企業、ホテル産業など、飲食店や商業店舗が数多くあるので、どのような業種の求人も幅広く存在しています。

都心部ということで、他の大阪府内のエリアよりも時給も高くなるので、同じ業種を探していても時給が高いというメリットもあります。

堺市

堺市は、大阪府の政令指定都市として平成18年に移行し、2017年の推計人口が大阪市内はトップの神奈川県に次いで2位、堺市は14位と政令指定都市20位内の順位にあたります。

堺市には歴史的産業も多く残っており、刃物やタオルなど日本全国でも業界で高いシェア率を誇ります。

堺の歴史は鉄砲にあるといわれる由縁に、南蛮貿易の盛んな時代の火縄銃は種子島から直接堺に技術が伝わったとされており、堺市には「鉄砲町」という地名もあります。

そういった歴史ある産業の豊かさからも、製造工場なども多く健在し求人数も多くあります。

堺東エリアは堺の中でも大きな中心地として栄えているので、飲食店なども豊富にあります。

東大阪市

小さな町工場から世界への発信がされるエリアなのが東大阪です。

モノづくりの街として世界にも注目されているエリアで、未来を見据えた次世代への発進力がある企業の求人も多くあります。

形に残せる仕事をするなら、MadeinHIGASHIOSAKAを生み出すことができる東大阪で食に就くというのもアリだと思います。

吹田市

新大阪より北のエリアになり、吹田駅エリアはとても栄えています。

東急ハンズや大手ホテルなど商業施設も整っているので、求人数はとても多くあります。

出張などのサラリーマン向けのリラクゼーション施設も数多いのが吹田エリアでは特徴的で、リラクゼーションやマッサージや飲食店の求人もとても多いです。

豊中市

大阪のベッドタウンとして存在する豊中市。

大阪国際空港が健在し、千里ニュータウンがあるエリアは非常に栄えています。

空港周辺や千里ニュータウン周辺は商業施設も整っていることから、人の出入りも栄えているので求人数が比較的多いといえます。

大阪で仕事を選ぶ時のコツ

大阪で仕事を探すなら、ココはおさえておきたいというポイントについて、いくつかご紹介していきたいと思います。

通いやすいエリア

まずは交通の利便性です。

住居エリアから通いやすいことが条件としても、重きを置いておきたいところです。

自身のライフスタイルに合わせて、生活しやすいエリアで仕事を探すことで、毎日の生活にも余裕が生まれます。

大阪は東京のように、都心部に住居を構えることが家賃相場的に困難というわけではないので、何時間もかけて通勤するといった通勤困難な状況は、まぬがれやすいと思います。

好きな仕事内容を選んで探す

好きなものこそ上手なれとは言いますが、できるだけ好きを仕事にしたいのが理想だと思います。

また、選んだ職でスキルアップを目指すにも、やはり努力を惜しまずできるのは好きだと思える仕事内容だからだと思います。

自分に合っているかどうかも重要なポイントになると思うので、それが職の内容だけでなくても、やりがいや達成感に繋がるものでも良いと思います。

勤務時間や転勤の有無を確認する

フレックスタイムを導入している企業や、夜勤業務の仕事などもあります。

また接客業などは、祝祭日や年末年始も出勤であったりする場合など、勤務時間は自身のライフスタイルに大きく影響します。

また、転勤などがある職種は特にしっかりと把握しておきたいところです。

転勤が頻繁にある仕事であれば、住環境もそれに合わせることが必要になり、環境が大きく変わることは、自身への負担になもなりかねません。

希望の収入を自分の中で設定する

就職時には研修期間も含め、思い描く収入を得ることができない場合もあります。

ですが、経験値を積むことでステップアップができるか否かも重要なポイントになります。

昇給制度があるのか、自分はいくら収入を得たいのか。

それが数年先でも構わないので、希望の収入をしっかりと設定しておくことは職選びのポイントになります。

自分が成長できそうな環境か

たとえば飲食店での勤務を決めたとき、将来のステップアップの先に店長というポジションに就くことができるのか、またその上を目指した店舗運営の立場に関われるのかなど、ある程度の役職に将来就くことができるかという面で、自分自身も努力してスキルアップをすることができる指針にもなります。

やって見なきゃわからない面も多いので妥協や納得できる範囲も考えておく

いくら理想通りの職場に勤務することができても、実際にやって見ると「なんか違う」ということも珍しくありません。

実際私は編集者になりたくて出版業界へ飛び込みましたが、実際勤めてみて隣の部署の広告デザインの方に魅力を感じ、その後広告デザイナーとして転身したという経緯もあります。

