歯科助手ってどういうお仕事?

どんなことが身につくの?

求人を見ていると、一度は目にしたことのある歯科助手というお仕事。

でも実際歯科助手って何をするんだろう?

助手?

先生のお手伝い?

歯科衛生士との違いは?

など、様々な疑問が…。

歯科助手というお仕事は実はとても身になる仕事で、そして誰でも始められる仕事なのです。

では、歯科助手はどういった仕事をするのか。

歯科助手のアルバイトについて詳しく見ていきましょう!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

歯科助手の仕事とは

「歯科助手」という文字を見て分かる通り、歯科医院で働く先生の助手の仕事です。

助手というと、お手伝いさん?手助けする人?と分かりにくいかもしれませんが、基本的には先生の診療の補助をします。

では具体的にはどんな仕事をしているのか、細かくご紹介していきますね。

歯科助手の役割

歯科助手の仕事は先生の補助、つまりアシスタント係になります。

先生が行う歯の治療がスムーズに進むようにサポートしていく仕事です。

先生が患者さんの歯の治療をする際に、無駄な時間をかけず、治療に専念できるようにすること。

これが基本的な歯科助手の仕事になります。

実際どんなことをしているのか

実際のアシスタント業務について、歯科用語も交えて説明していきます。

未経験で歯科用語なんて全く分からないという方にも分かりやすく説明していきますね。

歯科医院内の掃除・除菌

まずは歯科医院の中が汚れていては病院のイメージも下がってしまいます。

また歯の治療をするので、やはり菌は沢山いることになります。

病院内を綺麗に保つために掃除や除菌をすることは、歯科助手だけでなく歯科衛生士もしている医院がほとんどだと思います。

患者さんの誘導

病院を受診すると、自分の番が来るまで待合室で待つことが多いかと思います。

順番が来た際に、名前を呼んで診療台に座ってもらい、エプロンを付けたり、お口をゆすいでもらったりと、先生がすぐに診察できるよう患者さんを誘導します。

この時に患者さんとお話をする機会も多く、仲良くなる患者さんなどもいます。

患者さんとのコミュニケーションを取ることが多い仕事です。

歯科器具の準備・洗浄

歯の治療というのはお口の中なので、常に清潔な器具でないといけません。

また、患者さんごとにほぼ全ての器具や使用するものを替えています。

そして、虫歯1本治すだけでも沢山の器具を使うのです。

しかし、それらをその都度、治療を行う歯科医師が自ら一から用意していては時間がかかり、スムーズに治療が行えません。

スムーズに治療を進めるために、歯科助手が予め患者さんごとに器具の準備・洗浄をしていくのです。

治療中口腔内の唾液を吸引

先生が患者さんの歯を治療している際に、唾液や水がお口の中に溜まってきます。

溜まりっぱなしでは先生も見え辛く、患者さんもとても苦しいです。

その溜まってきた唾液や水を、バキュームという吸引器具で吸って治療しやすくしていきます。

先生の為にも患者さんの為にも、とても大切な役割になります。

ライトの調節や器具渡し

歯の治療をする際は仰向けになり口を大きく開けるのですが、仰向けになっても口の中は意外と暗くて見えづらいです。

そこで、治療する歯がしっかりと見えるようにライトを当てます。

先生は歯の治療をするのに器具を持っているため、手がふさがっています。

ですので、歯科助手がしっかりと見えるようにライトを微調整していきます。

また、次に使う器具を先生の手に渡していくことも、スムーズに治療を進めるためのアシスタントになります。

歯の型を取る際のアシスタント

歯の治療というのは虫歯を治したりするだけでなく、入れ歯や差し歯といったものを被せたり付けたりもします。

それらを作るには患者さんの歯や口腔内の型が必要になるのですが、型を採る際には印象材やセメントという薬を使います。

