家庭教師のアルバイトを通じて学べることはたくさんあります。

よかったなと思うこともたくさんありますが、結果を出さないと厳しい仕事でもあります。

ここでは家庭教師をしていてよかったことやうれしかったことなどについてお話していきます。

目次

閉じる
  1. 私はこんなところで家庭教師のアルバイトをやりました
  2. 家庭教師のアルバイトの時給は?
  3. 家庭教師のアルバイトでやりがいを感じたこと
  4. 家庭教師のアルバイトをやってて良かったこと
  5. 家庭教師のアルバイトをやってて良かったこと1:時給が高いから効率的に稼げる
  6. 家庭教師のアルバイトをやってて良かったこと2:人に教えることで自分にも勉強になる
  7. 家庭教師のアルバイトで身についたこんなスキル
  8. 家庭教師のアルバイトで身についたスキル1:奉仕力の向上
  9. 家庭教師のアルバイトで身についたスキル2:どうしたら分かりやすく伝えられるのか考える力
  10. 家庭教師ののアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間
  11. 家庭教師ののアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間1:生徒が志望校に合格したとき
  12. 家庭教師ののアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間2:生徒のモチベーションを上げられたとき
  13. 家庭教師のアルバイトはこんな人におすすめです!
  14. 家庭教師のアルバイトにおすすめな人1:に教えることが好きな人
  15. 家庭教師のアルバイトにおすすめな人2:向上心がある人
  16. 家庭教師のアルバイトにおすすめな人3:コミュニケーション能力が高い人
  17. 家庭教師のアルバイトのデメリット
  18. 家庭教師のアルバイトのデメリット1:勤務外で授業の準備をしなければいけない
  19. 家庭教師のアルバイトのデメリット2:生徒の学力が上がらないと評価されにくい
  20. 家庭教師のアルバイトの仕事内容ってどんな内容?
  21. 家庭教師のアルバイトの仕事内容1:生徒への授業
  22. 家庭教師のアルバイトの仕事内容2:進路相談
  23. 家庭教師のアルバイトのおすすめの選び方
  24. 家庭教師のアルバイトのおすすめの選び方1:会社に登録して紹介してもらう
  25. 家庭教師のアルバイトのおすすめの選び方2:個人契約サイトで探す
  26. 家庭教師のアルバイトのおすすめの選び方3:知り合いに紹介してもらう
  27. まとめ

私はこんなところで家庭教師のアルバイトをやりました

通常の場合、生徒さんのお宅へ伺って、生徒さんのお部屋で1対1で指導をします。

家庭教師派遣の会社によってはお教室を設けていて、教室内で1対1の指導をすることもあります。

生徒さんのお部屋やお教室内というのは一般的な場合ですが、ちょっと変わったところでは、学生寮の生徒さんのお部屋へ伺ったり、カフェやファーストフード店を指定されたりということもありました。

また、生徒さんのお宅へ伺って、リビングでお茶を飲みながら生徒さんではなく、生徒さんのお母様への指導といったこともありました。

生徒さんのお宅のご事情で色々なシチュエーションが経験できるのも家庭教師の面白いところです。

家庭教師のアルバイトの時給は?

家庭教師派遣会社に登録して紹介を受ける場合、中学生の一般的な指導で最初は1200円~1800円くらいが相場です。

経験を積んだり、難関校に合格させたりすることで時給も上がっていきます。

個人で生徒さんを探す場合には、会社の中間マージンがありませんので、会社からの紹介よりはるかにいい金額を交渉することができますが、その分、会社がフォローしてくれる部分を自分ですべて行わなければなりません。

家庭教師のアルバイトでやりがいを感じたこと

家庭教師のアルバイトでのやりがいは何と言っても「先生のおかげで合格できました」と志望校合格の報告をいただく時です。

自分も生徒さんもそれまでの苦労がすべてこの時のためにあったのだと思える瞬間です。

日常でやりがいを感じる瞬間としては、試験で前回よりもいい点を取った時、順位が上がった時などです。

生徒さんがテスト用紙や成績表を嬉しそうに見せてくれるときは、こちらも一緒に嬉しい気持ちになります。

また、毎回の授業の中では、最初は全然理解してくれなかった内容をある瞬間に理解しはじめ、すらすら問題を解き始めたときなど、あれこれ工夫したことが実を結ぶ瞬間にやりがいを感じます。

