福岡で家庭教師バイトをお探しの方はぜひご覧ください。

家庭教師は現役大学生や大卒社会人にとって定番のアルバイトの一つですよね。

今回は、家庭教師バイトを福岡県でお探し中の方のために、求められる能力や給与の相場、業務内容や職種について詳しく解説していきたいと思います。

バイトをするなら家庭教師におすすめな会社や知っておくべき事、上手な求人の選び方までしっかり最後まで余すことなくお伝えできればと思います!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

家庭教師はどんな仕事?

家庭教師とはお客様であるご家庭を訪問し、お子様に勉強を教える仕事です。

対象は、主に小学生から高校生です。

ご家庭が家庭教師を必要とする理由としては、近所に塾がないことや、塾への行き帰りの時間を節約したい、1対1での指導を望むといったものが多いです。

家庭教師の仕事は、個人契約で始める方もいますが、ほとんどの場合は家庭教師を派遣する会社に登録します。

そ子で派遣先となるご家庭が見つかれば仕事を始めるという流れです。

条件が整えば数人の生徒を掛け持ちすることも可能です。

生徒に教える期間は数週間の場合もあれば、長ければ数年にも及ぶこともあります。

家庭教師の大まかな仕事内容

家庭教師の仕事内容は第一に生徒に勉強を教えることです。

教師の経験がない人には、派遣会社側が教材や指導マニュアルなどを準備します。

家庭教師はその教材やマニュアルに従って生徒を指導します。

「学校の授業で分からなかったところを教えてほしい」など生徒個人のニーズに対応することもあります。

どの教科を指導するかは、ご家庭のニーズと家庭教師の能力のマッチングによって決まります。

例えば、数学を教えてほしいという生徒のニーズに対しては、数学が得意な家庭教師をマッチングさせます。

このように派遣会社はどの家庭教師がどの教科をどの程度教えることができるかを事前に把握しておき、ご家庭のニーズに合わせて適切な家庭教師を派遣します。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

福岡県の家庭教師アルバイトの職種3種

福岡県の家庭教師求人の内、職種は大きく

  • ①小学生担当
  • ②中学生担当
  • ③高校生担当

の3種に分けられます。

①⇒②⇒③の順に家庭教師に求められる知識量は上がります。

小学生担当

小学生に教える教科は、国語、算数、理科、社会の内いずれか、または全教科です。

近年は学年によって「外国語活動」と名付けられた英語学習も行われていますから、英語を教えてほしいというニーズもご家庭によってはあるでしょう。

また、私立中学受験のために苦手教科を補強してほしい、というようなニーズもあります。

中学生担当

中学生に教える教科は、国語、数学、理科、社会、英語のいずれか、または全教科です。

ご家庭にとっては家庭教師にお金を払っているのですから、その指導成果として中間テストや期末テストなどの結果を期待することは当然です。

派遣会社が用意した教材やマニュアルに頼るだけではなく中学校の授業ペースも考慮しながら、生徒がどこでつまづいているのかを見極めて根気良く指導する必要があります。

高校生担当

高校生に教える教科は、国語(現代文・古文・漢文)、数学、理科(化学・物理・生物)、社会(歴史・公民・地理)、外国語(たいていは英語だが、中国語・韓国語・フランス語などを設置している高校もある)のいずれか、または全教科です。

中学校までと比べて学習内容の幅がぐんと広がるため、豊富な知識量や高い指導技術が求められます。

また、高校生ともなると大学受験、あるいはその先の将来をも意識して勉強に臨んでいるので、家庭教師は進路の可能性を広げるお手伝いをしているという、プロ意識を持って指導に取り組むことが必要です。

福岡県の家庭教師アルバイトの登録におすすめの会社の特徴とは?