この印象材やセメントというのは、薬同士を混ぜ合わせて作り口腔内に入れて固めるのですが、比較的短時間で固まってしまう為、素早く行う必要があるのです。

そこで、先生が素早く型を採れるように薬を混ぜ合わせること、印象材やセメントを練るということをしていきます。

薬剤の準備

先ほど説明した印象材やセメントはもちろん、虫歯の治療などに必要な薬剤を予め準備し、指示された薬剤を先生の元まで持っていったり、必要であれば混ぜ合わせたりします。

タオルなどの洗濯

歯科医院はお口の治療になり、水をよく使うので顔周りにタオルをかけたり拭いたりします。

患者さんごとにタオルも替えているので、1日に沢山のタオルを使用します。

使い捨てのものを使っている歯科医院もあるかと思いますが、普通のタオルを使用している医院は、きれいに洗濯してまた使えるように清潔にしておきます。

医院によっては受付・会計も

これは歯科医院ごとに異なるのですが、歯科助手兼受付という医院も少なくありません。

別で受付や事務員が配属されていれば良いのですが、兼任になっていると患者さんの受付や電話対応、会計や次回の予約を確認するといったこともします。

歯科医院ごとに違いますが、歯科助手の仕事というと大体がこのような内容になっています。

正社員やアルバイト、パートなどと雇用形態は違っても、内容は同じようなものだと思います。

一つだけのことを特化してする仕事とは違い、様々なことをしているということが分かるかと思います。

歯科助手のアルバイトをやっていて良かった4個のこと

歯科助手という求人をよく見るので応募してみようかな?と働きたい理由は様々ですが、実際私は歯科助手になって様々な知識・スキルを身につけることができました。

ではどういった点が歯科助手の良いところなのか。

歯科助手をしていて良かった点は何なのか。

細かくご紹介していきましょう。

未経験でも大丈夫!

資格が必須ではない職業の為、未経験でも歓迎してくれる所が沢山あります。

アルバイトや正社員で働こうと思い求人を見ていると『経験者優遇』という文字をよく目にするかと思います。

ですが、新しい職業に挑戦する際は誰しも未経験の初心者です。

未経験でも歯医者の先生や先輩スタッフさんから治療や器具について詳しく教えてもらえますし、行うことがとても難しい!ということもなく、治療の流れや歯科器具を覚える、ということがまずはメインになってくるかと思います。

歯について様々な知識が身につく!

歯の治療をするのは歯科医師ですが、歯科助手も治療には携わります。

今からどの薬を使ってどのように歯を治していくのか。

この治療にはどの器具が必要なのか。

など、歯についてや歯科器具などを覚えなければ仕事ができません。

とは言えこれは先生や先輩スタッフに教えてもらったり、研修がある医院もあるので、全く知らなくても問題なく、仕事をしていく上で徐々に覚えていけば大丈夫です。

このように、仕事をしていく上で歯についての知識が沢山増やせるのも良い点ですね。

仕事を覚えれば一生もののスキルに!

歯科助手という仕事の流れや内容は、大体どの歯科医院も同じです。

歯科助手をして歯や器具の知識をつければ、一度仕事を辞めてしまいブランクがあったとしても、知識を活かしてまた働くこともできる仕事なのです。

日本全国どこでも勤務可能

今や日本全国のほぼどこにでもあるコンビニ。

ですが、そのコンビニよりも歯科医院や診療所は多く存在しています。

つまり日本全国どこにでもあるのが歯医者さんなのです。

新しい土地で働くことになっても探しやすく、駅から近い、自宅から通いやすいなど自分のライフスタイルに合った勤務先の探し方もできますよね。

また、正社員だけでなくアルバイトやパートとしての募集も沢山ある為、仕事が探しやすく求人も割と沢山出ているかと思います。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

