デイサービスは、初心者でも働きやすく、無資格未経験OKの求人がたくさんあります。

そして、働く職員にとっても楽しい仕事です。

私はデイサービスの介護士として5年働き、今はケアマネージャーの立場から、利用者にデイサービスの利用を勧めています。

そんなデイサービスのやりがいについてご説明します。

デイサービスの仕事でやりがいを感じる5個のこと

デイサービスで働いていて、これはやりがいがあるなと思えた事をまとめてみました。

毎日違う利用者に会える

週に何度も利用される方はいらっしゃいますが、基本的に利用曜日は決まっており、毎日全く同じメンバーという事はありません。

この曜日はにぎやか、この曜日は女の人が多い、認知症の人が多い、静かな人が多い等、同じデイでも曜日によって雰囲気が全く違います。

今日行くとこの利用者さんが来ているな、と楽しみにして出勤する事も多くありました。

逆に言えば、この人少し苦手だな、という利用者も会わない日がある訳ですので(毎日来られているなら別ですが)、毎日同じ利用者と過ごす施設とは、気分的に大きく違います。

デイは新規の利用や、何らかの理由で利用終了等入れ替わりも多いので、比較的新鮮な気持ちで日々働く事ができます。

入浴の時間

家での入浴が難しくなった、と言う理由でデイサービスを利用される方はとても多いです。

そんな中には、デイでしか入浴出来ない、長い間湯船に入っていなかったという方がたくさんいます。

多くの高齢者はお風呂が好きなもの。

毎日の入浴介助は大変な業務ではありますが、嬉しそうにお風呂に入られる方をみると、こちらも嬉しくなります。

利用者家族が喜んでくれる

在宅介護をされている家族で、長時間ゆっくり出来るのは、デイサービスやショートステイを利用されている間だけという方も多いです。

家族の休息に繋がるデイサービスは、在宅介護を推進する介護業界にとって、とても重要なサービスです。

家族はゆっくりと、利用者はデイで楽しく過ごす事で、お互いのストレスが無くなる事も少なくありません。

レクリエーション

半日のリハビリデイサービス等一部を除いて、デイの最大の魅力はこのレクリエーションです。

長時間利用するデイサービスで、いかに楽しく飽きずに過ごしてもらうかはこのレクにかかっています。

毎日のレクの他、集団体操や季節毎の行事等、楽しみにされている利用者はたくさんいますし、レクが充実しているデイは人気が出ます。

介護保険のサービスの中で、堂々と「娯楽を楽しむ事」を目的としているのは、このデイサービス位です。

上記のレク以外にも、高齢者に人気の麻雀や将棋、カラオケの設備がある所も多く、利用者と一緒に職員がゲームをしたり歌ったりします。

集団レクや行事でテンションを上げて楽しむのが恥ずかしいという方でも、こういった娯楽なら一緒に出来るのではないでしょうか。

利用者の新しい一面が発見できる事も

前述しました様に、デイサービスでは様々な取り組みを行っています。

レクの他にも、ドリル等の脳トレや塗り絵、折り紙、小物作り等で空き時間を過ごしている方も多いです。

認知症の方でも、過去にしていた趣味や仕事の関係で、ものすごく手芸が上手だったり計算が早かったり、とても歌が上手だったり、普段の生活では見えない面が見える事もたくさんあります。

こういった発見は働いている職員も嬉しいものですが、家族が喜んでくれる事も多く、デイではその姿を写真に撮って家族に渡す所も多いです。

若い時に得意だった事は、高齢になっても得意なものだなあと勉強になります。

やりがいはあるけども....知っておいて欲しい大変なこと

仕事は全てそうですが、デイサービスも楽しくてやりがいにあふれているだけではありません。

こういう所は大変です、という事を以下に挙げてみました。

送迎が大変

デイサービスは迎えに行って帰りは送り届けるという送迎業務が付き物です。

人数の多いデイでは送迎専門の運転手を雇っており、その運転手や常勤職員が送迎に出る事が多いのですが、大きな車の場合はもう一人職員が乗り込み、利用者の車への乗り降りの介助や車の誘導を行います。