家庭教師のアルバイトをやってて良かったこと

生徒さんのお宅では授業の後におやつやご飯を用意してくださるところがほとんどです。

普段、自分では買わないようなお菓子が食べられたり、お中元やお歳暮のおこぼれにあずかったり、旅行のお土産をいただいたりということもあります。

そんなちゃっかりな良かったこともありますが、アルバイト自体の良いところを続けていくつか紹介します。

家庭教師のアルバイトをやってて良かったこと1:時給が高いから効率的に稼げる

生徒さんの1回の授業は1時間から2時間程度で、普通のアルバイトより時給がいいので、2時間ほどの空き時間にうまく授業を入れていくと、かなり効率よく稼ぐことができます。

また、生徒さんのご家庭と交渉次第で日にちも時間も融通がきくので、いろいろな予定の調整がしやすいです。

家庭教師のアルバイトをやってて良かったこと2:人に教えることで自分にも勉強になる

人に何かを教えるためには、教える時間の倍以上の時間を準備に費やす必要があります。

自分は当たり前のようにわかっていることでも、人に教える時にはより深く掘り下げて理解しておく必要があり、生徒さんに理解してもらうためにわかりやすい表現方法を考えたり、一つの事柄に対する周辺情報まで調べたりすることで、自分自身の知識も深まり、相手により分かりやすい伝え方を習慣づける訓練にもなります。

それが身についてくると、日常生活において、まわりの人からも説明がわかりやすいとか博学であると評価をされるようになります。

家庭教師のアルバイトで身についたこんなスキル

家庭教師の仕事はある事柄をそれを知らない人に伝えて理解してもらうということの繰り返しです。

こちらが当然と思っていることがわからないのですから、何を難しいと感じて、何につまづいているのか観察しながら、丁寧に教えていく必要があり、それによって身につくスキルは日常の会話でも活かされることが多いです。

家庭教師のアルバイトで身についたスキル1:奉仕力の向上

生徒さんが授業を理解し、問題集をすらすら解けるようになると、こちらも嬉しくなるものです。

そのために、普段からどうしたら理解しやすいか、どんな展開で話をもっていこうかなど考えたり、教材を準備をしたり、授業以外の日常生活の中でも生徒さんのために費やす時間が増えてきます。

それによって生徒さんの成績が伸び、時給が上がるといったこともありますが、それ以上に生徒さんが自分の喜びとなることで満足感を得られることの方が大きく、対価を得る目的ではない奉仕の心が身につきます。

家庭教師のアルバイトで身についたスキル2:どうしたら分かりやすく伝えられるのか考える力

自分はすでに知っていて、当然だと思っている内容をまだ知らない人に伝えるということは非常に難しいことです。

何となく使ってしまう熟語や漢字など生徒さんのレベルに合った言葉や表現で伝えていくことが重要となってきます。

家庭教師のアルバイトをしていると、相手のレベルに合った話し方や、難しい話題でも理解しやすくなるべく簡単な言葉で話すスキルが身につきます。

家庭教師ののアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

家庭教師のアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間は生徒さんの反応によるものが大きいです。

自分の苦労を生徒さんが倍以上の結果で返してくれていると思うこともあり、生徒さんの言葉や行動に嬉しい瞬間がたくさんあります。

家庭教師ののアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間1:生徒が志望校に合格したとき

合格発表当日は、生徒さんと同じくらいドキドキしながら結果を待ちます。

たいていの生徒さんが合格発表を見てすぐにこちらにも連絡をくれます。

生徒さん、あるいは生徒さんのお母様から合格の連絡をいただいたときは本当に嬉しい瞬間です。

成績が伸び悩んでいたり、受験の試験が難しかったとか生徒さんが試験後にがっかりして帰ってきたときなどは、合格の連絡でそれまでの苦労が報われます。

家庭教師ののアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間2:生徒のモチベーションを上げられたとき

担当初日に苦手科目を聞いたところ、数学と答えた生徒さんがいました。

早速、初日から数学の授業をしましたが、公式を覚えておらずほとんどの問題が解けない状態でした。

ただ、数字の感覚はとてもいいものを持っていたので、数字のセンスがいいことを伝えると、そこから急にやる気を見せ始め、半年ほどで一番得意な科目になりました。

最終日、生徒さんからいただいたお手紙には「先生のおかげで数学が好きになりました。高校へ行っても数学頑張ります」と書かれていました。

これをもらった時は本当に嬉しく思いました。

家庭教師のアルバイトをしていると、ちょっとしたことで生徒さんのモチベーションがぐんと上がり、嬉しい結果をもたらしてくれることが度々あります。

家庭教師のアルバイトはこんな人におすすめです!