ある程度の妥協点を決めておくこと、また、納得できない場合にはその経験を活かせるように、しっかりと見極めるポイントを決めておくと良いです。

大阪ならではのメリット

大阪で働くという点で、大阪ならではのメリットってどんなことでしょう。

それについて掘り下げてみたいと思います。

大阪は交通が充実しているので、基本的には勤務地はどこでも行ける範囲

大阪の交通機関は優れており、中心部を網羅する市営地下鉄から私鉄路線への連結も整っています。

基本的には、電車やバスで大阪のどこへでも行くことができます。

求人が多いので仕事が探しやすい

大阪の求人率は人口に比例してとても多く、数ある職業の中からも選択肢が非常に多いので、自分に合った仕事を見つけやすいです。

例えば同じ飲食店での仕事でも、自分の住環境エリアで探すことも、時給で探すことも、居酒屋やカフェなどのカテゴリで選ぶことができます。

求職者の選択肢が多いということは、自身のスキルに合わせた職場を選ぶことができる大きなメリットになります。

例え自分のやりたい仕事が見つからない場合にも、エリアや時給のみで求人を探すこともできるので、サイトなどを上手く活用して就職することが可能です。

スーパーやコンビニなども多いので仕事の合間に徒歩で行ける

スーパーやコンビニなども非常に多く、コンビニの商圏範囲は400Mとされているのですが、徒歩5分圏内の距離に同じコンビ二があるという現実もあるほどです。

お昼や残業で夕飯などが必要になった場合にも、すぐに買いにいける距離に便利なストアがあるというのは、とても助かります。

商業ビル内にコンビニがあるのが当たり前のようなイメージです。

家賃が東京より高くないので収入は多めに設定しなくても過ごせる

住環境の面ですが、家賃額は東京に比べて大阪の方が安いです。

例にあげるとワンルームの物件で、同じようなエリア条件で新宿と梅田で比較した場合には、およそ1万程度の差で大阪の方が安く、3LDKの広さであれば新宿に比べて梅田の方がおよそ1/2程度安くなります。

住環境に費やす固定経費を東京に比べて安く設定できるので、収入面での最低限を東京などの都心部で働くよりも下げることができます。

人が陽気で話しかけてくれたりするので、人とのふれあいが多い。

仕事でも友達を作りやすい

大阪人の気質は、「見てみぬフリができない」というようなイメージがあります。

実際、私も通勤途中に駅の階段からすべり落ちてしまったことがあったのですが、5人くらいの方が駆け寄ってくださり、身を案じてくれました。

同僚との関わりにおいても、放っておけない精神からかこと細かに色々教えてくれたり、協力し合うチームワーク力にも優れていると思います。

だからこそ、大阪から発信できる特化した産業を生み出せる秘訣になっているのかもしれません。

周囲に京都や奈良の観光地があるので、休みの日も気軽にリフレッシュできる

大阪から京都や奈良への交通機関の連結も便利になっているので、観光地へのアクセスも利便性に優れています。

休日に古都の歴史に触れたり、身も心もリフレッシュするにも丁度いい観光地が時短でいけるというメリットもあります。

大阪求人で気をつけておくこと

良いことばかりではない?

大阪で働く上で気をつけておきたいことについて、ご紹介したいと思います。

高収入の仕事はどれも大変な仕事が多い

これはどの地域にでもいえることですが、やはり高収入であるがゆえに会社自体も求めることが大きくなる傾向にあります。

例えば残業や休日出勤の手当が込みの給与形態になっているなど、契約時点での詳細を知っておくこともポイントです。

分からないことなどの不明点は、面接時などにしっかりと聞いておくことも大事です。

大阪の都会で働くと物価が意外に高い

家賃は東京に比べて安くても、物価は意外に差がありません。

都心部と市街地でも物価の差はあまり無いほどです。

外食産業での値段設定も、やはり大阪都心部は高めの設定なので、普段の生活面でしっかりとその点も把握しておきたいところです。

都心部でも1本裏道へ行くと、破格のワンコインランチなどを提供しているお店もあったりするので、飲食店の口コミサイトなどを調べたりして散策してみるのもオススメです。

ブラック企業かどうかネットや口コミで調べてから働く

大手企業ではあまり無いことかもしれませんが、中小企業には良くあるブラック企業の噂など。

テレビなどでもご存知かと思いますが、大阪弁は他府県の方が聞くと「怒ってる?」と思われることもしばしばあるようで、悪気がなくても急いで指示をすると怒られていると勘違いしてしまうこともあったり。

