ゲームセンターバイト求人でよくある募集内容や気になる疑問についての写真

ゲームセンターのバイトって楽しそうと思っている方は必見です。

メダルゲームをしたり、クレーンで景品を取ったりとゲームセンターは誰もが一度は行ったことがある親しみやすい遊び場かと思います。

ゲームセンターで快適に楽しめたのは、アルバイトの人がエラーを直したり、景品の調整をしたりなど、様々な業務のおかげなのです。

今回は、そんな仕事の実際の業務内容や求人の上手な選び方や注意点、気になる疑問まで詳しくご紹介していきたいと思います。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「ゲームセンター バイト」の仕事例をチェック

ゲームセンターのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

ゲームセンターでの主な仕事内容は、メダルゲーム、プライズ(クレーン)ゲーム、ビデオゲーム、プリントシール機の4つが主な仕事内容です。

具体的な内容を記載していきます。

メダルゲームについて

まず、メダルゲームでの主な仕事内容は、メダルの補充やメダルゲーム機のエラー対応などです。

メダルゲームで獲得したメダルの管理やお客様にすぐに提供できるよう、メダルカップに予め100枚、200枚、300枚と用意しておきます。

また、メダルゲームのエラーも筐体によってそれぞれ違うエラーが出ます。

そのエラーに対して、どのような対応をしなければならないのかなどを覚えなければなりません。

客層については、メダルの出し入れもあり、常連客が多いです。

どのメダルゲームコーナーも、メダル貸出機がありますがその貸出機のメダルの補充をしたりします。

大量のメダルを入れますので、腰を痛めたりと大変な面もあります。

プライズゲームについて

次に、プライズゲームでの主な仕事内容は景品の補充、仕入れ、設置、お客様との接客などが主な仕事内容です。

景品の補充では、お客様が獲得して減ってきた景品を補充したり在庫の管理をしながら、景品を仕入れたりします。

景品の設置は、単価の高いものは簡単に取れてしまうといけないのである程度難易度を高くして設置します。

お菓子など単価が安い景品については、難しくするとお客様の興味が減っていくので、簡単に取れやすくなるように設置します。

客層については、学生や週末になればファミリー層のお客様が増え賑やかになりますので、やり甲斐を感じる人もいると思います。

ビデオゲームについて

ビデオゲームでは基本的にゲーム機のボタンやレバーのトラブル処理からエラーが出た時の対応、巡回しながら灰皿等の清掃も携わります。

ゲーム機のエラーも筐体によって違うので、エラーの種類も覚えなければなりません。

自分の興味のあるゲームが流れてるときは、ついつい手を止めて見てしまったりもします。

ビデオゲームは筐体の基盤を変えると遊べるゲームがあるのですが、自分が変えたビデオゲームで遊んでくれると嬉しい場面もあります。

プリントシール機について

最後に、プリントシール機もありますが、こちらについては、ロール紙の補充や紙詰まりの対応、壊れたタッチペンの交換などがメインで、撮影したシールを缶バッジに加工するサービスや撮影用の衣装貸し出しを行っている店舗も増えてきました。

プリントシール機は女性のお客様が多いため、覗きや盗撮などを目的とした不審者がいないかも巡回で確認します。

また、プリントシール機のトラブル処理は、他の筐体と違う対応を覚えなければなりません。

この仕事ではアルバイトでも必ず鍵を持つことになりますが、どの鍵でゲーム機が開くのかも覚えます。

ゲームセンターにはどんな種類があるの?