家庭教師のアルバイトは忍耐強く生徒さんに寄り添った指導をすることが必要となるため、奉仕力のある人が向いていますが、加えて以下のような人におすすめです。

家庭教師のアルバイトにおすすめな人1:に教えることが好きな人

人にものを教えるということは、知っているから教えられるというものではありません。

自分が知っていることを相手も同じ感覚でわかってくれないとイライラするような人には向いておらず、理解するまで手を替え品を替え、工夫しながら伝えていくことができ、それを楽しめる人におすすめです。

家庭教師のアルバイトにおすすめな人2:向上心がある人

家庭教師は生徒さんの個性に合わせ、教え方をあれこれ工夫する必要があります。

この生徒さんはこんな特性を持っているからこういう風に教えたらどうだろうと色々チャレンジできる人、向上心のある人ならば家庭教師のアルバイトをおすすめできます。

家庭教師のアルバイトにおすすめな人3:コミュニケーション能力が高い人

教えるということは高いコミュニケーション能力を必要とします。

わからない言葉や理論などをかみ砕いてわかりやすい言葉で伝えていく必要があり、また、年代が違う生徒さんに親しみをもってもらえるようなコミュニケーションも必要です。

また、同時に、親御さまにも安心して任せてもらえるようなコミュニケーションも必要となり、シチュエーションに合わせたコミュニケーションがとれる人におすすめです。

家庭教師のアルバイトのデメリット

家庭教師のアルバイトにデメリットをあまり感じることはありませんが、まだ、家庭教師を始めたばかりの時に、各学年の学習要綱などが頭に入っていないと下準備に時間がかかったり、教材を用意したりといったところがデメリットになります。

ある程度慣れてくると、さほど下準備も必要なくなりデメリットを感じることも少なくなります。

家庭教師のアルバイトのデメリット1:勤務外で授業の準備をしなければいけない

家庭教師を始めたばかりで学年ごとの指導内容がまだあまり頭に入っていないと、自分自身の予習もかなり必要となってきます。

教材の準備や下調べなどに時間を取られるのがデメリットとなりますが、長く続けるほど、そこに割く時間は少なくなっていきます。

家庭教師のアルバイトのデメリット2:生徒の学力が上がらないと評価されにくい

こちらがいくら工夫をして教えても、生徒さんのやる気がないとなかなか学力が上がらないのが現実です。

なかなか結果にあらわれないと、親御さんから不信感を抱かれ、先生を替えてほしいと言われてしまうこともあります。

家庭教師を辞めたいと言う人のよくある理由は、こちらの記事を参考に!

家庭教師のアルバイトの仕事内容ってどんな内容?

内容を大きく受験対策と学校の予習復習の2つにわけることができます。

それによって以下の仕事内容についても少し取り組み方が変わってきます。

家庭教師のアルバイトの仕事内容1:生徒への授業

受験対策の場合、難関校を志望される生徒さんだと受験の数年前から受験を見据えての勉強になることもあります。

実際の学年よりも数年先の学習内容を勉強することも少なくありません。

問題集をこなし、確実に定着させることを目的とすることが多いです。

学校の予習復習の生徒さんの場合には、まず、勉強が嫌いという生徒さんも多くいらっしゃるため、勉強が楽しくなるような内容に工夫していく必要があるといったこともあります。

学校で出た宿題を一緒にやったり、試験前には試験範囲の復習などがメインとなってきます。

家庭教師のアルバイトの仕事内容2:進路相談

受験校がはっきりしている場合には、その生徒さんの学力から可能な範囲かどうかの見極めなども必要になってきます。

家庭教師派遣の会社によっては、授業を行うものと進路相談の担当が違う場合もあります。

親御さんや生徒さんからからふいに尋ねられる場合もあり、学区内や近隣の学校の情報なども常に最新のデータを知っておくことも必要になってきます。

家庭教師のアルバイトのおすすめの選び方

先生と生徒さんの間に会社が入るか入らないかで、同じ生徒さんで同じ授業をしたとしても時給が大きく違ってきます。

会社が間にはいることでマージンを取られるため時給は安くなりますが、その分、リスク面を会社が引き受けてくれます。

家庭教師を初めてする人や学生さんで家庭教師のアルバイトを考えている人などは、多少時給が安くなりますが、会社に登録して紹介してもらう方がより安全に仕事ができるでしょう。

