世間的に体力勝負の仕事とイメージされている「引越しバイト」。

実際に行われている引越しバイトとはどんな仕事なのか?

よくある求人内容(シフトや時給相場)や、向き不向きについて書いていきたいと思います。

引っ越しのバイトはどんな仕事?

まずは、引越しのバイトってどんな仕事なのか?についてまとめてみました。

  • 普通の体力と慣れがあれば誰でもできる
  • 特別な能力、資格が必要ない
  • 人手不足の為、通年で採用されやすい
  • (特に春)高額な収入を稼ぐことができるバイト

引越しのバイトはイメージ通り、体力とある程度の力が必要なバイトです。

体力、腕力に多少の自信があったとしても慣れるまではしんどく、筋肉痛などになると思います。

しかしながら、引越し会社で作業員として働いている作業員全てが筋肉隆々の力持ちというわけではありません。

重いものの持ち方や、運び方などコツがあり、徐々に慣れていけば大丈夫といったレベルです。

引越し会社や、地域にもよる部分はありますが、慢性的に人手不足の業界だと思いますので、年中募集されていると思います。

その為、バイトの募集に応募して落とされること自体が非常に少ないバイトと言えます。

最も求人ニーズが高いのは世の中的に引越しが集中する春、具体的には、2月、3月になります。

この引越し業界の繁忙期には高額な時給が設定され、集中的にバイトすることで普通のバイトでは稼げない金額の収入を得ることも可能です。

引っ越しバイトの大まかな仕事内容

引っ越しバイトの仕事の種類です。

大きく分けてアルバイトの求人があるのは次の三つの職種です。

作業員

荷物、家具などをトラックに積み込み、引っ越し先まで運んで降ろす仕事です。

ドライバー

通常引っ越し作業員と兼務です。

作業員を何人か連れトラックを運転し、荷物の積み下ろしを行います。

ドライバー手当がつきますので作業員より多くの収入を得ることが可能です。

梱包要員

この仕事のみ女性がメインで募集されます。

実質女性のみとなっている求人が多いと思われます。

時給は1000円〜1400円程の設定が多いです。

引っ越しバイトでよくある募集内容とは?

よくある引越しバイトの募集内容です。

日給制、時給制どちらも多くあります。

どちらも一日の労働時間が8時間以上となる記載が殆どになるかと思います。

基本は短時間労働ではなく長時間労働が前提。

あとは希望シフト制が殆どです。

ただし、引越し業界の繁忙期である2月、3月などは猫の手も借りたいという状況になる為、週1日だけ、その日だけといったシフトに関するあらゆる希望が通りやすくなりますので相談してみるとよいと思います(その逆に引越し会社からのお願いで希望よりも多くのシフトに入るよう相談されることも多いと思います)。

時給相場

時給の相場としては1,000円~1,500円の設定、日給(8時間労働前提)1万円という設定が最も多いです。

引越し業界繁忙期の2月、3月は時給1,500円超、日給1万2千円超という給与設定も珍しくありません。

また、大手の引越会社などでは募集を見かけることはないですが、中小規模以下の引越会社などはドライバーを募集しているケースがあります。

ドライバーと作業員を兼務すると日給1万5千円~2万円程の設定になります。

トラック運転経験がある方はかなり重宝されます。

また、これも引越会社ごとにルールがあったり、どういった社員と一緒に作業を行うかにより一概には言えませんが、引越し会社から受け取る給与とは別に引越しを依頼したお客様がくれる“ご祝儀”報酬があります。