少子化とは言え、大学進学率の高い現代において、家庭教師派遣業は学習塾経営と並ぶ一大ビジネスです。

人口増加中の福岡市をはじめ、福岡県内にも家庭教師派遣会社が数多く存在します。

しかしビジネスとは言え教育の分野ですから、教育に対して信念のある派遣会社を選ぶのがおすすめです。

生徒だけではなく家庭教師も人間的に成長しながら、且つ時給アップも望めるような優良会社を選んでください。

具体的には、下記のような特徴がポイントです。

「未経験でも安心!」「初心者の方も安心!」など、受け入れ体制が整っている

既に家庭教師や塾講師の経験がある人を除けば、最初から教えることに自信がある人はあまりいないでしょう。

誰でも初めは「人に教えるなんてできるかな」と思って当然です。

そのため、多くの派遣会社では初心者への指導やマニュアルの準備をしています。

ところが学歴頼みで、「大学生なんだから知識は充分あるし大丈夫だよね」と家庭教師としての心得や技術を指導せず、登録家庭教師の管理に手を抜く会社も稀にあります。

求人情報を見る際は、その会社が未経験者・初心者を歓迎しているか、より良い家庭教師を輩出する志があるかどうかをチェックしましょう。

ニーズの高い大手会社はやはり仕事が見つかりやすい

派遣会社を見つけて登録はしたものの、なかなか仕事が決まらない・・・それでは困りますね。

派遣会社に登録するときのポイントの一つになるのが、よく名の知れた会社、しかも評判の良い会社を選ぶことです。

大手の会社は顧客数が多いので、それだけ仕事も回ってきやすくなります。

ただし家庭教師の登録数も多いので、時期によってはかえって競争率が高い場合もあります。

そこで、複数の派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

そうすることで仕事を得る確率が高くなります。

時給アップの制度がある

1年、2年、3年と長期になる可能性を考えると、昇給制度があるかどうかは大事なポイントになります。

「生徒の学年が上がれば時給アップ」「ご家庭からの指導評価次第で時給アップ」など明確な基準を打ち出している会社で働いた方が、モチベーションが上がりますし自分の成長にも繋がります。

福岡県の家庭教師アルバイトはこんな人に向いている!

基本的に「教えるのが好き」という人は家庭教師に向いていますが、その他で特に望ましい特性を三点挙げてみました。

自分に当てはまるかどうかチェックしてみてください。

1対1のコミュニケーションが好きな人

塾とは異なり、家庭教師は1対1のやりとりです。

一方的に授業を展開して「質問がある人は?なければ先に進みます。」というわけにはいきません。

まず、生徒がその教科のどんなところに苦手意識を持っているか、どこでつまづいているかなどを具体的に見極めて指導していく必要があります。

そのためには対話力も大事ですし、目の前の相手を理解しようと努める優しさやゆとりが必要です。

もちろん人に教えられるだけの知識量も必要ですが、それ以前に、他人様のご家庭にお邪魔して仕事を行い、さらにそのお付き合いが長期にわたるわけですから、礼儀や一般常識といった人間力も求められます。

逆に言えば、大勢の人の前で話したりするのは気が引けるというようなシャイな方でも、1対1の信頼関係がきちんと築けるようであれば問題ないのです。

人の成長にじっくり関わりたい、誰かの力になりたいという人には、とてもやりがいのある仕事です。

臨機応変に対応できる人

生徒の個性は様々です。

一人一人の個性に合わせた対応力が必要です。

例えば筆者の場合、家庭教師として派遣された初日に部屋に生徒さんと二人きりになった途端、その生徒さんがトランプなどのゲームをドンとテーブルに置いて「勉強は後でするから一緒に遊ぼう!お願い!」と言いました。

その生徒さんは、最初から勉強する気などなかったのです。

勉強嫌いのお子さんに困った親御さんが、藁にもすがる気持ちで家庭教師を依頼したというケースでした。

こういう予想外なことも起こるので、なかなかマニュアル通りには指導が進みません。

そんなことにイライラせず、臨機応変に対応できる人が向いています。

自分自身も勉強が好きな人

大学生あるいは大卒とは言え、時には自分の持つ記憶や知識に対して「あれ?本当にこれで正しいのかな?」と疑問に思うこともあります。

特に生徒に「どうしてこういう答えになるの?」と訊かれた時には、「どうしてこうなるかまでは深く考えていなかったな」と自らの不勉強に気づくこともあるでしょう。

そのような時は素直に自分の不勉強を受け止めて、改めて勉強をし直し、後日きちんと生徒に解説します。

勉強が好きな人ならそうした努力が苦にはならないはずです。

勉強の楽しさを伝えられるのは勉強が好きな人だけです。

更に言えば、幼いころからずっと勉強が得意な人よりも、苦手だった勉強を克服して好きになったという人の方が、生徒の悩みに寄り添いやすいということもあります。

福岡県の家庭教師アルバイトでよくある募集内容とは?

