引っ越し求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。

私が働いた経験も含めて紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

引っ越しのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

引っ越しの仕事で、最初に行うのは、査定と見積です。

これは、主に社員の方が行います。

お客様の所へ行って荷物の量などを見て引っ越し費用を計算します。

その金額でご了承いただけたら日程を決めて引っ越しになります。

引っ越しの規模によって、人員やトラックの数は異なります。

また、移動距離によっては、1日荷物を預かったりなど様々なケースもあります。

引っ越しの仕事内容は、こちらの記事を参考に!

引っ越しの求人にはどんな種類があるの?

求人内容は、大きく分けると正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトに分かれると思います。

その中にも、社内の事務関係の仕事や、実際の引っ越しをする仕事、また、お客様の所へ行って見積などをする仕事などにわかれます。

引っ越しの求人の募集でよくある施設や事業形態のパターン

大手引っ越し会社のパターン

このパターンは、みなさんが良く知っている大手引っ越し会社のパターンです。

引っ越しを専門に扱っているので、分業がきちんとされているのが、ポイントだと思います。

ですので、求人についても分かりやすくなっています。

このパターンでは、比較的アルバイトの数が多いのもポイントになります。

引っ越しの作業にあたる人員はアルバイトが多く確保されているので、シフトなどの自由は、かなりあると思います。

運搬会社が引っ越しをするパターン

このパターンは、宅配便などの運搬会社が引っ越し業務も行うパターンです。

このパターンでも、大手の会社ですと、引っ越し部門が確立されているので、引っ越し会社とほとんど変わらない状況です。

しかし、中小規模の会社ですと話が変わってきます。

きちんとした分業がなされておらず。

宅配もするけど引っ越しもする状態で、普段は宅配便で仕事が入れば引っ越しもするという感じです。

このパターンでは、求人面でも不正確な事が多く給与的にもあやふやなケースもあります。

引っ越しの求人の募集でよくある職種

営業職

営業職での求人は、ほぼ正社員の募集になります。

お客様への訪問、お見積作成などの業務になります。

営業と言っても、営業しに行くのではなく、ほぼ問い合わせ待ちの営業になります。

その為、給与としては、それほど高くはないようです。

ライバル会社も多いこの業界では、比較的きつい職種かもしれないです。

引っ越し作業員

引っ越し作業員は、実際の引っ越し作業を行う人です。

この場合、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなど様々な求人があります。

体力を、必要問い合わせする仕事のため、人手不足が通常化してしまっている会社も多いため求人の件数も多いようです。

私が働いていた所では、2割程度が正社員で、残りはアルバイトという体制で繁忙期には、派遣社員を頼んでいました。

事務職

こちらは、社内の事務的な業務の求人です。

経理や、総務、電話でのお客様対応などが、業務内容になります。

求人は、あまり目にしないと思いますが、それなりに出ているので、探せば見つかると思います。

特に特殊な業務ではないため給与や待遇などは、一般的なケースがほとんどです。

引っ越しの求人でよくある募集内容とは?