一人●千円が入ったポチ袋をくれるケースや、「みんなでご飯でも食べてください」と言って、纏めて1万円や2万円を貰えるケースがあります。

運にもよりますが、これが以外に大きな収入と言えます(※引越会社によっては受け取りを会社として禁止し断っている会社もあります)。

シフトの入れ具合

週次、隔週、月次の希望シフト制があります。

繁忙期の2月、3月のシフトは入れ放題です。

むしろ希望日数よりも1日でも多く入って欲しいと頼まれると思います。

毎日でも入れるという方が重宝されるのは当然ですが週1日でもありがたがられるはずです。

繁忙期以外は希望日数を下回ることも多いかもしれません。

毎月何日、もしくは曜日固定の出勤など安定的に参加できる人が重宝されます。

求められる人物像

求められるのは次のような人物です。

健康で体力のある方

突然欠勤されると引っ越し会社も当然困ります。

シフトの日に安心して出勤してもらえる健康な方が求められているのは言うまでもありません。

体調不良等で休みがちな方は引っ越し会社も当日欠員が出ることを避けたいためシフトを入れてもらいづらくなります。

身だしなみが清潔で、挨拶がきちんと出来る方

引っ越しも客商売です。

イメージも非常に重要な要素ですので、出来るだけ清潔であることと、気持ちの良い挨拶ができることは求められます。

引っ越し会社によっては新居に上がるときに靴下を綺麗なものに履き替えている会社もあります。

細かい事に気づける方

モノの破損や紛失、ゴミの置き忘れなどはクレームにつながります。

その為運ぶ際に壊さないように注意を払える方、紛失しそうなものなどを分かりやすくまとめて運べるようにするなど細かい点に気づける方が求められます。

必要なスキルや資格、経験

ありません。

強いて言えば4トントラックが運転できるとかなり重宝され稼げます。

引っ越し業界は慢性的にドライバー不足です。

引っ越しバイトのおすすめ求人の特徴とは?

日払い可能

コレはかなりおススメです。

「日払い可能、日給1万4000円~」といった求人があります。

引っ越し業界の繁忙期である春には、少しでも人手を掻き集めたい為、こういった条件設定がある求人が増えます。

当座の生活のお金がない方にはかなりおススメです。

日払い引っ越しバイトに限らず人気が高いので、高給で日払い可能であれば即申込みがお奨めです。

日給12000円以上

拘束時間は8時間を超えて来ますが、短期でしっかりと稼ぎたい方にはこうした高収入の求人がおススメです。

時給1500円以上

地域にもよるかもしれませんが都心部では引っ越しバイトの時給が1000円を下回ることは殆どありません。

人手不足がピークに達する春などは時給1500円超求人が出てきます。

コレはおススメです。

引っ越しのバイトはこんな人に向いている!

短期間でガッツリ稼ぎたい方

引っ越し業界の繁忙期2月、3月は休みを最低限にできる限り出勤すると30万円超の収入になります。

短期でこのレベルで稼げるバイトはそれ程多くなく、短期でガッツリ稼ぎたい方向きのバイトです。

体力、筋力に自信のある方

健康な人材が求められます。

体力や筋力に自信がある方に向いています。

仕事しながら筋トレしたい方

作業自体が筋トレとなります。

日頃から体を鍛え筋トレしている方には一石二鳥となり向いていると言えます。

長時間拘束が苦にならない方

引っ越しのバイトは基本的に長時間拘束になります。

長時間拘束が精神的に苦にならない方が向いています。

きちんとした挨拶が出来る方

大手の引っ越し会社は顧客満足度調査にも力を入れており、ただ荷物を運べばいいだけではなく、気持ちの良い挨拶をお客様、近隣住民に出来る方が向いています。

身なりが清潔であることも必要です。

単純労働が苦にならない方

基本的に業務はシンプルであり、荷物・家具をまとめ、トラックに積み、新居におろすという仕事の繰り返しです。

この作業の繰り返しをお金の為と割り切って苦痛を感じることなく続けられる方が向いています。

逆に引っ越しのバイトが向いていない人とは?