福岡県の家庭教師アルバイトには年間を通じて求人があります。

家庭教師の多くが登録制で求人の間口が広いため、募集内容には求められる人物像についての具体的な記載が少なく、身近で気軽に始められるアルバイトと言えます。

すぐに仕事(派遣先のご家庭)が見つからないかもしれませんが、登録だけは済ませておくと良いでしょう。

時給相場

時給は1,200円~です。

時給1,500円を確約する求人もあり、アルバイトの中では比較的高給と言えます。

担当した生徒の学年が上がると時給も上がる、という制度を採用している派遣会社も少なくありません。

毎月の指導評価に応じて時給が上がる制度を採用している派遣会社の場合では、時給が8,000円以上になることもあります。

勤務時間

週1回1日1時間から勤務可能という求人が多いので、現役大学生・短大生で平日の空き時間を利用したい方にはぴったりです。

条件の合うご家庭が多く見つかれば、複数の生徒を掛け持ちして勤務時間を増やし、より多く稼ぐこともできます。

求められる人物像

基本的には、自分の得意科目を活かしたいという大学生、あるいは大卒の方には広くおすすめできる仕事ですが、強いて言えば下記のような人物像が求められています。

根気強い

生徒の「ここが分からない」というつまづきに対して、分かるまで付き合うのも家庭教師の仕事です。

途中で投げ出すことなく、とことん相手に向き合う根気強さが求められます。

話好き

生徒との間に基本的な信頼関係を築くために、会話は必要不可欠です。

何気ない会話でも、相手が質問しやすい和やかな雰囲気を作ることができますから、話好きというのも大事な要素の1つです。

子ども好き

教え子となるのは大抵の場合小学生~高校生で、彼らから見たら家庭教師は年上のお兄さん・お姉さんです。

頼りがいのある人物を求めているはずです。

「年下の兄弟がいて、面倒を見ることなら慣れている」「人に何かをしてあげるのが好き」「困っている人を見ると放っておけない」というような、面倒見の良い人にはぴったりです。

必要なスキルや資格、経験

特に必要な資格はありません。

会社に登録する際に最終学歴や職歴を登録する必要があるので、それが派遣先など勤務内容を左右することはあります。

塾講師などの経験があれば、有利に働きます。

英検など特定の科目に関わる資格があれば、申告しましょう。

塾講師アルバイトの特徴は?

家庭教師のアルバイトを検討している方の中には「塾講師と家庭教師、どちらが良いか迷っている」という方もいるようです。

そこで、塾講師アルバイトの特徴をピックアップしました。

仕事の量や責任に違いはある?

家庭教師同様、塾講師アルバイトも週1日、1教科から勤務できることが多いです。

週に数日出勤することもできますが、大学の授業やサークルで忙しい大学生には不向きでしょう。

アルバイトとは言え生徒にとっては「先生」であり、ドタキャンや遅刻は許されません。

多くの塾は生徒の入試結果=塾の指導力として集客に繋げているケースが多いので、〇〇高校合格・〇〇大学合格といった生徒たちの目標を叶える責任の一端を塾講師が担うことになります。

仕事内容は変わる?

1対1での指導スタイルが基本の家庭教師に対して、塾の多くは「集団指導」というスタイルをとっています。

これは学校のように一つの教室に複数の生徒を集めて授業を行うものです。

授業の進行方法はそれぞれの講師の流儀によるところも大きく、生徒からの評価や人気度が直接収入に繋がることもあります。

近年では、一人の生徒に対して一人の先生がつく「個別指導」のスタイルをとる塾も増えています。

その場合、家庭教師の仕事とさほど違いはありません。

強いて言うと、塾講師の場合にはスーツ着用や茶髪禁止などの規定が設けられているということくらいです。

家庭教師が数人の生徒をかけもちする場合はそれぞれのお宅へ移動するのに手間がかかりますが、塾の場合は生徒たちが塾に集まる形なので、その手間が省けます。

家庭教師と比べて求められるスキルは?年齢制限は?

家庭教師はあくまでも「学校での学習の補強」といった位置付けにあることがほとんどですので、生徒一人一人の個性やペースに応じて学習支援を行います。

一方集団指導を行う塾講師として働く場合は、大勢の前で話し授業を楽しく分かりやすく構成して展開するスキルが求められます。

「カリスマ塾講師」という言葉があるように、ただ教えるのではなく「学校よりも分かりやすい」と生徒に思ってもらえるような授業スキルが求められることもあります。

家庭教師の求人の場合はほとんどが現役大学生及び社会人というように、より幅広い人材を想定しています。

それに対して塾講師の求人では、応募できる年齢が「20歳以上」や「大学4年次以上」など、家庭教師より細かく設定されていることもしばしばです。

収入面は?

