現在では働く女性の多い生命保険業界。

各都道府県にその拠点はたくさん存在しており、身近の方の中にも働いているという方は大変多いのではないでしょうか。

今回はそんな生命保険会社で働く上で、辞めたいと感じる人の理由、そしてそれを乗り越えるための方法、辞めたい時もあるけれど生保レディがお勧めの理由を見ていきたいと思います。

「生保レディ」が自分に向いているか診断するにはこちら →

生保レディのおおまかな仕事内容とは?

生保レディーのおおまかな仕事内容は、まず最初に、何にせよ成績を営業所に持ち帰る事が一番の仕事です。

その次にアフターフォロー、そして保全、そしてまた成績。

「なんだ、結局生命保険会社って成績じゃん!」と、そう思いませんでしたか?

あまり言いたくはありませんが実際の所そうでは無いとは言い切れません。

お客様の為に最善を尽くして誠意のある行動を心がける事は勿論ではありますが、自分が生命保険会社で生き残っていく為には努力が必要なのです。

「生保レディ」が自分に向いているか診断するにはこちら →

生保レディを辞めたいと感じる人の8個の理由とは?

出入りの激しい生命保険会社の営業レディ。

何故そんなに出入りが激しいのでしょうか。

そして辞めてしまう人は、どんな理由で辞めてしまうのでしょうか。

辞めたいと感じる人の理由と、その乗り越え方、辞めたい時もあるけど、生保レディがおすすめの理由を一緒に見ていきたいと思いますので、参考になればと思います。

個人宅のお客様にキツイ言葉を吐き捨てられる

基本的な業務として個人宅を回る生保レディですが、新人のうちの初対面での活動の際に「保険屋が嫌い!」というお客様にはとにかく強く当たられてしまいます。

若い生保レディは特にお客様から甘く見られてしまい、適当にあしらわれ、相手にもして貰えない事があります。

ですが、それにはお客様自身にも理由があり、ただ性格が悪いだとかそういう理由ではなく以前に生保レディとの間でトラブルがあったり、あまりにもしつこくされ過ぎたりしたせいで「もう保険屋とは関わりたくない」と思っている方が多いのです。

よって、初対面にも関わらず「保険屋です」と名乗るだけで嫌な事を言われてしまうのです。

それを乗り越えるための方法とは?

これを乗り越えるには、相手の心理を見抜く事、相手の話に耳を傾けてみる事、相手を知る事が必要です。

最初は誰でも、知らない人に嫌な事を言われれば、こちらとしても相手の印象を悪く捉えてしまうものです。

ですが、ここは仕事をしているという認識を持って相手に歩み寄る事が必要不可欠となるでしょう。

初対面でキツイ事を言われたとしても自分から歩み寄り、何度もそのお客様の元へ通う事で打ち解けられます。

それに、そんなお客様は案外多いんです。

ですので、次第に「このお客様もこのタイプか」と慣れてきます。

自分の中でのキツく当たって来るお客様への対処法を見つける事により、付き合い方も上手くなってきますので自分だけの正解を見つけながらお客様付き合いをしていくと、簡単に乗り越えられるでしょう!

若い生保レディの場合は、真面目にお客様と向き合っていく事で解消されます!

真面目にとは、しっかりと質問には誠意を持ってお答えする事や、適当な返事をしてしまわない事。

そして、きちんと仕事をしている所を見せる事により、若いだけじゃなく、仕事もしっかりとする子なんだなと、次第に分かってもらえる日が来ます。

キツイ事を言われたとしても、一人の人としてお客様を見る事が出来、かつ、自分がされて嬉しい事をお客様にしてみましょう!

企業のお客様に無視される

企業のお客様は、会社に通う生保レディに慣れており、「勧誘される」という認識から、自然と避けたり無視したりします。

挨拶も返して貰えないなんて事は「普通」と言って良いでしょう。

人は、小さい頃から挨拶をされたら挨拶をし返すものと教えて貰って大きくなりますが、生命保険の営業の仕事をしている中では、それは常識では無くなります。

特に「保険屋」の場合は、そう感じる事が多くなるかと思います。

挨拶にせよ、質問に答えて貰えない事や、何一つ受け取って貰えない事も良くあります。

契約のあるお客様にでさえ、無視されてしまいますので契約の無いお客様を攻略するのは難しいのです。

それ故、メンタル的にも落ち込んでしまう時が多くあるでしょう。

それを乗り越えるための方法とは?