歯科衛生士との違いとは

歯科衛生士と歯科助手って何が違うの?と思っている方も多いと思います。

似たような言葉ですがどのように違うのか。

仕事内容の違いなどを見ていきましょう。

歯科衛生士と歯科助手の違い

簡単に言ってしまえば、国家資格を持っているのが歯科衛生士、持っていないのが歯科助手ということになります。

歯科衛生士になるには、専門学校、大学、短期大学などに通い卒業して、歯科衛生士の国家試験を受けなければなりません。

それに見事合格すれば国家資格を取ることができます。

それが歯科衛生士なのです。

歯科助手は学校に通う必要もなく、資格を取る必要もありません。

民間の認定資格を受けることもできますが、歯科助手として働くのに必須であるといった医院は少ないでしょう。

学校などに通い国家試験を受けるほどではないが、知識をしっかりとつけて仕事をしたいという人は、民間の試験を受けるもの良いかと思います。

仕事内容の違い

歯科衛生士と歯科助手の違いは資格の有無により、できる仕事も違ってきます。

歯科助手の仕事は上記で紹介したような内容になりますが、歯科衛生士は資格があるため、患者さんの口腔内に実際に触れることができます。

歯石や歯垢の除去、虫歯や歯周病の予防の為のお薬をつけたり、指導をしたり。

また歯科助手と同じように、先生の治療のアシスタントに入ったりもします。

仕事内容が同じ部分もありますが、資格の有無により「患者さんのお口に触れられるかそうでないか」が違います。

歯科助手のアルバイトで身についたこんなスキル

歯科助手という仕事は、数多くの求人が出ていて勤務地も沢山あるので探しやすく、その上とても沢山の知識やスキルが身につく職業だと思います。

スキルが身につけば、これからの自分の武器になります。

では、具体的にはどのようなスキルを身につけることができるのか、早速見ていきましょう。

コミュニケーション能力

患者さんと接する時間が多く、お話も沢山します。

歯科を受診する方は子供からお年寄りまで年代の幅が広く、男女問いません。

歯についてはもちろん、日常の何気ない会話などをされる患者さんもいらっしゃるので、沢山のコミュニケーションを取ります。

子供からお年寄りまで様々な人とお話する機会が多いので、コミュニケーション能力はかなりアップすると思います。

事務作業・受付業務

医院によっては歯科助手は、事務作業や受付業務を兼任している所も沢山あります。

患者さんのカルテや予約内容の管理、受付や電話対応、お会計など、様々な職業がぎゅっと詰まったような仕事ができるのです。

医療器具や薬品の知識

歯についてはもちろん、器具や薬品についての知識も沢山身につきます。

最初は全く分からなくても、仕事をしていく内に器具や薬品の名称、使い方などを覚えることになり、これはどの歯科医院でもだいたい同じ名称、使い方なので、再就職した際にも役立ちます。

虫歯予防・ケア方法

虫歯や口腔内トラブルを治しにやってくるのが歯科医院。

その為、自分も虫歯予防やケアについて学べ、歯磨きの仕方など、虫歯にならないように気をつけることができます。

口腔内を清潔に保つという意識もより高くなります。

歯科助手のアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

アルバイトでも病院で働ける。

そして患者さんにとても感謝される。

歯科助手はやりがいもあり、スキルも身につく素敵な仕事です。

では実際に歯科助手をしていて嬉しかったこととは何でしょう?

以下に挙げてみました。

患者さんと仲良くなれる

歯医者さんとは虫歯など歯の治療に訪れる場所ですが、定期検診ということで、定期的に来ていただく患者さんも多いです。

また、病院なのでかかりつけとなっていれば、何度も患者さんは通うことになります。

そうすると先生やスタッフと患者さんとは顔見知りになることも多く、世間話をしたりと仲良くなることも少なくありません。

すると、旅行のお土産や手土産、クリスマスケーキや季節の食べ物などお菓子を差し入れてくれることもあり、地域のお年寄りやお子さんと仲良くなれる場にもなり、お仕事なのにプレゼントがもらえた!といったような嬉しい気持ちになるのです。

治療後に患者さんが笑顔でありがとうと言ってくれた

歯の治療が終わると、先生やスタッフに「ありがとう」と笑顔で言って帰られる方がほとんどです。

治してほしいから病院へ行く、というように歯科医院も同じこと。

つまり歯科助手であっても、患者さんからしてみれば自分の歯の治療をしてくれた人の一員なのです。

この『ありがとう』という一言がこの仕事のやりがいでもありますね。

人に感謝されるお仕事とはとても素敵なものだと思います。

歯科助手のアルバイトはこんな人におすすめです!

