生保営業がどういうものかあまりイメージできない人もいるとは思います。

特に見えないところではどんなことをしているのかわかりません。

私が経験したこともふまえて、生保営業求人について、一般的な疑問に関してお答えしていきます。

生保営業のおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

生保営業は、生命保険の契約をとることが仕事です。

契約後のフォローに関しては、営業がする場合と、サポートの部署がやるかは会社によって異なります。

生保営業は会社でどういう役割を求められる?

契約をあげて会社に利益をもたらすのが役割です。

営業は会社の顔でもあります。

その営業の印象が、会社の印象になります。

ですので、営業がお客さんのために営業をしていくことで、営業も会社も信頼を得ることができます。

生保営業でよくある募集内容とは?

新卒か転職でもこの募集内容はことなります。

そこらへんもふまえてご紹介していきます。

給与相場

給与は新卒と転職組で異なりますが、基本的には20万円は超えます。

私が転職で営業経験はあるけど保険の営業の経験がないときは、基本給が25万円程ありました。

それに契約を上げるほどインセンティブが付くようになりますが、3ヶ月ほどで基本給は20万円程になり、あとは契約数次第という感じになりました。

これは、基本給が手厚く、インセンティブがあまりつかない、もしくはない会社と、基本給が少なく、インセンティブが多い会社とで変わってきます。

また、転職のケースは、営業経験の有無、保険の営業経験の有無によって給与は異なります。

ある程度交渉できたりするケースもあります。

これは、会社によっても大きくことなってきます。

勤務時間や休日、残業

基本的に平日出勤です。

ですが、お客さんの都合に合わせて休日出勤もあります。

勤務時間は様々ですが、情報収集やその日の営業の準備、ミーティングなどで出社時間よりも最低1時間前には出社していることが多いです。

また、残業に関しても、勤務時間は基本電話などでお客さんへの営業を行っているので、ほかの事務処理や資料作成などは勤務時間外で行うことも多いです。

ですので、残業は多い方だと思います。

福利厚生

有給や、出産や育児の手当などは各会社でそれぞれ準備されていますが、その条件や金額などはそれぞれ異なるので、会社ごとでどんな福利厚生があるか、条件など詳しく確認してみるほうがいいです。

勤務場所

これは会社によってことなりますが、基本的に全国チェーンの会社が多いので、転勤などの可能性は多いにあります。

私が働いていた会社では、希望の店舗で最初は働き同時期に入社した全国のメンバーとは、ネットで繋いで同時に研修を行うということをしていました。

これも会社によって異なるので、転勤などについては確認しておく必要があります。

求められる人物像

保険の営業は、断られるということが多くあり、無視や話を聞いてもらえないことなんて、日常茶飯事です。

ですので、そういうことがあるけど大丈夫ですかとメンタルところは確認されました。

そういうのが嫌な人、苦手な人には不向きではあると思います。

また営業なので数字を求められます。

そういうことにも前向きに向かっていけるかということは見られます。

結局、メンタルの強さは求められるということです。

必要なスキルや資格、経験

保険の営業経験者はやはり優遇されます。

保険の営業ではなくても、営業経験がある人は重宝されます。

生保営業のおすすめ求人のポイント

おすすめのポイントをいくつかご紹介します。

給与面、昇進

保険の営業は、やはり給与面はいいです。

特に女性はなかなかいい収入を求めてもないのですが、保険の営業では男女関係なく、やったらやった分だけ収入になります。

会社によっては女性ばかりという職場もあります。

そういう意味では、男女の区別なく働くことはできます。

ですので、女性だからキャリアを狙いにくいということもないです。

給与面は会社にもよりますが、インセンティブが大きい実力主義の会社ではやったらやった分だけ収入になり、入社してからの期間とかは関係なくもらえます。

雇用形態

生保営業では、雇用形態が変わっているケースがあります。

いわゆる会社に雇用されている正社員と、代理店として契約をする代理店契約があります。

この契約の違いで働き方がかなり異なります。

代理店契約の場合、出社の義務がなかったり、全国自由にやってよかったりもします。

かなり自由度が高い分、交通費がでなかったり、確定申告を自分でやらないといけなかったり、契約を出さないと収入が最低限しかなかったりします。

これはどういう働き方をしたいかによって選べばいいと思います。

生保営業についてよくある疑問

生命保険の営業においてよくある質問をいくつかピックアップしたので、それについてお答えしていきます。

会社によっても異なるので、参考程度にお願い致します。

ノルマはあるのか?

個人や支店、会社全体などによってノルマがあります。

基本的にどこにもノルマはあります。

もしくは自分で数値目標を設定してくださいという会社もあります。

どんな資格が必要なのか?

一番最初に、生命保険の資格が必要です。

基礎となる資格で、これがないと営業ができません。

ちなみに損害保険を扱う場合は、その資格も必要です。

まずはこの基本の資格を取得することになります。

その後にファイナンシャルプランナーやマイナンバーなど保険に関する資格で、好きなものや会社に指定されたもの、昇格に必要なもの、優位なものを選んで取得していきます。

土日休みなのか?

基本的には土日休みとしているところが多いですが、お客さんの都合で土日に出社することも多いです。

かといって振替休日があるわけでもなく、平日は平日に普通に出社していました。

会社によっては代わりに休んでもいいというところもあるかもしれませんが、数字が出ていないと休みにくいということもあります。

営業なので、やはり数字をだしてなんぼのところはあります。

残業はどれくらいあるものなのか?

残業は、その人によってことなりますが、先ほども少し書いたとおり、基本的には多いと考えているといいと思います。

あとはフォローや資料作成などを営業がやるのか、ほかの人がやるのかで大きく異なります。

まとめ

私が経験した保険の営業と一般的なことをふまえてご紹介していきました。

少しでも参考になれば幸いです。


関連キーワード

生命保険営業求人