また、意図して暴言を吐く上司がいたり、仕事の苛立ちを顕著に態度に表す同僚など、求人募集をしているということは、退職者の穴埋めなのか拡大雇用なのかも気になるところだと思います。

今は、退職者なども協力し、ネットでの企業の口コミを書いているサイトなどもあります。

良さそうな求人を見つけたら、ネットの口コミやホームページをチェックすることをオススメします。

移住者からしたら大阪のノリと笑いの文化に慣れないことも

他府県から来られた人に良くいわれるのが、「ノリについていけない」というフレーズです。

日本人でいうところの、アメリカンジョークが理解できないというレベルだとか…。

失敗を笑いに変えておもしろおかしく誤摩化してみたり、とにかく笑いを混ぜてくるのがしんどいと思われる方もおられるようです。

慣れるまで、ちょっとついていけないかもしれませんが、悪気は無いので時間をかけて慣れてみることをオススメします。

東京ほどではないが、通勤ラッシュはそれなりに大変

東京のように駅員が乗客を押し込む…というような場面にはまだ出くわしたことはありませんが、乗れずに見送るということはあります。

ですが、見送ってもすぐに次の電車が来るというのもポイントが高いところなので、その点はやはり大阪は都心部なのだなと実感するところでもあります。

都心部を走るJRや市営地下鉄御堂筋線などは、梅田や難波などのアクセスに必須な路線のため、混雑することが多いのである程度の覚悟は必要です。

大阪は面白い仕事が沢山あります!今まで自分の興味のある仕事が見つからなかった人も大阪で人気の変わった仕事をチェックしてみたらピンと来るかも!?

大阪には多岐に渡った求人がありますが、大阪ならではの雰囲気が味わえる職種もあります。

大阪の名物であるたこ焼き屋さんや、お笑い系の施設で接客業、思い切って吉本クリエイティブエージェンシーで就職出来れば、芸人さんのマネージャーも夢ではありません。

大阪で有名なところとして、大阪城の敷地内での店舗での就職なども面白いと思います。

大阪は観光地やテーマパークも豊富に揃っているエリアなので、大阪でしか味わえない仕事やコミュニケーションが溢れています。

大阪弁や大阪人の「ノリツッコミ」に戸惑うこともあるかもしれません。

是非、大阪で自分が楽しめるお仕事につけますよう、参考にしていただければ幸いです。


大阪求人についてもっと深堀りした情報を見る

泉佐野市の仕事でちゃんと稼げる職業7選。タイプ別のおすすめの職種も!

泉佐野市で仕事を探していますか?この『泉佐野市の仕事でちゃんと稼げる職業7選。タイプ別のおすすめの職種も! 』のページをぜひ最後までお読みください。泉佐野市で仕事を探しているあなたにとって、一番に役立つ可能性のあるページです。最後まで読む義務はありませんが、最後までお読みいただい場合には、あなたの泉佐野での仕事探しは、他の人よりも格段に一歩抜きんでたモノになると思います。あなたの泉佐野市での仕事探しをこの『泉佐野市の仕事でちゃんと稼げる職業7選。タイプ別のおすすめの職種も! 』のページで、サポートさせていただきますね。泉佐野市ってどんな街?泉佐野市ってどんな街なのでしょうか?ここで簡単に紹介さ

泉佐野市求人のおすすめ職種を紹介します。タイプ別のおすすめ職種から泉佐野らしい仕事まで!

泉佐野市で仕事をしたい。または、泉佐野市で新しく何かを始めたいと思ったことはありませんか。このページをお読みいただければ、あなたの思いが現実にできるかもしれません。おすすめの求人を紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。泉佐野市でおすすめな職種や業界とその理由泉佐野市にはたくさんの仕事があります。大きくエリアをわかりやすく分けてみると、①『関西国際空港』②『りんくうプレミアム・アウトレットとりんくうプレジャータウンシークル』③『りんくうタウン周辺』④『泉佐野食品コンビナート』⑤『その他、泉佐野全域』五つのエリアに分けることができます。それぞれのエリアごとにいろんな職種や業界がたくさ

梅田バイト求人のおすすめ職種15選とその特徴。梅田らしい仕事から大学生向け、稼げる仕事などパターン別に経験者が紹介!