引っ越しの仕事と言っても、会社や引っ越し対象のお客様によって様々あります。

それと同じように、求人に関しても様々なケースの募集内容や、待遇があります。

実際に働いた経験も踏まえて個々に紹介していきたいと思います。

給与相場

正社員で、だいたい350万から450万ぐらいが相場なようです。

私が働いていた会社では、基本給が十数万で残りは引っ越しの件数によってプラスされていました。

繁忙期には、1ヶ月で何十万も稼いでいる人もいましたが、仕事が少ない時の事を考えると使えないと言っていました。

ですので、給与面に関しては、内訳をしっかり確認した方が良いと思います。

勤務時間や休日、残業

勤務時間に関してですが、件数で言うと、少ない時には1日1件、多い時には1日3件こなしたこともありました。

暇なときには、その引っ越しの条件に合わせた時間帯ですが、忙しい時は、朝の3時に出社して、終わりが22時の時もありました。

法律上大丈夫なのかは、分かりませんが私が働いていた時の話です。

引っ越しが多いのは、休みの日でした。

なので学生のアルバイトとしては、稼ぎやすいのではないでしょうか。

社員の方は、遅くまで働いていました。

お客様が働いている方だと見積訪問も夜が多いようでしたが残業がどうなっていたかは、よく分かりませんでした。

福利厚生

これに関しては、会社によって様々だとは思いますが、私が働いていた所では、バーベキューをしたり、釣りに行ったり色々と企画してくれていました。

繁忙期が終わった時にはみんなで盛り上がりました。

私の会社では、交通費は出なかったのですが、飲み物などは、結構、支給してくれていました。

勤務場所

本社には、役職の方や、経理部門が入っていたようです。

正直私には行く機会はありませんでした。

実務的なことを各営業所で行っていました。

勤務地によって人員の数にはばらつきがあり、人が多ければ人手に困ることはないのですが、暇なときには、なかなかシフトに入れないというデメリットもあります。

しかし、少なければ少ないで、シフトに入って欲しいと連絡が頻繁にあり、はっきりと、断れない人には辛いかもしれません。

求められる人物像

引っ越しの求人では、色々な注意やポイントがありましたが、では、引っ越し会社は、どのような人物が求められているのでしょうか。

会社としての視点や働いていた従業員としてなど色々な面から紹介していきたいと思います。

負けず嫌いな人

これは、誰に負けると言う訳ではないのですが、やはり引っ越しの仕事は、体力的にきつい仕事です。

最初の1ヶ月は筋肉痛間違いなしです。

体力に自信のある体育会系の人が多いのですが、全くの別物だと気がつくと思います。

そんな時に、周りのベテランの方は、ひょいひょい運んで行きます。

そんな時に悔しくて頑張る人が実は一番続く人なのです。

体力自慢よりもそんな続く人を求めていると思います。

真面目な人

引っ越しの作業と言っても、お客様の前で働きますから、客受けがいいにこしたことはありません。

下手をするとクレームにも繋がりますし、お客様と仲良くなることは、実は予防策なのです。

それは、もし家具などをぶつけたり破損した時に、出来る事なら許してもらいたいからです。

弁償となると自腹何て事もあり得るからです。

ですから作業的にも客受けとしても真面目な人が良いと思います。

必要なスキルや資格、経験

引っ越しの仕事では、特に資格などは必要ないと思います。

車の免許があれば良いですが、大型を運転できないとそれほど必要ないと思います。

引っ越しの仕事経験があれば、即戦力ですから大変長方形されると思います。

ただ、案外コツをつかめる仕事なので、飽きられずに頑張れれば、未経験でも問題ないと思います。

引っ越しの求人のおすすめ求人のポイント

引っ越しの求人を見ていると、色々な記載の仕方や会社によって紹介の仕方もあります。

その中で良い求人を探すためのポイントをいくつか紹介したいと思います。

勤務時間

引っ越しの求人では、時間給の所と日給の所があると思います。

日給の場合1日何物件やっても同じ給与になり日によってきつさのばらつきが出ます。

しかし、時間給だと実務時間分しかもらえず、それほど稼げないなんて事もあります。