ゲームセンターの種類

ゲームセンターには、大規模なゲームセンターと小規模なゲームセンターの種類があります。

大規模なゲームセンターは大手の企業が経営しているものが多く、最新のゲーム情報やプライズの景品も新しいものがよく入荷するため、大好きな人には良い刺激が得られると思います。

待遇や社会保険などもしっかりしているところが多いかと思います。

反面小規模なゲームセンターでは、大規模なゲームセンターに比べると待遇の扱いは少なからず良いとは言い難いと思います。

しかし服装や勤務態度など厳しすぎないので、自分のペースで働けるのではないでしょうか。

ゲームセンターの募集でよくある施設や事業形態のパターン

先程大規模な施設と小規模な施設があると記載しましたが、様々な施設があります。

ショッピングモール内にあるゲームセンターや大手の会社が直接経営している会社、ボーリング場などと併設している施設もあります。

どの施設もお客様が多く接客をする機会も非常に多いので、人と話をするのが好きな人や接客のスキルを上げたい方などには向いてるのではないでしょうか。

施設の中でもショッピングモールの中にあるゲームセンターは客層も比較的マナーが良く、働きやすい施設ではないでしょうか。

ゲームセンターの募集でよくある職種

ゲームセンターでよく募集をしている職種は、フロントスタッフや、店内の清掃もあるので清掃関係、イベントスタッフ等があります。

どの職種も、大規模な施設で募集されてるのがほとんどではないでしょうか。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

ゲームセンターでよくある募集内容とは?

よくある募集内容を記載していきたいと思います。

給与相場

給与相場は、時給平均900円〜1,000円くらいが一般的です。

長期間頑張って勤務すれば、昇給もあるかと思います。

正社員は月給平均20万円くらいが相場です。

勤務時間や休日、残業、シフト

勤務時間は、朝の開店作業から夜の閉店作業の時間帯の中から、アルバイトの場合は週3日〜5日あたりで都合のつく時間帯を選ぶ形になり、社員は交代制が多いです。

休日は、アルバイトは希望の休みを申し込めば大体は希望が通ります。

残業は、夜の閉店作業で少々残業があるかと思います。

ゲーム機の新台入荷などは、搬入の応援等で残業になる場合があります。

掛け持ちのバイトや学生さんには都合を合わせてくれる会社がほとんどなので、働きやすいと思います。

求められる人物像

接客スキルがあり、機械の知識がある程度ある人

お客様と話をする機会が非常に多いため、接客のスキルはある程度は必要かと思います。

その他にも、各コーナーにおいてもマナーを守らないお客様が少なからずいらっしゃいますが、そのお客様にどう機嫌を損ねず注意ができるのか、そのあたりの判断も必要になります。

18時以降は高校生禁止など法律や条例で決められたことを守らない学生も少なからずいますので、どうやんわりと断われるかの判断も求められます。

また、機械のエラーの対応もあるのですが、機械によってエラーの種類が違います。

ある程度の機械の知識も必要かと思います。

ゲーム好きな人、子供好きな人

上記の二つを記載しましたが、他にもやはりゲームが好きなのも必要ではないでしょうか。

プライズコーナーでもファミリー層中心のお客様が来店されるので、子供との会話もあります。

子供が好きな方も向いていると思います。

報、連、相がきちんとできる人

最後に、どの職場にも求められるものだと思いますが、報、連、相がきちんとできる人も求められます。

景品の在庫がなくなったりゲーム機の故障など、、連、相を誤れば社員同士のトラブルやお客様とのトラブルの元になるため、きちんとしなければいけないことです。

また、どのゲームを入れれば良いのか店長から訊かれることもありますが、その際これが良いのではないでしょうかなどの提案を受け入れてくれたりもします。

その提案が採用されたときは、自分の提案が採用されて嬉しさを感じます。

ゲームセンターの雇用形態による違い

ゲームセンターの雇用形態

ゲームセンターでのアルバイトと社員の違いですが、アルバイトは店内の清掃や灰皿清掃、ゲーム機のエラー処理、プライズの景品の補充、メダルの補充やお客様のメダルの管理、プリントシール機のロール紙の交換などがメインです。