大阪には大きく分けて4つの繁華街エリアがあります。一つは、梅田や北新地、天満などを含む「キタ」と呼ばれるエリア。もう一つは、グリコの看板や阪神優勝時にファンが飛び込む道頓堀川で有名な心斎橋やお笑いの聖地なんばグランド花月がある難波などを含む「ミナミ」と呼ばれるエリア。再開発で日本一の商業ビルが立つ天王寺や商業施設Mioがある阿倍野を含む「阿倍野」と呼ばれるエリア。そして最近は大阪城が鎮座し、駅の周辺は千ベロと言われるリーズナブルな居酒屋や立ち飲み屋が軒を連ねる京橋を「ヒガシ」と呼んでいます。これらのエリアは、どこも繁華街のため飲食店などが軒を連ね、求人も豊富に募集されています。中でも「キタ」と

堺市求人のおすすめ職種12選。人気な求人の特徴や特におすすめな仕事まで!

今回は、堺市だからこそおすすめできる仕事をご紹介していきます。職種はそこにしかないおすすめのものもたくさんあるので、他との違いを確かめながら見ていきましょう。堺市で求人を探している人必見ですよ!堺市はどんな街?堺市は古墳に囲まれた歴史が漂う街です。大阪市と松原市に隣接し、大阪市の都市部とも近いために歴史的な自然が多くありながらも、都市部の活気も感じられる街です。堺市で人気な求人の特徴とは?堺市での求人は正社員であれば営業の仕事がたくさんあります。営業の仕事は未経験からでも仕事として成り上がりで極められるものです。正社員で仕事をする場合は営業の仕事から始めてみるといいですね。堺市には手に職を就け

東大阪求人のおすすめ職種4選。人気な求人の特徴や特におすすめな仕事まで!

東大阪市だからこそ、おすすめできる職種や人気な求人の特徴などと共に状況をお伝えしていきます。東大阪市で働きたくなること間違いなしですよ。東大阪はどんな街?ものづくりの街、ラグビーの街として有名な街です。なんばや梅田にも出やすいため、交通の便はとてもいいです。東大阪市自体は下町の風情が漂う街です。東大阪で人気な求人の特徴とは?ものづくりの街だけあり、東大阪の求人は製造関係の仕事が数多くあります。製造の中でも加工の仕事や組立の仕事、そしてそれに付随して作り上げたものを運ぶ搬送の仕事があります。そのためドライバーの求人も多く、大型トラックで荷物を搬送する仕事も人気があります。ものづくり、職人の街だか

大阪市求人のおすすめ職種12選。人気な求人の特徴や特におすすめな仕事まで!

大阪市ってどんな街か知っていますか?実は大阪市だからこそある、他にはない仕事がたくさんあります。大阪といえば真っ先に思いつくのはお笑い、そして食の街ですよね。それらが仕事としてできるって普通に考えると、とてもわくわくしませんか?今回はその点を踏まえて、他にも大阪市にはどんな仕事があるのか、大阪市の求人で今人気の仕事は何かをご紹介していきます。実際に働く時のおすすめポイントや、仕事を選ぶ時のポイントも書いていきますので、これを見たらすぐに自分の興味ある求人に応募できますよ。大阪市はどんな街?大阪市といえば、大阪が色濃く出ている街です。なんせ梅田やなんばなどと大阪で有名なところが入っている街だから

大阪市バイト求人のおすすめ職種12選やその特徴とは?正規社員求人との違いも解説!

大阪市だからこそのおすすめの職種やおすすめバイトの特徴をご紹介します。バイトだからこそできる、正社員の求人との違いもお伝えするのであなたにぴったりなバイトが選びやすいですよ。早速見ていきましょう。大阪市はどんな街?大阪といえば食い倒れの街です。食が一番に盛り上がる街であり、そしてなんばがある場所でもあり、お笑いが盛んですね。大阪市には遊ぶ場所、休日の時間を潰せる場所がたくさんあります。お店選びに困る、お店毎に様々な特徴があるからこそ違いを楽しめる街です。大阪市バイト求人の特徴とは?大阪市は遊ぶ場所や、休日の時間を過ごせる場所が多いからこそ娯楽の仕事がたくさんあります。特に大阪市のバイトは飲食店

大阪夜勤バイト求人のおすすめ職種8選。夜間のバイトならこれがテッパン!