晴れて気候のいい日であれば問題無いのですが、悪天候の日の送迎はとても大変。

傘を差し、利用者が濡れない様に配慮しなくてはならないですし、転倒しない様に気を付けなくてはいけません。

利用者を濡らさない様に気を付け、職員がずぶ濡れという事もよくあります。

あまりに危険な悪天候の際にはデイの営業を中止する事も多いですが、普通の雨でしたら通常営業ですので、なかなか大変な業務です。

利用者間のトラブル

デイサービスで一番大変で、対応に苦労するのはこれかもしれません。

色々な人が利用するデイサービス。

認知症の人もそうでない人も利用します。

認知症の方の動向が許せず、意地悪な事を言ったりする利用者は意外と多くいて、お互いをなだめるのに骨を折る事も。

どちらにも気分良く利用してもらわなくてはならないので、席を離したりレクの時は分かれてもらったりして対応します。

その他、デイで困るのは金品のやり取りです。

これは非常に多く、そして大変なトラブルになりがちです。

物の貸し借りやあげたりもらったりでトラブルになる事も多いですし、お菓子や飴を持って来て周りの人に配ってしまったり。

良かれと思ってされている事を注意すると怒り出される方も少なくないですが、この辺りは契約の際に禁止事項として説明しているはずですので、遠慮して頂く様強く申し出ましょう。

レクリエーションを考えないといけない

業務上で実は大変なのがこの「毎日のレクリエーションを考える事」。

デイの魅力はレクなので、毎日何かしら行わなくてはなりませんが、同じ事ばかりする訳にも行きません。

レクの本を見たり情報収集をしたりして、新しいネタを仕入れて利用者を楽しませるというのはなかなか大変です。

まとめ

以上、私の経験を踏まえて、デイサービスについてまとめてみました。

デイサービスは、介護保険の中でも唯一の「人生を楽しむ」介護サービスです。

始めはほとんどの皆さんが乗り気ではないのですが、利用し始めると、デイサービスが楽しみで仕方ない、お友達ができた、と喜んで下さる方がほとんどです。

働く職員にとっても、利用者との会話やレクで見せてくれる笑顔はとても嬉しくて、楽しみながら仕事ができます。

初心者でも未経験でも大丈夫。

経験者ならもちろん経験を生かせます。

そんなデイサービスで、ぜひ働いてみてはいかがでしょうか。


関連キーワード

デイサービス求人

デイサービス求人についてもっと深堀りした情報を見る

埼玉デイサービス求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な施設・エリア・年収相場を解説します

今回は埼玉県のデイサービス求人について紹介します。デイサービスって何でしょう?言葉だけ聞くと「昼間のサービス」となりますね。この言葉は福祉用語です。つまり、福祉の分野での数あるサービスの一つといえます。デイサービスは、「対象とする人に対して昼間にサービスを提供します」というものなのですが、対象者には障害児児童、高齢者など、様々あります。ここではそのうち「高齢者のためのデイサービス」についてご紹介していきます。デイサービスの仕事はどんな仕事?デイサービスは、在宅で介護が必要な高齢者が日中過ごす施設です。ここでの介護職員の仕事は、食事、入浴、レクリエーション、送迎、記録やご家族へのアドバイスなど介

デイサービスの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

今回はデイサービスの年収がどれくらいなのか。また、その年収を上げるためにはどういった方法があるのかを紹介していきます。デイサービスの給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合もちろん施設によって差が出てくる部分ではありますが、一つの目安として年収300万円と言えると思います。施設によっては賞与が出ないというところもあるようですが、基本的には賞与はあると思って大丈夫だと言えます。正社員で転職した場合基本的には上にあるような年収300万円が基本となってきます。転職サイトを利用するなどすれば、転職先の方が年収を上げることが可能だと思います。また、施設によってはデイサービスの職員に対する給料を手