契約のあるお客様にテレアポをして、話が出来る時間を作って頂きましょう。

企業で働くお客様の中に、契約のあるお客様は生保レディにとっての強い味方になります。

中には、「会社で話をするのは嫌だから自宅に来て欲しい」というお客様もいますが、会社で話が出来るお客様を、テレアポをしながら見つけ出す事が大事になってきます。

会社で話が出来るという事は、無視をする従業員の方々に、「話をする方もいるんだよ」という安心感を見せつける事が出来るのです。

企業での活動は、人、一人によって流れが動きます。

誰かが無視をすればまた誰かも無視をして、無視をする団体になってしまいますが、誰か一人が話をすればまた誰かも話をしてくれるようになり、普通に会話が出来る団体を作り上げる事が出来ます。

ですが、中には「本当は保険の事を聞きたい」とか、「保険の事で困っていて相談したいのに会社の皆がいて話している姿を見られたくない、恥ずかしい」と思っている方も実はたくさんいるのです。

ですので、無視をされたから、悲しむとか、メゲて逃げてしまうのではなく、お客様の中にある、恥ずかしさを取っ払う事により、対処する事が出来ます!

あなたにも出来ますよ。

成績を取る事が出来ないと給与が低い

これは良く耳にしますね。

実際の所、きれい事ばかりではなく、仕事の現場ですので、頑張って努力をして成績を上げる事が出来れば給与は多く貰えて評価されますし、何も頑張らずに日頃からダラけて、活動量も少なく、成績も無ければ、給与は少なくなりますので、成績を取る事が出来ないと給与が低いというのは、そうなのかもしれませんね。

ですが、頑張っているけれど、成績が取れなくて給与が低いという事もあるでしょう。

そんな時は仕方がありません。

悔しさをバネにして次につなげるしかないのです。

それを乗り越えるための方法とは?

仕事に対するモチベーションを上げる事です。

時には、仕事もせずにダラけたい時だってあります。

そんな時は、「今日だけは」とメリハリをつけて、朝礼が済んだら思いっきりダラけて、遊んで、発散してみましょう。

メリハリをつける事で、昨日は楽しかったし、発散出来たからと気持ちを切り替えて仕事の体制に持っていけば良いのです。

勿論、メリハリもなく何日もダラけてしまっては、やる気がないだけになってしまいますので、気を付けてくださいね。

そして、頑張っているのに成績が取れなかったという人は、そもそもの基本手当を疎かにせず、頑張っている証拠作り(保全)をしていれば評価に繋がります。

保全というのは、業務の活動ポイントを稼ぐ事や、お客様の元で活動をしているという、証拠を業務用PCに残していく事です。

そうする事で、成績が取れなかったけれど日頃からきちんと活動をしていたんだな、という事実が営業部長や支社が確認する事が出来、究極までに給与が下がる事は無くなります。

もしかしたら、今の職場が自分に合わなくて成績が取れないこともあるのでこちらで相談してみるのも良いでしょう。

お客様の元で使用する器具(PCやタッチパネル操作器)がリースで給与天引き/仕事用携帯が貸出・給与天引き

生命保険会社は営業や契約に必要なPCやタッチパネル操作器(操作器は会社により異なる)が会社からのリースとなっています。

そして、お客様へテレアポをする際に必要となる携帯電話も給与からの天引きで貸し出されます。

毎月、それぞれ数千円が給与から差し引かれる事になるのです。

給与が低い時などは結構、手取りに響いてしまう事もあります。

それを乗り越えるための方法とは?