体力がない方

大きな家の引っ越しなどは作業時間が長く体力勝負です。

体力がない方には向かないバイトです。

重いモノを持てない方

筋肉隆々である必要はないですが重いものを持てない、運べない方には向いていません。

人見知りしない方

基本1チーム複数名で引っ越しの現場に向かいます。

毎回リーダーや一緒に現場に向かうスタッフは入れ替わるので、人見知りの方は向いていないと思います。

余談ですが、引っ越しのバイトには様々な方が集います。

学生、フリーター、ギャンブルで借金苦な方など・・・。

色んな方と話すことが苦にならない人でないとトラック内の長距離移動時などは非常にきつい時間になってしまいます。

汗が匂う方

お客様から嫌がられクレームにつながる為、汗が匂う方は向いていません。

指示待ちで受け身な方

言われたことしかやらない、教わってないことはやろうとしないような受け身の方にはあまり向いていません。

自分で考えて作業出来る方がより求められます。

挨拶ができない方

意外に少なくないです。

お客様に対して近隣住民に対して気持ちの良い挨拶ができない方は向いていません。

引っ越しバイトのやりがいとは?

お客様から喜んでもらえる

時間通りにトラブルなくテキパキと仕事を終えられるとお客様が非常に喜んでくれ感謝の言葉を貰えたり、気持ちとしてご祝儀などを頂ける事もあります。

働いた分だけお金が貯まる

基本的に長時間拘束である為、毎日出勤していればあまりお金も使わず、ドンドンお金を貯められます。

海外旅行資金や、車の購入資金など目的を達成しやすいところはやりがいがあると言えます。

働いている実感を得やすい

引っ越しバイトは分かりやすく肉体労働です、体を動かし、汗をかいた分が稼ぎとなる働いている

実感を得やすくやりがいを感じやすい仕事です。

経験者がよくある質問に答えます!

チカラがあるとは言えないけど大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

普通の男子なら問題ありません。

引っ越し作業員の社員を見てもみんなが筋肉ムキムキというわけではありません。

重いもの、大きいものを運ぶにはコツがあり、体力は必要ですがチカラは特別必要ではありません。

引っ越しバイトのためだけに筋トレなどは不要です。

女子でも働けますか?

大丈夫です。

もちろん働けます。

というより重宝されるでしょう。

梱包要員として働くことや、作業員としても以外に細かい仕事があるので重宝されるはずです。

また、引っ越し会社によっては女性向けに作業時間が女性のみのチームを組んで作業する会社もあります。

稼げますか?

バイトとしてみると非常に稼げるバイトです。

引っ越し業界の繁忙期2月、3月は月30万以上稼ぐ方も少なくないです。

キツくないですか?

厳しい方はいるかもしれませんが、昔のように怒鳴り散らしたりする社員は殆どいないと思います。

ただでさえバイトを集めにくいのに、SNSなどで悪い評判が立つことを恐れていますので普通に仕事をしていれば問題ありません。

また、人により個人差はあると思いますが、勤務時間がずっとしんどい作業時間というわけではありません。

遠方への引っ越しなどの場合、トラックでの移動時間も時給は発生しています。

考え方によっては休憩時間も時給が発生している状態です。

ブラックではないですか?

一部の引っ越し会社のブラックぶりがネットやニュースで話題となったりしますが、多くの引っ越し会社では、連続勤務時間や残業時間について非常に慎重になっており、ブラックな環境はかなり改善しつつあります。

中小規模の引っ越し会社だとそのあたりの意識が薄い会社もあるかもしれないので、ネットで評判などを簡単に確認することなどはやっておいた方がいいです。

まとめ

引っ越しバイトは短期間でガッツリ稼ぎたい方には最高のバイトと言えます。

今は人手不足が深刻な状況である為、引っ越し業界繁忙期2月、3月の求人の条件はドンドン良くなっています。

時給1500円以上の求人も珍しくないですし、少しでも人手を掻き集めたい為日払いなどの求人も増え、短期で集中して稼ぐには最適です。

全ての現場がキツイわけでもなく遠方への引っ越しなどは移動でトラックに乗っているだけの時間も長いですし、勤務中ずっとしんどいわけでもなく以外にメリハリのある仕事です。

また、特別な資格や経験が求められることはなく、応募すると殆ど採用される落ちる心配が極めて低いバイトと言えます。

大学生やフリーターの方など2月、3月だけで働くなど、なんらかの目的がありお金を貯めたい方は是非チャレンジしてみてください。


関連キーワード

引っ越し求人