福岡県では家庭教師アルバイトの時給は1,200円スタートで、塾講師の場合は時給1,000円スタートが相場です。

塾講師であっても集団指導の場合には時給が高くなることや、指導する対象者の年齢が上がれば時給も上がるなどケースバイケースなので、一概に家庭教師の方が時給が高いとは言えません。

福岡県で家庭教師アルバイトをするために他にも知っておきたいこと

オンライン家庭教師の求人もある

家に来ない家庭教師というのも何だか変な感じですが、インターネット全盛の昨今、オンラインで生徒に勉強を教える仕事もあります。

オンラインだけあって、福岡県という地域を超えて全国的に求人があります。

短大生や専門学校生も登録できる

家庭教師というと現役大学生のイメージが強いのですが、派遣会社によっては現役大学生に限らず求人を出している会社もあります。

1科目でも得意科目があれば、求人を探してみる価値はあります。

自分にあった福岡県の家庭教師アルバイトの求人の選び方や注意点

人に教えるという仕事内容のため、一度生徒さんを受け持ったからには長期にわたって仕事に携わることになります。

仕事を始めてから「こんなはずではなかった」と後悔しないよう、事前に仕事の特性をよく調べておきましょう。

【選び方①】雇用形態から探す

塾講師とは異なり、家庭教師は正社員やパートが少なくアルバイトがほとんどです。

長期の求人がほとんどなので、安定したアルバイトを探している方にはおすすめです。

まれに短期OKの求人もあります。

【選び方②】職種から探す

職種は主に①小学生担当②中学生担当③高校生担当の3種です。

一般的に年齢が上がるほど時給も上がるので、③は中でも高給である可能性が高いです。

派遣会社によっては職種を絞って求人を出しているところもありますが多くは登録制なので、自分がいずれの職種を希望するにしても、まずは派遣会社への登録をしておきましょう。

【選び方③】会社の業態から考える

家庭教師派遣業には、教師の登録を募って登録教師を家庭に派遣する形態と、もう一つ、家庭教師斡旋サイトを運営し教師を派遣会社や直接ご家庭に紹介する形態があります。

家庭教師のアルバイトを探す際に「どこの派遣会社が良いか分からない」「一社一社に登録するのは面倒」と思う方は、斡旋サイトで複数の会社に一括登録するのがおすすめです。

また、塾講師経験者やプロ講師の方など指導力に自信がある方は、家庭教師斡旋サイトに個人講師として登録して、直接お客様と個人契約を行う方法もあります。

【選び方④】給与から考える

家庭教師の給与は他のアルバイトと比べて高めです。

生徒のために調べ物をしたり、資料を作成したりといった就業時間以外の作業が発生しても勤務時間には含まれませんから、それを考慮すると適切な給与だとも言えます。

生徒の学年が上がると指導の難易度も当然上がりますし、特に受験生などは通常以上の特別な指導が必要となることもあります。

以上のことやアルバイトが数年にわたって続く可能性も考えて、どんな昇給制度や手当てがあるのか事前に確認しておくことが大切です。

交通費が支給されるかどうかも確認しておきましょう。

【選び方⑤】勤務エリアから考える

家庭教師にとって勤務エリアは大切な条件です。

自宅の近隣にある派遣会社に登録し、近隣のご家庭に派遣されることが理想です。

ご家庭への移動時間や帰宅に要する時間は勤務時間には含まれないからです。

自宅の近隣に派遣会社がない場合は、全国的に名の通った大手の派遣会社を検討してみて下さい。

派遣会社自体は自宅から遠くても、福岡県全域に顧客(派遣先となるご家庭)が存在するので、自宅から近い派遣先が見つかる可能性は高いです。

福岡県の家庭教師アルバイトで働くメリット

少子化の進むこの現代で家庭教師の求人が一定数あるということは、他県に比べて人口の多い福岡県だから実現している状況とも言えます。

教えることに興味がある方は、このチャンスを活用しないのはもったいないです!