ただ、両者で拘束時間も変わってきますので、自分にあった求人を選ぶのがポイントだと思います。

交通費

求人をよく見てください。

交通費支給なら何にも問題ありませんが、中には直行直帰や、交通費に関して記載のないものもあります。

私が働いていた会社では、交通費がなかったので結構な負担になっていました。

帰りが遅くてタクシーなんて事もあったのでチェックしましょう。

ましてや直行直帰で交通費が自腹だといくら掛かるか分かりません。

交通費全額支給がまさにポイントです。

引っ越しの求人の雇用形態による違い

引っ越しの仕事には、受注件数の波があります。

コンスタントに引っ越しはあるのですが、3月4月など大変忙しい時期があります。

その為、通常時の正社員と、繁忙期の派遣社員のような違いが出てくる傾向があります。

アルバイトも同様で、繁忙期の募集は大変多くなってきます。

また、この時期のアルバイトは、人員確保の為、時給もいいようです。

他にも登録制のアルバイトもあります。

これは、アルバイトとして登録しておいて、時間が出来て入れる時に仕事があれば、アルバイトをすると言った感じです。

この登録制アルバイトは、求人としては、ほとんど募集は出ていないかもしれません。

引っ越しの求人についてよくある疑問

実際に引っ越しの仕事をしようと思った時に、色々な疑問が出てくると思います。

そんなよくある疑問や、私が実際に応募して働いた経験談などを踏まえて回答していきたいと思います。

未経験でも大丈夫?

実際、私も未経験でした。

仕事は教えてもらえるので問題ありません。

重たい荷物の運び方にもコツがあるので、そこも教えてもらえるので大丈夫です。

ただ、何事も続けないと身に付かないので、初めはきついですが、頑張って続けてみてください。

本当に引っ越しの仕事はきつい?

確かに引っ越しの仕事は体力的にきついです。

しかし、何事にもコツがあるものです。

コツをつかめば思ったより頑張れると思います。

女性もいますし、家で1日だらだら過ごすなら、体動かしてお金になるなら、私はそちらを選びます。

引っ越しバイトがきついと言われる理由は、こちらの記事を参考に!

面接で、どんな事を聞かれる?

私の時には大した事は聞かれませんでしたよ。

大半が働ける日にちなどシフトの事でした。

業務的なことは教えるから大丈夫だと言われました。

私の知り合いは、1ヶ月これだけ欲しいので、その分シフトに入れて欲しいって交渉したらしいです。

時給以外にも収入はある?

会社によって様々だと思いますが、私の働いていた会社の話をすると、ありました。

繁忙期の忙しい時に時給が上がったのと、深夜の引っ越しなどで特別手当てが出た事もあります。

急に人手が必要になった時も少しもらいましたよ。

あと、お客様からお小遣いをもらった事も正直あります。

どんな資格やスキルがあると有利ですか?

私の会社では、トラックを運転する人は決まっていたので、どうだか分かりませんが、トラックが運転できるのは、いいかもしれません。

また、引っ越しの仕事経験があると、初っぱなから時給が良かった見たいでね。

時給は上がる?どうすれば上がる?

時給は上がります。

私も上がりました。

一番は、契約社員だと思います。

先ほども書きましたが、経験者ははじめから時給がいいようですし、経験を積んで役に立てば立つほど上がります。

シフトをいっぱい入って交渉するのも方法だと思います。

時期によって違いはあるの?

これは、確実にあります。

狙い目は、やはり3月4月の繁忙期でしょう。

まず、時給が良くなります。

引っ越し業界で人手が足りなくなるので、アルバイトの取り合い状態になります。

なので、時給はもちろんですが、待遇面でも良い求人が出て来ます。

これを見て従業員から不満が出ることもありますが、人手がないとつらいのは従業員も同じなので仕方がないですね。

もちろん、それ以外の月でも人手が欲しいので募集は出ています。

まとめ

色々と引っ越しの仕事について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

少しやってみようと思いましたか?