デイサービスの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

今回は介護の仕事の中でもデイサービスに絞って色々と書いていきたいと思います。私は認知症専門のデイサービスと一般的なデイサービスの両方で勤務したことがあります。その経験からデイサービスの仕事について紹介していこうと思います。デイサービスってどんな仕事?デイサービスと聞くと、あまり介護について知らない人でもどんな所なのかというイメージはしやすいと思います。朝から夕方までを施設で過ごします。自宅での生活が基本となっている方が利用するので比較的元気なお年寄りが行っているというイメージがあります。職員の目線で言うと、夜勤がなくて送迎があるというのがデイサービスの仕事の特徴的な部分と言えると思います。デイ

デイサービスのパート求人でよくある募集内容やパートならではのメリットを紹介します

介護職で一番パートの募集が多く、また、働いている人もパートがほとんど、という職場がデイサービスです。いったいデイサービスのパートはどんな仕事をするのでしょうか?まとめてみました。デイサービスのパートでよくある仕事内容とは?デイサービスには、いわゆる全日デイ(通常規模、小規模)と、半日リハビリデイ(小規模)に分かれます。後者は高齢者のジムのようなもので、入浴や食事はありません。ですので、一般的な全日デイでの仕事内容をご説明します。入浴介助デイサービスには、家での入浴が難しくなり、お風呂目的で来られる方が多くいます。基本的には毎日入浴業務があり、重要な仕事のひとつです。デイによっては入浴専門パート

デイサービスの転職で注意したほうが良い6個のこと

福祉職に興味がある人で、日勤の時間帯に固定で働いて福祉に携わりたいと思う方も多いと思います。福祉職は特殊な職種で施設の利用者や職員など、多種多様な人とかかわりを持つことができる仕事です。このように福祉職に興味があり、働く時間が固定の時間と希望がある方にお勧めなのがデイサービスです。デイサービスは稼働時間が日勤帯ですから勤務時間が不規則ではありません。では、デイサービスに転職するにはどんな備えが必要なのでしょうか。ここでは経験がある方も未経験の方も転職を考えにあたり、転職活動がスムーズにできるようなポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。せひ、ご参考までに。デイサービスってどんな仕事?未

デイサービスの正社員求人の特徴と非正規社員の求人との違いとは?

デイサービスで働く際に、正規社員として働くか非正規社員として働くかという点では、転職をお考えの方で悩む方が多いようです。デイサービスの中で、正社員として働くことと非正規社員として働くことでどうして悩むのかというと、福祉職の中でも特にデイサービスは日勤業務のみの職種でもあるからです。では、何が違うのか。ここではデイサービスで働いている中で雇用形態に相違があることで何が変わってくるのかをご紹介していきます。求人情報から読み取れる雇用形態の違いに、ぜひ転職活動をしている方は比較する際にご参考にしていただけたらと思います。正社員と非正社員の違いとは?そもそも正社員と非正社員とは何が違うのでしょうか。デ

デイサービスバイト求人でよくある仕事内容と選ぶ時の注意点

「デイサービス」と一言でいっても施設の在り方やその中でおこなっている内容はさまざまであります。今回こちらの記事では、デイサービスの中でも身体的な機能回復訓練に特化した施設に関する施設での働き方や、給与形態などをご紹介していきたいと思います。デイサービスバイトの仕事内容機能回復訓練に特化したデイサービス施設では、数種類のトレーニングマシーンでの運動と、柔道整復師による肩や足腰などのマッサージなどが行われています。アルバイトスタッフとしての仕事内容は、以下の項目ごとにまとめています。利用者の送迎利用者の送迎は、主に車で送り迎えをしておりました。車の種類は軽自動車から6~7人乗りのステーションワゴン