将来、教育者になりたい人には貴重な経験

教員になりたい、プロの塾講師になりたい、教材を作りたいなど、将来教育関連の仕事に携わりたい人にとって、一人一人の生徒にじっくり向き合い指導する家庭教師の経験は教育を研究する上で貴重な糧となります。

家庭にお邪魔することから親御さんとのお付き合いも経験することになり、目上の人との交流を通じて社会人としての常識やマナー、コミュニケーション力を磨くことができます。

九州一の人口を誇る県だからチャンスも多数

福岡県は九州で一番の人口を有し、国公立・私立大学も多く集結しています。

少子化とは言え家庭教師へのニーズは常に一定数存在しており、仕事が見つかるチャンスは高いと言えます。

例えば、コンビニバイトは以前は大学生の主流アルバイトでしたが、近年はどこのコンビニでも外国人労働者を見かけます。

それは、日本人労働者と外国人労働者の間で競争が生じているということです。

その点小中学生や高校生に勉強を教える家庭教師という仕事では、そういった競争の心配はありません。

まとめ

筆者も大学生の頃に中学生を2年間指導しており、何年経ってもその生徒さんのことを忘れることはありません。

1対1で指導するというのは、それだけ貴重な経験だったことを実感しています。

この記事をきっかけに、勉強の楽しさを伝え受験をサポートできるような素敵な家庭教師が一人でも多く誕生することを願っております。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




家庭教師バイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

家庭教師バイトがおすすめな4個の理由と、おすすめの家庭教師会社3選

家庭教師のアルバイトは高時給や高効率などのメリットに加えて、生徒に勉強を教えるという責任の大きい仕事を通じて自身の成長を実感することもできるため、大学生や専門学生を中心に人気の職種です。今回はこれから家庭教師のアルバイトをしてみようと考えている人のためにいくつか有用な情報をお届けします。まずはじめに家庭教師のアルバイトをおすすめする理由をいくつか紹介していきますので、魅力に感じるものがあるか確認してみてください。次に、たくさん存在する家庭教師会社の中でおすすめな会社はどこなのか、その理由は、といったことを簡潔に解説していますので参考にしてみてください。最後に求人検索の際の注意点やこの仕事に関し

家庭教師の時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

家庭教師は、短時間で高収入が得られることで人気のあるアルバイトです。特に教員を目指している学生にとっては、様々な生徒と関わる機会が多く、良い経験になります。教員採用試験の一般教養試験や専門教養試験などの範囲になることもあるので、おすすめのアルバイトになります。今回は家庭教師の時給を中心に紹介します。家庭教師ってどんな仕事?家庭教師とは、直接生徒の家庭に行って勉強を教える仕事です。主な業務内容は受験対策、定期テスト対策、学習習慣定着対策、苦手科目克服対策、検定試験対策などです。成績をアップさせたり、勉強が苦手な生徒にはどのような方法で勉強したら良いのかを教えたり、宿題で分からない問題の解説をした

家庭教師のアルバイトをやってて良かった2個のこと。メリットや、そこで身に付く力とは?

家庭教師のアルバイトを通じて学べることは沢山あります。家庭教師は、結果を出さないと厳しい仕事なので、「家庭教師バイトはきつい」なんてことを聞いたりしますが、実際は「やっていて良かったな」と思えることも数多くある、やりがいを持てるアルバイトなんです。ここでは、そんな家庭教師バイトのメリットや身に付くスキル、実際に働いてみて嬉しかったことなどについてお話していきます。私はこんなところで家庭教師のアルバイトをやりました一般的には、生徒さんのお宅へ伺って生徒さんのお部屋で1対1で指導をします。家庭教師派遣会社によっては教室を設けていて、教室内で1対1の指導をすることもあります。ちょっと変わったところで

埼玉県の家庭教師バイト求人でおすすめの募集条件をご紹介!気になる時給相場も教えます!

関東のベッドタウンとしても有名な埼玉県には、単身世帯のみならずファミリー層も多く住んでおり、子どもの数が多いのが特徴です。そのため、塾や家庭教師には常に一定の需要があります。都内へのアクセスも良いことから東京の私立中学・高校へと進学する子どもも多く、学校以外での勉強はもはや必要不可欠な存在です。今回はそんな埼玉県での家庭教師のアルバイト求人についてご紹介します。家庭教師はどんな仕事?家庭教師とは、生徒の自宅で勉強を教える先生のことです。学習塾とは違い、マンツーマンで指導するケースが多いです。家庭教師の派遣会社に登録し、依頼されたお宅へ勉強を教えに行くというのが主な業務内容です。担当する科目につ