歯科助手のアルバイトは、患者さんはもちろん先生や歯科衛生士など様々な人のために働くお仕事です。

誰かのために働きたい。

人の役に立ちたい。

などと思っている人にはピッタリだと思います。

特にどのような人に向いているのか。

こんな人におすすめ!という項目をいくつか挙げましたので、早速見ていきましょう!

機転がきく・気配りができる人

先生のアシスタントということで、器具を渡したり準備をしたり...。

治療の進行をサポートしていく仕事なので、次に使う薬や器具を用意したり、先生が次に何を求めるのか、次に使うものは何なのか、というのを考えながら動くと、先生は歯の治療をとてもスムーズに進行することができます。

口腔内が暗くて見えづらそうだなといった場合には、自らライトを照らしたりと細かな気配りも必要になってきます。

先生だけでなく患者さんが治療中苦しくならないように、しっかりと口の中の唾液をバキュームで吸引する、というように相手の様子を伺いながらの仕事にもなるので、人への気配りができる方には向いているのではないでしょうか。

また、急に治療内容が変更になった場合でも焦らずに使用する器具などを出すことができれば、治療はスムーズに進みますよね。

アシスタントと言っても指示されたことだけをこなすのではなく、自分から進んで気配りができる、臨機応変に対応できる、機転をきかせることができる人にはおすすめだと思います。

仕事の中で知識を学びたい人

資格を取らなくても働ける歯科助手ですが、覚えなくてはならないことは沢山あります。

歯科医院で使用している器具などはもちろん、歯についても知識が必要になってきます。

ですが、働きながら知識を増やしていける、学びながら働ける、というのが歯科助手の仕事の良い部分の一つでもあります。

「何か自分のスキルになる知識を身につけたいけど、学校には行けない」という人におすすめです。

人と関わることが好きな人

仕事上、患者さんや先生と関わることがほとんどなので、人と関わるのが好きといった方にもおすすめです。

もちろん先生から指示されたり患者さんを指導したりするのですが、それだけではありません。

「最近歯の調子どうかな?」といったようなことを患者さんに伺ったり、「この間○○があってね」というように患者さんからお話をしてくれる方もいらっしゃいます。

そのため、人とのコミュニケーションを取るのが好きな人にも向いていると言えますね。

医療系の仕事に就こうと考えている人

資格がなくても医療関係のお仕事につけるのは、歯科助手の良い点でもあると思います。

看護師や歯科衛生士になるには、学校に行って知識をつけなければなりません。

しかし無資格・未経験でも働ける歯科助手は比較的働き始めやすく、「医療系の仕事がしたいけど何の資格も持っていない」という人におすすめの仕事です。

まとめ

歯科助手のお仕事について詳しく見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。

どのような仕事内容なのか、この仕事をやっていて良かったこととは何か。

歯科助手という仕事をして身につくスキルはとても沢山あることも、分かっていただけたかと思います。

『知識は最大の武器』というように、歯科助手として働いたことで私自身沢山の知識やスキルが自分のものになったと思います。

意外と知られていないけれど、実は魅力的な歯科助手のお仕事。

アルバイトからでも始められるので、経験がないからといって諦めてしまわずに、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




歯科助手求人についてもっと深堀りした情報を見る

歯科助手が大変だと思う5個のこととそれでも私が感じるやりがいとは?