PCやタッチパネル操作器については業務上、必需品となりますので、解決策はありませんが、テレアポをする際の携帯電話については少なからず策はあるでしょう。

あなた次第ではありますが、もし抵抗が無いのであれば私物の携帯電話でお客様へ電話をする事が出来ますし、昔でしたらウィルコムをチームの何人かで契約をして使用するなどもありましたが、今でしたら、安いスマートフォンやガラケーを、チームの仲間と組んで購入し、使用する等があるかと思われます。

なにかとお金がかかる

上記でお話しした、PCや携帯電話、そして交通費、お客様への配り物、会社での組合費などもかかります。

それなりの給与を貰ったとしても、毎月給与から引かれる物品代などが多く、ましてや給与が少ない人にとっては致命的な出費となってしまう事もあるでしょう。

交通費は、公共の交通機関代や、所有している自動車のガソリン代などです。

通勤に使用する事は通常ではありますが、生命保険会社は、社用車が無く、自分の所有する乗り物を業務で使用します。

そしてお客様への配り物の中の、テレビジョン(お客様に配る用)といったものは、営業所で○部購入という風に決められているらしく、自分がいらないと感じていても自然と購入しなければならない雰囲気になります。

組合費は、勤める営業所によって金額は異なりますが、毎月給与から数千円引かれます。(保険会社によっては集金制の所もあります)

この組合費は、営業所で使用する物品代や、営業所の皆で行う食事会などに使用される為、必ず引かれます。

それを乗り越えるための方法とは?

会社で必要として引かれてしまうものは、言うまでもなく、仕方がありません。

PC費用や組合費などは勝手に引かれるものとして受け入れましう。

しかし、お客様への配り物などに関しては、お客様の元で一度ににたくさん配ってしまうのでは無く、節約しながら、少しづつ、そしてお客様を見極めながら配る事で、少しでも長持ちさせる事が出来るでしょう。

そして交通費ですが、やむを得ず遠い場合は仕方がありませんが、大丈夫な距離であれば徒歩で出向くなり、車から原付バイクに変えて業務を行うなどがあります。

お客様の都合に合わせて休日でも業務に出なければならない事がある

通常、保険会社はカレンダー通りの休日で休む事が出来ますが、お客様の都合により休日関係なくお客様の元へ出向かなければならない事もあります。

契約などにせよ、「この日でないと都合が悪い」というお客様が多くいらっしゃいます。

生保レディにも予定があるように、お客様にも予定がありますので、なるべく合わせる必要があるのです。

それを乗り越えるための方法とは?

お客様の都合もありますが、生保レディにも予定がある事もあります。

そんなやむを得ない時などは、お客様、そして出向く側にとっても都合の良い日にちの再設定を行いましょう。

勿論、可能であればお客様の希望通りに行動するのが良いですが、お互いの都合を合わせた上で顔を合わせた方が、スムーズに事が運ぶ事もあります。

無理に大事な予定をずらしてまで活動しなくとも、お互いにとって日にちや時間の都合を合わせてもOKなのです。(ダメな時もあります)

会社内ではチーム制となっており、自分だけ成績が入っていないと肩身が狭い

会社内ではいくつかのチームごとに分かれており、成績も、チームで○億達成、などの施策が行われます。

そんな時に先輩方や皆が成績を次々と入れる中、自分だけ出遅れてしまい、挙句の果てには成績を入れる事が出来なかったりした際には、白い目で見られてしまう事もあります。

時には、厳しく喝を入れられる事もありますが、かなり肩身が狭く、成績表に目をやる事さえ億劫になります。

それを乗り越えるための方法とは?

普段からチームの為に、そして自分の為に地道な努力をする事が大事です。

そして、普段から、仕事を精一杯行っているという所も見せながら仕事を行いましょう。

普段からの自分の頑張りを、チームの皆が分かってくれていれば、例え、大事な時に成績なくとも優しい言葉をかけてくれる先輩方もいるでしょう。

ベテランの方々は、大事な保険月に成績をたくさん入れる為に、たくさんの見込みのお客様を自分できちんと管理しながらストックしています。

そんなやり方もありますし、困った時は、成績が取れないからとモチベーションを下げるのではなく、相談しやすい先輩にアドバイスを頂いて、自分の仕事のやり方を変えてみるのも良いでしょう。

家族を成績の為の犠牲に挙げられる

究極ではありますが、本当に成績が無い所まで行ってしまうと、部長などから、身内の保険を勧められます。

身内に、自分の勤める保険会社での保険契約が無い時は特に狙われてしまい、身内に迷惑をかけてしまう事があるのです。

親、兄弟、姉妹、従妹や友人も提案顧客として見られてしまい、営業部長などから言われるがままに保険を勧めなければならない状況に持っていかれてしまいます。

自分の立場もおかしくなるような事は、なるべく避けたいのが事実です。

それを乗り越えるための方法とは?