効率的に稼げる!夜型の人必見!稼げる大阪夜勤バイト求人をご紹介します。どんなバイトがおすすめなのか、夜勤のバイトの内容とおすすめ理由も公開しちゃいます。理由もわかるから、自分にあった夜勤バイトを見つけられます。Wワークにおすすめ!大阪夜勤バイト日中は正社員として仕事をしながら、日中は他のバイトをメインで入りながらそれでももう少し稼ぎたい人にとっては夜勤バイトは嬉しい限りです。実際夜勤で働いている人は夜勤バイト一本だけでしている人はほとんどおらず、日中は他の仕事で働いている人がほとんどでした。大阪夜勤バイトでおすすめのエリア大阪の中央区は夜勤バイトが盛んになっています。難波や本町の辺りなど、賑わ

大阪日払いバイトのおすすめ職種7選

稼ぎたい時に稼げる、責任を感じることなく好きな時に働けるのが日払いバイトです。今回はそんな日払いバイトはどういったものなのか?大阪でおすすめの日払いバイトと仕事内容も合わせてご紹介していきます。日払いバイトの特徴は?継続して入るバイトと違い、日払いバイトは稼ぎたい時にすぐに稼ぐことができます。履歴書もいらないので、登録しておけばいちいち面接を行うこともありません。登録しておけばバイトの情報が来るので、自分のタイミングで働くことができます。日払いなので色んなバイトを経験することもできるので、働いてみたい職種が試せます。日払いバイトの給料は現金でもらえるの?日払いバイトはその場で手渡しで行われるも

大阪短期バイトのおすすめ職種15選

大阪で短期バイトを始める前におすすめな仕事をご紹介します。あなたにあったバイト、興味のわくバイトを見つけて働きたいバイト先を見つけましょう。短期バイトに向いているのはこんな人色んな仕事を経験してみたい人、学校が忙しくて長期のバイトを始めることが難しい人、稼ぎたい時だけバイトをしたい人にはおすすめです。短期バイトは1日から始められるところが多いので、やってみて合わなければやる必要がありません。なので自分の好きなこと、楽しいこと、楽しくないことを経験した上で分けることができます。短期バイトおすすめの時期短期バイトおすすめの時期は夏休みです。夏休みは学生が長期休暇に入るために必然的に募集が増えます。


大阪求人に関するコラム

大阪バイト求人のおすすめな募集内容の特徴、人気な施設・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

大阪は、日本でも有数の大都市です。東京に次いで2番目に大きく、西日本では最大です。天下の台所と言われていた江戸時代の名残から食文化の発展が目覚ましく、たこ焼きやお好み焼きといったローカルグルメも有名です。ここ数年は、梅田や新大阪エリアで再開発があり、街が様変わりしています。今回は大阪のバイト求人でおすすめなものを紹介します。大阪ってどんな街?大阪は、エリアにより特徴が異なります。梅田、北新地は大人な街です。梅田のグランフロントは、若者をターゲットにしたというよりは洗練されたアダルトをターゲットしています。その反面、HEP FIVEは若者をターゲットにしたファッションなどがあります。心斎橋や難波

大阪正社員求人のおすすめ職種12選。安定した仕事から稼げる人気な仕事まで!

大阪は、日本で有数の大都市である大阪市をかかえ、東京に次、人口や経済規模が大きなところです。また、江戸時代から天下の台所として栄えてきたため、商業や飲食、貿易などの仕事は今も盛んで、関西空港や大阪国際空港、大阪港など貿易の窓口となる施設を多く抱え、新幹線なども通るため、利便性が高く、多くの観光客やビジネス客で賑わいます。大阪は、観光だけでなく、意外と知っているようで知られていませんが、大阪の北浜というエリアは、江戸時代の薬問屋が多かった名残から製薬関連メーカーが今も多くオフィスを構えており、大阪取引所も施設を構えているので証券会社や保険会社も密集していて大阪の金融街になっています。他にも大阪市

大阪求人のおすすめ職種24選。タイプ別のおすすめからよくある募集内容まで!

大阪というとどんなイメージがありますか?美味しい食べ物や陽気な人、大阪弁などではないかと思います。どのイメージも正しいイメージではあります。そして、大阪は、日本でも有数の都市で常に東京と比べられます。振り返ると江戸時代から東京は、将軍のお膝元、大阪は、天下の台所などと言われ、当時から大阪は、商業が盛んであったことも伺えます。その後、大阪万博などを通じて経済発展してきた大阪ですが、現在はどのような仕事があるのでしょうか。もちろん、大阪には、観光だけでなく、他にも様々な仕事がありますが、意外と知ってるようで知られていません。例えば、大阪の北浜、製薬関連メーカーが多いですし、大阪取引所もあるので金融