歯科助手の仕事は、歯科医師・歯科衛生士・患者さん、人の為に働くことがメインの仕事です。人の為に働くことはやりがいがあり、慣れてくると楽しくできる仕事だと思います。ですが、仕事をしていく上で大変なことも沢山あります。歯科助手として働く上で大変なことや大変な時の対処法、仕事のやりがいをご紹介していきます。歯科助手として働いている方やこれから働こうと思っている方は、ぜひ目を通してみて下さいね。歯科助手の仕事内容と役割について大まかにおさらいしておこう助手と言っても、治療をサポートするだけではないのが歯科助手の仕事です。どのような仕事内容なのか、歯科医院の中ではどんな役割なのかを、大まかに見ていきまし

歯科助手の仕事が辛い…と感じる5個の瞬間とその乗り越え方

歯科助手の仕事というと、医療関係で求人も多くて未経験OKの所も多いですよね。そんな仕事だからこそ、挑戦しやすく働きやすいのが特徴ですが、大変なことも沢山あります。働いていて嫌なことはどの職業でもあるかと思いますが、今回は歯科助手の辛いと感じる瞬間やそれを乗り越える方法、やりがいやこの仕事のおすすめポイントをご紹介していきます。歯科助手のおおまかな仕事内容とは?歯科助手は歯科医師の治療のアシスタントが主な仕事になります。歯の治療がスムーズに進むように、バキュームという器具を使って患者さんの口の中の唾液を吸い取ったり、先生や歯科衛生士に器具を渡したりしてサポートしていきます。他には薬品同士を混ぜ合

歯科助手の面接で聞かれる8個のことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

歯科助手という仕事をしてみたいけど自分にできるだろうか、面接はどんな感じなのかな?働いてみて自分に合わなかったらどうしよう?など、いざ就職しようと思っても実際に働き始めるまでは不安な事がたくさん出てくるかと思います。そんな不安を解決するためには、まずは第一歩目の面接が重要となってきます。自身をアピールしながら、その歯科医院の雰囲気だけでなく実際に働くにあたっての待遇などもきちんと確認しておきたいものです。この記事では、歯科助手として働く為の最初の段階である「面接」について詳しくご紹介していきます。歯科助手の仕事内容についておさらいしておこう歯科助手は資格がなくても働くことができ、未経験OKのと

歯科助手になるには?必要なスキル、仕事の探し方など詳しくご紹介!

求人でよく目にする「歯科助手」という仕事。でも実際、歯科助手ってどういう仕事をしているの?歯科助手になる為に必要なスキルって?など、様々な疑問を解決!歯科助手の仕事について詳しくご紹介していきます。また、歯科助手の仕事の探し方や、歯科医院の求人情報のチェックするポイントも一緒に見ていきましょう。歯科助手になるには?歯科助手は、求人を探して応募し、採用されれば働くことができます。必須の資格は特にはありません。意外に簡単だと思われたのではないでしょうか。歯科助手にまつわる資格について説明します!先に「必須の資格はない」と述べましたが、求人情報や資格情報などで「歯科助手の資格」というキーワードを目に

歯科助手が人気な仕事の5個の理由。向いている人や仕事のやりがいとは?

最近、東京ではコンビニよりも歯科医院の方が多いと言われていることをご存知ですか?東京に限らず、歯科医院は全国津々浦々で沢山開業されています。そのため、求人情報を見ると必ずと言って良いほど歯科助手の募集を見つけることができます。実は歯科助手のお仕事は、一部では人気の高いお仕事なのです。ここでは、歯科助手の仕事がなぜ人気があるのか、その秘密を解説します。歯科助手ってどんな仕事?歯科助手の仕事は、大きく分けて三つの種類に分けられます。一つ目は「受付業務」です。患者さんを受付でお迎えし、治療内容を確認してカルテを用意する。患者さんを診療室まで誘導する。カルテを基に点数計算をして会計をする。患者さんの予