一般的に言われているように、確かに引っ越しの仕事は体力的にきついです。

エレベーターのないマンションの階段を重い荷物を持って何往復もして、はじめての時は、筋肉痛で死にました。

スポーツをしていたので体力には自信があったのですが、まったく別物でした。

しかし、コツをつかめば先輩の方のように、ほいほい運べるようになることも可能です。

また、勤務時間も選べる事も多いので、週末のみのアルバイトも沢山いました。

暇な週末に何となく過ごしてしまうなら、体動かしてそれでお金も貰えるなら、それもありかなと思います。

体使って働くと働いたっていう充実感はいいものです。

興味を持たれましたら、まず、調べてみてはいかがでしょうか。


引っ越し求人についてもっと深堀りした情報を見る

引っ越し時給の相場は?給料を上げるためにやるべき3個のことも紹介します

体力勝負の仕事としてイメージされている引っ越し業界。給与水準などはどの程度なのでしょうか?時給や給与の相場を中心に、給料を上げるためにやるべき3個のことも紹介していきます。引っ越しの仕事の給料相場はどのくらい?引っ越しの仕事の給料相場は、地域や会社、年齢などによっても異なりますが、大まかな相場観としては300万円~520万円くらいの水準です。正社員で新卒入社した場合正社員で新卒入社した場合、大手の引っ越し会社で21万円前後の給与水準です。一般的な新卒給与水準と言えます。大手以外の引っ越し会社や、地方の引っ越し会社だと16万円~19万円程の水準で設定されていることが多いです。大学院卒で引っ越し会

引っ越しバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

引っ越しバイトの時給はどのくらい?正社員や派遣社員など他の職種も踏まえて、私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します。引っ越しのアルバイトに興味を持たれた方の参考にしてみてください。引っ越しバイトの時給の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合私が働いていた会社では、いくつかのケースがありました。引っ越し業務をする方だと、基本給が13万程度でプラス引っ越しの物件数による歩合でした。他には、営業職があり、25万ぐらいだったようです。ただ営業職に関しては内訳は、よく分かりませんでした。正社員で転職した場合転職してきた方も、新卒入社と変わらないようでした、ただ、経験者だと大分優遇されていたようです

引っ越しバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

世間的に体力勝負の仕事とイメージされている「引越しバイト」。実際に行われている引越しバイトとはどんな仕事なのか?よくある求人内容(シフトや時給相場)や、向き不向きについて書いていきたいと思います。引っ越しのバイトはどんな仕事?まずは、引越しのバイトってどんな仕事なのか?についてまとめてみました。普通の体力と慣れがあれば誰でもできる特別な能力、資格が必要ない人手不足の為、通年で採用されやすい(特に春)高額な収入を稼ぐことができるバイト引越しのバイトはイメージ通り、体力とある程度の力が必要なバイトです。体力、腕力に多少の自信があったとしても慣れるまではしんどく、筋肉痛などになると思います。しかしな


引っ越し求人に関するコラム

自分に合った引っ越しの仕事探しの3つのパターンとは?やりがいからよくある質問まで経験者が解説します

引っ越し業界は現在非常に人手不足に困っています。引っ越し業界の繁忙期である2月、3月だけではなく、一年を通じてアルバイトの採用が行われており、引っ越しバイトの求人がない時期などはありません。引っ越しバイトの求人が非常に多い為、何が良いのか、自分に合っているバイトを探すのも大変です。引っ越しバイト経験者の目線で、スムーズに自分にあった引っ越しバイトを見つけられるように仕事探しの3つのポイントをお伝え致します。引っ越しのおおまかな仕事内容引っ越しバイトの仕事の種類です。大きく分けてアルバイトの募集がされているのは次の三つの職種です。作業員家財が入れられたダンボールや荷物、家具などをトラックに積み込

引っ越しの仕事内容11個の業務。経験者が教えます!

世間的に体力勝負の仕事とイメージされている「引っ越しバイト」。バイトすると実際どんな仕事の内容なのか?ぼんやりとイメージはできるが、どのような仕事内容なのかを詳細に知っている方は少ないと思います。今回は経験者の目線で、仕事の内容、おすすめの求人、やりがい、どのような方に向いているのか、などについて詳しく紹介したいと思います。引っ越しのバイトはどんな仕事?まず最初に、引っ越しのバイトってどのような仕事なのか?についてです。引っ越しのバイトは多くの方がイメージされている通り、体力と、ある程度の力が必要なバイトであると言えます。体力、腕力に多少の自信があったとしても慣れるまでは体はしんどく、筋肉痛な