社員になると、上記の作業に加え両替機のお金の取り扱いや、ゲーム機のお金の回収などお金の扱いが増えます。

プライズの景品の仕入れ、他店舗が何のイベントをやっているのかの視察も行います。

他店舗の視察で、このイベントをやってるからお客様が多いのかと勉強になります。

自分にあったゲームセンターの求人の選び方や注意点

ゲームセンターの求人の選び方や注意点を記載していきたいと思います。

【選び方①】雇用形態から探す

雇用形態では社員よりもアルバイトの募集が多めなので、アルバイト・パート募集からなら探しやすいと思います。

アルバイトから準社員→正社員といった段取りになるところが多いのではないでしょうか。

【選び方②】職種から探す

常連客やファミリー層のお客様と話をする機会が多いので、接客スキルが求められます。

接客の項目から探せば見つかると思います。

【選び方③】会社の業態から考える

会社の業態は、メーカー会社の直営店、ボーリング場の中に設置してある併設型、ショッピングモールの中に設置してあるゲームセンター、個人の経営型があります。

それぞれ、応募する前に下調べを行うことをおすすめします。

下調べもせずに応募すると、採用されてから自分が思ってるのと違うという理由で辞めてしまうという事態になるため、下調べは大事です。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

給与面では、地方が900円程から、都市になると1,000円程の時給が平均です。

決して低くはないので、掛け持ちや学生にはおすすめです。

あとは勤務時間に関してもアルバイトや学生の方は融通が利きおすすめですので、選び方は給与や雇用条件が考えやすいと思います。

これらの中でも一番大事だと思うのは、やはり事前に行きたいお店の下調べです。

このお店は普段はどういう雰囲気なんだろうか、ここなら自分も働きたい、そういう自分に合った選び方は重要な判断材料なのではないでしょうか。

ゲームセンターについてよくある疑問、質問

ゲームセンターについてよくある疑問、質問をご紹介していきます。

目当ての景品を取れるまでプレイしたいけど、後ろにプレイしたい人が並んで待っています。交代しないといけないのでしょうか?

プレイをされてる方が優先されますので、獲得できるまで交代をする必要はないです。

プライズ景品の取り方を教えてください。取れやすい位置にしてください。

店員にもよりますが、取り方のコツを教えてくれたり、景品の原価分を回収したら取れやすくしてくれたりもします。

この前までこのゲームの中身はAだったのに、今日はBになってるんですけどどうなってるんですか?

ビデオゲームはゲーム筐体に基盤があるのですが、その基盤を交換すればプレイできるゲームを変えられます。

ゲームセンターのゲーム台って店が買っているのですか?それとも、レンタルしているのですか?

筐体はお店が購入しているのがほとんどです。

しかし、新しい筐体が入ると共に、古くなった筐体は他の支店に送ったりしています。

よく他のお店で制服姿で店内を歩いているところを見たことがあるのですが、何をしているのですか?

他店舗の視察に行くこともありますが、自分の店舗ではこういうイベントをやってるけど他店舗ではこういうイベントをやるとお客様が増えてくるのかな、と勉強になることも多々あります。

働いていてどういうときにやり甲斐を感じますか?

自分が設置したものをお客様が実際にプレイされて景品を獲得、その後「楽しかったよ!」や「また遊びに来ます!」など言われると、この仕事をやって良かった!また明日も頑張ろう、と思います。

まとめ

ゲームセンターの仕事は、とても魅力のある仕事だと思います。

アルバイトなら、学生の方や掛け持ちをしている方などはシフトの時間の融通が効きやすい仕事だと思います。

しかし、その反面ゲーム機のトラブル対応やクレーム対応もあったりと大変な部分も多々あります。

マナーを守らないお客様に機嫌を損なわずに注意する大変さもあります。

給与面も決して少なくはないので、その辺りも仕事を決める上でも注目しても良いかと思います。

どのゲーム機もエラーの対応を覚えるのが一番優先されます。

ゲーム機によっては出てくるエラーも違い、処理の方法も異なります。

また、鍵の種類も覚えなければならず、紛失してしまったら全てのゲーム機のカギを変えなければならないなどの責任も付き、覚えることも非常に多いです。

社員になれば、お金の取り扱いもついてきます。

また、景品の仕入れや末締めの日は棚卸しの作業もあるため、魅力が多い仕事ではありますが想像以上に忙しい場面や作業があります。

メダルコーナーでは常連客とよく会話をする機会がありますが、世間話をして時間が過ぎたりなんかもよくあります。

この仕事も、頑張っていけばアルバイト・パート→準社員→正規社員といった昇給もあります。

まだ、働いたことのない方やこれからゲームセンターで働いてみたいという方はぜひ検討してもらえたらと思います。

とてもやり甲斐があるし、賑やかで楽しい職場ですよ。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




ホームセンター求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホームセンターアルバイトの時給ややりがいは?やってて良かったことやそこで身に付く力とは?