歯科助手給料や年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

歯科助手の給料や年収はいくらぐらいなのでしょうか?歯科助手へ転職をしたいという方にとっては、1番気になるポイントですよね。そこで今回は、歯科助手の給料の詳細や、給料を上げる為の転職術など、様々な耳より情報をご紹介していきたいと思います。また、転職を成功させるために押さえておくべき点についても解説させていただきます。自分に合う働き方や希望の給料が貰える歯科助手の求人を上手に探してみましょう。歯科助手のお給料はどれくらい?歯科助手のお給料は、一般事務職に比べると少し高いと思います。勤務地やドクターを複数を抱える歯科医院と個人の歯科医院、診療内容によっても差が出てきます。正社員月給で16万円~23万

歯科助手を辞めると決めた瞬間は?辞めてしまう前にできることについてもお話します!

「歯科助手」と言えば一度は憧れた人も多い職業ではないでしょうか。そして、実際にチャレンジし、今現在この仕事で頑張っている人も沢山いらっしゃると思います。しかしこの歯科助手という仕事は専門的な知識を要する特殊な仕事でもあるため、憧れを抱いて働き始めたものの、思った以上に大変だと感じている人も少なくないはずです。今回は、歯科助手の仕事を辞めたいと思った瞬間、乗り越えた方法など様々なエピソードを紹介していきます!歯科助手を辞めると決めた3つの瞬間とは?「憧れていたのに実際に働いてみると、、、」どの仕事にも言えることですが、理想と現実のギャップに「もう辞めたい!」と思うことってありますよね。ここでは歯

歯科助手の時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

歯科助手の仕事というのは大変ではありますが、その分やりがいを感じられる仕事だと思います。「大変な思いは沢山してきたけれど、自分にはこの仕事が合っている」と感じている人も多いと思います。その一方で、今の給料に満足していなかったり、「他の医院の給料はどのぐらいなんだろう・・・」と気になっている人もいるのではないでしょうか。そんな人の為に、今回は歯科助手の時給や昇給について、時給の決まり方など、いくつかのテーマに沿ってまとめてみました!歯科助手の時給の相場はどのくらい?給与の相場は?地域によって差はありますが、歯科助手の平均時給は大体950円~1,000円ほどになります。最近では1,100円ほどに設

歯科助手の仕事内容がきついと感じる11個の瞬間とそれでもおすすめできる理由を経験者が教えます!

皆さんは「歯科助手」という仕事をご存知ですか?歯医者さんにかかったことのある方なら、きっとお世話になっているでしょう。しかし、歯科助手の細かい業務についてはご存知ない方も多いのではないでしょうか。歯科助手と歯科衛生士って何が違うの?と思っている方もいるかもしれません。ここでは、歯科助手の業務内容やキツいと感じる理由、それでもおすすめできる理由についてご紹介します。歯科助手のおおまかな仕事内容とは?歯科助手は、歯科医師が働きやすいようにサポートをする仕事です。業務内容は、治療の補助や患者さんの介助、受付・会計業務、器具の滅菌や病院の清掃など多岐にわたっています。歯科助手は、医師や歯科衛生士とは違

歯科助手募集にはどういったものがあるの?転職で失敗しないためにまずはコレをチェック!

これから歯科助手の仕事に転職したいと考えている方や興味のある方も多いのではないでしょうか?歯科助手のお仕事は女性が活躍しているイメージですが、未経験で転職するにはどうしたら良いのだろうか?そのような疑問をお持ちの方も沢山いらっしゃると思います。この記事では、歯科助手の求人募集にはどのようなものがあるのか、そして失敗しない為のポイントを紹介したいと思いますので是非ご覧ください。歯科助手のお仕事を検討している人へ歯科助手のお仕事は資格がなく未経験でも就職ができ、更に採用されやすいお仕事です。特に女性の方にとっては就職しやすい職種で、一度経験を積むと転職や再就職もしやすいので、おすすめのお仕事です。

