アルバイトの求人広告で飲食店、特にカフェやベーカリーカフェのアルバイトの求人は人気が高いかと思います。

みなさんもアルバイトを探していると気になってるのではないでしょうか。

今回はベーカリーのバイト求人について、時給や募集内容、仕事に内容について解説していきます。

まずは「ベーカリー バイト」の仕事例をチェック

ベーカリーのバイトはどんな仕事?

ベーカリーのアルバイトといってもいくつかのパターンがあります。

お店の厨房でパンを作る、パンを販売する、製パン会社のパン工場でパンを作るなどがあります。

ベーカリーのバイトの大まかな仕事内容

ベーカリーのアルバイトの大まかな仕事内容は『作る』『焼く』『売る』です。

大まかに仕事内容を分けるとすごくシンプルです。

ベーカリーのバイトはこんな人に向いている!

ベーカリーのアルバイトって、どんな人が向いてるのでしょうか。

仕事内容によっても異なるので詳しく解説しましょう。

製造希望の場合

お店の厨房、もしくは工場の製造スタッフとして働く場合は、細かな作業をコツコツと出来る人が向いてるといえます。

パンの成型には細かな作業が求められますし、レシピ沿って作る必要がありますので計量をしっかりして分量を間違えないように気をつけなくてはいけません。

販売希望の場合

お店の販売として働く場合は、なんといっても人と接することが好きな人が向いてるといえます。

お客様はマニュアル通りには接客できませんので人とコミュニケーションが好きな人が向いています。

ただし、人と接するのが苦手だから自分を変えたい、チャレンジしたいという向上心に溢れている人も向いています。

ベーカリーのバイトの向いていないのはこんな人!

ベーカリーのアルバイトで向いていない人はいるのでしょうか。

絶対ダメというわけではないのですが、こういう人には向いてないかもしれません。

製造の場合

細かな作業が求められるので大雑把な人やめんどくさがりの人には向いてないです。

普段の生活が大雑把であっても仕事としてレシピ通りに計量したり、細かな作業を苦に思わずに作業できる人でないと向いてないといえるでしょう。

販売の場合

ずばり、人見知りの人です。

ただ、人見知りの人、全部が向いていないかというとそうではありません。

人見知りであっても、克服しようと頑張れる人、人見知りを克服しようと強い意志を持ってる人は向いているといえますが、諦めてる人には向いていないです。

ベーカリーのバイトでよくある募集内容とは?

次はよくある募集内容をみていきましょう。

時給相場

都市部:800円〜900円

郊外:650円〜800円

※お店によっては6:00〜9:00の早朝勤務や22:00以降の深夜勤務に対して手当を出しています。

シフトの入れ具合

シフトの入れ具合は正直店舗の特性に準じます。

例えば、オフィス街に立地している店舗の場合は平日の早朝、ランチタイムが忙しいので人材を必要としますが、土日祝は平日ほど忙しくないことが多かったり、場合によっては定休日にしているところも少なくありません。

逆に郊外やショッピングモールなどに出店している店舗の場合は土日祝がかき入れ時のお店が多いので土日祝に人材を必要としています。

求められる人物像

ベーカリーのバイトで求められる人物像ってあるのでしょうか。

他のお仕事と変わらないかもしれませんが、もちろん求められる人物像はあります。

真面目

ここでの『真面目』は仕事に対しての真面目です。

真面目に仕事に取り組めるかどうかは大切な要素です。

誠実

真面目と重なるのですが、『誠実』も大切な要素です。

仕事に誠実さをもって取り組めるかどうかでお店や他のスタッフへの影響が変わってきます。

根気強さ

根気強さは製造だけに思えるかもしれませんが、実は販売も必要になります。

パンを作る上で思い通りに製造できないことは多々あるのでその都度、根気強くレシピに沿って作ってみることが大事です。

販売もお客様が全員お店から渡される接客マニュアル通りに対応できるわけではありませんので根気強くお客様の声に耳を傾けたり、接する必要があります。

必要なスキルや資格、経験

意外かもしれませんが特に必要なスキルや資格はありませんので未経験者でも始めやすいお仕事です。

派遣やバイトの仕事は正社員とどう違う?

正社員との違いは何か気になりますね。

正社員との違いを詳しくみていきましょう。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

仕事の量はそこまで変わりませんが、責任の度合いは変わります。

例えば、ピークの時間帯後に製品が足りないから追加で製造するか、思っていたより売れ残っているから製造している分を止めるかどうかの判断が必要です。

アルバイトや派遣ではなく正社員がこういった判断をするケースが多いので責任の度合いが変わります。

仕事内容は変わる?

正社員との仕事内容の違いは何でしょうか。

店舗での仕事内容は正直そこまで変わりません。

強いていうなら正社員は人手が足りてないところを中心に作業するお店が多いので製造や販売をオールマイティーにこなす必要があります。

他にはこれも店舗によりますが、お店によっては時間帯売り上げの報告書を上げたり、お店閉店後の報告書を作成したりすることもあるので事務作業が正社員にはありますが、アルバイトにはありません。

それぞれ求められるスキルは?