しっかりと普段から、契約の見込みのお客様を見つけながら仕事をする事が乗り切る為の方法です。

自分の働いている会社に、契約の無い身内がいたとしても、営業部長や、PCに家族の情報を入れない事、そして自ら、身内に見込みがあるかもしれないというワードを漂わせない事が乗り越えるための策かもしれません。

今時、生命保険会社に勤めて、身内で契約を固める事は少なくなりました。

という事は、保険屋に勤めたからと言って、身内に頼る必要は無いという事です。

きちんと、地域のお客様との関わりを大事にしながら、見込みを増やして活動していれば自然と見込みのお客様が出来、生命保険業界でもやっていけるという事なのです。

ですので、身内の事を守る為にも地域での活動、そして企業での活動を疎かにしてはいけないのです。

最終手段に踏み込む前に、地域や企業で保険に興味のある方、もしくは保険加入を考えているお客様を見つけ出してみましょう。

「生保レディ」が自分に向いているか診断するにはこちら →

辞めたい時もあるけど、生保レディがおすすめの理由

福利厚生に満足出来るから

各種保険

退職金制度、退職年金制度、利率の良い社内預金制度があります。

今時は、銀行に預けていても利率の悪い時代ですが保険会社のこのような制度を使えば将来も少しは、安心できます。

定年後の安泰の将来を希望する方は、辞めたくても将来の事を考えて続ける事が出来るのです。

健保組合

高額になる場合の医療費は補助されます。

自己負担が軽くなるのは安心ですし、例え、重い病気になったとしても勤める生命保険会社が医療費を負担してくれるのは勤めていく上でおすすめポイントです。

休暇

介護休暇、育児休暇、産休休暇、傷病休暇などその場に応じて休暇がしっかりと取れます。

また、子供が保育園に通っている場合、一定期間、保育手当が貰えます。

働く女性を応援する業界ですので、どんな場合においても休暇を取る事が出来、また新たな気持ちで復帰する事が出来るのも、続けていくうえでお勧めです。

契約をもらえた時の嬉しさがあるから

契約を貰えた時の嬉しさは、経験した事のある人にしか分からないと思いますが少しでも伝わればと思い、お話しさせて頂きます。

契約を貰う時、一回、お客様にお会いしただけで即決を頂き、その日に契約を貰える事もありますが、それは本当に奇跡の様なもので、何度もお客様の元に足を運び、提案し、その上でお客様に、納得して頂だき契約となるので時間と日数がたくさんかかります。

しかし、契約を頂き、手続きを終えた後にお客様に「ありがとう」と言われる時は心から嬉しく、遣り甲斐を感じる事が出来ます。

やってて良かったな!とさえ、感じる事の出来る仕事だとも思えます。

勿論、契約を貰えた時の嬉しさもありますが、お客様が、病気、怪我、お亡くなりになられた時も生保レディの大事な仕事があります。

契約者が亡くなられた際は、死亡保険金の手続きをしなくてはならないからです。

お客様が悲しみで溢れている中、死亡保険金の手続きをするのは苦しくもなりますが、しかし、どんな状況であろうと、お客様一人一人と関わりながら自分自身も成長する事ができ、感謝されていると感じる事が出来ます。

いろんな場面での、色んな感情での喜び、嬉しさを感じる事が出来る、辞めたいと感じても続ける価値のある大切な仕事です。

時間の確保が出来るから(家事と仕事の両立が出来る)