歯科助手を派遣で探している方へ!派遣ならではの求人の特徴や選び方についてご紹介します

歯科助手を派遣で探している方もいると思いますが、実際に働くとどんな感じなのか気になりますよね。未経験の方は、派遣会社に登録してから自分の希望の職種や条件に合う所を紹介してもらえるのか不安な方も多いはずです。そこでこの記事では、派遣会社に初めて登録する方にも分かりやすい説明に加え、歯科助手派遣求人の特徴と上手な選び方についてご紹介していきたいと思います。派遣会社で自分に合う歯科助手の仕事を探してみましょう。派遣会社に登録して派遣先でお仕事をする派遣社員派遣社員とは派遣会社に登録して、派遣先を紹介してもらい、一定期間その派遣先でお仕事をすることです。条件をクリアすれば、社会保険や厚生年金、雇用保険

歯科助手転職を成功させる4個の手順と注意点

歯科助手転職を考えている方で、転職を成功させるにはどうしたらいいんだろう?とお悩みの方は必見です。転職への心構えや、歯科助手の面接で緊張しないコツを知れたらと思っている方も多いはずです。そこで、この記事では歯科助手転職を成功させる4個の手順と注意点についてもしっかり紹介したいと思います。転職で歯科助手になってみたい方は、ぜひ最後までご一読いただき、参考にしてみてください。歯科助手で転職をお考えの方へ歯科助手の転職は比較的しやすいと言われています。より良い転職をするためには、情報収集、そして自分がどこに比重を置いて転職をするのかが大切です。転職の目的を明確にしようせっかく転職するのであれば、今の

歯科助手正社員求人の仕事の特徴と求人のチェックポイントを紹介します

歯科助手の正社員で働きたいと考えている女性がとても多くいると思います。そんな女性に人気の歯科助手に正社員として就職するためには、どうすれば良いのでしょうか?この記事では、歯科助手の特徴や診療科目の種類、求人を選ぶ際のチェックポイントを紹介していきますので、自分に合う職場選びの参考にしてください。歯科助手正社員の求人を探している方へ歯科助手のお仕事は特に必要な資格もなく、未経験でも職に就くことができます。また、歯科医院の数は大変多く慢性的に人手不足なので、就職はしやすいと思います。転職や再就職もしやすく、1ヶ月の給与も一般事務よりは少し高めです。歯科助手のお仕事の特徴歯科助手のお仕事は大きく分け

歯科助手パート求人のおすすめポイントは?募集内容と一緒に求人の選び方を教えます!

歯科助手パートの求人を探している方は、今とても多いと言われています。その背景には、実は資格がなくても勤めることができたり、高めに設定されている給与だったりと、とにかく素敵な職業なんです!この記事では、そんな人気な歯科助手のおすすめポイントや注意点についてご紹介していきたいと思います。また、自分に合うパートの選び方についても解説させていただきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。歯科助手でパートをお探しの方へ歯科助手はパートとしても採用されやすい職種だと思います。お住まいの通いやすいエリアにも募集をしている医院は多いと思いますので、条件をしっかりと比較して、自分の条件に合う所を選びまし

歯科助手(東京)求人を選ぶならこの13個の基準で選びましょう!

東京には沢山の求人情報がありますが、歯科助手も例外ではありません。歯科助手の仕事を探してるけれど、求人が多すぎて何を基準に決めたら良いか迷っている人も多いのではないでしょうか。この記事では、東京で歯科助手求人を選ぶ基準について詳しくご紹介していきたいと思います。東京で歯科助手のお仕事をお探しの方へ東京で歯科助手のお仕事を探すと沢山の求人が見つかります。その中から自分に合った歯科医院を探すのは大変な作業です。まずは、自分にとって大切な条件を決めて、それを基準に絞り込んでいきましょう。東京で探す13個の基準住宅街はアットホームな雰囲気の歯科医院が多い住宅街にある医院は個人医院が多いので、ドクターも