デイサービス求人に関するコラム

デイサービスを辞める理由にはどんなのものがある?現場にいた私が感じたつらさを紹介

一口にデイサービスと言っても、今は短時間から長時間、大規模から小規模まで、たくさんの種類があります。事業所の数も多く、競争も激しい業界で、求人はいつでもたくさんあります。比較的未経験者でも働きやすく、無資格者の募集も多い仕事ではありますが、実はデイサービスによっては職員の入れ替わりが激しいところも少なくありません。門戸が広く働きやすいのですが、辞める人も少なくないデイサービスの仕事、その理由や辛さをいくつかご説明いたします。経験者が紹介!デイサービスの仕事を辞めたいと思った理由やつらさとは?私自身はデイサービスで5年働いていました。比較的長く続いている人が多いデイサービスでしたが、それでも退職

認知症デイサービスとは?その仕事内容や役割、やりがいなど詳しく解説します!

今回は認知症デイサービスとはどのようなものか書いていこうと思います。昨今は認知症という言葉は介護をしていない方でも知っている方が増えてきていると思います。しかし、デイサービスに認知症専門のものがあるということを知っている人は少ないと思います。介護の仕事をしていても知らない人もいるくらいなのではないでしょうか。実際、認知症専門のデイサービスの数自体も少ないです。そのため、勤務経験があるという人はもっと少ないと思います。認知症デイサービスとはどんな仕事?一般的なデイサービスと仕事内容自体はほとんど変わりありません。送迎前に申し送りをして、送迎に出かけます。利用者様が来所されてからは入浴・排泄・食事

デイサービスで働くメリットとは?4年働いた私が3個のメリットを紹介

私はデイサービスで合計で4年ほど勤めていた経験があります。合計というのは認知症専門のデイサービスと一般型のデイサービスの2か所で勤務経験があるからです。今回はデイサービスで働くことで得られるメリットについて書いていこうと思います。デイサービスの仕事の概要とはデイサービスは朝、利用者様の自宅へお迎えに行きます。施設では基本的に入浴・食事・レクリエーション・排泄を行います。施設に入所するほどではないけど、自宅でずっと一人で生活するには少し問題があるというような方が利用されています。ですが、昨今は施設への入所がなかなか出来ない状況(高齢者の人数が多すぎて)ですので介護度がかなり重い利用者様も利用され

デイサービスで働くには?資格や勉強しておくべきこと、必要なスキルなどを経験者が解説!

デイサービスでの勤務経験をもとに、デイサービスで働くにはどうすればいいのかや、魅力や現状をできる限りお伝えしていきたいと思います。デイサービスってどんな仕事?他の介護の職種との違いとは?利用者の方にデイサービスがある場所へ来てもらい、日中の日常生活の入浴や食事の提供やリハビリテーションなどのお世話することになります。日常生活のお世話ってなに?デイサービスではまず利用される方に通所してもらうことから始まります。要介護認定や要支援認定を受けている人が自分でデイサービス先まで通わないといけないのかと疑問に思われますよね。デイサービスの仕事ではまず利用者のご自宅へ迎えに行く送迎業務から始まります。デイ

デイサービスを辞めたいと私が思った6個のワケ。7年働いた後に辞めた流れとこれから働く人への前向きなアドバイス!

デイサービスに7年間勤務しましたが、40歳を過ぎたあとに退職をいたしました。以前は障がい者福祉にも関わっていましたので、福祉関係の仕事には15年以上就いていました。これだけ長く従事していればスキルや経験が身に付き、なぜ退職という選択をしたのか疑問に思う方がいらっしゃると思います。個人的な性格も理由にはあるかと思いますが、一般的に介護の業界では退職や離職について現状は特筆すべきことがあるのも、また事実です。この点について私の経験を踏まえながら辞めたいと思った理由をお伝えできればと思います。介護業界での離職率、実際のところどうなの?求人情報を見ると、介護業界の募集を見ないことはないというくらい、募