家庭教師のアルバイトのおすすめの選び方1:会社に登録して紹介してもらう

家庭教師派遣を行う会社はたくさんあり、契約内容や指導方法をよく吟味して選ぶとよいでしょう。

会社が中間マージンを取る分、給料は安くなりますが、会社が個人に代わってさまざまな責任を受け持ってくれることが多いです。

指導方法がマニュアル化されていたり、テキストや参考書が会社指定のものだったり、初心者でも指導がしやすかったり、進路指導は専門の担当者が受け持ったり、一人の生徒さんに対して、すべての教科ではなく、得意教科のみを受け持つことができるところもあります。

家庭教師のアルバイトのおすすめの選び方2:個人契約サイトで探す

会社に登録せずに直接やり取りができるため、時給が高くとれます。

サイト内を検索し、対象となる生徒さんを選ぶことができますが、正式に契約するまでに保護者とのやり取りや生徒さんとの面談や体験授業などが必要な場合もあり、営業力も必要となってきます。

また、何か問題が起こった時には自分で解決していかなくてはなりません。

家庭教師のアルバイトのおすすめの選び方3:知り合いに紹介してもらう

知り合いに紹介してもらうのは一番手っ取り早い方法で、生徒さんも先生もお互い融通をきかせやすいのですが、きちんと契約をしないと一方的にいいように利用されてしまう可能性もあります。

また、生徒さんと相性が良ければ問題ありませんが、そうでない場合や何か問題が起きたときなど、お互い言い出しにくく、我慢するようなことが起こる場合もあります。

まとめ

家庭教師のアルバイトは生徒さんの成長を通じて、喜びをもらったり、忍耐強さを養ったり、人のためになるということ以上の満足感を得られ、自分の成長につながるアルバイトです。

実際に家庭教師のアルバイト求人を探す時は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

家庭教師バイト求人

家庭教師バイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

福岡家庭教師バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

家庭教師は現役大学生もしくは大卒社会人にとって定番アルバイトの1つです。今回は、家庭教師アルバイトに興味をお持ちの方のために、求められる能力や給与の相場など、福岡県の求人について詳しく解説していきたいと思います。家庭教師はどんな仕事?家庭教師とはお客様であるご家庭を訪問し、お子様に勉強を教える仕事です。教える対象になるのは、主に小学生から高校生までとなります。ご家庭が家庭教師を必要とする理由としては、近所に塾がないことや、塾への行き帰りの時間を節約したい、1対1での指導を望むといったところです。家庭教師の仕事は個人契約で始める方もいますが、ほとんどの場合まず家庭教師を派遣する会社に登録します。

家庭教師の時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

家庭教師は、短時間で高収入が得られることで人気のあるアルバイトです。特に教員を目指している学生にとっては、様々な生徒と関わる機会が多く、良い経験になります。教員採用試験の一般教養試験や専門教養試験などの範囲になることもあるので、おすすめのアルバイトになります。今回は家庭教師の時給を中心に紹介します。家庭教師ってどんな仕事?家庭教師とは、直接生徒の家庭に行って勉強を教える仕事です。主な業務内容は受験対策、定期テスト対策、学習習慣定着対策、苦手科目克服対策、検定試験対策などです。成績をアップさせたり、勉強が苦手な生徒にはどのような方法で勉強したら良いのかを教えたり、宿題で分からない問題の解説をした

埼玉の家庭教師バイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気な会社を歴4年の経験者が解説!

関東のベッドタウンとしても有名な埼玉県。単身世帯のみならずファミリー層も多く住んでおり、子供の数が多いのが特徴です。そのため、塾や家庭教師には常に一定の需要があります。また、都内へのアクセスもいいことから、東京の私立中学・高校へと進学する子供も多く、学校以外での勉強はもはや必要不可欠な存在。今回はそんな埼玉県での家庭教師のアルバイト求人についてご紹介します。家庭教師はどんな仕事?家庭教師とは、生徒の自宅で勉強を教える先生のこと。学習塾とは違い、マンツーマンで行うケースが多いです。基本的には家庭教師の派遣会社に登録し、必要とされたお宅へ勉強を教えに行くというのが主な業務内容です。担当する科目は選