保険会社は、その日のスケジュールを自分自身で決める事が出来ます。

勤務中の場合でも、子供の参観日、家庭訪問などの用事がある際は、自由にスケジュールを組む事が出来ますので参加する事が可能です。

勿論、子供が急に熱を出してしまった時でも勤務中に病院に連れて行く事も出来るので、小さなお子様がいる方でも安心して働ける職場です。

保険会社は女性が多く働いている会社ですので働くにあたり、とても理解のある会社だと思います。

自分の用事がある度に、仕事を中断して抜け出す事が出来る点は、辞めたいと感じる人にとってもありがたきポイントなのではないでしょうか。

女性に嬉しい、仕事と家事を両立できる保険会社の求人はこちらから候補を出して貰うことが出来ます。

頑張る人への会社からのご褒美があるから

保険会社は、頑張る人を応援しています。

契約をたくさん持ってくると、給与やボーナスがあがるのは、当たり前ですが、ランクが高いと、一般企業とは額が違います。

その給与やボーナスの為に、保険会社の生保レディは仕事を頑張れるのだと思います。

しかし、給与やボーナスが上がるだけではなく、成績をたくさん持ってきた方には、旅行や食事会に招待されます。

旅費や食事代は勿論、会社持ちです。

頑張る分だけ自分自身にご褒美が返って来るので、遣り甲斐をしっかりと感じる事が出来る仕事です。

皆、きちんとやれば結果は大きいと分かっているので、キツイと言われる生命保険会社だとしても、辞めたいと感じたとしても、頑張る事が出来るのです。

「生保レディ」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

参考になりましたでしょうか。

これから働きたいと思っている方にとっても、今現在現場で働いており、辞めたいと感じている方にとっても、前向きに進んでいける様な内容でしたら幸いです。

きっと感性は違ったとしても、働いている途中で、辞めたいと感じる人は何人もいるかと思います。

何人いたとしても、辛い事ばかりではありませんし、可能性もいくらでもあります。

ですが、辞めてしまえば可能性はそこでゼロになってしまいます。

やるだけやってみたら貰えるはずの、目を疑う給与だって、諦めてしまっては目にする事が出来ません。

これから始める方も、目標に向かって希望を持って取り組んでみてくださいね。

「生保レディ」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

生命保険営業求人

生命保険営業求人についてもっと深堀りした情報を見る

生命保険営業の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

保険の営業と言えば各都道府県に必ず存在しており、営業所を見かけた事のある人もほとんどかと思います。そして気になっていた方や保険屋さんから声をかけられた事のある方も多いのではないでしょうか。今回は生命保険会社の営業の仕事について、そして向いている人、向いていない人について解説していきたいと思います。生命保険の営業ってどんな仕事?生命保険の営業とは、主に自社商品を個人や企業向けに営業で提案し、契約を頂く仕事です。入社する会社にもよるかと思いますが、入社と同時に担当地区を任せられる会社と、担当地区は無く、最初から自分で開拓していかなければいけない会社があります。(入社したい保険会社の方針を確認してお

生命保険営業の年収や給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

保険や証券、銀行など金融系の給料っていいイメージがあります。ですが実際会社にもよりますが、人によって異なります。今回は私が経験した生命保険営業の年収など紹介したいと思います。少しでもお役に立てればと思います。生命保険営業の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合生命保険の営業の給料は、国内生保か外資の会社かによって大きくことなります。新卒では国内生保の方が多いと思いますので、そちらをメインでご紹介します。国内生保の正社員の場合、初任給は他と比べていいと思います。ベースがある程度確保されており、そこに契約に応じてインセンティブがつくような給与形態になります。また、会社にもよりますが、資格


生命保険営業求人に関するコラム

生命保険営業辞めたい…と言う人の4個のよくある理由とそれの対策とは?

稼げると聞いて入ってみたけど、現実はそんなに甘くなかった。生命保険の営業経験がある人なら必ず思い当たる悩みだと思います。確かに、営業成績が良ければ給料も上がりますし、社内での評判も上々、生活も安定しますよね。でも、もちろんそうではない人が大多数を占めるのが当たり前の世界。生命保険の営業をもう辞めたい、とお考えの皆様。そのよくある理由と対策をご紹介しますので、当てはまるところがないかぜひご覧ください。生命保険営業の仕事を辞めたい…4個のよくある理由とそれの対策とは?お給料が安定しない生命保険の営業担当の場合、多くの会社では最低限の基本給+契約の成約率や金額に応じた歩合給で毎月のお給料が計算されま

生保営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

生保営業がどういうものかあまりイメージできない人もいるとは思います。特に見えないところではどんなことをしているのかわかりません。私が経験したこともふまえて、生保営業求人について、一般的な疑問に関してお答えしていきます。生保営業のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容生保営業は、生命保険の契約をとることが仕事です。契約後のフォローに関しては、営業がする場合と、サポートの部署がやるかは会社によって異なります。生保営業は会社でどういう役割を求められる?契約をあげて会社に利益をもたらすのが役割です。営業は会社の顔でもあります。その営業の印象が、会社の印象になります。ですので、営業がお客さんのために営業を