求められるスキルは正直アルバイトも正社員もありません。

どちらも未経験から始めやすいお仕事です。

収入面は?

やはり、アルバイトや正社員をする上で収入って気になりますよね。

違いがあるのかどうかみていきましょう。

正社員

高卒:14万〜18万円

大卒:17万〜20万円

※ただし、お店によっては若干異なりますのであくまでも平均値です。

派遣

時給800円〜1000円

バイト

都市部:800円〜900円

郊外:650円〜800円

ベーカリーの仕事のやりがいはコレ!

製造

なんといっても製造はパンを作ることがやりがいであり、醍醐味です。

お店に陳列するパンを作れるのですから綺麗にできた時やお客様から「美味しそう」って声が聞こえたら嬉しくなります。

接客

接客は大変なイメージがありますが、直にお客様と接触できる、いわばお店の看板です。

お客様から直接「美味しかったよ」とか「オススメは何?」と声を聞けることは大きなやりがいです。

店長

正社員のお仕事になりますが、店長というお仕事もやりがいになることがあります。

もちろん売り上げが伸びることは嬉しいのですがそれとは別にアルバイトスタッフの成長は店長としてのやりがいになります。

自分が採用したスタッフが成長していく姿を見るのは自分の子供の成長を見るみたいでやりがいになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

色々と細かく書いたところもありますが、ベーカリーのバイトは特別なスキルや資格を必要としてませんので未経験者でも始めることができます。

ぜひチャレンジしてみてください。

以上、ベーカリーバイト求人の時給や募集内容や仕事内容について解説!向き不向きややりがいなども!でした。




ベーカリー求人についてもっと深堀りした情報を見る

ベーカリーへの転職を考えてる人はチェック!ベーカリーが働いて欲しいスタッフはどんな人?

ベーカリーの仕事と聞いてどんなことをイメージしますか?パンに囲まれた職場ですか?それとも朝が大変なイメージですか?ベーカリーの仕事と聞くとほとんどの人は、当然ですがパンや朝が早い、女性が多い職場、厳しい仕事のイメージではないかと思います。ベーカリーの仕事は、華やかなイメージがあったり、おしゃれな店内やおしゃれなパンがあるので憧れる人も少なくありません。事実、ドラマや映画などで見るベーカリーはすごくおしゃれに見えます。ただ、実際にどういった仕事があるのかについてはあまり詳しく知っている人はいないかもしれません。朝が早いからベーカリーは向いていないとか、手先が器用じゃないからベーカリーの仕事は務ま

ベーカリーの仕事内容は?役割に分けて業務内容をご紹介!パン好きならチェック!

ベーカリーやパティシエの仕事に憧れる人は少なくありませんし、実際にアルバイトや正社員で働きたいと思う人も多いと思います。ただ、実際にはどういう業務があるかわからないのと朝早くてしんどいイメージがついているのではないかと思います。今回は、ベーカリーの仕事内容を経験に基づいて紹介としたいと思います。ベーカリーの仕事に興味を持っている人、今後ベーカリーの仕事を考えている人など参考にしてみて下さい。ベーカリーの仕事は大きく3個の役割に分けられるベーカリーの仕事をしてみようと思ったらまずどんな仕事があるか気になるところです。ベーカリーの仕事は大きく分けるとパンを捏ねて発酵させる担当とパンを形作る担当とパ

ベーカリー正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

ベーカリーやパティシエの仕事を、正社員として働いてみたいと考えている人や憧れている人は少なくありません。毎年小学生のなりたい仕事では、パティシエやブーランジェリーはランクインしています。ただ、正社員として働いてみたいと思っても、アルバイト経験がないのにいきなり正社員で働かせてもらえるかどうか不安ですし、アルバイトでベーカリーの仕事をしたことない人にとっては、どういう業務があるかわかりません。ベーカリーで働くイメージは、朝早くてしんどい、体育会系や立ち仕事といったところかと思います。今回は、ベーカリーの正社員としての仕事内容を紹介としたいと思います。アルバイト経験はないけれど、ベーカリーの仕事に

ベーカリーの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、身に付く力について解説します

ベーカリーの仕事というとよくイメージされるのはパンを作っているところ、朝が早いところ、力仕事、体育会系の仕事のイメージかと思います。どれも間違いではありません。ただ、実際の仕事内容がどういうものかはあまり知られていません。ベーカリーの仕事をしてみたいけど、体育会系が苦手だからどうしようかなと考えていたり、力仕事は苦手だなと思っていたり、ベーカリーの仕事は朝が早いから仕事の選択肢から外そうと思っている人がいるかもしれません。今回は、ベーカリーの仕事内容について詳しく紹介していきます。ベーカリーの仕事はどんな仕事?ベーカリーの仕事は意外と知られているようで知られていません。パンを作ること、朝が早い