進学、転職、結婚。人生の節目となる様々なスタートと同時に始まる新生活!そんな時、新たな生活スタイルを整えるべく一度は足を運ぶのがホームセンターではないでしょうか。新居を彩るべくワクワクしながら生活雑貨選びをしたり、ついつい本来の目的から脱線した商品を買い物カゴに入れてしまった!!なんて経験がある方も少なくないはず。日用品はもちろん、日曜大工から家庭菜園まで、好きな人は1日入り浸ってしまう豊富な品揃え。用も無いのに覗いちゃったりしてしまうホームセンター。今回はそんなホームセンターでアルバイトとして働いて身についたことや良かったことをご紹介します!私はこんなところでホームセンターアルバイトをやりま

ホームセンターの仕事内容は?こんなこともするの?役割に分けて業務をご説明します!

ホームセンターの仕事内容とはいったいどのようなことをするのでしょうか?どこのホームセンターもとても広いので、欲しいものを探し店員さんに聞いたことがあるなんて方も多いかと思います。実は、ホームセンターの仕事はそのような接客業だけではなく、様々な役割があるんです。そこで今回は、私自身の勤めていたホームセンターを参考に詳しくご説明していきたいと思います。向いてる人にとっては、とってもやりがいのある楽しいお仕事なので必見です。ホームセンターの仕事内容とはレジ業務カウンター業務品出し、在庫管理事務所、店の中での商品案内棚卸この5個の役割にわけられます。下記に詳しく見ていきましょう。レジ業務清算業務。領収

ホームセンターパート求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

ホームセンターでパートの求人が気になっている方には必見な記事ですので、ぜひ最後までご覧ください!ホームセンターでパートの仕事をしたいと思っている方は、具体的にどんな仕事をするんだろうと気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は、私の働いた経験上、知っている業務内容についてや、向いている人の特徴などを詳しくお話させていただけたらと思います。ホームセンター求人探しの参考にしていただけたら嬉しいです。ホームセンターの仕事はどんな仕事?誰でもホームセンターに買い物に行ったことはあると思います。ホームセンターは売っている商品に違いはありますが、普段生活で使う日用品類を販売しているお店です。ホーム

ホームセンターの仕事はどんな人に向いているの?働くメリットについてもご紹介!

ホームセンターで働きたいなとお考えの人はいると思います。よく求人でも入ってきますし、時間の融通も効くので主婦の方も多く働いていたりしますね。ただどんな仕事をするのか、経験無いけど入れるのかなとか思われる人もいると思いますので、ホームセンターの仕事についてご説明をしたいと思います。ホームセンターはどんな仕事?誰でもホームセンターに買い物に行かれたことはあると思います。ホームセンターとは日用雑貨、自動車用品、園芸用品など幅広く扱う大型小売店の総称です。ホームセンターの仕事はどんな人に向いている?仕事によって若干の違いはあるかと思いますが、このような人が向いていると思われるのか下記の通りです。人当た

ホームセンターバイト求人でよくある募集内容や職種をご紹介!バイト探し中ならチェック!

ホームセンターの仕事は一般的に皆さんどのような印象があるでしょうか?単純に商品を並べて販売しているように見えるでしょうか?もちろん店によって、それぞれのやりかたがあると思いますが、私の経験から、お客様の対応に結構専門的な知識が必要な事もあるや、ホームセンターバイト求人についてお教えしたいと思います。ホームセンターの仕事にはどんな種類があるの?取り扱っている商品の種類など店舗によって違いはあると思いますが、大まかに区別すると、カウンターでの接客担当、レジ担当、商品担当者に関しては店によって形態が違うと思いますが自分の経験と知人から聞いた限り、おおよそ商品ごとに出荷担当者が決まっているようです。店